3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ハチワンダイバー」第13巻です。
集英社さんのヤングジャンプ・コミックスより刊行、週刊ヤングジャンプにて連載中です。

作者は柴田ヨクサル先生。
柴田先生の紹介や他作品の紹介は「柴田ヨクサル」のテーマにてまとめておりますのでそちらもよろしければごらんくださいませ。

さて、前巻では菅田たちが無事地価を脱出。
次なるステップは5人1組となっての勝ち抜き団体戦でした。
菅田は文字山、澄野、右角、そよとチームを結成し、突破を目指します!

菅田たちのチーム、「モンジ隊」の最初の相手は奨励会落ちしたものの将棋をあきらめきれずにアマ名人にまで登り詰めた5人で構成された「アマ名人's」。
先鋒を買って出た文字山に周囲は冷ややかなまなざしを向けますが、文字山独特の「漫画流」の打ち筋で予想外に活躍!
画像

二人抜きを達成します。
ですが自他共に認める「強さにむらがある」文字山は相手の中堅にあっさり敗北。
次鋒である右角の出番となります。

右角はまずしずかに「右四間飛車戦法」を使います。
攻防一体であり、将棋を覚えたものが最初にぶち当たる勝てない壁であるこの戦法ですが、相手はアマ名人。
まったくあわてることなく勝負を続けます。
ですが右角は「誰が相手だろうとこの戦法しか使わない」と宣言し、銀冠と呼ばれる形を作り上げるとおもむろに一枚のCDを取り出しました。
右角のパワーの源であるCD「ハイタイム」です!
その音を聞くや否や右角は咆哮!!
画像

「獣人右角」となり、圧倒的な迫力で敵を粉砕するのでした!

勢いのまま一気に敵の大将を引っ張り出した右角。
ですが大将は他のものより一枚上の実力を持っているようで、いままでの右角を見ているにもかかわらず自身満々に対局を始めました。
実力は確かなようで、右角の顔色を変える一打を打ってきます!
ですがそれは窮地であるから、と言うわけではなく、なんと菅田と対局して負けたあの一局の勝負を決定付けた一打をほぼ同じ状況となったからでした!!
この状況に右角は敵の大将と菅田、敵は二人になったと更にテンションアップ!
その後も負け試合と同じように進んでいく戦局を起死回生の一打で大逆転し、あのときの菅田もろとも敵を撃破したのです!!


とりあえず初勝利、さあ祝勝会だ!となったモンジ隊。
ですが突如現れた凛をきっかけに菅田、右角はノックアウト。
蚊帳の外に居たそよは食べすぎで動けなくなり、祝勝会どころではなくなってしまいました。
そこでとりあえず冷静な文字山と澄野はキャバクラで飲みなおすことに。
この鬼将会施設内キャバクラ、女の子全員が将棋を指せ、その強さのランクを頭の上に載せている将棋のこまのアクセサリーで表示していると言う不思議なものでした。
そこで大人気ない澄野が銀と金のランクの子を、全てのこまを取ってしまう「全駒」で完膚なきまでに叩きのめし、もっと強い子をと呼びかけます。
ところがやってきたのは頭に歩をつけたおばさんでした。
澄野はおばさんをババァよばわりし、今まで以上に冷たい態度で追い払おうとします。
ですがなんだかんだと言って将棋を指すことになり、その結果は
画像

「全駒」で澄野の敗北と言う驚きのものでした!!

驚きの覚めやらぬまま今度は文字山との対局が始まるのですが、文字山は彼女の「千鳥チコ」と言う名前を聞いて腰を抜かさんばかりに驚きます。
千鳥チコとは30年前、若干10歳で女性王者に上り詰めた伝説の天才少女棋士、通称「チッチ」の名前。
彼女はそれから30年経った、チッチその人だったのです!!
画像


チッチは澄野が気に入り、猛烈にアプローチ。
ですが文字山の発言から澄野が自分以外に一目置く女……そよが居ることを知り、ジェラシーを感じます!
当然の流れで勝負となるそよとチッチ。
その勝負にかけられたのは、チッチが負けた場合モンジ隊に入ること(と、地球上に居る眼鏡をかけた人の眼鏡をたたかないこと)、そしてそよが負けた場合
画像

澄野が10日間チッチの奴隷になることでした!!
緊迫の(特に澄野にとって)一局が始まります!!

と言うわけで更なる快進撃を続ける菅田たち。
文字山、右角、澄野のアクの強い脇役たちの活躍が収録されています。
ともすれば単なるギャグキャラで終わりかねない立ち位置である文字山にもしっかりした活躍が用意されており、脇キャラを大事にする柴田先生らしい内容と言えるのではないでしょうか。
今回登場したチッチも柴田先生らしい超個性的なキャラになっていまして、今後の活躍はほぼ確実でしょう!
脇キャラの熱い見せ場の他、今巻のキモなのは「片思い」。
なぜか菅田にほれてしまった凛、その凛を公然で愛していると言ったにもかかわらずなんとも思われていなかった右角、そして猛烈ラヴアタックを仕掛けまくるチッチ。
更に片思いとはちょっと違いますが、現役時代の幼女チッチに焦がれすぎてつらい文字山なんかも含めて、それぞれの今後の動向に要注目です!
柴田先生こういう一方的な愛が好きですよね!!
「谷仮面」「エアマスター」なんかでも頻発し、一部を除いて大体成就してますので今回もきっとカップル成立する組み合わせも出るのではないでしょうか!
右角→凛あたりは有力ですよね!
……あとは澄野がチッチの餌食になるかどうかがキモ、ですか……

恒例の単行本描き下ろしおまけ漫画も6P収録し、そちらでもチッチが大ハッスル!
さらに柴田先生の単行本には珍しい巻中のおまけ、なるぞうくん詰将棋が収録されている上、今回の帯ではなんと藤島康介先生の描き下ろしイラストとコメントが!!
今回も見所満載の一冊となっています!

天使のちババァのチッチが大活躍、「ハチワンダイバー」第13巻は好評発売中です!
相も変らぬハイテンションでスピーディーな本作、思わず読み手も熱くなること必至ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ハチワンダイバー 13 (ヤングジャンプコミックス)
集英社
2009-11-19
柴田 ヨクサル

ユーザレビュー:
強烈キャラ「チッチ」 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「月光条例」第7巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスより刊行、週刊少年サンデーにて連載されています。

作者は藤田和日郎先生。
藤田先生関連の記事は「藤田和日郎」のテーマにてまとめておりますので、そちらも合わせてご参照いただければ幸いです。

さて、前巻では苦心の末あかずきんちゃんを救った月光。
今までとは一味違ったあかずきん編でしたが、今巻では更に毛色の変わったシリーズが開始されます!

第7巻ではショートエピソードが2編繰り広げられた後、長編エピソードに入ります。
今回の御伽噺は「フランダースの犬」。
パトラッシュが月打され、彼ともども読み手の世界にやってきたネロとおじいさん。
なにやら月光は天道ともどもこのお話に納得のいかない点があるようで、その怒りのままにパトラッシュを生身で殴りつけます。
もちろん生身で殴っても月光条例は執行できないわけで、せっかく直接対決になっていたパトラッシュはあっさりと逃げてしまうのでした。
とりあえずネロたちにラーメンを振舞う月光ですが、悲劇的結末を迎える「フランダースの犬」と言う作品に対しては明らかに怒りを覚えている様子。
とりあえず御伽噺の崩壊を防ぐために天道とイデヤ、一寸法師を身代わりに送ったのですが、正直信頼できない面子にエンゲキブたちは不安を隠しきれません。
そんな時飛び込んできたのはなんと
画像

浦島太郎!
乙姫が月打されてしまっており、助けを求めてきたのです!
すぐさま追いついてきた乙姫がいやおうなく襲いかかり……
画像

「フランダースの犬」「浦島太郎」の同時進行となったのです!

海水を大量に吐き出す「船の竜宮城」をかり、世界中を海の世界にしてしまおうとする乙姫。
おぼれてしまっている人々を鉢かづきに安全な本の世界の中に誘導させ、月光はひとり乙姫に挑みかかります。
ところが突然月光に現れていた極印が消えてしまいました!
どうやら鉢かづきが近くにいないと月光条例の力を行使できないようなのです!
絶体絶命のピンチに月光たちを逃がしたのはなんと乙姫側であるはずの亀でした!!

そこにとり残されたネロ。
異様過ぎる乙姫たちにおびえるのですが、突然乙姫たちは正気を取り戻しました。
まだ月打による変化が不完全で、正気と狂気をいったりきたりしている状態なのでそうです。
今の正常な状態のうちに浦島を捕まえなければとあせる乙姫。
なんと浦島が玉手箱を開け、老人になることで出現する絶望が月打を治す薬になると言うのです!!

その事実を知り、当然おびえる浦島。
亀は本来その薬の素を溜め込んだ玉手箱を回収する役目だったのですが……浦島に助けられた恩義を忘れられず、逃げる手伝いをしたのです。
ですが隠れていた学校にすぐさま乙姫が攻め込んできました。
巨大戦艦に改造された竜宮城、竜宮丸で!
必死に浦島を逃がそうと奮闘する亀。
ですが多勢に無勢なうえタイやヒラメのような強力な戦士(戦魚?)もおり、倒れるのも時間の問題です……

月光たちはとりあえず助けを求めに警察署に向かいますが、すでにそこは乙姫たちに占拠されていました。
浦島に玉手箱の煙を使い、薬を作り出せば全てが解決する……嫌がる浦島を取り押さえ、無理やり眼前に玉手箱を押し付ける乙姫の部下。
警察署長も浦島は護る義務のない御伽噺の登場人物であり、これで町の人々が助かるなら……と、状況を見守るだけ。
そんな時月光はネロに問います。
画像

どっちにつく?と。
その問いを受け、ネロは誰にも利益を出さず死んでいった最低の運命である自分に比べれば、浦島の死は有意義なものである、という乙姫にかけられていた言葉に同意してしまいます。
ですが月光はネロが最低な人生なのは誰にも利益を出さなかったからではない、と言葉をかけ……

たった一人で乙姫たちに戦いを挑んだのです!
しかし生身では御伽噺のキャラクターにダメージは与えられず、ただ打ちのめされてしまう月光。
このままじゃ無駄死にで、最低の人生になってしまうと止めにかかったネロに
画像

自分の物差しではこれが最高である、ネロの人生が最低なのは自分で最低だと思っているからだ、と怒鳴ります!
瞬間、止めとばかりに飛び掛ってくる乙姫の部下!
ですがその時、月光の体に異常な変化が起こったのです!!
画像


と言うわけでいよいよ新展開を始めた本作。
同時2作品の条例執行という驚きの展開のみならず、月光が今までになかった新たな能力を発揮しました。
月打がどうしておきるのか?という根幹の謎だけでなく、月光自身にも謎が生まれ、より一層物語に奥深さを作り出しました。
藤田先生ならばこの謎を膨らませてグワッ!と明かしてくれるであろうことは確実!!
相当先だとは思いますが、その日が今から楽しみですね!!
また、先のための要素だけでなく今回もしっかりとテーマが組み込まれています。
まわり全てのために一人が殺されてしまう、そんな状況に陥ったときにどう動くのか。
いくら悲惨な人生であろうとも周りではなく自分の尺度で物事を決める。
正しいとか正しくないとかを超越した、月光の(藤田先生の?)もつ「男」の生き方と言う問題を投げかけてくるのです!
その強烈な筆致で描かれたほとばしる主張の数々、是非はともかくとして……熱い!熱すぎます!
単行本描き下ろしのサイン会レポート(?)漫画も収録し、まさに藤田先生入魂の1冊となっています!!

驚愕の新展開に更なる謎が紡がれる、「月光条例」第7巻は好評発売中です!!
藤田先生がネットの評価を気にしていることが分かるコメントも必見ですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


月光条例 7 (少年サンデーコミックス)
小学館
2009-11-18
藤田 和日郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「乱と灰色の世界」第1巻です。
エンターブレインさんのビームコミックスより刊行、Fellows!にて連載されています。

作者は入江亜季先生。
入江先生は04年にコミックビームから漫画家デビューし、同誌で連載した「群青学舎」で高い評価を獲得しました。

さて、本作は日常漫画に分類される作品です。
ですが話にきちんとしたスジが用意されており、一話完結型でありつつも大きな流れのあるストーリーとなっています。

物語の主人公は小学生の少女、漆間乱(うるま らん)。
彼女は父と兄との3人で暮らしています。
そんな彼女達にはひたかくしにしている事実がありました。
それは漆間家は全員が魔法使いであると言うこと。
乱はまだまだ未熟ではあるものの、お気に入りのシューズをはくことで
画像

美女に変身し、普段は満足に使えない魔法の力を行使することが出来る能力を持っています。
ですが見た目は成長して力が増しても精神的には子供のまま。
周囲の人に魔法使いであることがバレでもしたら色々と不都合があるのは明らかなのですが、乱にとってはそんなことはお構いなしとばかりに大暴れ。
兄や父の心配をよそにトラブルを巻き起こすのでした。

父や兄との3人暮らしとはいうものの、別に母と死別していたり離婚していたり、というわけではありません。
母はとある大事な仕事のために単身赴任中なのです。
その仕事の合間を縫ってはごくたまに家に帰ってくる母は美人で天然で優しいステキな人ではあるものの、その魔力は強大そのものな上にさすが乱の母、というべき奔放さを持っておりまして、
画像

遠慮なしにガンガン魔法を使います!
ですがこれも家族への愛ゆえの行動で、しっかり魔法によって起きた被害を元通りに戻してから去っていく出来る人なのでした。

そんな一家に生まれた故の乱の悩みや密かな楽しみなどを描いていくワケですが、大きな話の流れがいくつか用意されています。
まず変身した乱にときめきいた超大金持ちの青年、鳳太郎。
ものすごい財力と権力を持っている鳳太郎は、セキュリティが完全であるはずの自分の部屋の庭に突然現れたり動物と会話したりする乱に今まで感じたことのない感情を感じました。
彼は数々の女性と付き合っては別れるアレな人なのですが、乱は特別ご執心な様子。
そんな思いも露知らず、中身が子供な乱は友達になろうとするのですが……
画像

鳳太郎はそれ以上の関係になろうと迫るのです!

他の気になるストーリーと言えば、母の単身赴任先での仕事です。
現代科学とは隔絶された純和風の不思議な屋敷で過ごしている母のしているその仕事とは「座っていること」。
ですがその座っているものとは大きな扉でして、その扉が開くと中から良くない何かが出てきてしまい、世界に災いを起こすようなのです!
画像

ひとたび開きかければ数十人以上は居ようかと言う魔法使い達が総出でおさえようとしても抑えきれないその扉を
母はたった一人でおさえているのでした!

この役目は重要そのものでおいそれと扉の上を離れることも出来ず、母は満足に風呂にも入れない不自由な日々を過ごしています。
そんな中家族への手紙や贈り物を魔法で届けることでわずかながら溜飲を下げているのですが……その手紙の中に気になる一文が。
「乱に魔法を教える先生を送る」。
鳳太郎とのことでそれどころではない乱ですが、どうやら父はその先生に心当たりがあるようで……

魔法使い一家の日常と言う少々変わった作品となる本作。
魔法を使って奔放に、それでいてちょっぴりセンチに展開するトラブルの数々は魅力的なエピソードばかりです。
さらに前述の気になる要素もあり、今後どのように展開していくのか非常に楽しみなところ。
超プレイボーイな鳳太郎に乱はどう対応するのか、母の行っている仕事に終わりはやってくるのか、そして父もおびえる先生の正体とは!?
どれもが目が離せないイベントばかりです!
また、描きこまれた絵柄も魅力のひとつです。
力強い筆致でありつつも背景までしっかりと描かれており、それていて幻想的なムードをもはらんでいる独特のものでこの物語の世界観をより広げています!
単行本の装丁もFellows!系の単行本の例に漏れず、カバーや表紙の次の白い紙などに特別中身が使ってあって豪華!
目次前や奥付後などにもエピソードが収録されており、詰め込まれた大充実の一冊です!

魔法使いの日常を描く「乱と灰色の世界」第1巻は好評発売中です!
物語、絵柄の両面で高いレベルを発揮している本作。
人を選ぶ要素も少なめで、万人にお勧めできる一冊となっています!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


乱と灰色の世界 1巻 (BEAM COMIX)
エンターブレイン
入江 亜季

ユーザレビュー:
いつ読んでもほれぼれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「バクマン。」第5巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は大場つぐみ・小畑健両先生。
本作は「バクマン。」のテーマにて紹介をまとめておりますので、そちらも宜しければごらんくださいませ。

さて、第4巻では「疑探偵トラップ」で金未来杯を見事受賞し、更に同作品で待望の連載が決定!
夢に向かって邁進するサイコーたちですが周囲ではいろいろと変化がおき、素直に成功とはいかない様子です……

服部に連れられて突然姿を見せた見知らぬ男。
港浦と名乗るその男はなんと新しい担当だと言うのです。
担当編集が変わるというのはプロにはつき物であると知っていたものの、今まで二人三脚(三人四脚?)で頑張り続けてきた服部と別れるのは流石に堪えます。
ですがとにかく今は連載に向けて頑張るしかありません。
港浦は思慮の浅い発言こそ多いものの、
画像

てきぱきと連載の準備を進め、何よりやる気満々!
連載に備えて手配してきたアシスタントも、であったばかりと言うこともあり人間関係が多少ギクシャクしているものの腕は確か。
順調に原稿をあげていくのでした!

いよいよ待望の連載開始号発売!!……の前にサイコーたちはひとつのイベントに参加することに。
それは連載中&予定の漫画家や関係者が総出で集まる新年会です!
そこでサイコーたちがであったのは新妻と……
画像

妙な言動の目立つ平丸と言う男でした。
彼はサイコーたちと同時期に連載を始める「ラッコ11号」の作者。
働きたくないから会社を辞めて漫画家になったのに、週刊連載など絶対に無理だ……などと発言する変わり者でした。
とはいえ聞く所によれば独学で漫画を学び、あっという間に連載までこぎつけた天才で、さらにその「ラッコ11号」も非常に個性的な作風で編集部も期待を寄せているのだそうで……強力なライバルであり、心強い新人仲間にもなりうる存在です!

そしてサイコーたちはあのマシリトこと鳥嶋取締役と出会い、叔父の川口たろうに関して言葉を交わすことになりました。
サイコーはそこで叔父が出来なかったことと遣り残したことをきっと成し遂げると宣言します。
画像

それは漫画で一生食べていくこと、そしてジャンプで一番の人気作品になること。
鳥嶋はその言葉に心を打たれ、激励の言葉を投げかけて去っていくのでした。

一方、金未来杯で接戦を繰り広げた青樹&中井コンビに解消の危機が訪れていました。
少年漫画らしい要素を話しにもっと盛り込んで欲しいと注文をつける編集に青樹が反発し、そこにジャンプSQの編集者が引抜を仕掛けていたのです。
金未来杯を取れなかったのは物語ではなく絵が悪いせいだ、と思い込んでいる青樹にとっては好きなように描かせてくれる上、青樹自身が高く評価しているファンタジックな絵を描く漫画家……間界野と組ませてくれると言うSQは魅力的に映ったようで……
青樹は中井とのコンビを解消して間界野と組むことを決めてしまうのでした!
それをおいそれと受け入れられないのは中井です。
絵が悪いと言うのならば満足のいくように腕を上げるから、と頼み込んでも青樹の意見は変わりません。
そこで中井がとった行動は青木の住むマンションの前にある公園で原稿製作を続けるからその出来栄えを見てくれ、と言うもの!!
時期は冬真っ只中、ただでさえ凍えるような寒さだというのに野外で漫画を描き続ける中井。
若者に絡まれて暴行を受けても描き続ける中井をみて流石に思うところがあり、青樹は毎日ポストに投函されていた原稿をとうとう手にとって見てみることにしました。
それは寒さで手がかじかむであろう状況だというのにきれいに書き込まれた原稿だったのです!
あくる日は吹雪といっても過言ではない大雪。
そんな中でも中井は原稿を製作していました!
流石にまずいと、力づくでも中井を連れ帰ろうと公園に向かうサイコーたちですがそこに待っていたのは
画像

傘を差し出している青樹の姿。
真摯な態度に心を打たれ、自分のストーリーの未熟さを受け入れた青樹は中井とともにまた作品を作り上げていこうと手を取り合うのでした。

そしてとうとうやってきた「疑探偵トラップ」の連載!!
ですがジャンプの新連載につき物と言えば「10週つきぬけ」です!!
サイコーたちは恐怖の「読者アンケート」の結果に一喜一憂することに。
やがて後を追う様に連載を開始した青樹たちの作品とともにしのぎを削るジャンプ生き残りサバイバルレースが始まります!!

いよいよ夢の舞台であるジャンプの連載作品にまで登り詰めたサイコーたち。
更なる夢、アニメ化&亜豆の主演、そして結婚……という大願に着々と歩を進めています。
ですが天下のジャンプで早々トップクラスの人気などとることが出来るわけもなく、更に人気は水物と言うだけあり、アンケートの結果が上下する要因が分からないという難しい状況に。
それでもより面白く、より人気の出るように奮闘するサイコーたちの熱意は読むものに自然と感情移入をさせてくれます。
更に中井と青樹という不思議なタッグや、亜豆の写真集問題などの女性キャラのドラマも増加。
漫画製作一辺倒ではない、物語の厚みを作り出しています!

VS読者アンケートの様相を呈してきた「バクマン。」第5巻は好評発売中です!
今回もアンケートをはじめとしたジャンプシステムに切り込み、誰もが興味を持っていたであろう新年会の様子など、漫画好き必見のネタは充実!
特に過去や現在のジャンプ読者ならば注目せずにいられないのではないでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


バクマン。 5 (ジャンプコミックス)
集英社
2009-11-04
大場 つぐみ

ユーザレビュー:
いよいよ本格的になっ ...
おもしろいけど、肯定 ...
いたたたた恥ずかしい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「STEEL BALL RUN(スティール・ボール・ラン)」第19巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、ウルトラジャンプにて連載中です!!

作者は荒木飛呂彦先生。
本作の今までの紹介等は「ジョジョの奇妙な冒険」のテーマにてまとめておりますので、そちらもよろしければごらんください。


さて、第18巻では大統領のあまりに強力な能力が発覚。
その能力によってウェカピポは消滅してしまいます。
全ての遺体を手に入れた大統領はルーシーを連れ、「最後の土地」に向かうのでした。

大統領に半ば無理やり船に載せられてしまったルーシー。
重傷をおったスティーブンも同乗しておりルーシーは抵抗することも出来ません。
数十分も経てば治療する設備のある場所へつき、そこへつけば全てが終わり、国民がみな幸せになる……と語る大統領。
ですがルーシーはそれが嘘であることを見抜き、用が済めば自分もスティーブンも消されるだろうと察知します。
何とか助けを求めようと自分でちぎったスカートの切れ端に船の名前を自分の署名を書き、波止場の柵に結び付けておいたのですが……それも大統領に看破されてしまい、びりびりに破って海に捨てられてしまうのでした……

ですが破られたスカート片に奇妙な異変が起こります。
たまたま上空を通った鳥が糞を落とし、それを魚がつつくことによって偶然陸地に接近。
それをねずみが拾い上げ、道路の上でいじっているとちょうど良く馬が通過してスカート片を踏みつけました。
すると糞が糊代わりになり、助けを求めた文章がほとんど元通りに再生!
風に吹かれ、再び波止場の柵に引っかかったのでした!!

そこに姿を現したのはDioでした。
大統領の臭いをたどってここまで来たのですが、どうやら見失ってしまったようです。
あせるDioに突如襲い掛かる人影!
それはホット・パンツでした!
Dioはとっさの判断で攻撃を何とかさけ、膠着状態にもちこみます。
するとホット・パンツは共闘しようという取引を持ち掛けました。
大統領の地位や財産、そしてDioの父の情報を与える変わりに遺体だけはもらうと言うもの。
Dioはそれを受け入れ、ホット・パンツの助言どおり大統領ではなくルーシーの匂いを追跡。
先ほど再生した布を発見し、大統領のもとへと向かうのでした。

やがてみつかった大統領の乗っていた船。
どうやら船を下りて汽車の乗り換えたようで、その汽車は今まさに出発するところでした。
加速しきる前ならば馬で追いつける、と馬を走らせる二人。
ですがその汽車の中からもう一組のDioとホット・パンツが転がり落ちてくるではないですか!
画像

大統領が別の世界からこの世界へ連れてきていたのです!!
このまま二人と出会ってしまえば消滅することに!
いきなりの大ピンチです!!

そのころ列車に乗っていたルーシーの身にも異変が起きていました。
大きくなっていたおなかがしぼんできたと思った矢先、そこに触れていた左手の指が吹き飛んだのです!
そしてただ吹き飛んだのではなく、
画像

無くなっているはずの指はミイラのような奇妙なものに置き換わっていました。
更にその異変はみるみる体全体に広がっていき……
ルーシー自身が遺体へと変貌しようとしているのです!!

窮地のDioはホット・パンツに死にたくなければ馬を捨て、走って汽車へ向かえと言い出します。
Dioは一目散に列車へと走りますが、戸惑うホット・パンツは自分と対峙することに。
相手はほかならぬ自分自身、しようとすることも同じで必然的に接近!
あわや消滅と言う状況に陥ってしまうのでした!!
画像


その後大統領の能力の弱点を発見していたDioは勢いに乗って大統領を強襲!
画像

息を呑む緊迫の決戦は凄まじい激しさで繰り広げられ、あまりにも劇的な決着を迎えます!!

とうとう全てがそろった遺体。
大統領の野望もいよいよ大詰めを迎え、それを阻止せんと動く面々も一層色めき立ってきました。
Dioと大統領の繰り広げる一撃必殺必至の壮絶バトルは手に汗握る熱戦となっています!
更にその決着は驚嘆するしかないまさかまさかの展開!
度肝を抜かれる衝撃の展開はさすが波紋戦士荒木先生と言う他ないです!
他にもルーシーの変化という気になる要素もはらみ、今後もますます目が離せない展開がまっていそうです!
今回秘密暴露くらいしか見所のなかった
画像

非常に影の薄いジャイロ&ジョニィの主役コンビにも怪しい何かが迫っているようで、こちらもこの先活躍が待っているであろうことは確実!
これはもう先が楽しみすぎて矢も盾もたまりませんね!!

今回も衝撃のシーンが満載の「STEEL BALL RUN」最新第19巻は好評発売中です!!
大統領の野望を阻止できるのか、ルーシーの今後はどうなるのか、スティーブンは完全に蚊帳の外になってるけど助かるのか、主役コンビの活躍は見られるのか!!
さまざま気になるところが満載ですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


STEEL BALL RUN vol.19―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (19) (ジャンプコミックス)
集英社
2009-11-04
荒木 飛呂彦

ユーザレビュー:
すべてジョジョはすべ ...
巨星、きえるこの巻頑 ...
疾走感今シリーズはレ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



このページのトップヘ