3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「うずまき」です。
小学館さんのビッグコミックスピリッツで連載され、単行本、ワイド版など複数回発行されました。

作者は伊藤潤二先生。
伊藤先生の著作は「伊藤潤二」のテーマにてまとめておりますのでそちらもあわせてご覧くださいませ。

さて、こちらの作品。
「富江」と並んで伊藤先生の代表作と言えるホラー漫画です。
スピリッツで98~00年にかけて不定期連載と言う、なかなか世間に認知されづらい連載形式にもかかわらず人気を獲得し、映画化やゲーム化をしています。

物語は黒渦町という海辺の町で次々に巻き起こる渦巻きにちなんだ恐怖の物語を描くこの作品。
渦巻きという不思議な形状をこれでもかと突き詰め、グロいもの、
画像

キモいもの、
画像

コミカルなものなど、
画像

渦巻きと言うくくりの中で実に様々な物語を作り出しています。
最初は主人公の友人の家族がおかしくなったところから始まる渦巻きの呪いですが、それがクラスメイトなどの町の多くの人物や、灯台などの物体や台風などの自然現象に到るまで侵食を始めます。
村の出入り口であるトンネルや海までうずまきに侵食され、町から出ることが出来なくなり、挙句の果てに空気そのものまで渦巻きの呪いにとらえられ、ちょっとした弾みで猛烈な竜巻がおこってすばやく動くことすら出来なくなってしまいます。
仕方なく山の道なき道を歩いて脱出しようとする主人公ですが、やはり脱出不能。
町に戻ると、見知った町の姿は長く長く渦巻状にとぐろを巻いた長屋へと姿を変えていたのです!
長屋にぎっしりと詰まった渦巻きに侵食された人々は、どこからともなく聞こえた「長屋が全部繋がった」と言う声をきっかけに一斉に姿を消してしまいます。
主人公達は長屋をたどって渦巻き長屋の中心に向かうと、そこには地下へともぐる長い螺旋階段がありました。
導かれるようにその下へと降りると、そこには禍々しい渦巻きを備えた謎の遺跡が存在していたのです!!
画像


とにかく変質的なまでにうずまきを突き詰めた奇妙な物語が詰め込まれ、これこそ伊藤先生だよ!とファンならガッツポーズが出てしまうような強烈な個性。
キモい!グロい!だが……それがいい!
相変わらず人を選ぶとしか言いようのない作風ですが、この独自の世界観は伊藤先生ならではのもの。
味わわないのは勿体ありません!
連載作品では投げっぱなしエンドが多い伊藤先生ですが、本作では比較的しっかりまとまっている点もみのがせませんよ!
絵的にもすごく気合を入れて書き込まれており、おぞましさが更に増加!
こんないやな絵を描ける人はそうそういませんよ!(褒め言葉!)

あなたのうずまきを見る目が変わる、キモグロホラー漫画「うずまき」は好評発売中です!
映画版は今ひとつな出来でしたが、あわせて原作を読めば「あれ……意外と原作に忠実だったんじゃね?」と不思議な感覚に襲われることでしょう!
原作の方がはるかに面白いことだけは確かです!
主役格の秀一が酷すぎましたからね……映画版……
ともかく、本屋さんにダッシュです!!


うずまき (ビッグコミックス ワイド版)
小学館
伊藤 潤二

ユーザレビュー:
life is wo ...
面白かった!映画より ...
おのれ・・・大型単行 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「BE TAKUTO!! ~野蛮なれ~」です。
集英社さんのジャンプ・コミックスにて刊行されています。

作者は野口賢先生。
野口先生の紹介と個人的代表作「竜童のシグ」の紹介は4月3日の記事にありますのでそちらもご覧くださいませ。

さて、こちらの漫画は野口先生作品としては珍しい、現代の日本、それも高校生が主役となった青春漫画です。
て野口先生唯一の原作付きでない現代日本が舞台の漫画で、しかも現状最後の原作なしの作品です。

主人公のタクトはバイクを乗り回して自由奔放に生きる、いわゆる不良高校生です。
画像

ですが電車に轢かれそうな子供を危険も顧みずに飛び込んで助ける熱血漢!
そんなタクトはどうやら担任教師を好いているようで、ある時担任教師の忘れ物をこっそりと授業を抜け出してバイクで取りに行ってあげることにします。
その時、自分のスピードに絶対の自信を持っていたタクトを抜きさるバイクが現われます。
激しいデッドヒートの末に何とか抜き返すことに成功するタクトですが、抜き去った後そのバイクは消えていました。
謎のバイク乗りの正体は金髪の美少年、キリコというドイツの若き天才空手家。
画像

後にタクトのライバルとなる男でした。

タクトは普段の素行の悪さから、担任教師が顧問を勤める空手部に入部させられます。
わけあって空手を嫌っているタクトはなんとか部活に参加しないように逃げ回る毎日をおくるのですが、暇つぶしにパチスロをやっていると(高校生のパチスロプレイは犯罪です!)金髪の少年に声をかけられました。
そう、キリコです。
すっかり意気投合したキリコとタクトですが、担任教師に見つかってしまいます。
部活をサボって遊んでいるなんて、と咎められるタクトですが、それをみたキリコはタクトが嫌がっていると勘違いして担任教師を瞬く間に気絶させてしまいます。
当然切れるタクト!
キリコとタクトの初めての戦いが始まります!
画像


結果としてタクトはキリコに敗北。
ですがタクトはそれで諦めるような男ではありません。
実は小学生までは空手をやっていたタクト、友人の協力を得て起死回生の一打にかける作戦を編み出しました。
タクトはキリコを探し出し、路上でケンカを挑みます!
場所すら選ばず、早くも第2ラウンドの開幕だ!!
画像


この戦いが事実上のクライマックスで、このあとタクトが空手部に本格的に誘われ、キリコも同じ学校に転入。
空手編が始まるぜ!!みたいなところで終わります。
いわゆる打ち切りです。
あいかわらず迫力があり、スピード感もある戦闘シーンに、小中学生が憧れるもののひとつ、バイクを取り入れ、今まで野口先生作品にはなかった主人公と幼馴染と教師の3人で織り成す恋愛要素なんかもあって盛りだくさんの内容だったんですが……現実は非情です……
先生のファンである俺の欲目を抜かしたとしても、即打ち切りと言うには惜しい作品だと思うんですが……
少年漫画らしいひねくれているけど真っ直ぐな主人公はジャンプ向きなんですが……
絵がちょっと荒々しく一見すると雑に見えてしまったり、キリコが出てくるまでの盛り上がりが今ひとつだったりということが原因なんでしょうか。
切ないことにこれで野口先生は週刊少年ジャンプから姿を消すことになります。

バイクに空手と野口先生の趣味を最大限に活かした熱血ジュブナイル、「BE TAKUTO ~野蛮なれ~」は全2巻が刊行されています。
カバーが金と銀だったり、書き下ろしが豊富だったり、第2巻は250P超の大ボリュームだったりと何かと豪華なこの作品、もうちょっと評価されるべきではないでしょうか!
読んだことのないあなたは何かの拍子で見かけたらぜひ読んでみてください!読後感いいですよ!
……打ち切りに目をつぶれば……
とにかく、本屋さんに急ぎましょう!


ちなみに「竜童のシグ」はこの漫画の中では大ヒット作品のようで。
画像

格ゲーになってます。やりてぇ!!


BE TA KU TO 1 (1) (ジャンプコミックス)
集英社
野口 賢

ユーザレビュー:
面白いのに・・ジャン ...
空手とバイクスピード ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



BE TAKUTO 2 (2) (ジャンプコミックス)
集英社
野口 賢

ユーザレビュー:
打ち切り打ち切られた ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「金剛番長」第6巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスにて刊行、週刊少年チャンピオンにて連載中です。

作者は鈴木央先生。
今までの近作の紹介は「鈴木央」のテーマにてまとめさせて頂いておりますので、そちらもあわせてご覧くだされば幸いでございます。

さて、前巻ではなんと金剛番長がマシン番長にまさかの敗北、そして死亡。
共闘した4人の番長が敵討ちに向かいますが……

そしてはじまる第6巻。
早速始まるマシン番長とのバトル!
封印していたとっておきの技を繰り出し、マシン番長の右腕を切り落とす卑怯番長ですが、とっておきを持っていたのは相手も同じでした。
電撃攻撃を放ち、卑怯番長を一蹴。
そのまま他の3番長も瞬く間に殺害してしまいます!
しかし冷血な戦闘マシンと思われていたマシン番長に変化が現われていました。
自分に命というものを教えようとしていた、今は亡きドクター月奈にそっくりな月美。
彼女に命の本質を教えられ、マシン番長に人間のような温かい心が生まれようとしていたのです。
その変化のおかげなのか、止めを刺されていなかった4人の番長は息を吹き返し再びマシン番長に勝負を挑みます。
ですがその戦力差は圧倒的で、やはりマシン番長の牙城は崩れません……
そんな時金剛番長の死体が安置されている場所に剛力番町の執事がやってきました。
マシン番長軍団に4人の番長だけでなく、雷鳴高校の生徒までもが立ち上がり必至に戦っていること、そして23区計画を止めることが出来るのは金剛番長しかいないことを語ります。
執事の言葉と、聞こえるはずのない仲間たちの叫びが胸に突き刺さったのか……
画像

とうとう金剛番長の復活です!!

始まる金剛番長VSマシン番長の2回戦。
仲間の声を受けてパワーアップを果たした金剛番長ですが、それでもマシン番長の力が上だと言うのではないですか!
なんとマシン番長は金剛番長の兄、金剛猛の力をベースに作られたと言うのです!
それを聞いては黙っていられない金剛番長。
対兄を想定していた究極の戦闘モード、荒殴零猛怒(アラクレモード)を発動!
画像

超絶パワーでマシン番長を撃破したのです!

しかし体に負担が大きいのか、体力を使い果たしてしまう金剛番長。
マシン番長を戦闘不能にはしたものの破壊しきることは出来ず、ギリギリでの勝利となりました。
そしてマシン番長のふがいなさに激怒した開発者は、巨大ロボットに改造した自らの開発室のある講堂を駆り、真マシン番長を名乗っての23区計画乗り込みを宣言!
手始めにマシン、金剛両番長の始末にやってくるではないですか!
画像

講堂内には月美が隠れているまま。
月美のピンチにマシン番長と金剛番長は手を組んで戦うことを決意します!

細かいことを気にしない、「知ったことか!」で全て片付けてしまうその精神は某男塾や筋肉男に通じる、古き良き熱血漫画そのもの。
理論はには着いていけないところもあるかとは思いますが、とにかくひたすらに熱く力強い展開は圧巻そのものです。
金剛番長の死という衝撃の展開も、仲間との友情の確認や脇役キャラの成長、そして番長のパワーアップと言うお約束の展開へと繋がるという計算高さ(?)を感じさせてくれますよ!
この作品には珍しい、敵キャラの精神的葛藤も描かれ、物語に広がりを与えている点も注目ではないでしょうか!
物語の本筋でも、次なる敵は巨大ロボとますますカオス感を加速させる先の読めない展開で、次はどうなる(どうする)んだ!?と読者に目を離させませんね!

超絶肉弾番長バトル漫画、「金剛番長」第6巻は好評発売中です!
あなたも叫ぼう「知ったことか!」!
さぁ、本屋さんにダッシュです!


金剛番長 6 (少年サンデーコミックス)
小学館
鈴木 央

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「地獄星レミナ」です。
小学館さんのビッグコミックスにて刊行されています。

作者は伊藤潤二先生。
「伊藤潤二」のテーマにて先生の著作紹介をまとめておりますので、よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、こちらの作品。
やはりホラー漫画です。
ですが恒例のグロクリーチャーや亡霊の類は出ません。
今回の敵(?)は巨大な惑星なのです!

物語は大黒博士が宇宙にワームホールを発見したところから始まります。
さらにそのワームホールから出現し、奇妙な軌道を描いて移動する惑星を発見。
科学的にも歴史的にも重大な発見に世間は沸きかえり、大黒博士はその惑星に自分の娘の名前からとって「レミナ」と名付けました。
名前の元となったレミナはその美貌を買われて芸能界に入り、瞬く間にスターとなります。
ですが幸せはほんの一瞬しか続きませんでした。
惑星レミナは軌道を変え、真っ直ぐに地球に向かい始めたのです。
通った周辺の星を次々に消す習性を持つ惑星レミナが地球に近づいたらどうなると言うのか……?
その答えは太陽系に惑星レミナが入ってきたところでようやくわかります。
なんと惑星レミナは大きな舌のようなものを伸ばし、土星などの星々を食べていたのです!!
画像


調査船をおくるものの消息は途絶え、地球の上空で吟味するかのようにたたずむ惑星レミナに怯える人々。
パニックによって暴徒と化した民衆はレミナと大黒博士こそ惑星レミナを呼び寄せた悪の元凶であるとおかしな妄想を抱き、二人を処刑しようとします。
画像

ひたすらに逃げるレミナですが、その間も惑星レミナは徐々に地球に近づき、それによって天変地異が起こり始めます。
人々に追われ、地球が危ない今隠れても意味がなく……
絶望の逃避行はある人物とであったことから意外な展開を迎えます。

この作品の目玉はなんと言ってもスケールの大きさ。
名作「うずまき」では町が、「ギョ」では世界が、そして最新作の「ブラックパラドクス」ではあの世まで崩壊する伊藤先生作品ですが、地球が物理的に崩壊するスケールの大きさは伊藤先生作品の中でも最大のものです。
そして地球規模で起こる天変地異の荒唐無稽具合や、群衆に追われるというデビルマンを髣髴とさせる生々しい恐怖など、面白い試みもが多いのも特徴でしょうか。
本作唯一のクリーチャーである惑星レミナは舌どころか目やお口まで備えており、どう見ても生物!
独特な見た目はキモカワいいと言えなくもないデザインですよ!
画像

ね!

更にこの作品、伊藤先生にはつきものといえるのグロ描写がかなり控えめ。
グロいところはせいぜい人一人溶ける所くらいでしょうか。
ホラーはホラーなのですが、以上の点を踏まえるとパニック物とも受け取れ、ホラーが苦手な人でもいける作品になっているのではないでしょうか!

表題作のほか、読みきり作品「億万ぼっち」も収録。
こちらは奇妙な殺人事件が勃発し、それに関与していると思われるなぞの集団「億万ぼっちの会」を巡る、これまた人類滅亡を臭わせる退廃的なムードが濃い名作です。
ぎっしりつまって290P超の大ボリューム!
お値段は普通の本とあまり変わらず552+税円!
これはお買い得ですな!

超絶スケールでお送りするパニックホラー、「地獄星レミナ」は大好評発売中です!
ホラー色やグロが薄く、伊藤先生作品やホラーそのものが苦手な人でも比較的受け入れやすいこの作品、一見の価値アリ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


地獄星レミナ (ビッグコミックススペシャル)
小学館
伊藤 潤二

ユーザレビュー:
ホラー…なのかな?一 ...
好みが分かれます最近 ...
SFな目にあわせてや ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「転生神機メロウガイン」第1巻です。
ソフトバンククリエイティブさんのフレックスコミックスにて刊行、FlexComixブラッドにて連載中です。

作者は一文字蛍(いちもんじK)先生。
一文字先生は06年に「銃姫」というノベル作品の外伝コミックで世に知られることとなった漫画家です。
今作は先生初のオリジナル作品の単行本になっています。

さて、こちらの作品はパワードスーツ的なメカ纏った者同士が戦いを繰り広げるバトル漫画です。
ロボットモノと言うよりは変身ヒーローモノに近く、重火器よりも肉弾(メカ弾?)攻撃が主な激しいバトルシーンと、ヒーローモノらしい必殺技の応酬が見所となっています。

主人公は突出した空手の腕前を持つ少女、伊那ちかげ。
彼女はメロウガインという兵装を纏い、地上へと進行する海中国家ゲステルを撃退しているのです。
画像

空手をバックボーンとしていることもあり、必殺技は正拳。
しかしメロウガインのパワーを活かしたすさまじい威力を持つ技になってます!
その名も「正拳逆突きハリケーン」!!
画像


全容こそ明かされていませんが、彼女は自分の家族と住む場所をゲステルに奪われ、その復讐を誓って戦闘を繰り返している様子。
しかしなにやらゲステル側にも地上を攻める理由があるようで、どちらにしても戦いは避けられません。
そして第1巻にして早くも発動する地上破滅計画!
富士山を爆発させことによって、日本に集中する地質プレートに衝撃を与え地殻変動を起こし、一気に海水面を上昇させ、世界の主要都市を水没させる……
実質の世界滅亡を招く恐ろしい計画です。
計画の為に現われた超強力なロボット、ティアマットボルトによって蹂躙される自衛隊。
もはやそれに対抗できるのはメロウガインのみ!
いきなりクライマックスの火蓋が切って落とされます!!

熱血バトルシーンでの必殺技の応酬は手に汗握る、作者さんの熱い情熱が感じられる白熱の仕上がりに。
それだけでなく、任務によって潜入したゲステルの幹部格ロッテンマイヤーがちかげの友人である諦とフラグを立ててしまうコミカルかつ萌えるシーンもあり、熱血一辺倒ではありません。
画像

しかもそのシーンが引き金となる一大イベントも起こり始めまして、先が楽しみなこと楽しみなこと!

気合が入りすぎていて見辛いシーンもありますが、描きたいものを描いている、と言う意気込みが感じられるその情熱は本物です!
設定資料も充実しており、データ好きにはたまらないものがありますよ!

熱血ヒロイックヒロインバトル、「転生神機メロウガイン」第1巻は好評発売中です。
物語の発端や背景はいまだ全てが明かされず、それゆえにこれから展開するであろう物語の盛り上がりに期待するべし!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


転生神機メロウガイン 1 (Flex Comix)
ソフトバンククリエイティブ
一文字 蛍

ユーザレビュー:
いいねいいね熱さもさ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



このページのトップヘ