3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「月光条例」第6巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスより刊行、週刊少年サンデーにて連載されています。

作者は藤田和日郎先生。
藤田先生の作品紹介等は「藤田和日郎」のテーマにてまとめておりますので、気が向きましたら見てやってくださいませ。

第5巻では合法執行者を名乗るイデヤと工藤が登場。
違法執行者と呼ばれ、今までどおりに条例執行をすることが難しくなった月光たちですが、そんな苦難をものともせずに「おむすびころりん」に条例執行。
元通りに戻すことに成功するのでした。
しかしその後また新たな御伽噺が出現します。
それは誰もがよく知るあの「赤ずきん」でした……

この第6巻では赤ずきん編が収録。
その赤ずきんは「かんばやしごうぞう」という人物を殺そうと暴れまわります。
しかし本来「月打」によって暴れまわるキャラクターは自分のしたいこと、喜びの為に行動するもの。
御伽噺の主人公に「殺人」を喜びにするものなどいません。
ましてやあの赤ずきんちゃんが、ならばなおさらです。
何か深い事情があるのでしょうが、次に失敗したならば自分の地位が危うくなるイデヤにとって知ったことではありません。
イデヤと工藤が赤ずきんの元にたどり着いたとき、まさに赤ずきんが「かんばやしごうぞう」を殺害しようとしていたところでした。
イデヤは奮闘しますが赤ずきんちゃんは予想以上の強さで、その身を丸呑みにされてしまいます。
もはや止める者はいない……そんな時現れたのが月光でした!
画像


月光は赤ずきんがなぜ人を殺そうとするのかを聞きだそうとします。
ですが赤ずきんは聞く耳を持たずに襲い掛かってくるのです。
月光はそれを真っ向からたたき返すのですが、条例執行までには至らず赤ずきんはその場から逃げ去ってしまいました。
神林(かんばやし)をまた殺しにくる、と言い残して……

赤ずきんの暴走はどうやら50年前に起こった火事にあり、神林はそれについてないかを知っているようです。
ですが神林はそれを語ろうとはしません。
怪しいといえば怪しいのですが、神林は元警察で悪いことをするような人間ではない様子。
それでも何かかかわりがあるのは確かで、月光たちはその真相を知るべきだと神林の元へ向かいます。
しかしイデヤはちがいました。
赤ずきんの事情など知ったことではなく、どんな手段であっても条例を執行しようとしたのです。

御伽噺の人物にも通用する特殊な武装をした部隊を率い、赤ずきんを蜂の巣にしてしまうイデヤ。
画像

さすがの赤ずきんもかなり衰弱し、イデヤに追い詰められてしまいます。
必死の思いで逃げ出す赤ずきん。
その胸の中には50年前に起きた悲劇と、50年間「月打」されることを望み続けてきた赤ずきんの強い思いが浮かんでいるのでした……

月光たちはその50年前の悲劇を神林の口から聞いていました。
神林と赤ずきんに殺された二人がある家に放火したこと。
最初はすぐ消すつもりだったが想像以上に燃え広がってどうにもならなくなってしまったこと。
そしてその家事の家に一人の少女が取り残されてしまったこと……
自らの本が燃え尽きていくなか、赤ずきんはその少女の仇を討つべく、聞こえていた神林たちの名を脳裏に刻み付けて「月打」されるときを待ち続けていたのでした。
画像


そんな思いを知ろうともせず、イデヤは赤ずきんを完全に追い詰め、とどめの剣を振るいます。
そこに再び現れた月光!
画像

条例執行の前にどうしても赤ずきんに会わせたい人物がいるから待ってくれと、土下座までして頼むのでした!

このあと物語は意外な方向へと進みます。
赤ずきんの歪んでしまってはいるものの、一途な想いの行方は?
追い詰められたイデヤは月光の頼みをおとなしく聞くのか?
そして赤ずきんに会わせたい人物とは?
だむですとろいなストーリー、注目のフィナーレです!

本作中屈指の長編となった赤ずきん編が終了し、物語も一段落。
強烈な登場シーンの印象が強い赤ずきんでしたが、「月打」されても元の自分を失ないやさしすぎるキャラでした。
……狂ってはいますけど!
物語もハッピーエンドで終わり、あとにしこりを残さない名エピソードだったといえるのではないでしょうか。
そしてライバルキャラとして現れたイデヤと工藤ですが、どうやらまたも立ち位置が変わりそうでして……
画像

なんか工藤さん、エンゲキブよりもよっぽどヒロインしてます!
今回のおまけページで藤田先生がネット上のファンや他の漫画家さんの意見を取り入れて、以前登場したゲストキャラをきっちり名前をつけて再登場させた、ということが書かれていました。
エンゲキブ、いまいち人気薄な気がしますので……幼馴染だからってうかうかしてられませんぜ!!

だむですとろいい話が堪能できる、「月光条例」最新第6巻は好評発売中です!
感動できるストーリーが展開され、楽しめる本作ですが、贅沢を言えばそろそろ物語に大きな流れを作ってほしいところ。
ですが藤田先生なら……藤田先生ならきっと何とかしてくれます!
今は赤ずきんちゃんと工藤に萌えればいいさ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!


月光条例 6 (少年サンデーコミックス)
小学館
2009-09-17
藤田 和日郎

ユーザレビュー:
いいものは良い月光条 ...
だむですとろ~~い! ...
絵が、、、藤田和日郎 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「シグルイ」第13巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は山口貴由先生。
山口先生とその著作の紹介は「山口貴由」のテーマにてまとめておりますので、御時間など余裕がございましたらごらんください。

第12巻でその身と心に力を取り戻した藤木。
運命の御前試合はすぐそこまで迫ってきています……

第13巻ではいきなり藤木と三重が月岡の家を出ることになります。
同じ屋根の下に住む伊良子たちとの確執がトラブルを招いたためです。
藤木たちが預けられることとなったのは槍術の使い手、笹原修三郎の屋敷でした。
画像

笹原は駿河に集う武芸者たちを一時的に預かり、人格や技を見極めて推挙するか否かを決定する立場についている者です。
笹原に導かれてとりあえずの住処となった庵についた数時間後、さっそく藤木を訪ねるものが現れました。
笹原の門下である槍の使い手、猪又という人物でした。
彼は藤木に手合わせを申し込みますが藤木は気が進まない様子。
しかし口をついてでた伊良子の名を聞くや藤木は木剣をもって構えたのです。
猪又は槍と剣の間合いの差、そして藤木が隻腕であり、刺突をいなすこともできないと考え、負けることはありえないと槍を放ちます。
……が、藤木は槍を持つ手に向かって剣を振るいました。
画像

猪又の左手を砕かれ、もはや勝負は決したも同然。
ですが虎眼流にすべてをささげて来た藤木は虎眼流の流儀に従い、伊達にするための2撃目を放ちます!
が、その剣が猪又に届くことはありませんでした。
笹原が駆けつけ、その長い腕で木剣を掴み止めたのです。

一方その頃、伊良子は忠長の戯れで人食いの狒々をしとめていました。
冷たく硬い石牢にあっても放つことが可能となった無明逆流れにもはや死角がないも同然。
しかし勝利の後、伊良子は忠長の機嫌を損ねる発言をしてしまいます。
刀を抜けと指示され、避けねばもちろん死亡、刀を抜けば護衛に切り殺され、よければ無礼として手打ちという詰み状態に追い込まれてしまう伊良子。
ですが、目の見えない自分には普通のものが見えないものが見え、そのまぶたには忠長は将軍として映る、将軍に対して刀は抜けない……と発言することによって九死に一生を得るのでした。

剣術も話術も、すべてにおいて藤木を上回っている伊良子。
先ほど指を飛ばした猪又の親に対しても空気の読めない、いや空気の読まない発言をして憤慨させてしまいます。
その不遜きわまる態度に笹原も堪忍袋の尾が切れたのか、藤木に指南をつけると道場に招きました。
天下一と言っても過言ではない槍術の使い手である笹原に、さすがの藤木も一筋縄では行きません。
いきなり流れの構えをとる藤木に対し、笹原は槍先を地面スレスレに構えます。
その姿はさながら無明逆流れ!
藤木は以前の戦いを思い出して簾牙の構えへと以降し、突進します。
左の剣で相手の剣を受け、そのまま右の剣で相手を切る。
無明逆流れの前では無力となってしまったこの技ですが、相手が練習用の槍ならば間違いなく威力を発揮するでしょう。
ですが悲しいかな現在の藤木には防御の左剣を持つ腕がありません。
藤木の右剣は笹原の頬にわずかな傷をつけるにとどまり、逆に腹へと痛打を受けてしまう結果に。
画像

敗北した藤木に笹原は伊良子にはかなわない、駿府より去れと言い放つのでした。

その後も負けたことも気に留めていないかのように無表情で訓練の毎日を送る藤木。
ですがあることをきっかけに無明逆流れ打倒の技を思いつくのです。
型破りにもほどがあるその戦法ですが、藤木の目はもはや打倒伊良子の一念を映すのみ。
無礼とされようと何があろうと、藤木にはもはや関係がないことなのです……


今回登場した笹原は原作の「駿河上御前試合」の「がま剣法」にて屈木と勝負することになる人物。
原作では当然関わらない二人が関わり合い、さらに原作から大きく逸脱して先の読めない物語となっています。
伊良子は逆流れの完成度をより高め、藤木は逆流れ対策を完成。
刻一刻と迫る対決の決着も予測不可能!
原作とは違った結末になる可能性も否定できないのではないでしょうか!

いよいよ藤木、伊良子の双方準備が整い、対決ムードの高まり始めた「シグルイ」第13巻は好評発売中です!
笹原の人物像も掘り下げられ、本気で御前試合全試合漫画化する感じがしてまいりました!
どうなるかは山口先生のさじ加減しだいですが……何年かかるんでしょうか!!
……うれしいような困るような……
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


シグルイ 13 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
2009-09-18
南條 範夫

ユーザレビュー:
舌切り槍、笹原修三郎 ...
面白い…が内容は、原 ...
張り詰めたテンション ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編」第19巻です。
集英社さんの週刊プレイボーイ・コミックスより刊行、週刊プレイボーイにて連載されています。

作者はもちろんゆでたまご先生。
キン肉マン関連の紹介は「キン肉マン」のテーマにてまとめておりますのでそちらもよろしければごらんください。

第18巻ではマシンガンズVSヌーボーという衝撃の組み合わせが決定。
懸念材料であった魔の砂時計の呪いもキーパーソンであるマリのおかげで解呪されたようで、万全の状態での親子対決が開始されるようです!

さて、第19巻ではさっそく宿命の親子対決が開幕します。
が、その試合開始直前にスグルが恐ろしい提案をしてきました。
勝負に負けたものがそのマスクを脱ぐという特別ルール、マスカラ・コントラ・マスカラを!
現実世界のメキシコリングではビッグマッチによく採用されますし、キン肉マン自身もかつてウォーズマンと経験したことのある対決方法。
ですが今回は大きく事情が違う部分があるのです。
それは両者がキン肉王家のものであり、マスクをはいで衆目に素顔をさらせば自ら命を絶たなければならないという掟を持っているということ!
どちらにころんでも待っているのは悲劇!
もちろん驚き戸惑う万太郎ですが、かつて父に受けた相手に「提案されたルールは絶対に受けなければならない」という教えを思い出し、その勝負を受け入れるのでした!

試合開始、早速リングに向かうスグル。
テリーがまず自分が実力を探ると下がらせようとするのですが、「時間が惜しい」とスグルはどうしても先に出ようとします。
その胸には
画像

解除されたはずの砂時計の影が……!
一瞬でその影は消え去ったため、テリーは目の錯覚かもしれないと考えたのか、そのまま試合を開始。
不安を抱えたままではあるもののスグルはフィジカルからテクニック、そして小ずるい裏技にいたるまであらゆる面で万太郎を圧倒します。
最強の超人の圧倒的実力に最新鋭のテクニックで挑む万太郎ですが、この時代には存在しない関節技をもってしても通用しません。
画像

テリーとの見事なタッチワークによってさらに攻め立てられ、ピンチの万太郎を救おうとカオスがカットに入るのですが、それもあっさりと阻止されます。
何せ相手は本作元祖とも言える最古で最強のチーム。
そう、チームワークならば個人以上に能力差があるのです!

ですがスグルの胸に再び現れた砂時計。
それによって隙ができ、万太郎はピンチを打破します。
スグルの胸にはよりくっきりと砂時計が浮かんできて……すっかり衰弱しきってしまうのです。
マリによって呪いは解けたはずだ、嘘の解き方を教えたなと時間超人に詰め寄るビビンバ。
ですが解呪方法に関して嘘はついていないと跳ね除けます。
ではなぜ呪いは解けていないと言うのか……その疑問に答えたのはマリでした。
なんとスグルは自分がその胸に抱くのは一生愛すると決めたビビンバだけだ、とマリを抱きしめなかったというのです!
魔の砂時計を自身のパワーでねじ伏せていたスグルですが、試合開始5分を過ぎていよいよ呪いが牙をむき出したという現在の状況。
もはや試合どころではないはずですが、スグルは必死に万太郎にくらいついてキン肉バスターを仕掛けたではないですか!
しかし疲労困憊のスグルの仕掛けたバスターは不完全で、万太郎に6を9にするバスター返しを成功させてしまいます。
画像

ところがスグルは余裕の表情でわざと力を抜いてバスター返しをさせたと言い出すのです。
するとなんとバスター返しの降下力で砂時計の砂が逆流!
みるみるとスグルに生気が戻っていったのでした!!
さらにバスター返しで反撃……と思いきや、あっという間に再び砂が元通り流れはじめます。
呪いの力はこの程度のパワーでは打破できなかったのです!

7分経過し、スグルの命は残り4分ほど。
このままではスグルが死に、その息子である万太郎の存在も消えてしまいます。
姿が消え始める万太郎を見て試合の棄権を迫られるテリー。
ですが最後まで戦い抜く決意を燃やしているスグルを考えるとどうしてもそれができません。
追い詰められるテリー。
しかしそこで起死回生の一手を思いついたのです。
その一手とは……仲間割れ!!
正義超人が仲間割れをすると起きる状況といえば……懸命な肉マニアファミリーの皆さんならご存知ですよね。
そう、アイアンスウェットです。
テリーを本格的に(あっさりと)憎んだスグルは何故か顔だけにアイアンスウェットをかき出します。
そしてこの時代のスグルはヘル・ミッショネルズと戦ったばかりで体に大量の磁力を浴びており、アイアンスウェットもまた磁力がたっぷりと含まれています。
その磁力によって魔力で作られているはずなのにたまたま砂鉄だった砂時計の砂がマスク側に吸い寄せられていったのです!
画像

すべて砂が上部に戻ると何故か砂時計ももとの蜘蛛の姿に戻ってスグルから飛び出します!……何で飛び出したのかよく分かりませんが……
とにかくスグルはその蜘蛛を手刀で切り裂いて、魔の砂時計は完全攻略完成!
今度こそ万全のマシンガンズとヌーボーの戦いが開始となるのです!

というわけで今巻、ひたすらに強いスグルの描写と呪いの打破に終始しています。
スグルのパワー(火事場のクソ力?)よりクソ力なし万太郎のキン肉バスターの降下力が強く、さらにそれより強い魔の砂時計。
そしてそれを打ち破ったのは磁力!!
うひょー!磁力最強!!
でも磁力を自在に操るヘル・ミッショネルズを破ったスグルはもっと最強!!!!!
……あれ……?
えー、とにかくこれで試合は仕切りなおし。
いよいよ次から本格的な親子対決が始まるわけで、今後がますます楽しみですね!

注目の親子対決が幕を開ける「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編」最新第19巻は好評発売中です!
同日に「キン肉マン2世」の文庫版の刊行も始まりましたので、未読の方はこれを機会にいまだ衰えぬゆでたまご先生独特の味を堪能してみるのもよいのではないでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「真マジンガーZERO」第1巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は原作が永井豪先生、脚本・作画が田畑由秋、余湖結輝の両先生です。
田畑・余湖両先生の紹介等は09年6月10日の記事にて触れておりますのでそちらもご参照いただければ幸いです。

さて、こちらの作品は表題から連想される通りの超有名作品、「マジンガーZ」を元とした漫画です。
ですがさすがチャンピオンRED連載、バイオレンス描写が激しいうえ、物語自体もかなりワイルドにアレンジを施されています。

ページをめくるといきなり世界が終わってます。
世界各国が焼き払われ、地球は焦土と化していました。
見るも無残な光景を生み出した破壊者……それはわれらがマジンガーZではないですか!
ですがその頭部に本来いるはずの甲児の姿はなく、人工知能が鎮座しています。
すでに人類が滅亡しているこの世界ではどうやらマジンガーに甲児が乗り込んでおらず、代わりに搭載された人工知能が暴走してこんな結果になってしまったようです。
そのマジンガーを眺める人類最後の生き残り、甲児。
彼がマジンガーに乗り込まなかったことがこんな結末を迎えたのだと後悔していると、そこになぞの女性が現れます。
腹部に「MINERVA X」と刻まれた彼女はマジンガーに乗っていたら世界を救うために戦っていたと悔やむ甲児に「ルストハリケーン」を浴びせ、塵へと変化させてしまいました!
画像

涙を流しながら甲児とマジンガーZよよみがえれと叫ぶ女性……
それからどれだけの時がたったのかは分かりません。
ですが一人待つその女性のもとにマジンガーに乗り込んだ甲児が現れました。
その敵もまたマジンガーZ。
マジンガー同士の決戦が始まるのでした!!

ところが次なるシーンはマジンガー決戦ではありません。
学校で授業中居眠りをしている甲児が飛び起きるシーンだったのです。
……まさかの夢オチ……?というわけでもないようですが、まだマジンガーは完成していないようで、さやかとともに割りと普通の高校生活を送っている様子。
ですがその日は光子力研究所から緊急の呼び出しがあったようで、二人は急いで研究所に向かうことに。
たどり着くと研究所には警察や自衛隊らしき集団が警戒しており、一目で何かあったことを実感させました。
弓教授に事情を聞けば、なんと甲児の祖父である十蔵がいつの間にか研究所に防衛用兵器を配備させており、それを駆使して地下格納施設を占拠。
さらに研究所の全エネルギーを集中させているというのです。
コンタクトを取ろうとした所員や警備員は皆殺しにされ、もはや手づまり。
そこで十蔵の要求はさやかと甲児、そして父の剣蔵を施設によこせと要求します。
断れば溜め込んだ全エネルギーを持って自爆し、このいったいを消滅させると脅しながら……

30分ほど前すでに十蔵の元へ向かった剣蔵は音沙汰なし。
覚悟を決めて甲児とさやかは施設へと入っていきました。
現れたロボットに案内されるまますすむと、
画像

そこにはマジンガーZが!
そのマジンガーの姿に既視感を覚える甲児ですが、その瞬間いままで案内をしていたロボットが襲い掛かってきます。
とっさに甲児はさやかを抱えて身をかわしたかと思うと、なんと生身のパンチでロボットを撃退してしまうではないですか!
自分のあまりにも人間離れした身体能力に驚く甲児ですが、そこにまたも不意をつく人影が。
それは父の剣蔵……
画像

の生首を携えた十蔵です!
十蔵は息子を殺したことに悪びれもせず、激昂して襲い掛かる甲児の腹に穴を開け、腕を切断。
さらにさやかを捕らえ、甲児の子供を宿してなどいないかといぶかしんで全裸にしてしまいます。
プラトニックラブだと否定する甲児ですが、十蔵はいっこうに信じず拘束を解きません。
さらに自らが作り出した神となる存在、マジンガーZの邪魔となるであろう兜の血族を絶やすと発言。
甲児はまたもマジンガーが世界を滅ぼすという既視感を感じ、そのロボットには人が乗り込まねばだめだと叫びます。
画像

そんな甲児の魂の叫びすらも十蔵には通じず、さやかは串刺しにされ絶命してしまうのでした……

怒り狂った甲児は切り取られた自分の腕をさながらロケットパンチのように投擲。
見事に命中し十蔵は死亡、その狂った野望を阻止することに成功しました。
ですが甲児の怨嗟の声に反応したのかたまたまだったのか、直後にマジンガーは起動してしまうのです!
吹き飛ばされた甲児はこんな化物が神になるくらいなら俺が神になる!と更なる激情を沸かせ、人工知能の入った頭部にこぶしを叩き込みます。
すると甲児は内部の触手のようなケーブルに捕らえられ、引きずり込まれます。
マジンガーと同化した甲児は施設を飛び出し、みんなを守ると宣言。
そしてなんと「守る」為に自ら「敵」の存在を熱望し、本当に出現させてしまったのです!
敵、機械獣の出現によって人々はパニックになり、犠牲者も次々とでる大惨事を招きます。
ですが甲児はみんなを守ったと喜びの雄たけびを上げるばかり。
画像

……どこかでその様子を感じ取ったミネルバX。
彼女はそれを「滅亡の始まり」を呼び、嘆くのでした……

第1巻で2度も人類滅亡を迎えてしまう本作。
マジンガーZの世界観を下敷きにしたループ物となっており、第1巻のメインとなる世界では驚くばかりの展開と、さらに大きな衝撃の待っている終末を迎えます。
先月末に似たようなコンセプトである「偽書 ゲッターロボダークネス」が刊行されましたが、原作からのダイナミックな飛躍振りはこちらのほうが上かもしれません!
全編通してバッサバサ人が死にまくるバイオレンスでダークな物語が展開し、その上謎が謎を呼んで実態がまだ一切明かされないというもやもやしまくるストーリー運びには戸惑うばかり。
ですが従来のマジンガーにはないサプライズの連続に目が離せないことも事実ではないでしょうか!
作画面では非常に迫力のある描写が連続しており、激しすぎるシーンの連続である本作の衝撃度を一層アップ。
ショッキングなストーリーにがっちり符合したダイナミックなビジュアル。
さすがの名タッグといわざるを得ませんよ!

まだまだ導入、それでもぐいぐい引き込まれる「真マジンガーZERO」第1巻は好評発売中です!
下手したら本作が「サポート連載」となっているアニメ「真マジンガー 衝撃!Z編」よりも衝撃を受けてしまうかもしれないほどのびっくりストーリーの連続は驚愕すること間違いなし!
マジンガーファンならずとも必見といえる刺激的な作品となっています!
……根本的なストーリーはまだ全然明かされていないんですが……その辺もまた先の楽しみということで!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ピコピコ少年」です。
太田出版さんから刊行されました。

作者はもはやおなじみ押切蓮介先生。
押切先生の著作等は「押切蓮介」のテーマにて紹介をまとめておりますので、そちらもよろしければごらんください。

さて、こちらの作品は今までの押切先生の作品とはがらりと違う、自分の体験を基にしたゲーム関連のエッセイ的漫画です。
とはいえいつも(?)の自虐的ネタは健在ないつもとは違うながらもいつもどおりの作品となっています。

本作は押切先生のファミコンとの出会いのエピソードから始まります。
小学一年生の当時、ゲームウォッチのドンキーコングにいそしんでいた押切少年。
彼があるとき近所に住む貴音ちゃんと言う少女の家で留守番をすることになりました。
その貴音ちゃんを押切少年は好きで愛していたんだそうです。
画像

なんかゆがんでますが……
そんな少年の淡い恋心はさておき、貴音ちゃんの家で衝撃的な出会いを果たす押切少年。
そう、ファミコンです!!
画像

ゲームウォッチから見れば雲泥の差ともいえるそのグラフィックとサウンドに圧倒される押切少年!
その後貴音ちゃん家に入り浸ってはゲーム漬けの毎日を送っていくのでした。

そんな小学2年生のある日。
顔を腫らした貴音ちゃんが親御さんとともに押切家にやってきました。
なんとファミコンに熱中しすぎたあまり勉強がおろそかになったと親御さんが怒り狂い、貴音ちゃんを折檻!
そして原因のファミコンを押切少年にあげてしまおうと言うことになったそうなのです!
画像

ファミコンを手渡し、
画像

寂しそうな顔で「ごめんね」とつぶやく貴音ちゃん。
それが今後押切少年と遊ぶことのできなくなってしまった貴音ちゃんの切ない思いの込められた別れの言葉でした……
が、押切少年はそんな切ない思いにまったく気づかず家にファミコンがやってきたことに狂喜しゲーム道と言う修羅道へと落ちていくのでした!!
……その後貴音ちゃんはクラスの秀才となって日の光る道へと歩み、押切少年の行く道と交わることはなかったそうな……

押切少年はちゃくちゃくとゲーム道を邁進して行きます。
ゲーセンに入り浸り、「源平倒魔伝」「西遊降魔録」「ピストル大名の冒険」などに明け暮れた日々。
格闘ゲームにはまり、「ヴァンパイアハンター」でカップル打倒の執念を燃やした日。
ゲーセンが他の中学校との縄張り争いの場となってしまった事件。
「ファイナルファンタジー5」を買うために前日深夜からイトー●ーカドーに並んだ日。
中学生の身でエロゲーがやりたくて身悶えし続けた青春のほとばしり。
ゲームがつないだ友情と、ゲームで砕かれた友情。
ゲームにまつわるさまざまな思い出が押切先生の独特のコミカル時々陰気な作風で描かれています。
俺は格闘ゲームをストゼロやハンターあたりから本格的にはじめた身でして、格闘ゲームの話題が多くてなんかうれしいですよ!!

そんな馬鹿らしい漫画ですが、最終話ではきっちりとしんみりさせる締めを見せ、ゲームへの愛を感じさせてくれます。
最近のゲームプレイ状況を描いた外伝や、描き下ろしのあとがき漫画にいたるまでゲームネタでゲーム好きへの死角なし!
20代後半から30代前半のゲームファンならば楽しめること間違いなしですよ!!

押切先生の並ならぬゲーム愛と自虐に満ちた「ピコピコ少年」は好評発売中です。
いろんな意味で巷の話題を掻っ攫った「四八(仮)」にもちょっとだけ触れられている本作、ゲーム好きならばスルーできませんよ!
もちろんゲームに詳しくない方でもいつもの押切先生風味ですので楽しめること請け合い!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!!


……ちなみに俺、「四八(仮)」発売日に新品で買いました。
早速プレイした自分の出身県が怖いどころかネタで絶望しましたとさ……


ピコピコ少年
太田出版
押切 蓮介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↑このページのトップヘ