3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「アイシールド21」第37巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスにて刊行されました。

作者は村田雄介、稲垣理一郎の両先生。
本作の以前の紹介等は「アイシールド21」のテーマにてまとめておりますので、そちらもご覧になっていただけると幸いです。

7年という長期連載作品となった本作もいよいよ最終巻。
正真正銘最後の試合、日本VSアメリカの決戦は熾烈を極めます!

大差をつけられ、窮地に追い込まれた日本チーム。
ここでヒルマが切ったカードは阿含とのドラゴンフライでした。
ヒルマのトリックプレーと阿含の反射神経を駆使したドラゴンフライは強力そのもので、アメリカが誇るペンタグラムをも翻弄します。
あまりにも噛み合う連係プレーに思わず笑みをこぼしてしまう阿含。
その一瞬の気の緩みから目前に迫るドンに気づくのが一瞬遅れてしまいます。
抜群の反射神経だけにもはや打つ手のないことがわかってしまう阿含はあっさりとやってきた終焉を受け入れるのですが
画像

自分を恨んでいるはずの栗田に守られるのです!

ようやく光が見え始めた日本チーム。
しかしそれを叩き潰すかのように、最速の男であるパンサーによる防ぎようのないブリッツを仕掛けてくるクリフォード。
これを打ち破ろうとセナが自ら志願してクリフォードにブリッツを仕掛けます。
ですが、同じような作戦を用いたところでクリフォードはヒルマをはるかに凌駕するスピードを持っており、難なくセナのブリッツを回避してしまうのです。
ですが回避した先には阿含が待っていました。
クリフォードに恨みを持つ阿含が独断で突っ込んでいたのです!
ところがそれすらもスピンして避けてしまうクリフォード。
もはや日本に打つ手はないのか……
画像

と思わせておいて、3人目が待ち構えていたのです。
セナがクリフォードに突っ込むことを知ったならば、阿含は確実に独断でクリフォードを狙うだろうということを予想したヒルマが進に3人目のブリッツを指示していたのでした!!

日本はクリフォードを突破して俄然勢いづきます。
ですがアメリカにはまだドンがいるのです。
峨王が繰り返し突撃するものの決して倒れることのないドン。
ひたすらデルタダイナマイトを敢行してくる峨王にドンはあきれ果てるのですが、より強くなる望みがあるならばその道を登り続ける……マルコが歩み続けてきたその信念を峨王が見せつけ
画像

デルタダイナマイトを完成、ドンをよろめかせることに成功したのです!
そしてよろめきながらも倒れないドンに止めを刺したのがやはりまたドンと因縁深い大和!
画像

自分を信じ続けてきた二人によって、とうとうドンまでもが仰向けに倒れることになるのでした!

その後も日本チームは桜庭&高見、鷹、意外な正体が明かされた包帯の男……それぞれの力を見せ付け、拮抗した勝負が続くことになります。
スピードではパンサーにかなわないセナも意地を見せつけタッチダウンの阻止を実現。
日本は徐々に追い上げ、ラストプレーでタッチダウンを決めれば同点……という状態にまで追い詰めるのです。
最後の一手はヒルマ、阿含、キッドによる3人でのドラゴンフライ……そしてやはりセナのダイブ!
画像

決死の覚悟で挑む勝負、その結末はいかに!!

行くところまで行ってしまった本作。
最終巻はまさに全編これ見所といえ、セナやヒルマでけでなく今まで登場してきたライバルたちの熱い想いと積み上げてきた成果を見せ付けるシーンが連続します。
今まで読み続けてきたファンならばこみ上げるものがあること間違いなしでしょう!
後日談的な内容となる最終回では気になる主要キャラたちのその後が描かれており、これまた興味深い内容になっています!
作品は終わってもキャラクターたちの生活、アメフトに打ち込む人生は終わらないということを感じさせてくれるきれいなエンディングですよ!

単行本描き下ろしも最終巻だけあって超充実。
恒例のQ&Aに加え、本編では語られていなかったサブキャラたちのその後も明かされています。
最後を締めくくるにふさわしい懇親のイラストも収録されており、まさに画竜点睛とはこのことではないでしょうか!

漫画史に残るであろう希少な大ヒットアメフト漫画、「アイシールド21」最終第37巻は好評発売中です!
王城戦以降はかなり賛否両論のあった本作ですが、最終巻で見せてくれた盛り上がりは本物!
感動の結末があなたを待っています!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


アイシールド21 37 (ジャンプコミックス)
集英社
2009-10-02
稲垣 理一郎

ユーザレビュー:
これはジャンプの良歴 ...
ありがとう。日本での ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ツミツキ」です。
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行されました。

作者は清原紘先生。
清原先生は05年ごろから活躍を始めた漫画家で、乙一先生の小説を原作とした漫画を多く手がけていらっしゃいます。
本作は清原先生初のオリジナル単行本になるようです。

さて、こちらの作品はざっくりと分類するとホラー漫画に該当するでしょうか。
少女たちに降りかかる逃れられないさだめを無常に描いた作品になっています。

物語は東京から一人の少女、千夏が転向してきたところから始まります。
明るく優しい彼女はクラスにもすぐ馴染んだ様子。
そんな彼女が気になっていたのはいつもひとりで過ごしているクラスメートの篠原です。
机に「死ね」などと落書きされているなど、どうやらいじめられているらしい篠原。
そんな様子を見た千夏が困っているなら協力したいと申し出るのですが、篠原は用事を思い出したなどと言い申し出受け入れないのでした。

そこに現れた一人の少年。
黒江と名乗ったその少年はこの地方に伝わる「罪神様」「罪憑き」という風習を語り始めます。
それは人の犯した罪や罪悪感に取り付き、体をのっとってしまうという奇妙な昔話。
何か惹かれるものがあったのか、ひとしきり話を聞いた後千夏は帰路へつくのでした。

翌日千夏は篠原に積極的に声をかけ、いじめから救い出そうとします。
ですがさらに翌日には篠原が学校を欠席。
やはりいじめを苦にして休んだのかと考えた千夏はプリントをもって篠原の自宅まで足を伸ばします。
姿を見せた篠原ですが、左手になにやら包帯が巻かれているではないですか!
心配になった千夏はどうしたのか篠原に問うのですが、
画像

語気を荒らげて千夏を遠ざけ、もう話しかけるなとまで言い放ったのでした。

篠原は翌日登校してきます。
ですが千夏はどう接していいのか分からなくなっていました。
悩みうつむく彼女の元に、再び黒江が姿を現しました。
黒江はどうやら篠原のことをいろいろと知っているようで、彼女が孤立する原因も知っていました。
一年前、篠原と一緒に下校したクラスメートがそのまま失踪した、ということを。
篠原が何かをした結果そのクラスメートはいなくなったのではないか……そんな考えがいじめにつながり、今に至るのだそうです。
真相を語った黒江ですが、そのまま異常なことを語り始めます。
罪憑きは犯罪者にのみ憑くわけではない、何が罪だと感じるのかはその人しだいである、そして憑かれた人間は徐々に蝕まれて……
画像

やがて宿主を食い破って実体化する……

すでに人ではなくなってしまった篠原。
ですが千夏は放っておけずに彼女の元へと駆けつけます。
しかし彼女はもはや自分で自分を制御できないようで、自分を案じている千夏へも襲い掛かってくるのです。
化物……罪憑きとなり果ててしまった篠原ですが、それにひるむどころか向かっていく黒江。
彼は右手を異形へと変え、篠原に致命的な一撃を炸裂させたのでした。
画像


止めを刺そうとする黒江。
しかし千夏は篠原は友達だから助けてくれと懇願します。
ですが今際の際となっても千夏は友達なんかではない、一度も友達だと思ったこともないと突き放す篠原。
ショックで呆然となる千夏に、黒江は更なる衝撃の言葉を……「もう助からない、このまま完全に化物へと変わり果てるか、その前に殺すか」「千夏が選べ」……投げかけるのでした。

彼女を助ける……殺すという選択肢を選んだ千夏。
黒江は右腕をさらに変化させ、篠原を飲み込んでしまいました。
これでよかったのか、と黒江に問いかける千夏ですが、黒江の返した答えは意外としか言いようのないものでした。
1年前の篠原も同じ選択をした。
篠原のクラスメートを「失踪」させたのは自分だ。
……と。
彼は親切心で千夏に近づいたわけではなく、自分の食料である罪憑きを養殖していたのです!
どうして篠原は千夏を友達なんかではないと突き放したのか……その真意を知ったとき、千夏に襲い掛かるのは言い知れない罪悪感。
罪憑きの魔の手は千夏にもそっと忍び寄り……
画像

黒江はその罪の意識が大きく育った頃にまた来ると言い残して姿を消すのでした……

このどうにもこうにも救われない物語が展開する本作。
同じように絶望的な話が4編と、謎に包まれた存在である黒江の出自が明かされる第零話が収録。
さまざまないきさつから生まれる「罪」は本当にもうひどいやら悲しいやら!
そんな救いのない絶望の物語に清原先生の丁寧で繊細な筆致があわさり、重厚で陰惨な雰囲気がさらに増幅されており、なんていいますか……重い作品に仕上がっております!
ホラー的な怖さではない、絶望というかやるせなさから来る怖さを楽しめますよ!

美麗な筆致で描かれる逃れられない罪の末路、「ツミツキ」は全国書店にて発売中です。
内容が内容だけに人は選ぶと思いますが、バッドエンドが苦手でない方、むしろ好物だという方ならば楽しめるのではないでしょうか!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!

ちょっと雰囲気や設定が「鬼切丸」に似ている気がするのは俺だけでしょうか……
いや、もちろんどちらも違った面白さがあるんですけどね!


ツミツキ (角川コミックス・エース 170-4)
角川書店(角川グループパブリッシング)
清原 紘

ユーザレビュー:
個人的に大変面白い作 ...
絵の魅力だけは認める ...
クロエかっこいいとに ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「BERSERK(ベルセルク)」第34巻です。
白泉社さんのJETSコミックスより刊行、ヤングアニマルにて連載されています。

作者は三浦建太郎先生。
前巻の第33巻の紹介は08年10月24日の記事にて記載させていただいておりますので、よろしければそちらもご参照ください。

前巻ですでに使徒の身でありながら更なる転生を果たし、巨大な異形へと変化したガニシュカ。
圧倒的過ぎるスケールの違いに人々は恐怖しますが、それでも立ち向かう人影がありました。
白き鷹、グリフィスです。

といったところではじまる第34巻。
ガニシュカは巨大な体躯と強大な力を手に入れた代償なのか、徐々に自我を失っていきます。
画像

己の部下である兵士たちを虫としてしか認識できず、眼前にまで迫って説得しようとする側近すらも邪魔な小虫と焼き払おうとしてしまうガニシュカ。
もはや自分が誰であるかも分からなくなり、誰かいないのかと救いを求めるかのように徘徊するのみ。
そんな彼の目に強烈な光が映りこみます。
それこそ自分の求めたものだと歩を進めるガニシュカ。
その光とはグリフィスそのもの。
新生鷹の団とガニシュカの激突が始まります!

ガニシュカの足元より続々と現れる異形の化物。
それは光を求めるガニシュカの写し身のような存在で、まっすぐにグリフィスの方向へと進み続けるのです。
身構える鷹の団の兵士たちですが、グリフィスは「戦魔兵」と称した一団を前に出します。
「放魔」と声をかけると、戦魔兵はいっせいにその甲冑を脱ぎ捨てて
画像

怪物……使徒たちが姿を現したのです!

突如始まった怪物同士の激闘。
鷹の団の兵士たちはおびえてただ眺めることしか出来ません。
そのとき兵士たちの心に直接喝の声が響き渡りました。
声を発したのは鷹の巫女と呼ばれている少女、ソーニャ。
彼女は人だの人ではないだのは関係ない、グリフィスとともに戦うかどうかが重要なのだと主張したのです。
その言葉に加えて自ら先頭を切って敵に立ち向かっていった彼女の姿に鷹の団は奮起。
戦魔兵の倒しもらした怪物たちを撃破していきます。
グリフィスの旗印の下、使徒と人とが協力して戦う。
ありえないはずの光景が、鷹の手によって実現したのでした!
画像


ですが暴虐極まりない力を持つガニシュカ本体をどうにかできるのはやはりグリフィスを置いて他にはいません。
ゾッドの背に乗り、巨大ガニシュカの内部に入り込んでいくグリフィス。
彼のもつゴッドハンドとしての能力なのか、まっすぐに巨大ガニシュカを構成する大元であるガニシュカの本体へとたどり着きました。
ゴッドハンドのフェムトとしての姿へと変貌し、ガニシュカへと手を伸ばすグリフィス。
そのとき現れたのが髑髏の騎士でした!
その剣をまっすぐにグリフィスへ振り下ろす髑髏の騎士!!
画像

ですがその剣はグリフィスに触れることはなく、むしろグリフィスの望んでいた新世界創造の一手を進めてしまうことのなるのです!!

壮絶な戦いの末に訪れた新たな展開。
新たな世界の元にグリフィスはどういった野望を成就させようとしているのか、そしてその野望が授受した後どうしようというのか。
ますます目が離せない展開となっています!
また、今巻はとりわけ力の入った作画となっており、「……正気?」といえるほどの描き込みがなされた見開きがそれはもう多数収録されています。
なんだかもう漫画というよりもストーリーつきの画集なんじゃないでしょうか、というくらいに!
この怨念のようなものすら感じる絵だけでも一見の価値ありといえるのではないでしょうか!

主役がほとんど登場しない、「ベルセルク」最新第34巻は好評発売中です!
凄まじい描き込みで紡がれるグリフィスの望んだ驚きの新世界、あなたの目でご確認ください!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)
白泉社
2009-09-25
三浦 建太郎

ユーザレビュー:
最近ハマった人一気読 ...
いやあファンタジーの ...
物語の結末は果たして ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎」第2巻です。
小学館さんより刊行されています。

作者は言うまでもなく藤子・F・不二雄先生。
今までの大全集は「藤子・F・不二雄」のテーマにて紹介をまとめております。
ご興味等ございましたらそちらもご参照くださいませ。

大全集にて待望の再刊行が始まった本作。
連載していた時代を感じさせるさりげないバイオレンスさや、複数の漫画家によるコラボレーション的要素も第1巻に引き続き収録。
やはり見逃せない内容になっています!

30話以上、400P超の大ボリュームが収録された第2巻。
注目の要素は多々あれど、まず紹介するのは「Qちゃんのおじさん」です。
画像

何の予告もなく登場したおじさんですが、どうやらQちゃんの様子を見に来たようです。
父や母が何故来てくれないのかという当然の疑問をおじさんに投げかけるQちゃんですが、「オバケが人間の中に出てくるについては色々難しいことがある」そうで、自分がやってきたと答えます。
……なんでおじさんが難しいことを乗り越えてこれたのかは謎ですが……
とにかくQちゃんは卵を運んでいる際落としてしまったことが原因で人間の世界に取り残されてしまったことが判明します。
そんな御話を聞きつつもおじさんと交流を深めるQちゃんですが、おじさんは興味を持ったものについ化けてしまう癖を持っており、さまざまなものに化けてはトラブルを引き起こします。
画像

最初は人間を警戒して正ちゃん一家に姿を見せなかったおじさんですが、おなかをすいたのでたまたまそのとき家にいなかった正ちゃんのお兄さんに化けて食事をし、そのあまりの大食いぶりに両親が心配して医者を呼んだことが原因となって正体を明かすこととなりました。
ですが正体がばれても怖がったりするどころか歓迎してもてなしてくれる正ちゃん一家に感激し、安心するのでした。

O次郎やP子以外のQちゃんの家族、というなかなかレアリティの高いキャラが出たわけですが、本巻にはそれ以上に驚きのサブキャラの家族も登場します。
なんとあのラーメン大好き小池さんの
画像

奥さんです!!!
なんの仕事をしているかも不明の小池さんですが、かわいらしい上に献身的で料理も上手な奥さんをもらったのでした!
問題はその料理上手で、小池さんがラーメンが食べようとするともっとおいしいものを作ってあげるとご馳走を作り、何よりも愛していたラーメンが食べられなくて困っているのだそうで。
この幸せもんが何をのたまうか!といいたいところではありますが、小池さんのラーメンラブは本物も本物。
食べたいのに食べられないというジレンマのあまり錯乱してしまうほどです!!
何とかラーメンを食べられるように世話を焼くQちゃんたちですが、結局は手を貸さなくてもラーメンが食べられるようになってハッピーエンド。
画像

……なんだこれ!!ラブラブじゃねーか!!ふざけんな!!!

このようなレアキャラの登場のほかにも見所はもちろん満載です。
「狂犬」や
画像

「デモ隊」
画像

といった現在なら色々各方面から物議を呼びそうなバイオレンスネタがふんだんに詰め込まれているだけでなく、雪男が登場するファンタジー(そもそもオバケが出てる時点でファンタジーですかね……)な作品、Qちゃんの頭の毛が狙われる話、武器密輸団と戦うことになってしまう話などなど自由で多種多様な内容が収録されています。

全集恒例の資料面でも今回はとりわけ充実していまして、巻頭のカラーイラスト4枚に加えてQちゃんの描き方等の当時の企画ページが7Pも収録。
中でも注目なのは劇画長で描かれたイラストストーリー、「オバQ対おそ松 正月の決闘」!
夢の対決が描かれるこの企画だけでも一見の価値ありといえるのではないででしょうか!

レアな作品のレアなキャラがばっちり拝める「藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎」第2巻は大好評発売中です!
いわば伝説の作品だけに面白さは折り紙付き!
それに加えてレアキャラや時代が許した表現といったネタ的要素も楽しめる、大満足間違いなしの一冊ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


オバケのQ太郎 2 (藤子・F・不二雄大全集)
小学館
2009-09-25
藤子・F・不二雄

ユーザレビュー:
オバケのQ太郎の第2 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「シュメール星人」第2巻です。
集英社さんのヤングジャンプ・コミックス・ウルトラより刊行、ウルトラジャンプ及びウルトラジャンプエッグにて同時連載されています。

作者はツナミノユウ先生。
先生と本作第1巻の紹介は09年1月19日の記事に記載しておりますので、興味など湧きましたらご覧下さいませ。

長い宇宙航海の末地球に降り立ったシュメール星人。
彼らを受け入れるための準備期間として唯一日本語がしゃべれる一人が「ふれあい大使」として日本に住むことになりました。
その奇妙な風貌や慣れない地球の風習に戸惑いつつ、そのあんまりにもあんまりな運の悪さを発揮して毎回むごい目に会っている様をおもしろおかしく描いている本作。
第2巻では新たな登場人物や、第1巻でちらりと登場していたキャラの再登場などのキャラの増加がみられ、主役のシュメール星人以外のキャラクターが掘り下げられ始めました。
……といっても彼が毎回悲惨な目に会うのは変わらないんですけどね!!

続々と現れる新&旧キャラたち。
「おしごと体験文化交流」と称して市役所で1週間ほど働くことになる話ではプロローグで登場して以来の出番となる市役所勤務の男性が登場するのですが、それ以外に複数回登場するキャラクターは女性ばかりです!
シュメール星人からみて地球人女性がどう見えるのかはよく分かりませんが、なんかうらやましい気も……
その品揃え(?)はお隣にすむあわてもののドジっ娘女子大生、女性警察官の二人組み、ウェイトレスの姉妹などなどバラエティに富んでいます。
お隣さんにはちょっと好かれているようですし、最初は犯罪者と誤解されていた女性警察官とも分かり合えそうになったりするのですが……
画像

結局は
画像

トラブルの種に
画像

つながるだけなのです。
せつねぇ……

基本的に善良で、ひっそりと生きていこうとしているシュメール星人。
彼が悲惨な目に会うのはかわいそうでかわいそうでしょうがないのですが、それが面白くてしょうがないのもまた事実。
時として犯罪を解決したり、事故を防いだり、人助けをしているにもかかわらず報われない……
画像

応援せざるを得ませんよこれ!がんばって!!本当に!!

単行本書き下ろし要素として各話の登場人物の裏設定などを無駄に細かく解説したキャラ紹介や、その裏設定を活かした脇役たち中心のカットが多数収録。
雑誌で既読の方も納得、充実の単行本になっています!

漫画史上まれに見る、非地球人型異星人日常漫画「シュメール星人」第2巻は好評発売中です!
21編という大ボリュームが収録され、そのほとんどで痛い目に会ったり恥ずかしい目に会ったり誤解されたりするシュメール星人。
もうこれは彼のかわいそうな毎日を見守ってあげるしかありません!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


シュメール星人 2 (ヤングジャンプコミックス)
集英社
ツナミノユウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↑このページのトップヘ