3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「あずまんが大王 2年生」です。
小学館さんの少年サンデーコミックススペシャルにて刊行されました。

作者はあずまきよひこ先生。
あずま先生の関連記事は「あずまきよひこ」のテーマにてまとめておりますので、お時間やご興味がございましたらご覧くださいませ。

表題どおりこの「2年生」には電撃コミックス版の2巻中盤~3巻中盤に収録された、主用キャラが2年生の頃の作品が収録されています。
2年生になって主用キャラが増えますが、基本的にやることは今までどおり。
特に何事も無い日常を面白おかしく描いています。
個性豊かなキャラが相変わらずいきいきと動いており、物語やドラマ性などの細かいことは一切なしの素直に肩の力を抜いて楽しむことのできるのが魅力となっています。
女性キャラもそれぞれ魅力なのですが、木村先生の男らしさは特筆モノ!
画像

応援する他無いぜ!

さて、この「2年生」。
前回の「1年生」ほどの大幅な書き下ろしこそされていませんが、それでも十分な量の書下ろしがされています。
完全に丸々書き直されているものから、トーンの貼り直しがされているもの、つやベタが追加されているものなど書下ろしの幅は大小さまざま。
特に4コマではない通常の形態をとっている漫画、「大阪の半日」「ちよちゃんの一日」の2編にいたっては殆ど全てのコマに手が入っており、比べながら読むのもまた一興でしょう!

そしてやはり見逃せないのはゲッサンに掲載された完全新作、「補修」ではないでしょうか。
数年ぶりに書き下ろされた新作でもキャラクターやノリに違和感は一切なし!
画像

相変わらずの独特な空気を楽しむことができますよ!
作中では姿こそ登場しませんが、智の父親の衝撃的な真実が明かされます!

多数の書き下ろし、書き直しの中で今回もひときわこだわりを感じさせるのが「水着」です!
電撃コミックス版では
画像

なんかこうつるっとした感じの水着なのですが、
今回の新装版では
画像

陰影のしっかり付いた水着に!
神楽などの水泳部関係の人は競泳用水着になっているなど、ディテールが細かくなっています!
流石だぜ!あずま先生!
最近の絵のこだわりっぷりは半端じゃないです!

萌え4コマ漫画の真祖、「あずまんが大王 2年生」は好評発売中です!
書き下ろし多数、カラー口絵つきで260P超なのに619+税円というリーズナブルな価格で大変お求めやすいこの一冊。
未読の方は言うまでもなく楽しめ、既読の方も書下ろしなどで楽しめる充実の作品に仕上がっています!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!


あずまんが大王 2年生 (少年サンデーコミックススペシャル)
小学館
2009-07-17
あずま きよひこ

ユーザレビュー:
違和感無く読めた今回 ...
あ! 新刊だ、買おう ...
是非若本節で…出まし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「メビウスギア」第3巻です。
集英社さんのヤングジャンプ・コミックス・ウルトラより刊行、ウルトラジャンプにて連載されています。

作者は六道神士、井上敏樹両先生。
両先生と本作の紹介は09年5月24日の記事にて触れさせていただいておりますので、そちらもよろしければご参照下さい。

さて、この第3巻では新たなストーリーが展開。
それは夜のコンビニでひとり立ち読みをしていた静馬のもとに一人の少女がやってきたことから始まるのでした。

その少女、なにやら事情があるようで静馬の家に止まることになります。
事情とはいわゆる虐待でした。
母親に万引きを強制され、失敗すれば「お仕置き」……そんな状態に耐え切れなくなったのか、家を出たのです。
とりあえず世話を焼く静馬ですが、真里亜が気を利かせて母親を連れてきてしまい、少女はまたも地獄のような環境へと戻ってしまうのでした。

その頃、児童虐待をしていた親ばかりを殺すマシーネが現われていました。
実は真里亜、少女の腕に虐待の後があることに気付いており、マシーネをおびき出す餌として親元へと戻すようにしたのです!
血も涙もねえ!!
全ての事情を知った静馬は当然怒りますが、真里亜としては知ったことではありません。
飛びかかろうとした静馬が真里亜の部下に力づくで取り押さえられたその時、
画像

マシーネが現われるのでした!
真っ黒なローブを纏った老女の姿をしたそのマシーネは、静馬に襲い掛かります。
ですがその攻撃が届かんとした瞬間、驚愕の変化が訪れます!
画像

なんと虐待されていた少女の姿へと変化したのです!
少女と老女マシーネは一心同体で、マシーネを殺せば少女は死に、少女を殺せばマシーネも死ぬという状態。
当然静馬はどうにかして少女を救ってやろうとするのですが、マシーネを殺すことが第一の真里亜たちは少女を殺せば簡単にマシーネが始末できると少女を狙います。
静馬は全力で少女を守ろうとするのですが、その姿を見て何かを感じたのか……マシーネを倒すことが全てのはずの真里亜が二人をかくまってくれます。
ですがそれは真里亜の一族に対する裏切りも同然。
真里亜の部下であるはずの豹牙は一族最強の4人を招集し、真里亜を裏切り者として始末しようとするのです!
静馬たち、一族の刺客、そしてマシーネが入り乱れ、戦いは更に混沌とすることに。
そんな激動の展開の中、ついに静馬を付けねらうかのような謎のマシーネの正体が明らかになります!
ですがその正体は以外としか言いようの無い存在で……

と言うわけでいきなりの急展開を迎える第3巻。
衝撃の展開が続き、とにかく息をもつかせない物語になっています。
話の核となる謎のマシーネの正体こそ明らかになるものの、その行動原理などはいまだ謎のまま。
これからはその新たな謎を解き明かす話になっていくのでしょう。
そして今回のエピソードに絡んでだんだんと明らかになっていく真里亜の凄まじい過去。
時として明るく、時として冷酷極まりない真里亜のつかみ所の無い不安定な性格はこういった複雑な過去が原因なのかと気付かされる、納得の背景も説明されてドラマはより深いものに。
更に今回の助けるか殺すか、という葛藤によって真里亜の心に何らかの変化がおきました。
こういった真里亜の心の動きも今後の注目点といえるでしょう!
また、相変わらずのエロス&バイオレンスもまんてん。
人妻が迫ります!!
画像

そして
画像

首がぁあああ!!

コメディタッチから一気に超ハードになる落差激しいアクション漫画、「メビウスギア」第3巻は好評発売中です!
更に今回幼女分が豊富で
画像

萌え要素増量でお送りしております!
ギャグ、シリアス、萌えと欲張りなこの作品、ストーリーも練りこまれた充実の内容となっています!
さあ、本屋さんに急ぎましょう!!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「巨乳ドラゴン」です。
初出は講談社さんのヤングマガジンアッパーズですが、今回取り上げるのはぶんか社さんのぶんか社コミックスから発行された新装版です。

作者は三家本礼先生。
三家本先生の紹介や最新単行本「美女アマンダ」の紹介は09年7月19日の記事にて取り扱っておりますので、そちらもあわせてご覧頂ければ幸いです。

さて、こちらの作品はやっぱりスプラッタホラー漫画です。
描いているのが三家本先生ですからもはや言うまでも無いかも知れませんが……

この作品の注目点はまず連載誌です。
三家本先生といえばそのキャリアの殆どをぶんか社のホラーMで過ごしています。
本作は現状唯一のホラーM以外で連載された作品でして、一応少女漫画雑誌であるホラーMでは考えられない自由な設定を採用しているのです。
なんと言っても度肝を抜かれるのは主人公達の職業。
なんとストリッパーなのです!
今までも結構普通に乳首券を出していたとは言え、流石にストリッパーが主人公と言うのは少女漫画雑誌では出来ませんな!

物語はストリップバー、ラブメタルから始まります。
ストリッパー同士の喧嘩やらは発生したものの、とりあえずいつものように元気に仕事に出向くと観客席は血の海となっていました。
画像

血まみれとなった支配人が息も絶え絶えになりながら伝えたのは「噛まれたら伝染する、逃げろ」という言葉でした。
戸惑う新人ストリッパーのレナとストリッパーのリーダー格アイアンロックですが、突然背後から襲われます。
思いっきり椅子をブチかまして
画像

難を逃れる二人ですが、血の海に転がっていた死体たちが全員起き上がり、ゾンビとなって襲い掛かっていたのです!
もはや生き残っているのはストリッパー達のみ!
ストリッパー達は生き残るために武器を持ち戦う決意をするのですが、周りは見渡す限りのゾンビ。
果たして生き残ることが出来るのでしょうか!!

といったB級映画臭がぷんぷんと漂うお約束もいいところのストーリーとなっています。
主人公達設定がちょっとかわっているだけで、後は普通なの?と思う方もいるかもしれません。
が!そこは流石の三家本先生。
どんどん自分の特色を出したストーリーに変化していくのです!
まずライバル的存在の嫌なヤツ、マリアの体臭がゾンビを落ち着かせて言いなりに出来るという特長を持っていたり、ストリッパーたちがなんか知りませんが剣の達人だったりする
画像

お得意(?)の能力バトル的要素。
そして中盤で主人公格だったレナが噛まれてしまい、ゾンビが火に弱いことから感染を防げるかもしれないと傷口を焼いたことからウイルスが変異し、新種のゾンビになって普通のゾンビを殺しまくる存在になる
画像

という超展開も盛り込まれています!
ここから物語を人間のアイアンロック、小悪党のマリア、新種のゾンビキラーとなったレナの3人を中心にしたストーリーになっていく……予定だったのでしょう!多分!!
運悪くこのとき丁度ヤングマガジンアッパーズは休刊を迎え、それにあわせてごく一部の人気作以外は強制終了することになってしまったのです!
もちろんアクの強すぎる本作が生き残り組に入るはずもなく、あえなく打ち切り作品になってしまいまして……ラスト2話で物凄い勢いでまとめにかかる羽目になってしまったのでした!
そんなわけで急ながらも一応の決着がつけられています!
「え!?この人主人公じゃなかったっけ!?」と思わずつぶやいてしまうこと必至のラストは逆に必見ですよ!

また、掲載誌が移ったということで今まで結構描いていたものの、控えめな表現であったエロス描写も超大増!!
ウヒョー!!
画像

……嬉しく……無いな……

初回の単行本発行時に書き下ろされたオマケも「後日譚」ではなく、「前日譚」と言う潔さ!
もちろん新装版にも掲載されていますので、在りし日のレナの姿をその目に焼き付けましょう!

結局これっぽっちもドラゴン関係なかったスプラッターアクション、「巨乳ドラゴン」は新装版も好評発売中です!
もう当たり前のように殆どのページが乳首が露出!
やりたい放題の三家本先生を勇姿をその目で確認すべし!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


巨乳ドラゴン (ホラーMコミックス)
ぶんか社
三家本 礼

ユーザレビュー:
以前のものと同じ以前 ...
著者乳魂の作品 名作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 パーマン」第1巻です。
小学館さんから刊行されました。

作者は藤子・F不二雄先生。
今回の全集で刊行された「オバケのQ太郎」は09年7月25日の記事にて紹介しておりますのでそちらもよろしければご覧下さい。

さて、記念すべき大全集の初回刊行の1冊となった「パーマン」。
2度にわたるTVアニメ化、近年にも劇場アニメ化をした世代を超えて愛されている名作です。
こちらもA先生が多少なりともかかわっているようですが、いろいろあったオバQとは違って幾度となく新装版や文庫版が刊行され、比較的入手のしやすい作品でした。
とはいっても今回の全集は一味違うようで、今回刊行された3冊の中で最も薄い(といっても300P超!)とは言え全8巻での刊行が予定されており、完全版と銘打つにふさわしいボリュームになっているようです。

やはり注目したいのは第1話です。
開始早々なかなかのダメっぷりを見せ付けるミツ夫。
勝てないと解りきっているけんかを売ったりするなどの謎の男らしさを持ち合わせていますが、憧れの女の子に「いつもいじめられてかわいそうね」と面と向かって言われてしまう、基本的にかわいそうな毎日を送っていたようです。
いつものようにいじめられていた彼がであったマスクの男。
彼は自分をスーパーマンと呼び、ミツ夫にマスクやマントを与えてさっさと去って行きました。
このマスクやマントをつけると空を飛べたり6600倍の筋力が出せたりする本物の超科学道具。
その力はスーパーマンには及ばないものの相当なもので、スーパーマンに少し足りない……スーがスーっと消えて、パーマンと呼ばれる超人に変身できるのです!

とまあ誰でも知っている導入部ですが、やっぱり当時らしいおおらかさに溢れる作品になっています。
ミツ夫が偽札をつかまされたり、牧場の取り合いで銃撃戦が起こったりなどの普通なら相当な大事をさらっと極普通の1話として消化してしまう等の物語的な大らかさはもう全編から漂ってきます!
キャラクターとしても、例えば皆よく知るパーマン2号、ブービー。
なんと彼、何の説明もなく突然パーマンの姿で登場し、「さるをパーマンにするとはなあ」の一言でいろんな疑問をすっ飛ばし、1号と共に事件を解決してそのまま普通にレギュラー入りするのです!
いいんだよ!細かいことは!!といわんばかり!

ところで、初登場からパーマン状態でアルバイトに励んで金を溜めている4号のパーやん。
異様なまでに落ち着きがあり、人生の酸いも甘いもかみ締めたように冷静且つ的確に物事を判断するその様は貫禄十分で、幼き日の俺は結構いい年したおっさんだと思い込んでいました。
その後認識を変える機会もなく今に到っていたわけですが、今回読んでいたら
画像

「おとなになったらパーやん貿易という会社をつくるんや」と言う台詞があるじゃないですか!!
うおおビックリ!子供だったんかい!
とにかく今巻中でもガンガン冷静な判断力と圧倒的な行動力を活かして大活躍し、
画像

第1巻ででているパーマン4人の中で最高のスペックを見せ付けてくれるのでした!

アニメ版ではバードマンになっていた彼が今巻ではきちんと(?)スーパーマンになっているなど、やはり出来る限り初出に近い形にしているようですが、「正体がばれたらクルクルパー」は流石に元に戻っておらず「正体がばれたら動物に変える」のままでした。
ぶっちゃけブービーに対してこの脅しは通用しないですよね……
というかブービーは動物である自分の目の前で「動物に変えるぞ!!」と脅される仲間を見てどう思っていたんでしょうか!!
また、そのエピソードでスーパーマンは心理分析カウンターという物を使って心の奥底を調べ、自分の正体を明かさず正義の為に働くものを選んで任命したといっています。
画像

ほほう、ここで読み返してみますと……
画像

……嘘つくなよ!!スーパーマン!!!

とまあ細かいことは気にしない大らかさもF先生作品の魅力。
それを別としても、「特別な道具や存在といっしょに日常を送る」と言う作品ばかり描いているというのに「あれ?このネタ他の作品でも見かけたな?」ということがないというのがすごすぎます!
こればっかりはF先生の天才性そのものではないでしょうか!
第1巻だというのにパーマンのアイテムが奪われたり、劣化コピーを製造されてしまったり、コピーロボットが壊れてしまったりと山場が多いのもまた凄いところ。
連載でありながらもしっかりと1話1話で勝負しているF先生らしい、飽きさせない作りとなっています!
もう本当にさすがと言うしかないです!

同全集のオバQと同じく全集にふさわしい、貴重な連載予告ページや最初に発行された単行本のみに掲載されていた幻の第1話導入等のレアなものが収録!
83年に発表されたF先生のコメントの再録に、パーマンの声優である三輪勝恵さんのコメントも載って、そこから両氏のパーマンに対する熱い思いがひしひしと感じられます!
漫画部分だけでも十分以上のクオリティだというのにオマケ要素もこの充実振り!
これが小学館さんの本気なんでしょうか!

今見てもまったく色あせない魅力を放つ「藤子・F・不二雄大全集 パーマン」第1巻は好評発売中です!
謎の毒ガス密造団から恐竜探索まで、ふり幅広すぎるこの作品。
とにかく今読んでも断然面白い!の一言に尽きます!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


パーマン 1 (藤子・F・不二雄大全集)
小学館
藤子・F・不二雄

ユーザレビュー:
パーマンだけ追体験で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「絶対可憐チルドレン」第17巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスにて刊行、週刊少年サンデーで連載されています。

作者は椎名高志先生。
椎名先生と今までの本作の紹介は「椎名高志」のテーマにてまとめておりますのでそちらもよろしければご参照くださいませ。

さて、前巻では薫達が中学校に進学。
それに伴って新たな敵の影と、いかにもな新キャラが登場しました。
なにやら敵とその新キャラに繋がりがあるのは間違いないようで……

といってところで今巻に続きます。
前巻から続いている友人の誕生日に起こると予知された事件。
しっかりとした事前予知に成功し、ナオミや初音の協力もあって無事に防ぐことに成功します。
画像

しかし、まるで薫たちの予定に合わせたかのように予知よりも早く起きた事件や、犯人は突然超能力に目覚め突然凶行に走ったという事実などから、皆本達は違和感を感じずに入られないのでした。

そんななか大事件が起こります。
……といっても大事件なのはチルドレン達にとってだけなのですが……
なんなのか、といいますと皆本がお見合いをするんだそうで。
今まで話を断ってきた皆本が今回のお見合いを受けるのはどうやら相手が小学校時代の同級生だったためのようで、懐かしさやその女性と昔交わしたある約束もあってのこと。
勿論結婚など考えてもいないのですが、周りはそう見てくれるはずもなく、チルドレンたちは勿論バベルの面々も総出で様子を見に行くのでした。
画像

早々にチルドレン達が乱入してドタバタしだすのですが、そこに兵部たちもちょっかいを出しに現われたものですからもうどうしようもありません!
お見合いに来た彼女の本当の目的は果たされたものの、お見合いはなんかようわからんうちに終わるのでした。

ところでこのギャグ重視の話、注目点は薫にありました。
今までならば紫穂や葵とともにお見合いをぶち壊す行動を取っていたであろう薫ですが、なにやらドギマギするばかりで途中に帰宅してしまう始末。
体調のせいだと本人は言っていましたが、明らかにそれは心の変化が由来。
今までも皆本が好きだった薫ですが、体の成長と共に精神的にも成長し、完全に皆本を男性としてみるようになっていたのです!
画像

大人の階段登ってます!君はまだシンデレラです!!(今月、俺2度目の使用ですねこのフレーズ……)

と言うわけで新たな敵との戦闘が本格化をし始め、なにやら更なる展開を予感させる今巻。
同時に薫の成長によって恋愛要素も一層増してまいりました。
画像

次巻以降確実に来るであろう敵との決戦は勿論のこと、女性になり始めている薫の心の動きや、チルドレンに女性を感じ始めてしまっている皆本の間に起こるラブコメ的展開にも期待せざるをえませんね!
ギャグも相変わらず絶好調で、もはや恒例となっているパロディネタも掲載。
画像

幽波紋な感じのネタも!!
成長性は低そうだ!!
そのうえ単行本書下ろしのオマケ漫画も収録し、まさに大充実です!

中学生編も変わらぬ盛り上がりを見せる「絶対可憐チルドレン」第17巻は好評発売中です!!
ギャグやアクション、ラブコメ要素も詰め込んだ本作、アニメが終了した今なお衰えぬ完成度を楽しむべし!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



絶対可憐チルドレン 17 (少年サンデーコミックス)
小学館
椎名 高志

ユーザレビュー:
先生~~~~~~!! ...
やっぱり薫ばかり、伏 ...
おっさんもはまる!1 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↑このページのトップヘ