3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「放課後プレイ」です。
アスキー・メディアワークスさんの電撃コミックスEXにて刊行されました。

作者は黒咲錬導先生。
電撃4コマ大賞に入選後、電撃プレイステーションの付録冊子にてこの作品の連載を開始しました。

連載開始当時、俺は某全てのRPGを過去にするネットゲームの記事目的で電プレを買っておりまして、なにやらいろんな意味でマニアックな漫画だなぁ、ちょっと好きだけど人気でるのかなぁ、等と考えておりました。
その後某全ての(rの熱も冷めてきて電プレの購入も停止していたのですが、忘れていたころにこの単行本が発売。
まさかの大ブレイクを果たしました。
この結果はまさに予想外と言う他無いでしょう!
いまや5回以上の重版がかかっているようで、ゲーム4コマとして、と言うより4コマ漫画全体としても珍しい作品となっております。

さて、各方面でというかネットで大きな話題になっているこの作品。
要するに日常4コマなのですが、電プレ連載と言うことでゲームを題材にした作品に……なっていません。
一応主人公とその彼女が重度のゲーマーで、だいたい主人公の家にゲームをやるために彼女が訪問する、と言うシーンから話が始まります。
ねたの大半はゲームのあるあるネタなのですが、そんなものこの作品にとっては刺身のツマも同然。
この作品の本体は主人公と彼女のラヴシーン!
といっても健全な少年少女が読んでいる(ハズ)の電プレ連載。
ストレートなエロスは無く、ツンデレな彼女と内心では凄い好きなものの素直に態度に表せない(こっちもツンデレ……?)主人公の、ツンデレらしい心の葛藤やらドキドキ振りが描かれています。
普段は主人公をあごで使ったり足蹴にしたりとS気味な彼女がデレる姿はスキ物にはたまらないハズ!
というかそのSっプリ自体もたまらない人が多いはず!
主人公は冴えないゲーオタ(容姿は並以上あるっぽいですけどね!)なのに、彼女に好かれまくっていてうらやましい限り!
ああ甘酸っぱい甘酸っぱい!
俺には一瞬すら無かったシーンばかりですよ!!

まだ経験が浅いこともあり、画力はまだ高いとはいえませんが、独特の色気があって個性的。
キャラクターはこの2名しかでてきませんが、少ないキャラクターで物語を回すというのはある種ギャグ漫画のひとつの到達点ともいえますので逆に優れているとも言えるのではないでしょうか!
前髪ぱっつんのロングヘアー、真っ黒な制服にストッキング、くつろぎ時は眼鏡など、いろいろつぼを押さえたキャラデザインも今の流れをしっかり抑えていると言わざるを得ません!
終盤ではなんとお泊りイベントが!!
画像

そしてその後は勿論……
画像

事後です。……キスの。
などというンマー大変なイベントもありまして、それはもうねっとりと描かれつつも最後は爽やかにまとめられた一応のエンディングも完備!
隙はあれどもそこを活かした作品になっております!

キスがもっともエロスに描かれた4コマ漫画(仮)、「放課後プレイ」は重版分もかかって大好評発売中です!
万人にはちょっと薦められませんが、ともかく読んでみなければこの作品はつかめません!
俺?マニアだよ?と言う人ならいけるはず!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!

あ、主人公2人もプレイしている
画像

「アルカナハート」最新作の移植版、「すっごい!アルカナハート2」PS2版は4月9日発売!!
格闘ゲームとしてオススメです!!マジで!!
……でもなんかストーリーモードがフルボイスやらギャラリーに豪華ゲストによるイラストがあるなど、萌えゲーとしても優秀っぽい!!
買うしか!!


放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)
アスキー・メディアワークス
黒咲 練導

ユーザレビュー:
足ではなく「脚」を愛 ...
ゲーム好きじゃなくて ...
同人誌ですネットで話 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



すっごい! アルカナハート2 特典 オリジナルドラマCD付き
AQインタラクティブ
2009-04-09

ユーザレビュー:
次回はHDなるかな? ...
やっと出た見た目やキ ...
待ってました。遂に、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介するのはこちら、「銃声の子守唄」です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスエクストラにて刊行されました。

作者は山口貴由先生。
山口先生のほか作品の紹介は「山口貴由」のテーマにてまとめておりますのでご興味ございましたらご覧くださいませ。

さて、こちらの単行本は山口先生の現状では唯一の短編集となっています。
とはいうものの、実質は「覚悟のススメ」の番外編が3話、雑誌掲載時には2話構成だった「みな殺しのアモール」、そして表題作の「銃声の子守唄」の3篇が収録。
要するに覚悟のススメ番外編+読みきり2本という単行本です。

「覚悟」番外編は本編終了後のエピソードを描く「絶頂天狗剣の巻」「強化外骨格・雫の巻」、15歳の覚悟の活躍を描くそのものズバリ「15歳の覚悟」の3本で、どれ基本的には怪人と戦うショートストーリーです。
短いながらも覚悟のエッセンスはきっちり入れ込んであり、名言もバッチリ!
画像

コミカル色が強かったり、罪子との絆を描かれていたりと本編よりは大分ライトな味わいですが、それでも覚悟の活躍が拝めるだけでも覚悟ファンは必見でしょう!
勿論あっさり風味と言えど作品に流れる山口先生の熱い血潮は健在ですのでご安心くださいませ!

「みな殺しのアモール」は、悲しい瞳をした少年アモールが銃撃を繰り広げるアクションもの。
手を差し伸べるものにも銃口を向けるアモールですが、彼に助けられた女性はなぜかアモールに惹かれてしまいます。
そこに現われた神父とともに彼女はもう一度アモールに会うのですが……

このアモールというキャラ、
画像

母を求めてさまよう荒くれものという設定、使う武器は銃器、そして色黒で西部劇のようないでたちと、「悟空道」の紅孩児クリソツ。
この後「悟空道」の連載が始まったことを考えると、デザインの流用というか、読みきりでは勿体無い造形だったと考えられたのか……ともかくこのアモールが原型といえることだけは確実!
これだけでも悟空道ファンは必見でしょう!!
勿論短編と言えども迫力のバトルシーンは健在ですのでご安心くださいませ!!

そして表題作、「銃声の子守唄」。
これはすごいです。
この単行本中一番ぶっ飛んでるといえるのではないでしょうか。
なにせ主人公格の3人が全員アウトローで、名前がカルメン冬珍やらジュテーム雪海やら……
でもぶっ飛んでいるのはそんなところではないのです。
ジュテーム雪海の武器が凄いんです。
これ。
画像

処刑獣エロトパスってあんた……
しかもあっさり負けます。
更にその後冬珍がこれまたあっさり敵倒しちゃうから参る。
山口先生これ描きたかっただけじゃないですよね……!
とにかくこれだけでも山口先生ファンは必見でしょう!!!
勿論……とにかく面白さは健在なのでご安心くださいませ!

山口先生の熱い何かがほとばしる、「銃声の子守唄」は好評発売中です。
何しろ刊行が平成9年と古いのですが、「シグルイ」で飛ぶ鳥を落とす勢いの山口先生作品ですし、通販サイトでも新品が購入できるなど品薄ではない感じ。
入手はそんなに難しくないはずです!
ファンなら必見!ファン以外はエロトパスの活躍を見るためだけにでも買う価値アリ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


山口貴由作品集 -銃声の子守唄- (チャンピオンコミックスエクストラ)
秋田書店
山口 貴由

ユーザレビュー:
「覚悟のススメ」ファ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ブラックパラドクス」です。
小学館さんのビッグコミックススペシャルにて刊行されました。

作者は伊藤潤二先生。
伊藤先生の他作品の紹介は「伊藤潤二」のテーマにてまとめてありますのでよろしければご覧くださいませ。

さて、こちらの作品、つい先日発売された「よん&むー」とはガラリと変わって伊藤先生本来の芸風であるホラー漫画です。
自殺サイト「ブラックパラドクス」で知り合い、集団自殺を考え実行に移した四人。
彼らは不可解な事象に出会い、自殺を断念することになってしまいます。
しかしやはり再び集まって自殺をしようと考えるのですが、前回の不可解な出来事もあり、やはり自殺をためらってしまいます。
1人を除いては。
他の3人は自殺用の薬を飲むふりをしていたのですが、その1人だけしっかり薬を飲んでいたのです。
しかし突然その飲んだ男、ピータン(ハンドルネームです)は息を吹き返しました。
奇妙に、しかし美しく輝く丸い玉を吐き出して。

見たことも無い美しさを持つその玉は調べた結果完全に未知の鉱石でした。
美しい上に貴重となれば高く売れるのでは?豪遊した後に死んでも遅くはないし、その大金があれば自殺する理由を取り除くことも出来ます。
ですがその玉は一応ピータンが吐き出した、いわばピータンのもの。
勝手に自分のものにする前提で語っても……と話していると、ピータンはバッグいっぱいの玉を差し出すではないですか。
何でも次々とその玉は出現し、吐き出し続けていたと言うのです。
しかしそんな時突然ピータンの腹が膨れだしました。
画像

どうやら腹の中でその玉が一気に出現してしまったようです!
あっという間にピータンの腹は破れ、大量の玉があふれ出し……
そしてその玉からは物凄い数の霊魂が現われ消えたのです……
画像


その後、玉は「パラドナイト」と名付けられました。
美しいだけでなく、衝撃を与えると猛烈なエネルギーを発することがわかったパラドナイトは世間的にも注目されます。
しかし注目されたきっかけは都内で起きた爆発事故で、その破壊力からパラドナイトはテロ兵器ではないかと考えられてしまいます。
そしてパラドナイトに強い縁のある3人を警察が追っているとのこと。
3人は知り合いの医師の別荘に隠れ住むことになるのですが、その医師はなんとピータンの胃袋を培養し、そこからこぼれでるパラドナイトを収集、研究しだすではないですか!
ところがその胃袋からパラドナイトは出てこなくなっていました。
更に多く入手するには新たなパラドナイトの出所との扉が必要だと考える医師ですが、そんな時3人の中の1人に異常が現われます。
画像

……そう、新たな扉が開いたのです……

ここからがこの物語の本番!
一気におぞましさを増し、最終的には地球の未来に関する鍵を握ることになるパラドナイトとそれを手に入れることの出来る主人公達。
物語はますます奇妙に、奇怪に展開します。
その行く先は輝かしく、そして絶望的で……
伊藤先生らしい、衝撃的なエンディングが貴方を待っています!

表題作のほか、都市伝説的なホラー短編「舐め女」、フルカラーで描く奇妙な未来世界の4P漫画「怪奇パビリオン」も同時収録!!
特に「舐め女」のグロテスク(モツ的なものではありません)っぷりは物凄い!!
画像

耐性ない人はトラウマ間違いなし!!

ホラー単行本としては「新・闇の声」以来の2年半ぶり、ストーリー仕立てのホラー漫画としては「地獄星レミナ」以来の3年半ぶりという、とにかく久しぶりな伊藤先生の最新ホラー作品、「ブラックパラドクス」は大好評発売中です!
カバーがなんかいい紙で裏表真っ黒+特殊加工、240P超の大ボリュームで贅沢仕上げ!!
ファンは勿論のこと、ホラーが好きな人なら読まないのは勿体無いですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「鉄のラインバレル」第12巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスにて刊行、チャンピオンREDにて好評連載中!

作者は清水栄一、下口智裕両先生。
過去のラインバレル関連記事は「鉄のラインバレル」のテーマにてまとめておりますのでそちらもあわせてご覧くださいませ。

さて、第11巻では加藤機関の作戦を辛くも阻止しました。
しかし加藤からすればそれも予想の範囲内。
慌てるどころか2052年に人類が絶滅することを声高に宣言したのです。
城崎からもそれは事実であると聞かされ戸惑う早瀬ですが、そんな中九条と再会します。
これが新たな物語の始まりとも知らずに……

と言うわけでこの第12巻。
ザ・九条美海とでも言うのでしょうか、ともかく九条を中心に話が進みます。
2度にわたって早瀬に命を救われた九条は、すっかり早瀬にホの字(古い?)になってしまいました。
結構積極的な彼女は早瀬とデート。
画像

……なんだこのリア充会話は……!
えー、ともかくいとしの早瀬にイルカのぬいぐるみまでプレゼントされ、すっかりご満悦です。
しかし九条、クラスメイトだけでなく同じアイドルグループのメンバーにもいじめられており、悩み苦しみ……自らを救ってくれた早瀬を心の拠り所としていたようなのです。
そんなことも知らずに陰湿ないじめをたくらむメンバーは、なんと早瀬のプレゼントのぬいぐるみをずたずたに引き裂いて捨ててしまいました。
画像

たまらずに飛び出した九条がたどりついたのは黄泉平坂……謎のマキナのような巨大メカが眠っていた場所です。
そして九条はそこにいたマキナ、ペインキラーのファクターとなってしまうのでした。
画像

その場に駆けつけた早瀬達に、自分も早瀬と同じファクターになれて嬉しいとはしゃぐ九条。
しかし彼女はマキナに殺されてもいないのにファクターになったと言います。
なにか引っかかる早瀬達ですが、考える時間もなく加藤機関が強襲してきました。
そこでいの一番に戦いに挑んだのが誰であろう、九条でした。
やる気マンマンで挑みかかりますが、戦いなれない九条はやはり劣勢に。
集中砲火を受けて装甲がボロボロに破壊され、敗北を迎えた……かのように見えました。
画像

装甲は確かにはがれましたが、それはあくまで単なる外部装甲。
キン肉マンでいうオーバーボディです。マイルドマンです。
真の姿になったペインキラーは凄まじい猛攻であっという間に加藤機関を撃退してしまいます。
画像

ボロボロに敗北した、と言うように見せたのも九条自身が作り上げた演出だったのです!
圧勝した九条は早瀬が褒めてくれるだろうとまたもやハイテンションではしゃぎますが、早瀬が返したのは拒絶の言葉でした。
無理もありません。
九条の激しすぎる攻撃で多くの人々が住む町が……燃えていたのですから……

絶望からの解放を感じてからまたも絶望に落ち込んだ九条。
彼女が今後早瀬達に何らかの影響を与えることは間違いないでしょう。
それが心強い味方としてのプラスの影響なのか、何らかの凶事を巻き起こすマイナスの影響なのか、それはまだはっきりとはわかりません。
とりあえず言えることは、少なくともプラスの影響だけではないということでしょう。
暗雲が渦巻く九条と早瀬達の今後に目が離せません!

アニメも無事(いろいろ言われてますが)終わり、こちらもクライマックス近しといった風情の「鉄のラインバレル」第12巻は好評発売中!
アニメと原作は別物と言うくらい違いますので、アニメ版がしっくり来なかったあなたもぜひ一読していただきたいものです!
原作はほぼ全編ハードな展開なので、ビックリすること間違いなし!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「なおざりダンジョン」第6巻です。
ジャイブさんのCRコミックスにて刊行、コミックラッシュにて連載中です。

作者はこやま基夫先生。
こやま先生の作品の紹介は「こやま基夫」のテーマにてまとめておりますのでそちらもあわせてご覧くださいませ。

第5巻ではギャグメインの話に終始し、その後「おざなりダンジョンスペシャル」に収録された虚脱の勇者編で在りし日のサルバドルに触れました。
第6巻はその流れか、サルバドルを巡る話が展開します。

行方不明であるはずのサルバドル。
神聖都アガタポリスでは政略によって彼を倒した勇者を祭り上げることになります。
その祭典の警備を依頼されたモカはやはり不満そうです。
師匠であり、父のような存在でもあったサルバドルを倒したと嘘をついている男を守らねばならないのですから。
そんなモカが確信しているのは王であったサルバドルを汚された蛮族の襲撃。
もう早速アガタポリスは襲撃されてしまいます。
襲撃してきたのはバーバリアン13と言うサルバドルの愛弟子的存在の12人。
画像

この12人にモカを加えて以前はバーバリアン13と呼ばれていたのです。
彼らの目的とはこの祭典の妨害……は勿論ですが、モカがつけている首輪、凶王の証でした。
警備の依頼を受けている上、もともとが会話より戦ってコミュニケーションをとる蛮族のモカ。
あっという間に街は戦いの場へと変化してしまいました。
画像

久々に思う存分大暴れするモカは、サルバドルのもっていたケッアルカトルと同種の魔剣、ククルカンを入手するとさらにその暴れっぷりを激しくし、バーバリアン13を圧倒します。
そんなドタバタの中、アガタポリスに軍事国家ボワが攻め込んできました。
もう国中が大パニックになる中、モカはバーバリアン13の一人の能力によってボワの総統の頭の中へと取り込まれます。
画像

精神世界では制約無く戦うことが出来る、とバーバリアン13の12人とモカの1VS12、逃げ場のないバトルを押し付けてきたのです。
バーバリアン13達は精神世界ならではの「合体」をし、力を増してその姿を巨大なサルバドルのようなものへと変じました。
そんななか、嘘などつけない精神世界で垣間見えたのは……
画像

モカがサルバドルを打ち倒す姿でした。
うろたえ、合体までもが維持できなくなるバーバリアン13ですが……このままモカをサルバドルの後継者と認めて引き下がるわけなどないでしょう!
最終章は緊迫の状況のまま次巻へと続きます!!

と言うわけでおざなりの過去編、「なおざりダンジョン」最終章を迎える第6巻は好評発売中です。
シリーズの第一歩である「おざなりダンジョン」もただいま新装版が刊行中です!
これを機会に連載20年を越える隠れた長期連載作、知らないあなたもせひ御一読を!
20年経っても変わらない芸風なのに色あせないテンポよいギャグとアクションは必見ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


なおざりダンジョン 6 (6) (CR COMICS) (CR COMICS)
ジャイブ
こやま 基夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↑このページのトップヘ