3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

本日紹介いたしますのはこちら、「ほんとにあった!霊媒先生」第1巻です。
講談社さんのKCデラックスにて刊行、月刊少年ライバルにて連載中です。

作者は松本ひで吉先生。
松本先生はライバル創刊前に行われた第1回少年ライバルコミック大賞に入選。
その受賞作である「ほんとにあった!霊媒先生」をライバル創刊号より連載開始した新人女性漫画家です。

さてこちらの作品、いわゆる学園4コマ漫画です。
主人公は霊媒師である木林(キバヤシ)先生。
世間知らずで趣味・特技が降霊という彼女が巻き起こす様々なトラブルを面白おかしく描いている、肩肘張らずに楽しめます。
前職(?)が霊媒師ということでやはり心霊要素が取り入れらたギャグが多く、背後霊やら守護霊やら妖怪やらが続々登場。
……最後のって霊媒関係あるのか……!?
えー、学校という舞台を変えずに個性豊かなキャラクターがたくさん見ることの出来る楽しさや、丸く可愛らしいキャラクターが特長でしょうか。
とにかく木林先生の毒舌やら心霊要素やらがあるにもかかわらず、全編通してのんびり和やかなムードの漂う作品です。
また、木林先生と並ぶ(?)第2の主役として登場するのが黒ねこです。
文字通り黒い猫の彼は不幸の象徴として忌み嫌われている黒猫である彼は、恐れる人間に気を使ったり、イメチェンしようとしたり頑張ってます。
そんな彼の健気な姿に癒されること必死!
本編とは微妙に違う味わいが楽しめますよ!

4コマ漫画だけでなく、時として普通の漫画も挿入されて一本調子に終わらないこの作品、単行本では書き下ろしの短編が2編収録され、よりバラエティ豊かに!
他にもカバーを外した本体表紙にもネタが仕込まれてるなどサービス精神に溢れた一冊に仕上がっています!

「でろでろ」に続く(?)ホラーギャグの新鋭、「ほんとにあった!霊媒先生」第1巻は好評発売中です!
他のライバルにて連載している漫画の単行本とは違い、青年誌などのコミックスに良く見られるB6版での刊行ですので探すときにはご注意くださいませ!
メイドと冥土を取り違えるベタなネタも収録の本作、一読の価値有りですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ほんとにあった!霊媒先生 1 (1) (KCデラックス)
講談社
松本 ひで吉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「侵略!イカ娘」第3巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスにて刊行、週刊少年チャンピオンにて好評連載中!

作者は安部真弘先生。
この「イカ娘」が連載デビューの新進気鋭の漫画家です。
「侵略!イカ娘」1・2巻の紹介は08年8月13日の記事にて記載しておりますのでご興味ございましたらご覧くださいませ。

さて、いまやすっかり週刊少年チャンピオンのオアシスとして定着した感のあるこの作品。
原人やアヴィや不良や変態達が跳梁跋扈するチャンピオンという激戦区の中で相も変らぬのんびりと日常ギャグを繰り返しております。
第3巻ではまたまた新キャラが登場し、より一層バラエティ豊かに。
今までのキャラといえばなぜかイカ娘大好きっ子がほとんどでしたが、今回はとうとう違う立ち位置のキャラクターが登場。
その新キャラとはれもんの新入りアルバイト、斉藤渚です。
大好きではない、と言うだけならライフセーバーの悟郎あたりもそうなのですが、渚は好きではないどころではありません。
本気で地上征服の意思を持つ異生物として恐れているのです!
そういわれてみれば触手が頭からびろびろ生えててそれが蠢いているわけですから、実際に見ればキモい気もしますな……
壁を貫いたり大木を真っ二つに出来る触手を持ち、口から黒い体液を吐くイカ娘におびえる渚。
しかし彼女はイカ娘をすっかり受け入れている周囲の人々の目を覚ます為、バイトを続けることを決意します!
孤独な戦いが、今……始まる!!
まぁ当のイカ娘は自分を侵略者として認めてくれる渚を物凄く気に入ってしまうわけですが。
いつもちょっかい出される側のイカ娘がちょっかいを出す側に回る日が来るとは誰が予想したでしょうか!!
これによって人間関係にも変化が出るはず!
今後の楽しみが増えるというもんです!

他にもイカ娘がなぜか安心感を覚える謎の女性キャラ、田辺梢(タなべ コずえ)が登場したり、イカ娘の新たな能力が白日の下に晒されたり、隣町の海水浴場にニセイカ娘が出現したりとバラエティ豊かなストーリーが展開。
巻末には増刊に掲載されたイカ娘 In Winterも収録されており、稀少(?)な冬のイカ娘も鑑賞することが出来ます!
服装はそのままですが!!

というわけで今回もとにかく平和な常夏海の家日常ギャグ漫画、「侵略!イカ娘」第3巻はこうひょうはつばいちゅうです!!
カラーページも完全収録!
登場人物紹介がカバー折り返しについていたりと無駄の無い構成もステキですよ!
見ているだけでもなんだか楽しい、イカ娘のキュートな毎日を是非とも体験すべし!
今回も発行部数は少なそうですので、今すぐ本屋さんに急ぐべし!!

表紙はこちら!
画像



侵略!イカ娘 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
安部 真弘

ユーザレビュー:
世界征服はいつ?今や ...
初めての安部真弘「侵 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「プピポー!」第2巻です。
ソフトバンククリエイティブさんのフレックスコミックスにて刊行、フレックスコミックスブラッドにて連載中です。

作者は押切蓮介先生。
2008年には新装版などの再版無しで8冊もの単行本をだし大活躍した押切先生、早速新刊発売です。
「プピポー!」第1巻の紹介は08年11月13日の記事にございますのでよろしければご参照下さい。
また、押切先生の著作の紹介は「押切蓮介」のテーマにてまとまっていますのでそちらもあわせてご覧頂ければとても嬉しいです。

さて、第1巻で礼子をあの世から救い出すことに成功した若葉とポーちゃん。
数話にわたるあの世編を終え、第2巻ではまたいつもの日常に戻ります。
……が、早速あらわれた新キャラ、結城。
彼が登場したことによって新たなシリーズ「亡失の最果て編」(仮)に突入することになるのです!

結城は若葉のように幽霊を見ることの出来、触れた幽霊の過去を見てしまう能力の持ち主で、ことあるごとに絡んでくる幽霊に困り果て、悩んでいました。
そんなある日、いつものように幽霊に絡まれ、襲われそうになっていたところをポーちゃんに助けられます。
ポーちゃんは結城に抱きついてきますが、当然そうなると幽霊(じゃないですけど)のポーちゃんの過去を見てしまうはず。
しかしその時結城が見たのは過去ではなく、理解の出来ない光景でした……

その後結城の夢枕には毎夜ポーちゃんが立ち、「能力を捨てることが出来る」と告げてきます。
若葉に相談してポーちゃんと会い能力を捨てられるのかと聞く結城ですが、ポーちゃんは「ナイコトハナイ」といったきり眠ってしまいます。
手がかりが得られないまま帰る結城。
しかしその夜若葉は夢を見ます。
人々から捨てられ忘れられていくものが集まる「亡失の間」、そして忘れられたものや捨てられたものがやがて流れ着き新たに生まれ変わる「亡失の最果て」の夢を。
目を覚ました若葉はポーちゃんにそのことを聞くと、父の絵の師匠である爆散先生の名を告げます。
爆散はポーちゃんの姿が男の子に見えるといった不思議な老人。
父ともに爆散をたずねた若葉はそこで亡失の間への道を見つけました。
そう、亡失の最果てに行けば結城の悩みを解決できる。
若葉は結城や東、そして若葉に愛憎を抱く二人のクラスメートとともに亡失の最果てへと足を踏み入れました……

と言うわけで、この第2巻は「亡失の最果て編」の導入部にあたる物語が単行本一冊分を使って描かれています。
ギャグがほとんどなく、シリアス一辺倒に進んでいく物語は読み手をつかんで放しません。
他の著作には無い、アクションシーン無しで人の心の動きをメインに作られるこの作品。
押切先生は更に守備範囲を広げてます!
おそるべし!押切先生!
亡失の最果てでは今後何が起きるのか一切予測が出来ませんし、一緒に入ったクラスメートの動向や結城がどう出るのかも興味深く、ポーちゃんの謎も結城が触れることで見た光景によってますます深まり、今後どのような展開を迎えるのか、楽しみすぎて目が離せませんな!
先が気になる方は連載しているフレックスコミックスブラッドはYahoo!コミックさんで無料で読め、ただいま公開中の第21話はちょうど第2巻の続きですので読んでみてはいかがでしょうか!
同時に第1・2話も試し読みできますので興味のある方は読んでみるとよろしいと思います!


08年最多同時連載(多分)の売れっ子漫画家押切先生が贈る新境地、ハートフルホラー漫画「プピポー!」の第2巻は大好評発売中です!
……多分。
某amazonさんでは8日発売、フレックスコミックスブラッドのホームページでは12日、本屋さんの発売カレンダーとかには13日発売って描いてあるんですがどれを信じればいいのやら!!
とにかく近日発売です!!
もう本屋さんに行って確かめるしかない!!


プピポー! 2 (Flex Comix)
ソフトバンククリエイティブ
押切 蓮介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「ヘレンesp(イーエスピー)」です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスにて刊行、週刊少年チャンピオンにて不定期連載中です。

作者は木々津克久先生。
木々津先生やその著作の紹介は「木々津克久」のテーマにてまとめましたのでお暇等ございましたらご参照くださいませ。

さて、こちらの作品。
目が見えず、耳が聞こえず、喋ることが出来ない三重苦を持った少女ヘレンがある出来事をきっかけに不思議な能力を持ち、その出来事の後に起きる様々な出来事を描いていくと言う作品です。
不思議な能力を持ったからといって超能力バトルがあるわけではなく、いろいろな場面や人物とオカルティックなエピソードを交えながら触れ合っていく、心温まるストーリーが主たるストーリーラインになります。
同じ木々津先生の著作でチャンピオンREDにて連載している「フランケン・ふらん」とは180度(言い過ぎ?)違う物語で、先生のふり幅の大きさに感服しきりです!

重ねて書く形になりますが、なんと言ってもこの作品の魅力は優しいストーリー。
父や母を失い、同時に自らの視力や聴力を失ったヘレン。
ですが優しいおじさんに引き取られ、心を通わすことの出来る盲導犬のヴィクターと生活するなどの環境に恵まれ、彼女は自身に悲観することなく日常を過ごします。
あるとき彼女は普通の人間に見えないであろう存在に出会い、その存在によって「この世を破壊できる程の力」を手に入れます。
それによって彼女はこの世ならざる存在を感じ取り意思を疎通する能力などの超能力を身につけるのですが、心優しく穏やかな彼女はそれを違和感無く受け入れて今までどおり生活を続けます。
その能力によって起きる様々な出来事に喜び、涙しながら……

とまあお話の内容だけ見てもとにかく心温まる、癒し系オカルト触れ合い漫画(?)の傑作です。
更に単なるいい話にとどまらず、友情や愛情が時にプラスにばかり働かないこともあるというなんともいえない読後感を味あわせてくれる物語を展開することもあり、いろいろと考えさせてくれます。
大丈夫(?)、キャラ萌え的要素もしっかりと内蔵。
素直で健気なヘレンの姿を見るだけでもニヤニヤが止まらないにもかかわらず、一見ぶっきらぼうなのに優しい友人も出てきまして、その掛け合いにますますニヤニヤが止まりません!
第1巻の中盤から学校にも通うことになり、ますます様々な事件や出会いが待っているであろう今後に注目しないてはないですよ!
物語的にも萌え的にも!

圧倒的優しさで贈るオカルティック感動ストーリー、「ヘレンesp」第1巻は本日発売です!
ヘレンは可愛いし物語はハートフルばかりだし出るキャラほとんど善人だし、「ふらん」とは一味違う木々津先生の表(?)の顔をたっぷり堪能すべし!
単行本には書き下ろしで描かれるヘレンxふらんの夢の遭遇も描かれ、ただの共演に終わらない、印象的な内容で、必見のエピソードになっています!
1月8日現在、週刊少年チャンピオンで連載されていますので、初掲載から発売に丸1年以上かかった第1巻とは違い、ある程度早く第2巻は出るはず。
楽しみでなりませんね!
とにかくチャンピオンらしくない優しさとチャンピオンらしいオカルトが同居した傑作、見逃す無かれ、です!
初版は凄く少なそう!本屋さんに急ぎましょう!

表紙はこちら!!
画像




ヘレンesp 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
木々津 克久

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「ボクの社長サマ」第3巻です。
芳文社さんのまんがタイムコミックスにて刊行、まんがタイムジャンボにて連載中です。

作者はあろひろし先生。
あろ先生や「ボクの社長サマ」第2巻までの紹介は10月2日の記事にて記載しておりますのでよろしければご参照くださいませ。

さて、こちらの第3巻。
新キャラ(残念ながらおっさんですが)も登場し、ますます賑やかに。
そしてクールビズを取り扱ったり、会社が停電したりと、いつものようにトラブルに巻き込まれつつも健気に頑張るあまめの姿が拝めます。
そんな中、今巻の目玉と言えばやはりファンクラブネタではないでしょうか。
社員が作ったファンクラブの活動規模がどんどん広がり、社外どころか全国に展開するほどの人気になったあまめ。
そこでその創立した社員の暴走にますます拍車がかかり、写真集やコスプレグッズまで売り出す始末。
更にはどれだけあまめになりきれているかのあまめコンテストが開催され、その中には店員全員があまめの格好をした社長喫茶までつくってしまいます。
……ねえよ!!
えー、ともかくはじまったあまめコンテスト。
なんとそこにあまめ本人もこっそり出場してしまうのです。
……しかも負けるし。
その上優勝者はタケルにまで見分けをつけられない猛者(?)っぷりで、あまめは切ない思いをするのでした。
結局オチがついてメイドの臼井さんに見分けてもらうんですが、それもまた切ない見分け方ですよ!
このシリーズ、あまめにいいこと全然無いです!!

といったわけで、相変わらず愉快かつキュートな日常を見せてくれる「ボクの社長サマ」第3巻は本日発売です。
力を抜いてあまめを愛でながら読む癒し系の作品に仕上がっておりますよ。
羽衣商事には(少なくとも3巻までは)不況の影響も無いようで安心です!
それにしてもあろ先生もすっかり萌え漫画が板について……
いまだ新ジャンルで頑張り続けるその姿は凄いぜ!!
ふたばくんとか優&魅衣も広義に解釈すれば萌え漫画な気がしますが、気にしない!!
四の五の言わず、小学生社長に萌えるべし!!G7は関係ありませんけど!
さぁ、本屋さんにダッシュです!!


ボクの社長サマ 3 (まんがタイムコミックス)
芳文社
あろ ひろし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



それにしてもまだ目の調子が万全ではないんでしょうか、線が不安定なのが気になります。
山本賢治先生の例もありますし、無理はしないでいただきたいものです……

↑このページのトップヘ