3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

本日紹介いたしますのはこちら、「GAMBLE FISH(ギャンブル フィッシュ)」第9巻です。
秋田書店さんのチャンピオンコミックスにて刊行、週刊少年チャンピオンにて連載中です。

青山、山根各先生方の紹介や本作のあらすじなどは8月15日の記事で詳しく触れていますのでそちらをご参照くださいませ。
また、第8巻の紹介は9月9日にしていますのでそちらも見て頂けると感激です。

さてこちらの第9巻。
トムと美華が行き止まりの洞窟に追い詰められてしまった所から始まります。
ここでさっそくトムのトリックが披露され、難を逃れるのですが……
注目すべきは美華の驚くべきデレデレっぷり。
窮地を脱出する為の作戦を実行する為に、「服を脱げ、ちゃんと下も」とせかすトム。
それを聞いた美華はなんとマッパになってしまいます。
しかも恥じらいの表情を浮かべながら「これでよろしくて…?」と胸を高鳴らせる始末。
TPOをわきまえましょう!美華さん!!
それだけでなく、今回は獅子堂の天狗やエミリー達の猛襲に幾度と無くピンチに追い込まれてしまうトム達ですが,その度になんか美華さんが脱ぎます!!
美華を救う為に怪我を負い、それがきっかけとなって高熱を発して気を失うかのように眠ったトムを暖める為(?)全裸になって一緒に寝袋に入ったり、そのまま裸で天狗にさらわれて鎖で繋がれてしまったり……
サービスしすぎです!!マジで!!

そんな美華のサービスシーンは置いておきまして、天狗の凄まじい身体能力によってグリーンベレーは全滅。
さらに天狗はエミリーに牙を向けます。
その時、エミリーの右目が怪しげな色を発したのです!
これこそがエミリーに秘められた力、「夜明けの虹(ドーン・ボウ)」。
その能力はその瞳の光をいっていの距離内で浴びたものはエミリーの命令に逆らうことができなくなってしまうという物でした。
人知を越えた能力を手にしてしまったエミリーに、人知を越えた身体能力を持つ凶暴な獅子堂の天狗。
その手ごわい2人の敵をトムはいかにして打ち破るのでしょうか。
サバイバルゲーム編もとうとう最終局面を迎えます!!

というわけでサバイバルゲーム編は佳境を迎え、美華のサービスシーンも必要以上にたっぷり盛り込まれた「GAMBLE FISH」第9巻は本日発売です。
今作中でも異色の決戦を見逃す無かれ!
さぁ、今すぐ本屋さんに急ぎましょう!!

表紙はこちら、月夜野さんとなっちゃんです!!
でも出番なし!!見落としていなければ1コマもなし!!登場人物紹介にもなし!!凄い!!
画像





本日紹介しますのはこちら、「サムライうさぎ」第8巻です。
集英社さんのジャンプコミックスにて刊行されました。
「サムライうさぎ」、とうとう完結です!

作者は福島鉄平先生。
詳しい紹介は9月7日の「サムライうさぎ」第7巻の記事の方を参照していただければ幸いです。

さて第7巻では伍助が流人たちのリーダーである百舌九に敗れ、勝敗数を並べられてしまいました。
満身創痍で挑むことになった決着戦。
ただでさえ脅威の実力を持つ百舌九に伍助はどう挑むのでしょうか!!

そんな感じでこの第8巻に続きました。
苦戦しながらも仲間の応援と志乃の想いを受け、勝利を収めた伍助!
その姿に伍助たちと因縁深い講武館の清木がうさぎ道場をつぶす決心をします。
ひと月後に講武館との試合が決まった伍助たち。
決意を新たにしていたその時、突然伍助の母が家にやってきました。
これから一緒に住むと宣言する母に圧倒されますが、断る理由もなく……
自分よりも炊事洗濯などのすべての家事を上手にこなす母に志乃は言葉にできない不安な気持ちを持ってしまいます。
それを払拭する為に懸命に働こうとする志乃。
志乃の姿を見た伍助はある考えに到ります。
志乃はどんな気持ちで今まで一生懸命に生きてきたのか。
そして自分はその志乃にたいしてどうあるべきなのか。
そんな考えを素直に受け入れることができるほどに伍助は成長していました。
お互いの気持ちを確かめ合い、二人の絆はより強く、深くなったのです。

そんなこんなで伍助と志乃の物語は終わりを告げました。
後日談として二人の娘が自分の生きる道を見つける特別編が載っており、それが物語を締めくくるにふさわしい明るさと希望を感じさせる短編に仕上がっています。
また、福島先生の書き下ろしで贈るうさぎ道場の面々のその後が描かれており、感動をより盛り上げてくれますよ!
人気投票の結果も漫画形式で発表されており、おまけは大充実です。
更に2004年に発表した読みきり、「よしっ!!」も収録。
ファンにはますます目の離せない盛りだくさんの内容になっております!!

数々の感動を生み出してきた「サムライうさぎ」。
最終第8巻は全国の書店さんで発売中です。
今すぐ本屋さんに急ぎましょう!!
表紙はこちらです!
画像


サムライうさぎ 8 (8) (ジャンプコミックス)
集英社
福島 鉄平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「アイシールド21」第32巻です。
集英社さんのジャンプコミックスにて刊行、週刊少年ジャンプにて好評連載中です。

アニメ化までした人気作品のこちらに説明は不要かと思いますが、一応説明を。
作者は原作が稲垣理一郎先生、作画が村田雄介先生。
稲垣先生はジャンプのストーリーキングで初のキングに輝いた実力の持ち主で、連載デビューがこの「アイシールド21」です。
村田先生は1995年にホップステップ賞(懐かしい響きだ……)で入選し、1998年に赤塚賞に準入選。
そしてこの作品が本格的な漫画家デビューとなった方です。

さて、ひょんなことからアメフト部に入り、クリスマスボウルを目指すことになったことから始まったこの物語。
関東の絶対王者の神龍寺、宿命のライバルである王城、圧倒的破壊力で攻める白秋を苦戦しながらも撃破し、舞台はとうとう念願のクリスマスボウルへと移りました。
その対戦相手は絶対王者ともいえる常勝軍団、帝黒学園。
そこには「本物」のアイシールド21、大和猛(やまと たける)が居ます。
それだけではなく、モン太の憧れである本庄の息子である本庄鷹(ほんじょう たか)が在籍していました。
本庄が自分を応援していたわけではないと言う事実を知り、悲観にくれるモン太。
そんな中今まで戦ってきたライバルたちが最後の仕上げの特訓に協力してくれることになったのですが……

というところでこちらの第32巻は始まります。
傷心のモン太は完全に意気消沈してしまいますが、セナからある物を渡されその闘志を再び燃やします。
復活したデビルバッツはライバルたちとの特訓を経て更に力をつけました。
が、相手は最強の名を欲しいがままにする帝黒学園。
開幕するや否や、宣言どおり先取点をあっさりと奪われてしまいます!!
さらに本物のアイシールド21、大和は不適に予告します。
「完封で勝利する」と。
そしてその自信が閉め素通りの圧倒的な力を示す帝黒!!
鷹のキャッチ能力はモン太を完全にしのぎ、ほんの僅かに勝るスピード以外はすべての面で大幅にセナを上回る大和。
太刀打ちはできないのか……そんな時セナが驚愕の輝きを見せるのでした!!

といった感じでお送りする32巻。
最後の決戦にふさわしい、脅威の力を持つ帝黒の力をまざまざと見せ付けてくれる巻となっています。
大きくパワーアップした泥門を更に上回るその実力を村田先生の確かな画力でダイナミックに描かれ、その緊迫の空気まで表現しているかのようなコマの数々は息を呑むばかり。
始まるであろう泥門の反撃を予感させるラストシーンは次の巻を楽しみにさせてくれること請け合いです。
今回は忙しかったのか単行本書下ろしおまけはちょっと少なめですが、それでも調査コーナーや脇役列伝は健在。
単行本派のみでなく雑誌購読派でも安心して購入できますよ!

傷心のモン太はどう立ち直るのか!本物のアイシールド21の実力とは!
様々なドラマが生み出されていく「アイシールド21」第32巻は好評発売中です!
さぁ、今すぐ本屋さんに走りましょう!!
表紙はこちらです!!
画像


アイシールド21 32 (32) (ジャンプコミックス)
集英社
稲垣 理一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「トリコ」です。
集英社さんのジャンプコミックスより刊行されました。
週刊少年ジャンプにて大好評連載中です!

作者はあの島袋光年先生。
1997年に「世紀末リーダー伝たけし!」で大ブレイクしました。
ですがとある事情により未完のまま打ち切られ、2002年~2004年は活動を自粛します。
その後スーパージャンプに「RING」で復帰し、連載終了後未完であった「たけし」を完結させました。
そして2008年、とうとう島袋先生はこの作品で週刊少年ジャンプに戻ってきたのです!!

こちらの作品、ストーリーはシンプルそのもの。
筋骨隆々の大男、トリコがうまいものを求めて困難に挑む。それだけです。
ただその味付けが絶妙で、世界観の構築がしっかりしているだけでなく、今後に登場するであろう様々な人物や食材のキーワードをばら撒くことによって更にその世界観を豊かに広げているのです。
話の中心となる食材も多種多様で、その飲食シーンもとてもおいしそうに描かれているというのも注目点。
これによってグルメが世界を回しているという世界設定の説得力をより強めています。
勿論話を描き出す登場人物も個性的です。
とにかく上手いものを食う為、「自分だけのフルコース」を完成させる為だけに凶暴で凶悪で美味極まりない猛獣を狩る美食屋になったトリコ、一流のコックになるために「生」の食材を見ようとトリコに同行する小松、そしてトリコと並び「四天王」と称されるクールな毒の使い手ココ等、主要人物の数こそ少ないもののそれだけに引き立てられているキャラばかりです。
そして作品自体のムードには最近の流れとは少し毛色が違い、10年位前の漫画作品に見られる暑苦しさといいますか……熱を感じられるのではないでしょうか。
こういった作品は最近ではなかなかに珍しいですよ!

本日発売された「トリコ」の第1~2巻では物語の導入といいますか、トリコの性格や強さ、世界観の説明が多くを占めています。
勿論それだけでも魅力的に仕上がっているのですが、第2巻の最後には今後物語の新たな軸となる恐怖の存在の登場を匂わせるところで終わっています。
トリコVS美味なる凶悪獣だけでなく、今後やってくるトリコVS未知の脅威に期待は膨らむばかりです!

世にも珍しいジャンプからの1・2巻同時発売がされた注目作「トリコ」。
「たけし!」からのしまぶーファンも、最近の漫画には昔の漫画のような熱が無い!と感じている漫画ファンの方にもオススメできる作品です。
個人的にはジャンプの新たな看板となると見込んでいる注目作、是非とも読んでみて頂きたいです!!
さぁ、今すぐ本屋さんに急ぎましょう!!
表紙はこんな感じです!!2冊つなげて一枚絵!!
画像


トリコ 1 (1) (ジャンプコミックス)
集英社
島袋 光年

ユーザレビュー:
評価が難しい作品作品 ...
久々の超良作『1巻& ...
少年漫画らしくて良い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



トリコ 2 (2) (ジャンプコミックス)
集英社
島袋 光年

ユーザレビュー:
文句無しのオモシロさ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介するのはこちら、「GOTH」です。
角川書店さんの角川コミックス・エースから刊行されています。

作者は原作が乙一先生、作画が大岩ケンヂ先生。
乙一先生の紹介は10月11日に紹介した「少年少女漂流記」の記事を参照してくださいませ。
そして大岩ケンヂ先生ですが、アニメ化まで果たした「NHKにようこそ!」のコミック版でブレイク。
現在も活躍している新鋭の実力派漫画家です。

さて、こちらの「GOTH」。
2003年の「このミステリーがすごい!」で2位、そして第3回本格ミステリ大賞を受賞した小説「GOTH リストカット事件」が原作。
日本とハリウッドの両方で映画化が決まり、12月20日より本郷奏多さんと高梨臨さんの主演による日本版の上映が開始される予定になっています。
そんな話題の作品を発表当時に間を空けず漫画化されたのがこの作品です。

主人公は殺人等の人の闇に強く惹かれる高校生。
彼は物静かで美しく、手首にリストカットの痕がある少女、森野夜(もりの よる)に興味を持ちます。
しかし彼が惹かれたのは森野自身ではなく、彼女の持つ美しい手。
折りしも世を人間や動物の手を切断する事件「リストカット事件」が騒がせていました。
本当に偶然に犯人を見つけてしまった主人公は悪夢のような策略を考え付くのでした……

その後、不思議な縁から交友を持つようになった主人公と森野。
彼らが人々の闇から発生する事件と出会う奇妙な物語です。

その暗く淡々としつつも驚きの連続を与えてくれるストーリー展開と、大岩先生の美しくも陰のある絵柄はすばらしくぴったりとはまっています。
普通でない主人公達が普通でない事件を普通でない結末へと導いていくこの作品。
題材が題材なだけに中二病の人は勿論、ミステリ好きや暗いムードの漫画が好きな方は満遍なく楽しめます。
映画公開も近づいてきている今こそ未読の方の予習や小説版を既読の方の復習に、是非読んでみてはいかがでしょうか。
映画やる前の今ならミーハー扱いされる心配もないですぜ!!!
さぁ、今すぐ本屋さんにダッシュです!

GOTH (角川コミックス・エース)
角川書店
乙一

ユーザレビュー:
善悪の彼岸に立つ静謐 ...
不思議なくうかん 乙 ...
おもしろい!!小説の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↑このページのトップヘ