画像

本日紹介いたしますのはこちら、「コープスパーティー Blood Covered(ブラッドカバー)」第9巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスJOKERより刊行、ガンガンJOKERにて連載中です。

作者は祁答院慎、篠宮トシミ両先生。
本作の紹介は「コープスパーティー」のテーマでまとめていますので、よろしければご一緒にご覧くださいませ。

さて、生存している友人達と合流することが出来た哲志たち。
更にこの天神小学校を調査していた鬼碑忌と七星の霊に出会うことが出来ました。
ですが肝心の情報を握る前に、彼らはサチコによって消されてしまいます。
消される直前に鬼碑忌が残した、「55年前に天神小学校で起きた保険医の事故と校長の自殺」と言う情報が何かの手がかりに繋がるだろうと考え、独自に調査することにしたのですが……

天神小学校の校長は、当初この天神小学校の呪いの元凶であると思い込んでいたヨシカズの父親です。
息子の起こしてしまった殺人事件が、校長の自殺の引き鉄になってしまったのでしょうか?
天神小学校の呪いがヨシカズのものではなく、サチコが元になっていたように、ことはそう単純ではないでしょう。
その事実を明かすことがもしかしたら、この天神小学校にさまよう霊たちの未練を断ち切り、成仏させることに繋がるのかもしれない。
そう考えて一同は校長室のいろいろなところを調べまわるのですが、どうしてもほかの事を考えてしまっているのが直美です。
この天神小学校にやってくるきっかけとなった儀式。
その儀式を正しい順番で行った後、来るときは破っていた人型をくっつけることによって「逆打ち」と言う儀式になり、この天神小学校から脱出できる。
そんな希望ともいえる事実を鬼碑忌から教えてもらった一同なのですが、その重要な鍵となる人型の切れ端を、なくしてしまっていたのですから。
このままでは自分だけこの天神小学校から帰ることが出来ない。
表情が暗く沈んでしまうのも仕方のないことでしょう。
それでもそのことをそっと胸のうちにしまい、調査を進めている直美。
画像

流石に様子がおかしいと哲志が気づき、問いかけるのですが……
誰よりも好きな哲志に聞かれても、いや、哲志に聞かれたからこそこの事実を隠し通そうとするのです。

目立った手がかりが見つからないまま、時間ばかりが過ぎていく。
そう思われたとき、いきなり部屋の中に虚ろな瞳の中年男性の霊が出現しました。
画像

どうやら彼は件の校長の霊のようで。
何かブツブツとつぶやきながら階段を登ったかと思うと、その姿を消してしまいました。
何もせず消えて言ったことにホッとする一同ですが、すぐその空気を破壊する叫び声が聞こえてきました!
画像

そして窓の外から響き渡る、何か重いものが地面に叩きつけられて様な音……
慌てて外の様子を見てみると、そこには上から飛び降りたであろう校長が地面に倒れているではないですか!!
これは校長が自殺したと言うシーンの再現なのでしょうか?
その惨たらしい死体も気になってしまうのですが、それよりも一同の眼を捕らえて話さないのは、傍らに転がっていた小さな小物入れ。
物凄くいやな感じがする、と言うあの小物入れに何かが隠されているかもしれません。
哲志は早速倒れた校長の元へと駆けつけるのですが、たどり着いたと思った瞬間にその姿が消えてしまいます。
と同時に、校長室に再び校長の霊がすがたをあらわし……!
いち早く気がついたのはあゆみです。
哲志に危ないと声をかけ、その声に反応して上を向く哲志。
すると眼前に
画像

校長が迫ってきていたのです!!
幸い直撃はしなかったものの、目の前で人が地面に叩きつけられるシーンを見てしまったショックは絶大です。
ジンワリと汗が噴出してくる中、それでも手を伸ばして小物入れを手にとる哲志。
するとその瞬間、何かの光景がフラッシュバックしました。
校長が保険医らしい女性に強引に乱暴しようとして、誤って階段から突き落として殺めてしまう。
そしてそのシーンを目撃していたサチコが、保険医をお母さんと呼ぶシーンが……!
画像

55年前の保険医の事故は、校長の手によるものだった。
しかもどす黒い欲望を押し通すためと言う、最低な理由で!
しかも小物入れに入っていたのは、サチコのものと思われる「切り取られた舌」。
サチコもまた校長の手にかけられてしまったのか?
……これならばサチコが怨念を抱いたとしても仕方がないかもしれません。
事実、校長は今もこうして延々と自殺を繰り返させられているのですから……

今のフラッシュバックは、他の面々にも見えていたようです。
そして歩みは、当時の事件が記された新聞記事を見つけていました。
そこに載っていたのは、「保険医事故死」「娘も行方不明」という、事実とは違う内容で発表されたニュースだったのです!
この恨みが合ってサチコは怨念を振りまいているのでしょうか?
それならばまずサチコの怨念を晴らすために、サチコの母親に合う必要がありそうです。
ですがサチコの母親は、どす黒い闇の色に染まった怨念のカタマリになっていて……
その恐怖の怨念に再び遭遇するのは恐ろしいと言う言葉でも生易しい恐ろしさ。
しかし今はこれしか考えられる方法などありません。
一同は意を決し、怨念の住む保健室に。
そこには……やはりいるのです。
憎悪を撒き散らす、サチコの母が……!!
画像


というわけで、またひとつ脱出のための手がかりを手に入れた哲志たち。
ですがそれは同時に命の危険にも晒される、恐怖も同時に齎すのです。
ここまでどす黒い怨念になってしまったサチコの母に、一同は会話で脱出のための協力を要請しなければならないわけで。
試練はまだまだ待ち受けています!
さらに気になるのは、あゆみの体を蝕みはじめている「黒化」。
このまま進行すれば天神小学校に救う怨霊のような姿になってしまうこの現象が、果たしてこれからの展開にどんな影響を与えるのでしょうか!
少なくともこのまま何事もなく、と言うことは無いはず。
一同は生きて帰ることが出来るのでしょうか。
……あるいは……?

脱出の手がかりの前にも恐怖が待つ、「コープスパーティー Blood Covered(ブラッドカバー)」第9巻は全国書店にて発売中です!
クライマックスも迫る本作。
注目の最終巻となる第10巻は12年12月発売予定です!!
もちろん今巻もその前の盛り上がりもあり、番外編やオマケなんかも収録されて見所たっぷりですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


コープスパーティー BloodCovered(9) (ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス
2012-09-22
祁答院 慎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コープスパーティー BloodCovered(9) (ガンガンコミックスJOKER) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル