画像

本日紹介いたしますのはこちら、「あの夏で待ってる」第2巻です。
アスキー・メディアワークスさんの電撃コミックスより刊行、コミック電撃大王にて連載されています。

作者は毒田ペパ子先生。
本作第1巻の紹介は、12年3月28日の記事にて紹介しております。
よろしければあわせてご覧くださいませ。

さて、宇宙からある場所を探してやってきたイチカと、彼女に恋をしてしまった少年の海人とその友人達で映画撮影をすることになった本作。
海人たちは仲良く映画撮影を進めていくのですが、それぞれの恋心はすれ違っていて。
イチカは海人に自分が宇宙人であるとばれてしまったと、海人はイチカに告白しようとして断られてしまったと勘違い。
ぎくしゃくしてしまう二人ですが、そんなタイミングで柑菜が海人に思いの丈を打ち明けようとしてしまい……!

柑菜の決死の覚悟の告白ですが、結局のところは神出鬼没極まりない檸檬によってうやむやのうちに終わってしまいました。
怒った柑菜は逃げる檸檬を追いかけると、そこには哲朗と美桜が。
必死の告白(未遂)の様子を檸檬ばかりではなく、哲朗や美桜までこっそり窺っていたのですから、柑菜としてはたまりません。
恥ずかしいやらなんやらで、柑菜はみんなに対して怒りの声をぶつけることしかできないのでした。

置いてけぼりになってしまった形になる海人。
柑菜と檸檬を探してあたりをぶらぶらと歩き回るのですが、なかなか見つかりません。
ですが頭の中ではついさっきのことが渦巻いています。
あの時柑菜は何を言いかけたのか。
まさかとは思うが、自分のことを……?
そんなことを考えながら歩いていたためでしょう、海人は前に人がいることに気がつかずにぶつかってしまいました。
画像

しかもそれが、イチカとは気がつかずに!
思いもよらない再会に海人は狼狽!
思わずその場から全力で逃げ出してしまうのですが、イチカもまたそれを思わず追いかけて言ってしまうのでした!!

結局イチカにつかまってしまった海人。
そこでいよいよ例の件について話を切り出すのです。
海人が昨日、言おうとしたことは自分についてのことだよね?と探りを入れてみるイチカ。
告白のことだと思っている海人はそうだと肯定するしかないわけですが、イチカはそんな勘違いをしているとは夢にも思っていません。
これがばれてしまったらあの場所へいけなくなる、海人の家にもいられなくなってしまう。
だから海人の胸のうちにしまっておいて、みんなには内緒にしてくれとお願いするのです。
海人からすればそんなこと当たり前。
自分がふられてしまったことを、自らみんなに大々的に発表することなんてあるでしょうか!
当然ですよ、俺ふられたんですよ!?と血相を変えて反論する海人ですが、イチカからすればその返答は予想外もいいところ。
誰に?と思わず聞き返してしまい……ここでようやく二人はお互い勘違いしていたことを理解しはじめるのでした。
画像


お互いが本当に自分の知られたくなかったことを知らないと理解した二人。
ああこれで胸のつかえが取れたとばかりに仲よく電車で帰ることになりました。
電車を待つ駅のプラットホームで、海人はおもむろにカメラを回しはじめます。
いきなりの行動に、勝手にとっちゃだめとたしなめるイチカですが、これからたくさんとるんだからいいじゃないですかと海人は屁理屈をこねるのです。
それもそうだけど……と納得しかけるイチカ。
ですがここでふと思い出したように、海人にある質問を投げかけました。
一体誰にふられたのか?と!
消えたと思っていた灰に火がつき、改めて狼狽する海人。
ですがイチカはこんなところばっかり非常に地球の年頃のお嬢さんらしく、ガンガン追求を続けてくるのです。
画像

ふられたのは誰なんだ?と言う問いをウソだ、ふられてなんかいないと受け流すのですが、それじゃあ好きな人はいないの?と攻め攻めでくるのです。
それはあなたですとまでは言えるわけがない海人は、ごにょごにょと言葉を濁す他ありません。
今日も一緒にいたし、柑菜か?それとも美桜か?と聞いては否定されるイチカ。
そんな流れで、おそらく冗談全部で「もしかして私だったり?」といってしまった瞬間のこと。
画像

海人は顔を真っ赤にしてカメラをおろし、何もいえなくなってしまうのです!!
いくら鈍感なイチカといえども、こうまでわかりやすいしぐさをされては気がつかざるを得ないでしょう!!
どうしていいかわからなくなってしまう二人。
その時タイミングを見計らったかのように電車がホームにやってきて……
イチカは逃げるように……いや、電車に逃げ込んでしまったのでした。
画像


と言うわけで、面白いほどぎくしゃくしてしまう二人。
ですがこの騒動がきっかけとなり、二人の距離はぐっと縮まることになるのです。
とはいえそうなるとこまってしまう(?)のは柑菜。
海人のことが好きでならないはずなのに、その恋のライバル以上の存在と言えるイチカと彼の関係がぎくしゃくすることに気をもんでしまう。
なんていい子なのか……!!
そんな彼女を取り巻く、哲朗と美桜も動きます。
哲朗もまた、柑菜のことが隙でありながらそれを明かさず、逆に彼女が海人とうまくいくようにサポートしてあげようと言う心身ともイケメンなやつ。
彼がその複雑な心境から、また事態を複雑にする一手を打ち出すことに!!
哲朗を一方的に好いている美桜の心中も複雑で……
果たしてこの恋の行方やいかに!!

好評のうち完結したアニメをオリジナルを交えながらなぞる、「あの夏で待ってる」第2巻は全国書店にて発売中です。
これから先のオリジナル展開なんかも気になる本作。
もうちょっと柑菜さんに報われる未来を上げて欲しいもんですが、果たして!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



あ、柑菜さん、生の野沢菜をお土産に持っていってもわりと困ると思いますよ……!


あの夏で待ってる 2 (電撃コミックス)
アスキー・メディアワークス
2012-08-27
I*Chi*Ka

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの夏で待ってる 2 (電撃コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル