画像

本日紹介いたしますのはこちら、「超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!」第3巻です。
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行、ガンダムエースにて連載されています。

作者は脚本が今川泰宏先生、漫画が島本和彦先生&宮北和明先生。
本作の紹介は「超級!機動武闘伝Gガンダム」のテーマでまとめておりますので、よろしければご一緒にご覧ください。

さて、かつて拳を交わし心を通じ合わせた4人のファイターに襲われることになってしまったドモン。
その戦いの最中、彼らだけでなく師である東方不敗までもがデビルガンダムの側の存在であることがわかり、ドモンはすっかり戦意を失ってしまいました。
そんな状況で現れたのは、東方不敗の戦友であったシャッフル同盟。
彼らは4人のファイターと戦いを始めたのですが……?

そのころドモンは師である東方不敗とは闘えない、とシャッポを脱ぎ、導かれるままその場を離れていました。
ですがその時、ドモンの心に直接語りかけてくる声がありました。
何を隠そう、4人と戦っているはずのシャッフル同盟です!
画像

声、というか、映像までついているその語りかけ、現在のキング・オブ・ハートであるドモンに対し、シャッフル同盟最後の戦いを見届けろと言うものでした。
シャッフル同盟の皆さんは、圧倒的な力で4人を次々と撃破!
撃破などと言う言葉も生易しいくらい、それはもう見事にバラッバラに!!
画像

こうなってしまえば中にいるパイロットも生きてはいません……
全身を蝕んでいたDG細胞を全て破壊され、もはやその命の灯火は消えうせてしまっています。
……いや、彼らが死んだのは今ではない。
DG細胞に犯されてしまったそのときから、既に死んでいたのだ。
彼らは、キョウジの狂気の犠牲になり、正々堂々たるガンダムファイトではなく、惨めな最後を迎えてしまったのだ。
そう考えると、ドモンの心はより一層絶望の奥に叩き落されるのです……
が、その時ふたたびシャッフル同盟の声が聞こえました。
我らの命はこの者らに託した、新しい時代を頼んだぞ!
画像

彼らはその命とともにシャッフル同盟の称号を含めたすべてを与えて散って行ったのでした!!

そんな戦いの様子を一切しらない東方不敗。
ドモンを前巻でレインが発見した謎の地下施設へと連れて行きました。
先ほどまでの戦いで消耗していたらしい東方不敗は一休みするとのことで、ドモンはひとりその地下施設を探索してみることに。
立ち並ぶカプセル、中に入っている死体らしきもの。
何の施設かわからないそこで、ドモンは人の気配をかんじました。
それはまるで、キョウジを思わせる気配!
そこにいるんだろ、隠れないでくれ!と、急に恨みを忘れたかのような声を上げながらドモンはあたりを探します!
するとそこに居たのは
画像

すごく怪しい覆面の人でした!!
その人、オレはお前の兄さんじゃない、見ればわかるだろう!といきなり断言。
覆面してるから見てもわからないよと思わず突っ込むドモンですが、彼は気にせずポーズを決めながら名乗ります。
私はネオドイツのファイター、シュバルツ・ブルーダーだ!と!!

シュバルツはいちいちポーズを決めながら、ある理由があってデビルガンダムとキョウジを倒すために動いているゲルマン忍者だと自己紹介してくれました。
覆面だけはどうしても脱いでくれないようですが、ドモンは彼が一応信頼に足る人物だと感じたようで。
デビルガンダム打倒を目的としている彼。
そんな彼と目的が同じところは通じ合っている。
そう語るドモン。
どうやら師とは戦えないと言いながらも、その心の根本はぶれていなかったようです!

そこにようやく隊長が戻ってきたらしい東方不敗がやってきました。
そして東方不敗が自信満々でみせてくれたのが、巨大なドーム上の物体でした!
画像

その物体に、次々とデスアーミーが飲み込まれていきます。
このデスアーミーを飲み込んで栄養にし、デビルガンダムは成長していると言うのです!
さらに続けて東方不敗は、デビルガンダムを成長させる本当の目的を明かしました。
ガンダムファイトと言う戦いを、この13回目で叩き潰す!!
だビルガンダムの力を利用し、東方不敗が地球の王となって!!
そんな野望を聞かされ、そして散って行ったシャッフル同盟の姿をみせられたドモンの闘志は燃え滾ります!!
デビルガンダムだけは倒す!
東方不敗もまた、ただならぬ決意でこの目的を達しようとしているわけで、たおさせはせんと猛ります!!
画像

二人の命を賭したデビルガンダム攻防戦が始まったのでした!!

というわけで、東方不敗とドモンがついに激突する今巻。
シャッフル同盟の継承が、アニメ版よりも丁寧に描かれていたりと、オリジナル要素が徐々に増えてきている印象です!
ストーカーの出番もまったくなく、シリアス展開まっしぐらな白熱のストーリーが描かれているわけですが、ここでもきちんとギャグを忘れないのが島本先生の持ち味!
シュバルツとドモンのやり取りや、お茶目なレインさんのボケなどもふんだんに盛り込まれているのです!!
そして島本先生&Gガンダムの最も得意とするといってもいい熱血展開もバッチリ収録!
とにかく何はなくともテンションマックスの展開は、思わず手に汗握ってしまうこと間違い無しですよ!!

新宿編もクライマックス近しの「超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!」第3巻は全国書店にて好評発売中です!
とにかくみなぎる島本節は今巻もやっぱり健在!
ファンなら安心して楽しめますし、ファンでなくとも思わず笑って萌えてしまう内容になっていますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (3) (カドカワコミックス・エース)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-06-23
島本 和彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超級!  機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!  (3) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル