画像

本日紹介いたしますのはこちら、「グラゼニ」第5巻です。
講談社さんのモーニングKCより刊行、モーニングにて連載されています。

作者は原作が森高夕次先生、漫画がアダチケイジ先生。
本作の紹介は、森高先生のもう一つのペンネームである「コージィ城倉」のテーマにてまとめておりますので、ご一緒にご覧ください。

さて、バリバリの主力からすこしはずれたプロ選手たちにスポットライトをあてる本作。
前巻、年棒1800万の中継ぎ投手である凡田は、絶好調で始まった今シーズンの大半を怪我で棒にふってしまいました。
ですが土壇場での復帰、登板となったクライマックスシリーズで活躍し、ありシーズンへの望みを繋げたのでした。

結局クライマックスシリーズは敗退に終わったスパイダース。
大一番が終わったばかりで、良くも悪くも暇をしていた凡田の元にある電話がかかってきました。
電話の主は、凡田の同期のピッチャー、アキラ。
その内容は、チームメイトの東光に戦力外通告が出された、と言うものでした!

東光はスパイダース第4の捕手です。
画像

年棒500万で、一軍と二軍を行ったり来たりする、言っては何ですが微妙なポジションの選手で、年齢は32歳です。
今シーズンは一軍での出番こそ少なかったものの、その少ない出番では非常に珍しいサイクルヒットなんかも記録して活躍しました。
年齢的にはまだ何とかやれそうな感もありますが……
無情な戦力外通告とは言え、東光には名門大学野球チームで主将を務めていた経験もあり。
スパイダースは彼に引退を勧め、フロント入りを打診してくれているようです。
スパイダースには東光を将来の幹部候補と見ている節があり、長い目で見れば恐らくフロント入りをしたほうがいいでしょう。
ですが東光はそのありがたい誘いを蹴り、現役続行を決意!!
狭き門、トライアウトにかけると言うのです!!

そのころ、スパイダースの首脳陣は頭を悩ませていました。
東光に関して……ではもちろんなく、別チームのベテラン党首、西河内に戦力外通告が出されたと言う事実に、です。
西河内はスパイダースの監督が以前別チームの監督をしていた時代に直々に指導した愛弟子。
現役生活で115勝を上げた彼も、よる年波には勝てないのか今年は怪我で2試合の登板に終わっており……
年棒1億5000万円から一転、どん底に落ちてしまったことになるのです。
監督は西河内はまだできる、左の投手がほしかったし、取りに行こうと言うのですが、丁度今左の外国人党首との契約が進んでいるところで。
西河内が挑むことになるトライアウトまでにうまくまとまらなければ、と言う条件付で健闘を始めることになったのですが……?

凡田に協力してもらって、一軍の球を体感する東光。
画像

家族のためにもまだ収入が欲しい西河内。
画像

そんな二人が挑むトライアウトは始まりました。
12球団全チームが見守る中で行われる、戦力外の選手達が再契約をかけたテストとして行われるトライアウト。
実際は出来レースと言ってはアレですが……もう大体拾われる選手と言うのはやる前からある程度決まってしまっています。
西河内も東光も30代。
のびしろがほぼないと言っていい年齢の彼らが獲得されることもまた、ほぼないと言っていいのです。
ですがそれでも東光と西河内は望みの薄いテストにかけるしかありません。
東光は、一度フロントの誘いを断ってしまっている以上、ダメだったからやっぱりお願いしますとは行かない状況。
そして西河内はと言うと、家庭の事情で今現在の貯蓄はゼロでして……
このまま収入が途絶えてしまうと、今年の年棒1億5000万円の税金が来年のしかかってくることになり、手に入れたばかりの自宅も手放さざるを得なくなってしまうのです!
画像

幸いと言うかなんと言いますか、スパイダースの外国人投手の契約も難航しています。
そしてあろうことか、絶対負けられないながらも分が悪すぎる戦いを行わなければならない二人が直接対決することになってしまうのです!!
画像

注目のその対決、その結果は!?
そして、外国人投手の契約はどうなるのでしょうか!?

ちなみにトライアウトと言うのは二日間あります。
もしこの一日目のトライアウトが芳しくない結果になったとしても、望みはあることになるのです。
この二日間に人生をかけることになる二人の運命やいかに!!

というわけで、ギリギリでの戦いに挑むに選手の奮闘を描いた今巻。
凡田が脇役に徹しながら、戦力外通告を出された選手達の足掻きを痛烈に描写してくれるのです!
さらに本作らしい、お金に関してのシビアな現実も突きつけているため、その危機感は倍増!
他人事ながらハラハラさせてくれます!

もちろん凡田も活躍してくれます!
メディア出演の経験なんてほとんどしたことがない彼がまさかのラジオ出演をしてみたり、片思い相手のユキちゃんをめぐるエピソードなんかで良くも悪くも大ハッスル!
今巻も、グラウンドの銭を掘り起こすため頑張ってみたり、ユキちゃんの気をひきたくてやきもきしてみたりと奮闘しております!!

必死にグラウンドの銭を掘り起こす、「グラゼニ」第5巻は全国書店にて発売中です!
凡田の過去なんかも明かされる今巻。
華やかではないプロ野球選手の生き様をとくとご覧あれ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


グラゼニ(5) (モーニング KC)
講談社
2012-06-22
アダチ ケイジ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グラゼニ(5) (モーニング KC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル