画像

本日紹介いたしますのはこちら、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第9巻です。
日本文芸社さんのニチブン・コミックスより刊行、週刊漫画ゴラクにて連載されています。

作者はにわのまこと先生。
本作の紹介は「にわのまこと」のテーマにてまとめておりますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、陣内流柔術の門下生として、初のプロの舞台に立った三浦。
苦戦したものの、その初陣を見事勝利で飾ることが出来ました。
そして次に控えるのは、真島。
「強い味方がいる」と妙な自身をみなぎらせる柳瀬との戦いに挑むことに!
その戦いの前に、真島の前に再び謎の女子高生、亜利雛が登場。
柳瀬のところに出入りしており、スパイの疑惑もある彼女は真島におにぎりの差し入れをしてくれました。
そんな疑惑を知りながらも、真島はそのおにぎりを食べるのですが……?

注目の真島VS柳瀬。
その戦いは、リングロープのした、膝ほどまでの位置に金網が張られている「ハーフケージ」と言う特異なリングで行われることになりました。
ですが真島はリングに立ってもどこか上の空。
それもそのはず、この戦いの直前にかつて戦ったムエタイの使い手ガルーダのトレーナーである、モンサワンが姿を現し、伝えたいことがあるから明日自分の泊まっているホテルに訪ねてくれと伝えられたのです。
その上おにぎりを差し入れに来た亜利雛の姿が、因縁深いGIGAバトルの監査室長、ウィッチの姿に見えると言う記憶のフラッシュバックも起こり……
どうしても気になることが多すぎたのです。
よくよく考えてみれば、真島をこの大会に誘った古澤は怪しすぎます。
間島の記憶のフラッシュバックにも何度か現われた、「ゴルフボールみたいな目玉男」。
失われた記憶の鍵を握るあの男と、古澤は同一人物なのではないか?
画像

そんな疑念が湧きあがり、どうしても戦いに集中できないのです。
ですがそんな真島の都合など相手にとってはしったこっちゃありません。
亜利雛が、真島の前で見せた恥ずかしげな表情からは想像できない冷めた瞳で見つめる中、ゴングは鳴らされるのです!

三浦のアドバイスもあって、とりあえずの雑念を振り切って試合に挑む真島。
そんな真島に、柳瀬は衝撃的な事実を囁くのです。
古澤と柳瀬は、協力関係にある……グルだと言う!
柳瀬の言う「強い味方」と言うのは古澤のことでした!!
確かにBraVeの実験を握る古澤の強力があれば、レフェリングに相当融通を利かせることも出来るでしょう。
ですが柳瀬からみなぎる自身はそれだけではないのです。
開幕早々、真島のパンチを掻い潜ってタックルを決める柳瀬。
画像

グラウンド技術には定評のある柳瀬は、いともたやすく再度ポジションを奪って真島にパウンドを落すのです!!
これこそが柳瀬の秘策。
今までの公式戦すべてを振り返ると、真島のフィニッシュホールドはいずれも立った状態での打撃及び投げ、極め技。
画像

真島は寝技を嫌っている!柳瀬はそう結論付けたのです!!

そもそもこの理論は古澤から提言されたもの。
陣内流柔術をふくめ、古流柔術には寝技自体が無い。
なぜなら、戦場での使用を前提とした古流柔術では、地面に寝かされる=死を意味するため。
死んだ状態での技など必要ないのですから!!
画像


真島はその再度ポジションから何とか脱出するのですが、柳瀬のグラウンド技術は本物。
再度のテイクダウンをあっさりと奪われてしまうのです!
もちろん本来は真島も近代格闘技に対応するため、寝技も練習するべきです。
ですが真島は、今もっている武器だけで戦うことによって、失われた記憶にたどり着けるかもしれないと言う信念の元、あえてその練習を拒否してきました。
画像

ですがその代償はあまりにも大きく……
古澤の協力によって用意されたこのハーフケージで、相手の動きを止めて寝技に持ち込むことを可能に。
さらに古澤の支持で「ストップ・ドント・ムーブ」(選手がリング外に転落しそうになった時や金網やロープなどが邪魔になっていると判断された時、一旦時間をとめ、リングの中央に戻して再び再開すると言うルール)を行わないおかげで、真島に休ませることを許さない。
画像

容赦なく攻め続ける柳瀬に、ひたすら守勢を強いられる真島。
はたしてこの苦境を潜り抜けることが出来るのでしょうか!?

と言うわけで、予想以上の苦戦を強いられることになった真島。
寝技が得意と言う相手は、前作「すっ飛ばす」で観月戦の経験があります。
ですが柔道には足関節の概念がないですし、その性質上「組んでから」の崩ししかありませんでした。
今度の相手は進化し続ける総合格闘技特有の技術を持っている上、観月戦では一応していた対策もほぼしていないわけで。
このままずるずると寝技地獄に引き込まれてしまうのでしょうか!?
そして今巻、気になる亜利雛の正体がついに判明しはじめます。
柳瀬のところへ出入りしていたという亜利雛のその招待は、意外すぎるもの!!
柳瀬と古澤の関係性なども明らかになり、当初はかませのような存在かと思われていた柳瀬まわりのドラマも描かれることに!
繰り広げられる熱戦や、真島の過去のほかにも気になる要素が満載です!!

VS柳瀬戦が白熱する、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第9巻は全国書店にて発売中です!
戦いの先に待っているものは?
真島の、亜利雛の、柳瀬の運命はいかに!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 9巻 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2012-05-28
にわの まこと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 9巻 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル