画像

本日紹介いたしますのはこちら、「血まみれスケバンチェーンソー」第4巻です。
エンターブレインさんのビームコミックスより刊行、コミックビームにて連載されています。

作者は三家本礼先生。
本作の紹介は「三家本礼」のテーマでまとめておりますので、あわせてご覧下さいませ。

さて、にっくきネロを倒し、平和な日常に戻ったはずだったギーコ。
ところがそんな彼女のもとに、ネロの残党に襲われていると言うキンバリーが助けを求めてやってきました。
ワガママな金持ちであるキンバリーを助けるのは正直気が進まないギーコですが、彼女の友人らしいナグルシファーと言う女性の口添えもあって手を貸す事になってしまうのでした。

ギーコの家に転がり込んできたキンバリー。
ちょうど対ネロ戦でチェーンソーの改造なんかをしてくれた機械工作部の二人が来ておりまして、キンバリーが襲われたと言うネロの残党についてのお話をすることになりました。
いまキンバリーに迫ってきているのは、かつて彼女の友達だったと言う4人の改造ゾンビ。
その4人は、1人だけネロに改造されなかったキンバリーを裏切り者扱いしているのだそうで。
そして厄介なのは、キンバリーをただ殺そうとしているわけではないと言うこと。
画像

なんと「あと二日の間に小学生以下の子供を殺せ」と要求しているのだそうです!!
ネロの残党の目的は、キンバリーの人生をめちゃくちゃにすることなのでした!

……とは言え、キンバリーは自己中でわがまま。
友達だと思っていたものにもそりゃあもう酷い扱いをしていたでしょうし、こんな状況に追い込まれるのも自業自得なのかもしれません。
そもそもキンバリーを助けるべきなのかを話し合おうか、なんて言っていますと、そこに乱入するものが現われました!!
貴様らに微笑むのは勝利の女神ではなく、死神だ!と言いながら顔をのぞかせるネロの残党!!
その不遜なゾンビに怒りを露にしてチェーンソーを手に取るギーコ!!
ですがそのゾンビは
画像

既に生首となっている死体(?)で、姿を現したのはナグルシファーだったのです!!

そんな小粋なジョークとともに姿を現したナグルシファー、あまりのハラペコぶりにキンバリーを助ける報酬としてご飯をおごってもらいます。
トンカツと刺身とカレーを同時に食べる女子中学生、ナグルシファー。
その好みはともかくとして、キンバリーを助けるという流れで話は落ち着きそうです。
するとその食事に来ていた定食屋さんに、今度こそ現われるのです。
ネロの残党が……!!
あと二日だ、用心棒を雇ったようだが、我々を怒らせたら容赦はしない……
そんな口上を述べるネロの残党ですが、そこは我らがギーコさん。
画像

最後まで話を聞かないうちに、つらぬきのチェーンソーをぶちかましてネロの残党を追い払ったのでした!!

つらぬきのチェーンソーによって、指をぶった切られてしまったのは鉈叉(ナターシャ)。
ネロの残党4人の中で一番能力が低いと言う、お約束のような存在のようです。
しかもなにやら、キンバリーをしつこく追いかけていたのは鉈叉だけだったようで。
里眼(リーガン)と言うネロの残党は、鉈叉のこともキンバリーのこともどうでもいいと思っているようで、鉈叉に迷惑をかけるなと言い残して「外食」に出て行ってしまうのです。
ですがネロを倒したギーコが厄介であろうことは確か。
小物とは言え侮れない能力を持っている鉈叉、その隠している目に秘密がある里眼、触るだけで人を死に至らしめることが出来る麻朱(マッシュ)、野獣のような凶暴性を持つ喰院(クイーン)。
いくらギーコ&ナグルシファーといえど、油断は出来ない強力な敵です!
しかも鉈叉は、里眼に軽く扱われたことに怒り、ギーコ対策の作戦を実行に移しました。
ギーコが強いのはすべてチェーンソーのおかげ。
そしてそのチェーンソーを強化、メンテナンスをしているのは機械工作部の二人。
ならばそいつらを片付ければ、ギーコだって難なく倒せるはず!!
そう考えた鉈叉は機械工作部を強襲!!
画像

なぜかキンバリーがその場に同席していましたが、当然ギーコは不在!
防火扉を使用して立てこもるものの、破られるのも時間の問題でしょう。
機械工作部の二人とキンバリーで対決せざるを得ないこの状況、乗り切れるわけなどなさそうですが……
このまま機械工作部の二人がどうにかなってしまえば、がさつなギーコさんだけでチェーンソーの手入れをしなければならないわけで。
どうする、どうなるチェーンソー!!

というわけで、ネロの残党編が展開する今巻。
三家本先生が得意とする(?)クズキャラであるキンバリーも大活躍し、相も変らぬ三家本節が繰り広げられております!
そしてこのネロの残党編、今巻で決着します。
決着するのですが、それは新たな戦いの始まりでしかないのです!!
今まではゾンビとの戦いが繰り広げられてきたわけですが、その新シリーズの敵はゾンビではないようで。
現われる新たな脅威に、ギーコのチェーンソーが乾く暇はないようです!!

今巻も激しいバイオレンスが繰り広げられる、「血まみれスケバンチェーンソー」第4巻は全国書店にて発売中です!
ザ・三家本先生作品と言える、エログロナンセンスごちゃ混ぜの本作。
ナグルシファーさんの頼りになるんだかならないんだかわからない活躍にも注目ですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


血まみれスケバンチェーンソー 4 (ビームコミックス)
エンターブレイン
三家本礼

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 血まみれスケバンチェーンソー 4 (ビームコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル