画像

本日紹介いたしますのはこちら、「超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!」第2巻です。
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行、ガンダムエースにて連載されています。

作者は脚本が今川泰宏先生、漫画が島本和彦先生&宮北和明先生。
本作の紹介は「超級!機動武闘伝Gガンダム」のテーマでまとめておりますので、あわせてご覧くださいませ。

さて、新宿の地で師である東方不敗と再会したドモン。
ですがデビルガンダムの手足ともいえるデスアーミーとの激しい戦いの中、かつてドモンと拳をかわした4人のガンダムファイターがデビルガンダムのしもべとなって襲い掛かってきたのです。
さらにドモンを圧倒する、黒い謎のガンダムも登場。
レインと力を合わせたラブラブシャイニングフィンガー(仮)で辛くも撃退には成功したようですが、実力的には完敗そのもの。
再び戦いとなれば今度こそやられてしまうかもしれません。
この窮地にドモンはどう立ち向かうのでしょうか……?

多くの人々が非難している新宿都庁。
最後の砦であるこの都庁ですが、レーダーには周囲を囲む大勢のデスアーミーが観測されています。
いくら戦ってもきりが無い、こちらはもう燃料や弾薬は限界……
都庁は絶望の空気に包まれてしまうのです。
そんな絶体絶命の状態ですが、レインには疑問に感じてならないことがありました。
倒したはずのデスアーミーですが、もしかしたら東方不敗が海に沈めたものが生き残っていてそのまま戻ってきたのではないか……?という。
画像

師匠が手を抜いたとでも言うのかと怒るドモンですが、やはりレインにはひっかかっているようです。

心にひっかかっていることがあるのは、ドモンもまた同じ。
こちらがににしているのは、例の黒いガンダムです。
東方不敗にそのことを問われると、ドモンは素直にこう答えます。
自分の見立てでは、あの黒いガンダムは師匠と同格かそれ以上!
その答えを聞き、東方不敗は興味津々。
そやつが出てきたら和紙が引き受けようと意気込みをみせるのでした。

ですがとりあえず今は都庁を取り囲んだ大群のデスアーミーをどうにかしなければなりません。
大挙するデスアーミー、東西南北それぞれでガンダムローズ、ボルトガンダム、ドラゴンガンダム、ガンダムマックスターが各集団のリーダー格となっているようです。
兵を倒すにはまず将から、と言うことで、ドモンと東方不敗はおのおの二集団のリーダーを順に倒していくことに。
以前戦ったときは後れを取りましたが、そもそもそれは4対1というハンデがあったため。
タイマンならばいける!と、ドモンはまずジョルジュのガンダムローズへと突っ込むのです!

自分の意見など誰も聞く耳を持たないことにカッカしているレインさん。
いつもいつも精神論ばっかりだと怒りながらも、女のカンに任せて一人いろいろ調べているようです。
画像

映像記録を確認していると、東方不敗がことあるごとにちょこちょこ同じ場所に出入りしていることに気がつきました。
その場所に何かがあるに違いない。
でも今回ばかりは女の缶が外れていた方がいいのかもしれない。
もしも思っていた通りならば……ドモンがかわいそうだから!
たどり着いたその先にあったのは……!!
画像


そのころジョルジュと戦っていたドモンは、スーパーモードを発動させ決着をつけようとしていました。
ですがジョルジュは慌てません。
そっちがそう来るのならば、と指を鳴らすと、
画像

他の場所でデスアーミーを率いていたはずの三人が突然姿を現したではないですか!!
なぜ彼らがここに?
そんなことを考えているヒマなどありません!
こうなったらやるしかないと戦いを挑むドモンですが、そこへ東方不敗が駆けつけてくれました!!
差し伸べられた戦いの手をとり、安堵の表情を浮かべるドモン。
ですがそれを諌める声が響くのです!!
待てと大声を張り上げたのはレインです。
そしてレインはこう言います。
すべてその人が仕組んで、裏で手を回していたんだ、と!!

レインは例の場所を見たことですべての謎が解けたようで、東方不敗もアレを見られては仕方が無いといった感じをかもし出します。
いまいち状況を飲み込めないドモン。
そんなドモンに東方不敗はわしの小芝居にまだ気がつかんのか、観察力がたりんわと一喝!!
そしてだからお前はアホなのだの名台詞とともに東方不敗のクーロンガンダムにひびが入り、
画像

中からあの黒いガンダム……マスターガンダムが出てきたのです!!
信じきっていた東方不敗こそが裏で全てを操っていた敵。
その事実を知ったドモンはショックのあまり叫び、そしてついにはどうりでこの黒いガンダムが強いわけだよと安心して笑い出しちゃうのです!!
画像

大ショックのドモン、立ち直って戦うことが出来るのでしょうか!?
しかも相手は東方不敗+4人のガンダム。
まともに戦って勝てるわけありません!!
心が折れ放題のドモンはどうするんでしょうか!!

というわけで、ついに東方不敗がその本性を露にした今巻。
東方不敗がいよいよ本領を発揮しまして、前巻以上にその存在感を見せ付けてくれます!!
そしてこのあと、ついにあの人たちが登場!!
引き続きド迫力のバトルが繰り広げられるのです!
恒例の島本先生らしいギャグもあるんですが、今までに比べるとぐっと控えめ。
なにせストーカーの口上で笑ってる場合ではないと言ってらっしゃいますから!!(笑って頂いてもよろしいのですがとも言ってますけど!)
その決意を表すかのように(?)口上自体も今巻の頭で行われる一回だけ!
これはこれでちょっぴり寂しいですが、島本先生の意気込み的なものが見て取れる気がするではありませんか!!

東方不敗が大車輪の活躍を見せる「超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!」第2巻は全国書店にて発売中です。
相も変らぬ激しさで描かれる本作。
この勢いまで最後まで突っ走っていけるのか、気になってしまうくらいのテンションで描かれていますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (2) (カドカワコミックスAエース)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-04-25
島本 和彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超級!  機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!  (2) (カドカワコミックスAエース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル