画像

本日紹介いたしますのはこちら、「℃りけい。(どりけい)」第3巻です。
集英社さんのヤングジャンプ・コミックス・ウルトラより刊行、ウルトラジャンプにて連載されています。

作者は青木潤太朗、わだぺん。の両先生。
本作の紹介は「℃りけい」のテーマにてまとめておりますので、よろしければ併せてご覧くださいませ。

さて、理系女子達が様々な方面でディープな日常を送る様を描く本作。
今巻でもサイエンス系クラブならでは(?)のアレコレを見せてくれるのです!

夏休み。
各運動系のクラブは大体がそれぞれの大会に出場していまして、運動系はまさに今が本番の真っ最中といったところでしょう。
そんななか、サイエンスクラブの部長達がなにやらじゃんけんをしています。
負けたのは化学部の真理と、我らが物理部のトノエ。
で、これで何を決めたのかと言うと……
プールの掃除当番です!

プールが欠かせない部活と言えば水泳部。
水泳部がプールの掃除をすればいいじゃん、と言いたいところですが、逆に言えば水泳部こそ夏が絶対に逃せないわけでして。
夏休みだからと言って特に何かがあるということもないだろう、とサイエンスクラブの面々に白羽の矢が立ったわけです!
たしかにサイクラの面々は、夏休みの予定と言っても
画像

大作ゲームとネット巡回で、朝寝て昼起きると言うただれ放題なものくらいしかなく。
この采配はバッチリと言わざるを得ないでしょう!

で、やってきました水のないプール。
あいにく空はどんよりと曇っておりますが、トノエによれば「いい天気」。
真夏の快晴なんて有害なだけ、曇りこそベストだよ言い切るのです。
すこし遅れてやってきた真理や蘭も、鉛色の空を見てご満悦なところを見ると、どうやらサイクラの面々からすれば半ば常識なようです。
そこで花織は、確かにかんかんに晴れたりしたら、あやあたりが水着の上から白衣を着るとか言い出しそうだと、と笑います。
するとそこに、件の彩がやってきます。
画像

まさかの水着+白衣の姿で!!
曇ってたって紫外線はある、あたしは日焼けが嫌いなんだ、とのことですが……
いくらなんでもこのいでたちはどうかと思います!!

やがて、化学部の一年生達が、ダンボールを運んできます。
中にはなにやら液体が満たされているペットボトルがはいっています。
マリはそれの蓋を開け、くんくんとにかぎ、食べるわけじゃないし大丈夫だろう、などというのです。
花織がそれはなんだろうと覗き込もうとしたところ、真理はそれを蓋をしないまま投げてよこします。
何故中身が出ないんだ?とさかさまにしてみると、
画像

なにやらどろりとした粘液が出てくるではありませんか!
ゾル上のそれ、去年科学部が文化祭で使ったシャボン液の試作品なんだとか。
もったいないから掃除に使おう、と持ってきたのです。
成分的にはどうなの?とたずねてみれば、市販の洗剤を混ぜたのに糊とかグリセリンとかを足しただけだから多分大丈夫だ、とのこと。
その言葉にひっかかったのは花織。
たしか洗剤って「混ぜるな危険」とかいてあった筈。
そんなことをして危なくはないのか?と言う、至極真っ当な疑問が頭をもたげてきたのです。
ですがそんな質問にもなれたもの。
画像

「危険を承知の上」ならいいんだよ、と化学部らしいお返事が返ってきたのでした。

にわかに降って湧いたシャボン玉祭りに、トノエとと蘭は大盛り上がり。
画像

半分遊びのような感じで掃除を勧め、くたくたに疲れ果てることにはほとんど掃除が終わっていました。
後は残った泡をすすぐだけ。
そんなところで、この仕事を命じた副会長が差し入れを持って現われました。
差し入れは大学芋。
なんでも化学部、以前の文化祭で大学芋を作ったんだそうで、そのノウハウがこのシャボン液を生み出したんだそうです。
全然縁もゆかりもないような気がする二つのものですが、添加物で作った乳化剤も洗剤も、「水」と「本来水と混ざらないもの」をまぜる界面活性剤、似たようなものなんだそうです。
あんなどろりとした液のようなものが、普段の食べ物に入っているなんて、とちょっぴり気持ち悪くなってしまう花織。
ですがそのことをよくよく考えるヒマもなく、足に鋭い痛みが走ったのです!
視線を下げてみると、そこにはアリが行列を作っており……

かつてこのシャボン液を作ったとき、粘性を持たせたいと蜜や糖なんかを混ぜていたのを忘れていたそうで。
甘い香りに引かれ、虫がもりもリと寄ってきてしまったのです!
画像

飛んでプールに入る夏の虫。
大量の虫たちは、後で生物部がおいしくいただいたそうです(資源として)……

というわけで、物理部の皆さんのスク水姿を拝むことの出来るエピソードを収録した今巻。
この他、蘭を主役にしたエピソードや、彩の黒歴史がセキララに明かされてしまうお話、保健の谷崎先生や、彩の妹と言った綺麗どころが登場するお話などなど、様々なお話が収録されています。
多種多様な日常漫画界の中でも、とりわけディープな趣味を持つ彼女達。
今回もそんなディープでユーモラスで、キュートな日々をおなかいっぱい堪能できるのです!

ドのつく理系女子のインドアライフ、「℃りけい」第3巻は全国書店にて発売中です!
物理部の面々はもちろん、それ以外のサイクラの皆さんの活躍も増えてきた本作。
作中では水着にならなかった聖のスク水姿を拝める物理部勢ぞろい水着カラーピンナップもついて、萌え要素もバッチリですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


℃りけい。 3 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
集英社
2012-02-17
わだぺん。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ℃りけい。 3 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル