画像

本日紹介いたしますのはこちら、「亭主元気で犬がいい」第3巻です。
小学館さんのビッグコミックスより刊行、ビッグコミックスペリオールにて連載されています。

作者は徳弘正也先生。
本作の過去の紹介などは「徳弘正也」のテーマでまとめておりますので、あわせてご覧くださいませ。

さて、兄が凶悪殺人犯のために周囲から白い眼で見られながら生きてきたマリの生活を描く本作。
ついに自分の全てを受け入れてくれる伴侶、連太郎と出会うものの、兄の犯罪の被害者遺族の逆恨みにより殺害されてしまいました。
ですが連太郎は犬として転生。
犬になっても頭脳明晰な彼の助けによって被害者遺族も無事逮捕され、マリは犬となった連太郎と新たな生活を始めるのです!

平穏な日々を手に入れたといっても犯罪者の妹と言う迫害の対象は消えません。
そのため満足に仕事も見つけられず、マリは困り果ててしまいます。
ですがそんな彼女の経歴などを知った上で雇ってくれる仕事がようやく見つかりました!
肝っ玉母ちゃんと言った風情の女性が居を構える、椿純子探偵事務所です!
更にマリの素性をしたうえで猛アプローチをかけてくる、真面目なイケメンにして製薬会社の御曹司のフリージャーナリスト、朝倉(ただしオッパイ星人)も登場し、マリにもようやく交友面での縁も回ってきたようで。
ただ問題は記念すべき初仕事。
いきなりアイドルとして売り出す代わりに売春行為を強いてくる、芸能界の暗部「ローズクラブ」への潜入調査をすることになってしまったのでした!!

マリがローズクラブを運営している芸能事務所のお眼鏡にかない、無事(?)その秘密クラブへと案内されることとなったそのころ。
事務所のほうでは朝倉と一人の女性が会話をしていました。
その女性、朝倉がおっぱいパブで出会った水商売の女性なのですが、実はその彼女がローズクラブの存在を教えてくれたのです!
彼女、3年前にアイドルを目指して芸能界に入り、ローズクラブ行きとなったのですが、残念ながら芸能界でブレイクすることはありませんでした。
夢破れてローズクラブの経験を活かした水商売の道を選んだのですが、その時やってきたおっぱい星人朝倉がジャーナリストだとは知らず、ついついその存在をもらしてしまったのです。
彼女はローズクラブに連れられたその時、外の景色がまったくわからないように加工された車で数時間かけて連れて行かれたため、場所まではわからないとのこと。
それでも下手をすれば自分の身に危険が降りかかってしまうかもしれないヤバイ情報をリークしてしまっていることは確かです。
その身を案じる朝倉ですが、彼女は「貴方のために危険を承知で言っている」とありがたい返答をしてくれました。
ただ、その瞳は異様に血走っており……
画像

どうやらアイドルとして大成しないままに使い捨てられたことに対する恨みだけではない、並ならぬ思いをその旨に渦巻かせているようです……!

GPSを身に着けて、クラブの場所を探ろうとするマリ。
ですが相手もそういう事態は予測済みで、マリを下着一枚すら残さず身包みをはぎ、あらかじめ用意してあった服に着替えさせて車に乗せました。
当然連太郎の同行も許されず、マリはローズクラブスタッフの宇木田につれられて例の景色完全シャットアウトの車で出発。
GPSも奪われ、連太郎も隔離。
正直頭はあっぱらぱーなマリがたった一人で、外の景色や周囲の音なんかも完全に遮断された車で移動。
これではローズクラブの場所を突き止めることなど到底……
その上宇木田は「クラブの場所を知ってしまえば生きては出られない」と脅してきます。
それでもマリは何か手がかりが無いか、必死に神経を研ぎ澄ませて探り続けるのでした。
画像


そのころ、例の水商売の女性は朝倉の家に招かれていました。
クラブのことについて話を聞いていたようで、「クラブには全国から選りすぐりの美女が30人から居る、マリのような田舎娘が選ばれてVIPに手をつけられるわけが無い」と発言し。朝倉を安心させます。
実はこの女性、こうやってポイントを稼いで玉の輿に乗ってやろうと目論んでいたようですが、機嫌がよくなった朝倉からマリと結婚を考えていることを聞いてしまったからたまりません!
朝倉家を出たあと、密かに朝倉を尾行してマリの家を訪ねている朝倉を撮影した写真を手に、「めちゃくちゃにしてやる」と怒りを露にするのでした!
画像


やがてクラブにたどり着いたマリ。
目隠しをさせられて車を降りた為、どうやら山か何かの中にその建物があるらしいこと、中ではエレベーターに乗り、すくなくとも15階まではある高層ビルと言うことだけはつかめました。
そしてとうとう仕事が始まり、最初のVIPがクラブの中に入ってきました。
ところがそのVIPの男、マリを見て「何故殺人鬼の妹が居るんだ」といきなり看破するではないですか!
画像

この男、テレビ局の会長。
そう、いかにプライバシーの侵害と言って顔を隠した報道なんかがされたとしても、マスコミはその加工前の顔を見ているわけですから完全に面が割れてしまっているのです!
幸いなのか不幸にしてなのか、これでは商品にならないととんぼ返りさせられてしまうマリ。
ですがそのころ、芸能事務所では「帰ってきたらここで殺して処分する」と言う会話をしていたのでした!!
画像

取り残されていた連太郎はそれを聞いて戦慄!
そのころマリは、音楽で外の音がかき消されているはずの車内で不思議な音を聞き、おぼろげながら手がかりを掴んでいたのですが……
果たしてマリの運命は?
そして、芸能界、そしてその裏にある巨大な敵を相手にすることになるこの事件の結末やいかに!!

と言うわけで、マリの危ない初仕事を収録した今巻。
この事件のあとも新たなキャラと新たな事件が展開し、どうやらマリと連太郎のタッグが探偵として奮闘していく作品となっていくようです。
空手の技術で肉弾戦が得意なマリと、その頭脳を担当する連太郎が、様々な犯罪や調査の仕事をこなしていく……形としては「ふぐマン」に近い感じのお話になりそう。
ですが、その扱っている題材は主役のマリからして「犯罪者の親族」と言うレッテル張りと戦っていくことからもわかるように、国や巨大組織のゆがみを相手にした重いもの。
主人公が旦那もち(犬ですが)と言うことで、「ふぐマン」よりエロス要素控えめになって、よりシリアスな背景を自然に描くことができているのです!
とはいえ勿論徳弘先生の持ち主であるお色気とギャグもしっかり繰り広げられますのでご安心くださいませ!!!

意外なトリックなど、探偵物としても楽しめる「亭主元気で犬がいい」第3巻は全国書店居て発売中です!
エロスにアクション、様々な人々の様々な思惑、権力を持つ悪との戦いと言った、徳弘先生節がしっかりと楽しめる本作。
描き下ろしオマケ漫画では「売れねーんだよ本が」と言ってらっしゃいます。
新天地でも非業の打ち切りとならないよう、ご興味等が湧いた方は是非とも買っていただけるとファンとしては嬉しいです!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


亭主元気で犬がいい 3 (ビッグ コミックス)
小学館
2011-10-28
徳弘 正也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 亭主元気で犬がいい 3 (ビッグ コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル