画像

本日紹介いたしますのはこちら、「漆黒のノイエゼーレ」第1巻です。
講談社さんのシリウスKCより刊行、NEMESISにて連載されています。

作者は吉田蛇作先生。
吉田先生は99年ごろデビューした漫画家です。
代表作は04年からサンデーGXにて連載された「デス・プリ」と言えるのでありましょうが、どちらかと言うと成人向け漫画で活躍していたり。
一般向けの作品は、前述の「デス・プリ」以来4年半ぶりの発刊となっております。

さて、本作は吉田先生らしいエロスとバカで構成されたギャグ漫画になっています。
脱力必至のギャグからグロ描写、下ネタ乳首券と思うさま登場人物が暴れまくるのです!

なんだか楽しげにお家を出る少年、虎太郎。
ひとつ上の兄、龍之介に行ってくるよと声をかけるのですが、兄は「集中力を要する知的作業」をしているとのことで、可愛い弟を冷たくあしらうのです。
そんな兄のそぶりをぽかんと見つめる虎太郎。
その時、いきなり空からなんか落ちてきて、龍之介の部屋に直撃したじゃありませんか!!!
慌てて部屋に戻ると、そこにはそりゃもうバランバランの無残な死体となった龍之介の姿が。
画像

主人公じゃなかったのかよ兄さん!!と、過去の思い出を振り返りながら泣き叫ぶ虎太郎。
脳みそまではみ出ている兄の生首を拾い上げ、すぐ救急車呼ぶから!と取り乱すのですが、そんな彼の背後からそれは救急車よんでも駄目だろう、と冷静に突っ込みを入れる声が。
後ろを振り返ってみれば、そこにはなんか露出度の高い美少女が立っていたのです!
しかもその女性、
画像

自分は龍之介だと主張したのでした!!

龍之介が言うには、この美少女は「魔法のビッチ ピンキー・ミミ」だそうで。
龍之介のお気に入りのマジカル・エロティック・バイオレンス漫画のヒロインとのことで、先ほど行っていた「集中力を要する知的行為」は、その漫画を読みながらの自家発電だったようです。
ピンキー・ミミが悪の組織の戦闘員に乱暴されているところを見ながら、ミミたんになって乱暴されたい!!と思いつつ行為に励んだところで記憶が途切れたとのことで。
気付いたら漫画のキャラになっていた……
そんなことが信じられるはずもありませんが、確かにこの美少女は龍之介と寅之助しか知りえない情報……昔虎太郎が自分を主人公にして活躍する漫画を描いていた……という黒歴史を知っており、どうも信じるしかなさそうです。
そんなこんなでこの状況を受け入れざるを得ない状況になっていた彼らですが、外を見るともっと大変の状況になっています。
先ほど龍之介の部屋を破壊したような謎の落下物が、町中に降り注いでいたのです!

後にドリームシャワーと呼ばれることになるらしいこの現象、このあと周りを混沌の中に落としいれることとなります。
まずその影響はお向かいに住む酒井さんに現われました。
虫がいる!と叫びながらご自宅を飛び出してきた酒井さん。
何でも彼女、お薬中毒だそうで、龍之介は当然のように妄想ですよとあやします。
ところがなんと、ホントに無数の虫が現れて彼女の体を食い尽くしちゃうじゃありませんか!!
画像

その恐怖の人食い虫から逃れるためにウチに逃げ込む龍之介と虎太郎。
そのままキッチンに逃げ込みますが、扉を食い破ろうとしている虫が侵入してくるのは時間の問題でしょう。
しかし龍之介には秘策がある様子。
キッチンに常備されている小麦粉。
画像

これを振りまき、粉塵爆発を巻き起こそうとしているのです!!
程なくして突入してきた虫。
ゲームとかなら追手の放とうとする銃の火花なんかで爆発させるところですが、何せ相手は虫です。
やむなく虎太郎をテーブルの下に避難させ、龍之介はその身を挺してチャッカマンで着荷することに!!
意を決して火をつける龍之介ですが、
画像

残念!お話のようにやすやすと粉塵爆発なんて起こらないのでした!
こりゃ大ピンチ!どうなる2人!!!

と言うわけで、いきなり降り注いだ何かによっていろいろ起きてしまう本作。
ぶっちゃけますとこの降り注いできたもの、妄想を具現化させる効能があるようで。
これにより、この何かが降り注いだ関東一円は大パニックになってしまい、龍之介と虎太郎もそのあれこれに巻き込まれてしまうのです。
そのあれこれに一緒に巻き込まれるメインヒロインのひなたもなかなかのアレな人物でして、
画像

竜虎兄弟のはっちゃけぶりに負けないやんちゃをしてくれまして。
登場人物全員が一筋縄では行かないバカキャラで、全編通して力の抜けた笑いが漏れる作品に仕上がっているのです!!

エログロバカのアンサンブル、「漆黒のノイエゼーレ」第1巻は全国書店にて発売中です!
お色気要素はありながらも、乳首券発行こそされていない……かに思えた本作。
ところが意外にもカバー下本体に描き下ろされたオマケ漫画にすごい勢いで発行されてたりするので油断なりません!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


漆黒のノイエゼーレ(1) (シリウスコミックス)
講談社
2011-08-09
吉田 蛇作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 漆黒のノイエゼーレ(1) (シリウスコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル