画像

本日紹介いたしますのはこちら、「どでかへどろん」第1巻です。
エンターブレインさんのファミ通クリアコミックスより刊行、webコミックスのエブリスタプレミアムにて連載されています。

作者は国広あづさ先生。
国広先生は週刊少年チャンピオンにて「七人のナナ」コミック版の作画を担当。
その後月刊チャンピオンで「めっちゃキャン」プレイコミックで「じゅんさいもん」と、秋田書店系列で主に活動をされてきた漫画家です。

さて、本作は俗に言うハーレムものです。
難しいことは一切ない、極単純なつくりになっておりまして、何も考えずに楽しむことのできるコメディとなっております。

喫茶店の一人息子である要。
その日も夜遅く……と言うより朝早くまで美少女ゲームを楽しんでいたようで、母親にたたき起こされます。
さっさと働けと怒鳴りつけられるものの、店に飾る花でも摘んでくるとその場を脱出。
庭に咲き誇る花を摘み始める要ですが、あまりにも良すぎる陽気が寝起きの彼を刺激します。
一雨ふらないかな、いや、どうせふるなら美少女がふってこないかな……などと寝ぼけたことをほざく要ですが、マジでそこになんかおちてくるではありませんか!
すさまじい衝撃とともに落下したのは
画像

まさかの美少女!!
それも三人!!
予想外の妄想どおりな展開に驚くばかりの要ですが、どうもその後の展開は妄想していたものとは違う様子。
三人の中のショートカットの女性が要の胸倉を掴みあげ、
画像

「オット・ドデカヘドロンはどこへやった?」と高圧的にたずねてきたのです。
何のことだかわけがわからない要ですが、その時更に数名の謎の女性が出現し、ショートカットの女性に襲い掛かるではありませんか!!
ところがショートカットの女性は庭に生えていた大木を引っこ抜いて追手の謎女性を一網打尽に。
突然巻き起こった意味不明な状況に動けなくなる要ですが、その時急に背後に会ったマンホールからまた別の謎女性が現れ、要をつれてそこから脱出したのでした!
画像


地下道をたどって人気のないところまで逃げてきた要と謎女性。
この謎女性は、オカルト雑誌の記者をやっている今村さん。
彼女が言うには、今要のもとへ現れたのはガチンコの宇宙人で、全て集めると宇宙の支配者になれるという赤・青・黄の三つの正十二面体、オット・ドデカヘドロンを探しに来たんだそうです。
画像

そしてそのドデカヘドロンは、要が何も知らないままアクセサリーとして肌身離さずつけている……
何故かその事実を知っている今村に、警戒心を露にする要。
ですがそれにはからくりがあったのです。
おととい、何気なくテレビの街頭インタビューに答えた要。
そこにバッチリドデカヘドロンが映し出されており……それを見た今村はもちろんのこと、宇宙人はその電波をキャッチして要が所有者だと知り、はるばるやってきたと言うわけです!

父からもらっただけで、要にとってはその由来やホンモノかニセモノかもわかりません。
今村は、その石が三つ揃ったときどうなるのか見てみたくないか?と要を誘ってきました。
勿論好奇心ゆえの提案ですが、今村は絶対私があなたを守るから!と要の手を握りながら語りかけてくるのです。
リアル女の子に優しくしてもらったことがないらしい要はそのアプローチにドキドキしてしまうわけですが、そんなウキウキに水を差すように先ほどのショートカットの女性が追いついてきたのです!

人ごみを利用し、何とかその場から逃れた要と今村。
今村はそのままグイグイと要を引っ張っていき……ついた先はラヴホテル!
ついに俺は男になるのか!?と興奮を禁じえない要ですが、タイミングよく着信した、母のすぐ帰って来いと言うメールによって正気に戻り、「君を危険な目に会わせたくない」などとかっこつけた台詞を残してお家に帰ろうとします。
そのすると今村が超不機嫌なカオに変貌し、めんどくさい、もう力づくで連れて行くと言い出すではありませんか!!
そして彼女はその正体を現します。
そう、彼女もまたドデカヘドロンを狙う宇宙人で、その真の姿は
画像

なんか一昔前の火星人スタイル!!
さっそくその触手で要を捕獲しました!
助けてと道行く通行人に助けを求める要ですが、結界的なものをはっているようで人々は要に気付きすらしません。
すわ大ピンチか!?と言うところでまたまたショートカットの女性が現れ、今度は触手を切断して助けてくれたのです!
さらにショートカットの女性とともに姿を現したロングヘアの女性が落下した要を拾い上げてくれ、同じく一緒に来ていたツインテールの少女が今村のことを指名手配中の宇宙人だと指摘!
いきなり要を助け出した上、今村の正体まで知っていた三人組の少女。
彼女達は、ドデカヘドロンの回収と、指名手配犯の逮捕にやってきた重大事件専門のエリート宇宙警察、SM(せいぎのみかた)シスターズ!!
画像

どうやら要はピンチを逃れることができたようですが……
これは彼を巻き込む大変な日常の始まりに過ぎなかったのです!!

と言うわけで、このSMシスターズ3姉妹と要を中心にしたドタバタ劇を描いていく本作。
もろもろの事情によって、彼女達は要と同居することになり、ちょっぴりエロスのあれこれを巻き起こすのです。
もはや携帯媒体の漫画もすっかりおなじみになってきており、その中から単行本化される作品も増えてきました。
そういった作品にはもはや「エロス」が欠かせない風情となってきているのですが、本作もその例に漏れません。
が、過激なエロス描写が多かったりもするそういう作品に比べると、本作のエロスは非常に控えめ。
少年誌のお色気作品くらいの、乳首券未発行な感じの健康的なお色気となっています!
そして面白いのが独自の設定により、SMシスターズの三人が全員眼鏡っ子になると言う偏った(?)属性向けサービスが!
偏ったと言えば、こういった三姉妹がヒロインの場合、おしとやか系の次女がメインヒロインになりやすいもの。
ですが本作では頼れるお姉さんキャラである長女がどうもメインヒロインに据えられている様子!
いろいろ使いやすそうな、冷静でちょっと大人びている三女の出番がまだ少なめだったりと、いろいろと珍しい構成になっております!

単純娯楽ハーレムモノ、「どでかへどろん」第1巻は全国書店にて発売中です!
テーマやらシリアスな背景やら、今のところまったくなく何も考えず読める本作。
携帯コミックの単行本はとかく続巻刊行がされなくなってしまうことが多いもの。
本作は完走して欲しいものですが……購入してくれる方がどれほどいるのかにかかっているわけですね!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!


どでかへどろん 1 (ファミ通クリアコミックス)
エンターブレイン
国広 あづさ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by どでかへどろん 1 (ファミ通クリアコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル