画像

本日紹介いたしますのはこちら、「enigma【エニグマ】」第4巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は榊健滋先生。
今までの紹介は「エニグマ」のテーマでまとめておりますので、あわせてご覧くださいませ。

さて、アルの活躍と、現実世界にいるケイの協力を得て4つ目と5つ目のパスワードを手に入れたスミオたち。
スミオはひいなとタケマルとともに6つ目のパスワードがあるという「歸(かえ)らずの間」にはいるのですが、そこには上下左右に延々と続く「無限回廊」となっていました。
進んでも進んでもゴールが見えないどころか、堂々巡りまでしてしまう恐怖の迷宮。
夢日記もなぜか発動せず、八方塞かと思われたのですが……

地面に倒れてしまったことで、僅かな隙間に男物の革靴を見つけることのできたスミオ。
いくらなんでもこの状況で、ただ靴がおいてあるだけと言うことはないでしょう。
この大きな靴が何かの手がかりになることは確かでしょうが、長い間迷路をさまよっていたスミオの頭は鈍り、上手く考えをまとめることができません。
するとそのとき、タケマルが短くうめき声を上げました。
タケマルを気遣うスミオですが、彼は触るなとそれを拒否。
まさに取り付く島もないといった風情ですがそんな時突然先ほどの靴がひとりでに動き出したではありませんか!!
画像

わけがわかりませんが、何かの道しるべにならないとも限りません。
三人は慌ててそれを追うことになるのでした。

ひとりでに、後ろ向きに歩いていくかのように進んでいく革靴。
やがてその靴は後ろ向きに歩くような形のまま、ドアにコツコツとぶつかり続け始めました。
そのドアを開けてやれば、そのまま先に(後ろに?)進み続けます。
この靴がどこに向かっているのかはわかりませんが、今まで何の手がかりもなくさまよっていた三人からしてみれば福音になるかもしれません。
事実、堂々巡りのようだった今までよりは確実に進んでいる感覚があります。
が、その革靴の前進は突然止まってしまいます。
何故急に止まったんだ?とスミオは靴に駆け寄るのですが、そのとき背後で何かが倒れる音がしました。
倒れたのはタケマルです。
今度は慌ててタケマルに駆け寄ってみれば、どうもタケマルは背中から酷く出血しているようです。
ひいなと協力して服を脱がしてみれば、背中には何か刃物で切り裂かれたような大きな古傷があり、そこから出血していた様子。
画像

なぜこんなところから血が出ているのか?その疑問はすぐに晴れることになります。
すぐ正気を取り戻し、傷を見たな、殺されたいのかとスミオに詰め寄るタケマル。
ただの古傷でたまに血がにじむだけだ、口を出すなと物凄い剣幕で怒り狂うのですが、たまに血がにじむだけのはずの傷に大きな変化が現れるではありませんか!!
古傷にそってめりめりと背中の皮が剥がれ落ち、人のような形に変形!
画像

そして先ほどの革靴にかぶさったかと思うと姿を消し、その代わりその位置にカウンターのようなものが現れたのです!

そしてそのカウンターはカタカタと数字を戻すように回っていき、同時に左向きの矢印が二つ並んだかたち……「巻き戻し」のようなマークが浮かび上がりました。
革靴が逆向きに歩いたことからも考えると、巻き戻す……逆再生していると考えて差し支えないでしょう!
おそらくこれこそがタケマル本人すら知らなかった彼の才能。
タケマルのこの古傷は、とある理不尽に抵抗したためにできた、あまりよくない過去の傷跡です。
ですが今彼はある人物を助けたいと言う想いを抱いており、それがe-testの報酬にもなっているのです。
この力が使えるのなら、とことん利用してやる!
タケマルはいきなり知ることとなった自らの能力を受け入れ、最大限使うことを決意したのでした!

いよいよたどり着いた迷宮の出口。
その部屋は異常な数のモニターと、一組の机と椅子がある奇妙な部屋でした。
画像

やがて放送が入り、この部屋でパスワードを手に入れるためのヒントが告げられます。
モニターに映っている椅子、その背もたれの内側にパスワードがある。
モニターには、飛行機の座席のようなものが沢山映し出されています。
ですがそのどの席も乗客が座っており、どの席にパスワードが書かれているのか探すどころか、満足に椅子の背もたれすら見えないのです!
本来ならここで慌てるところですが、今はタケマルの能力があります。
瞬く間にモニターの映像は逆回しされ、飛行機内に誰もお客さんが入っていない状態にまで巻き戻りました。
ところが、その空席のどこにもパスワードなど書かれていないではありませんか!!
画像

何かに気が付いたスミオは、できる限りモニターを巻き戻してくれと頼むのですが、タケマルの体力は限界が近く……
スミオは俺たちを助けられるのはタケマルしかいない!と檄を飛ばすのですが……
画像

一体パスワードはどこにあるのでしょうか!?
本当にこの映像にパスワードが写されているのでしょうか!?
運命はタケマルの手に握られています!!

と言うわけで、今まで謎であったタケマルの能力が判明した今巻。
同時に彼の過去や、エニグマに求める報酬なども明かされ、一同の中で最も情報の少なかった彼の人物像が浮き彫りにされました。
前述の5つ目のパスを手に入れれば、残るパスはふたつ。
謎多きe-testはいよいよ大詰めとなりそうです!
そして謎と言えばしげるの能力。
今まで彼女には能力の片鱗すら見えていませんでしたが、タケマルと同じようにまだ無自覚なだけと言う可能性が高いでしょう。
その秘められた能力のヴェールもついに明かされ始め……
ますます先の展開が気になるところです!

謎の試練も決着間近な「enigma【エニグマ】」第4巻は好評発売中です!
オマケ漫画やプロフィールなどの恒例描き下ろしも収録した今巻。
本編以外もお楽しみ要素はバッチリですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


エニグマ 4 (ジャンプコミックス)
集英社
2011-08-04
榊 健滋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エニグマ 4 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル