画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第4巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。

作者は衛藤ヒロユキ先生。
今までの本作は「衛藤ヒロユキ」のテーマで紹介をまとめておりますので、よろしければご覧くださいませ。

さて、ルウが補助魔法を使えるようになり、チキもドラゴンこんぼうを入手してよりパワーアップした一同。
おやじは良くも悪くもそのままですが、とにかく一同はガガルを目指し、一路魔の地モグレロを進むのでした。

前巻でであった光魔法の使い手、グラディ。
実力はあるようですが、どうも独特な自分の世界を構築してしまっているようで、どうもチキ達……というよりおやじを忌避している様子。
まあ正直言ってそれも無理もない気もしますが、流れ上一緒にチキ達とモグレロの冒険をすることになってしまいました。

3時間に及ぶ雨宿り中、おやじの奇妙な歌と踊りに付き合わされた三人。
画像

ようやく雨が上がり、冒険を再開するといかにもな感じの「獅子の門」「虎の門」と書かれた二つの岩でできた門が現れました。
これは3人と別れるチャンス、とグラディは有無を言わさず獅子の門を選択。
颯爽と別れを告げて先に進んだグラディを見送り、残された3人は虎の門を選ぶのですが、なんか別れてたのは門だけで先の洞窟はつながってました。
いきなり再合流してしまったグラディとチキ達ですが、グラディはすぐさま逃げ出すかのように先に進んでいってしまうのです。

妙に心細くなってしまった3人ですが、おやじは切り札があるから安心しろと激励。
ハッキリ言っておやじの切り札なんてあてにできません。
不安を隠しきれずに先に進むと、笛の音で出口に導いてくれるという妖精さんに出会います。
すわ脱出イベントだとばかりに驚かせないように後を追おうとするチキですが、ここでも親父がネックに。
コミュニケーションを図ると言い出して突然先ほど披露した歌を歌いだし、登場後わずか1Pで妖精とはぐれてしまうのでした。

やむなく先に進んでいくと、今度は巨大なモンスターに襲い掛かられてしまいました。
おやじの切り札もやっぱり役に立たないもので、結局3人は逃げの一手。
ところがここでタイミングよく……というか様子をひそかに伺っていたグラディが登場!
洞窟暮らしのそのモンスターの弱点は光だ、とのことで伝家の宝刀「かっこいいポーズ」を炸裂させたのです!
ところがそのモンスターの目は片方しかダメージを受けていない様子。
すると、ルウは以前授業で二つの目を照らすには二つの光が必要、と聞いたことがあると言い出すではありませんか。
もうひとつの光、となるとここで白羽の矢が立つのはやはり
画像

おやじなわけで……

おやじの「お達者なポーズ」という謎技とグラディのかっこいいポーズのあわせ技でモンスターは無事撃破。
おやじはグラディと自分でスーパーユニット「シャングリ・ラ」だ!などとはやし立てるのですが、自分の今までの修行はこのユニットを組むために積み上げてきたものだったのか?と考えてしまったグラディはショックのあまり再びその場から駆け出してしまうのでした……

再び一人と三人に分かれた一同ですが、またまた困難なモンスターが現れるのです。
ダンジョン最凶のモンスター、その名もギョロ!
目から発されるビームのようなものを浴びると、たちまち灰になってしまうというそれはもう恐ろしいモンスターなのです!
が、普段はその目を閉じたまま歩いており、大きな音などを立てたりしなければ目は閉じられたまま。
そっと息を潜めてギョロ徘徊ゾーンを通り抜けてしまおうということになったのですが、なぜかこの洞窟
画像

変な絵の書いた看板が乱立しているのです!
どうも冒険者たちの度胸試し場として扱われていたようで、思わず笑ったら死んじゃうよ!というわけのわからないデンジャラスゾーンになっていたのでした!
そんな看板の中のひとつになぜかおやじ風の絵が。
しかもその絵の周りにはひときわ多くの人骨が散乱しており、多くの命がこの親父の看板に奪われてしまった様子……
ですが当のおやじはそれを認めたいわけもなく、必死でこれは自分じゃない!と否定するのですが、必死すぎるあまりギョロに発見されてしまいました!!
ギョロはそのビームを思い切り親父に照射するのですが、なんと親父のあの頭飾りによってビームが反射!!
画像

衝撃の出来事にギョロもおびえて逃げ出してしまうのでした!!
ちなみにこの頭飾りに特にいわくのようなものはない様で。
おやじがもっている底知れぬなにかを感じさせます!!

このあと、ギョロのビームの影響か、親父が超パワーアップ。
画像

一気に洞窟を突破してしまいました!
この調子でひときわ魔力の強い山へ突入だ!と俄然盛り上がりまくります!
そのムードをより一層盛り上げてくれるかのように太陽の光が差し込んでまいりました。
ところがその太陽の光を浴びた瞬間、
画像

おやじが灰に!?
一体何がどうなってしまったのでしょうか!?
このままおやじは灰となり、死亡確認となってしまうのでしょうか!!
実際はこっちのほうが平和な気もしますが、漫画としてはどうなのか!!!
ガガルの拠点を前にして、厄介な事態になってしまいました!!

というわけで、おやじの未知さが再び強調された今巻。
洞窟探索もそのおやじの無茶苦茶さでなんとか潜り抜けたわけですが、そのおやじの無茶苦茶振りが新たな災難を招いてしまう形になってしまいました。
灰になってしまったとあらばもう手遅れといいたいところですが、ファンタジー世界には古くからカント寺院に代表される灰から人を復活させるあれこれが用意されているもの。
ましてや灰になったのがあのおやじなんですから、生き返らないわけがないじゃあありませんか!!
この後もおやじのハンパなさ存分に発揮されておりますのでご安心ください!!
……まぁ、読者の皆様もおやじが本気で死ぬとは誰も思っていないでしょうけど!

ラスボスととうとう対面もしちゃう「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第4巻好評発売中です!
「グルグル」の無法振りをも超越したおやじの更なる超人振りが際立つ今巻。
おまけ漫画も5P描きおろされ、そこで旧作からのファンには衝撃的な発表もなされております!
本編とともにそのあたりにも要注目ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(4) (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
2011-04-22
衛藤 ヒロユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(4) (ガンガンコミックスONLINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル