画像

本日紹介いたしますのはこちら、「恋愛怪談サヨコさん」第2巻です。
白泉社さんのJETSコミックスより刊行、ヤングアニマルにて連載されています。

作者は関﨑俊三先生。
本作第1巻は10年10月2日の記事で紹介しておりますので、よろしければそちらもご参照くださいませ。

さて、800体の霊魂を背負っているため、あたりに霊障を振りまいてしまう少女サヨコ。
そのおかげで彼女はできる限り人と接しないよう生きてきたのですが、あるときその霊障の影響を受けない青年、稲葉と出会います。
久々に触れ合える人間の登場に加え、彼自身の優しさなんかにも惹かれたサヨコは霊の皆さんの協力を仰ぎつつ、なんだかちょっと間違ったアプローチを仕掛けだすのでした。

始めるバイト始めるバイト、どれも理不尽な理由ですぐ首にされてしまう稲葉。
肩を落としながら町を歩いていると、見るからに怪しげなおじさんに話しかけられました。
画像

ちょくちょく見かける自称「占いを勉強してる人」だそうで、稲葉の人相が非常に素敵なため驚いてしまった、握手させてくれと言い出すのです。
流されるまま握手をしていると、そこにもう一人、おっさんの知り合いらしき人が現れ、今度は二人して稲葉の人相を褒めだすのです。
なんだなんだと呆気にとられていると、始まってしまいました。
「ただ、今あなたは重大な岐路に立っている!」
……常識的に考えて、この後どっかに連れて行かれて詐欺に会う黄金パターンが……!

音が素直で気弱な稲葉は言われるままにバイトの件を打ち明けてしまいます。
するとおっさん二人はじゃあ先生に相談しなきゃ!と言い出し、やっぱりどこかへ連れて行かれてしまいました。
連れて行かれた先は、いかにもな風情の占いの館。
そこで待っていたのは眼鏡の自称占い師、王珠蓮。
画像

彼女はざざっと占いっぽいことをしたかと思うと、それらしいことを言い始めます。
仕事に関して稲葉に落ち度はないし、恋愛運もいい、だが稲葉の周りにとても強い悪い相が出ているから、それのせいでいろいろ悪いことが続いているんだろう、とのことで。
ふっとサヨコの存在が頭によぎる稲葉ですが、霊云々のことを知らない稲葉はなぜサヨコがよぎっただろうとその考えを振り払います。
そんな稲葉に王は子袋を取り出しながらこう続けました。
これは私が3日3晩かけてお清めした塩だから、玄関に盛れば悪い相は去るだろう。
画像

……お値段は3980円だ、と!!

まんまとだまされて塩を買わされてしまった稲葉ですが、意外にその塩は効果がありました。
サヨコは霊にお願いしてこっそりお隣の稲葉の部屋を覗いていたのですが、盛り塩によって霊が部屋に入れなくなってしまったのです!
稲葉の部屋の玄関を見て盛り塩を確認し、アレのせいか、などと考えたサヨコさん。
稲葉が部屋から出てきたのを見計らい、霊に気づいたのかも……と事情を尋ねることに。
ですが明らかに落ち込んでいる様子ですし、盛り塩のことを尋ねてみれば一段とその落ち込み具合が増すではありませんか。
素直にだまされたことを打ち明ける稲葉。
まあ社会勉強だと思うしかないし、これで新しいバイトが見つかればもうけものかな、と泣き寝入りするようです。
しかも最近視線を感じていたとのことで、盛り塩してみたらその視線がどうにかなるかも……とも思って言うとおり盛り塩をしてみたんだとか。
その視線はほかならぬサヨコさんの仕業なわけですが……
ともかくあの王には一応霊能力らしきものがあるようで、塩には霊力が宿っており、ホントに効果が出ているのです。
このまま盛り塩を続けられては困るからなのか、稲葉をだましたことに怒りを覚えたのか……サヨコは稲葉にその王の居場所を尋ねたのでした。
画像


王はというと、その頃はカモを見つけてぼったくっておりました。
お金持ちらしい今度のカモには塩をなんと39万8000円で売りつけており、その収入で仲間のおっさんとともに一杯やってます。
王さんも根っからの悪人ではないようで、本来はこういうお金持ち相手に商売(?)したい、この間の稲葉のようなお金なさそうな人からむしるのは良心が痛むといいながら管を巻いていました。
すっかりいい気分で次の店に行こう、などとやっていますと、突然王さん気分を悪くされてしまいました。
飲みすぎだよ!とおっさんに心配される王ですが、どうもお酒がたたっての吐き気ではない様子。
画像

彼女がなんだか物凄い悪い気配がやってくる、あんたたちは感じないのか!と血相を変えていると、やってきたのは
画像

やっぱりサヨコさんでございました。
サヨコは稲葉を困らせる人は許せない、と怒り心頭。
物凄い勢いで霊が3人組に襲い掛かり……!

翌日、稲葉の家に三人組がやってきました。
何故家がわかったの?とおびえる稲葉ですが、王はこの塩はこっちの勘違いだったから置かないほうがいい、間違えちゃったからお金は返すし、粗品もあげます!と物凄くあれこれしてくれるのです。
新しい罠か!?と警戒心を露にする稲葉ですが、そこにサヨコが現れて素直に謝ってるんだからもらっとけば良いじゃないと口出しをしてきました。
王はサヨコの姿を見た瞬間脱兎のごとく逃走!
稲葉は釈然としないながらもお金や粗品を受け取り、塩を片付けることに。
ですが、盛り塩をしてたときは確かに視線を感じなかったんだけどな……と、別の部分にも釈然としない想いを感じてしまうのでした。

その後、サヨコさんは反省して稲葉の部屋の覗きを週一に減らしたんだそうな……

というわけで、いんちき占い師でありながら霊能力はいんちきでない新キャラの登場する今巻。
この後も王は別エピソードにも登場するのですが、どうも稲葉のことが気に入った様子。
微妙にアプローチをかけるようなそぶりを見せちゃったりもするのですが、なにせ彼のバック(?)にはサヨコが憑いているわけで……
いろいろ大変そうですが、彼女の今後の奮闘に期待したいところです!
また、今巻の最後から新たな展開を迎えることに。
今までほとんど触れられなかった稲葉の学校を舞台に、なぜかサヨコさんも加えてサークル活動をすることに!
この展開は二人の関係にどんな変化をもたらすのでしょうか!?
多くの新キャラを加え、物語は大きく動くことになりそうです!!

新キャラが多く登場する、「恋愛怪談サヨコさん」第2巻は全国書店にて発売中です。
王さんを初めとして、女性キャラも多く登場する今巻。
今巻も合わせて、これからサヨコさんとしても油断できない展開が待っていそうですね!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


恋愛怪談サヨコさん 2 (ジェッツコミックス)
白泉社
2011-04-28
関崎 俊三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恋愛怪談サヨコさん 2 (ジェッツコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル