画像

本日紹介いたしますのはこちら、「天乞-あまごい-」第2巻です。
アスキー・メディアワークスさんの電撃コミックスより刊行、月刊コミック電撃大王にて連載されています。

作者はていか小鳩先生。
本作の紹介記事は「天乞」のテーマにてまとめさせていただきましたので、そちらもよろしければご覧ください。

異世界に突然運ばれてしまった天。
一緒に飛ばされたクラスメイトとともにはぐれた妹を探すのですが、妹そっくりの少女に出会ったり、また別の妹そっくりの少女の死体を目撃したり、同時に異世界に来たはずの別の友人は三年以上も前にこの世界に来ていたことがわかったりと、不可思議な出来事が次々に起こります。
そんな天本人も突然髪の色が金色になったり髪が伸びたり現地の言葉がわかるようになったりと、更に不思議な事態に遭遇してしまいました。
一同は妹と元の世界に戻るため、西の魔女と呼ばれる人物に会うのですがはっきりとした手がかりはつかめません。
そこで天は祭でにぎわう都へ向かうことにするのですが、荷物を取りに戻った町で忍者チックな格好をした集団に襲われてしまったのです。

その怪しげな集団の頭らしき人物は、天を組み伏せて「お前がキリアか」と意味不明な言葉を投げかけてきました。
画像

わけもわからず否定するしかない天ですが、相手は探していたキリアがこんなに愚鈍だったとはとまったく聞き入れていない様子。
そこは友人のヒグチが攻撃を仕掛けて救ってくれたのですが、その間に響心がその集団にとらえられてしまいました。
これではヒグチも下手には手が出せません。
集団の頭ことジークは天を頭を踏みつけつつ、この場で自分と一緒に来るか、死を選べと迫ってきます!
わけもわかりませんし、ジークは悪いようにはしないというようなことを言っているもののおいそれとそれを信じることも出来ず……
迷う暇も与えず迫ってくるジークですが、その時響心が早く逃げろと声を張り上げました!
当然そんなことなど出来ませんが、話が進むきっかけにはなります。
ジークは響心はこの世界の言葉もわからないようだし、指名手配もされているようだからどうせ放っておけば長くはない、それに天にとってはそんな大事な女じゃないからどうでもいいだろ?と色々とショックな言葉をつづけるのです。
その長話の際にヒグチが隙を突いて響心を救おうとするのですが、それはいち早く阻止されてしまいました。
ですがその行為は無駄ではありません。
時間稼ぎにはなっていまして、騒ぎを聞きつけた町の人々が騒ぎ出したのです。
そこでこのままではよろしくないことになりそうだと考え、結論は次まで待ってやるといってジークは退散。
響心を連れて去っていってしまいます。
去り際、天に
画像

「お前の望むものは神都にある」「神が棲まう聖地でお前は絶望と後悔を手に入れるだろう」というあまりにも意味深な言葉を残して……

ヒグチが先ほどの交戦で毒を食らってしまったこともあり、駆けつけてくれた旬華とともに西の魔女、ソーニャの元へ戻ることに。
町の人々が巻き込まれたのも、響心がさらわれてしまったのも自分のせいだと思い悩む天。
旬華は、響心の身は先ほどジークが大事にするといっていたからとりあえず無事だと信用するしかないとフォローをするのですが、思わぬところからその言葉を裏付ける声が聞こえてきました。
ジークが大事にするといってるんだから無事に決まっている!そんなことを言い出したのは
画像

突然現われたくのいち風味の女の子、梔子(くちなし)でした!
何故先ほどの集団の一員である彼女が1人だけでこの魔女の家までやってきたのか。
それは、ジークの命令で天の護衛をしろと命ぜられたからだそうです。
高飛車でありながら子供っぽいところのある梔子、なんだか性格的にはアレですが腕は立つようで、戦いに慣れているはずの旬華すらいともたやすく圧倒する力を持っています。
なにより重要なのは、本当に天を守るために来た=当面は味方だと信じられるか、なのですが……
とりあえずジークの命令によって天に絶対の忠誠を誓っており、天の言うことなら非常に素直に聞いてくれるので、一応は大丈夫そう。
受け入れてもらえることになった梔子は改めてよろしくと挨拶をしてくれたのですが、その挨拶はなんと
画像

「ニフォン式」なる三つ指をついての挨拶ではありませんか!
どう考えてもこのニフォンと言うのは日本をさしているとしか考えられません。
しかも「神の遺物」なるものと日本が何か関係しているのだそうで……
ジークと言う男、何か重大なことを知っていることは間違いなさそうです!
響心の救出と言うだけでもジークに会わなければならないわけですが、これでより一層その目的は必須のものになりました!
ジークは何を知っているのか?
響心の安否は!?
様々な疑問と不安がもたげている間にも、天たちの下には次々と困難が降りかかるのです……!

というわけで、新キャラを加えて新たな展開を迎えた本作。
このあとも天たちを付けねらう軍の魔の手が迫ったり、それから逃げるために切り立ったファン外をくだらなければならなかったりと困難が続きます。
そんな中、天の体には新たな、おぞましいまでの異変が起こり……
画像

物語はますます謎と危険が増していくのです!
さらわれた響心も天への愛を支えに苦難に耐え、奮闘します。
画像

天はもう妹の安否に夢中でさっぱりその思いに気が付いていませんが、それでも頑張る響心さんには頭の下がる思いですよ!!
行き過ぎてヤンデレ化とか、悲劇的な結末が待ってるんじゃないかとはらはらしてしまいますが!!
ジークも目的がはっきりわからず、ヒグチにも何か思惑がありそう。
そんな複数の思惑が絡み合う、複雑な物語はまだまだ全容が明かされません!
今巻でもまたショッキングなシーンで幕引きとなり、これからも目が離せない展開が続いていきそうです!!

次々に困難が降りかかる、「天乞-あまごい-」第3巻は好評発売中です。
謎が謎を呼ぶと言う言葉にふさわしい謎呼びっぷりな本作。
今巻でも新たな謎が登場し、一層謎めきます!
いつか謎が明かされるであろうその日まで、固唾を呑んで見守るしかありますまい!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


天乞-あまごい 3 (電撃コミックス)
アスキー・メディアワークス
2011-02-26
ていか 小鳩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天乞-あまごい 3 (電撃コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル