画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん」第1巻です。
小学館さんより刊行されました。

好評刊行中の本大全集は、「藤子・F・不二雄」のテーマで紹介をまとめていますので、そちらもよろしければご覧くださいませ。

さて、本作はかつて講談社さんより刊行されていた「たのしい一年生」「たのしい二年生」に60年から連載されていた幼年向け漫画です。
本作でF先生(と言うより藤子不二雄先生ですか)は小学館漫画賞を受賞しています。
にもかかわらず意外なことにこの大全集が初の単行本化。
時間がかかったとはいえカラーページも再現され、完全な状態での発行となった本作。
まさに満を持しての単行本化と言えるのではないでしょうか!

本作がどういった作品かといいますと、大全集の「モッコロくん」収録の「つくるくん」に近い感じのキテレツタイプの作品です。
「キテレツ大百科」ならば奇天烈大百科、「つくるくん」なら本人の超頭脳、「宙犬トッピ」なら異星の超科学、とそれぞれの作品ではそれぞれの発明の素が存在します。
本作でも勿論存在しまして、「作ると何でも動き出す不思議な手袋」がそれにあたるのですが、なんとこの手袋は出自不明!!
第一話の一コマ目から取り出してそのテクを披露してくれるのですが、その実態は謎に包まれたまま何事もなくお話は進むのです!

主人公はてっちゃんと、仲良しの女の子ようちゃん。
読者と同じ年齢(一から二年生)と言う設定らしい彼らが、手袋でいろいろなものを作り出しては遊びます。
その作り出すもの、基本的には折り紙。
第1話に当たるお話では、ヤッコさんを作って相撲を取ってみたり、
画像

動物をいっぱい作り出して動物園を作ってみたりと平和なお遊びを楽しみます。
ですが作ったものが絶対服従してくれるわけではなく、
画像

ライオンが大暴れして町の人を巻き込んで大パニックに!
豆鉄砲を作って対抗しても歯が立たず、てっちゃんは逃げの一手を打つしかありません。
そこで思い浮かんだのは相撲が超強いヤッコさんに頼ること!
最初に作ったヤッコさん、相撲強すぎてつまんないとすぐ放置してしまったのはこのためか!……と思いつつ読み勧めていくと、
画像

バトルシーンわずか一コマでやられちゃいました!なんだったんだよヤッコさん!!
ともかく再び逃げ出すてっちゃんようちゃん。
行く手をさえぎる川を必死で泳いで逃げるのですが、残念ながらライオンは泳げます!
猛烈な勢いで追いかけてくるライオン……ですが、ライオンは泳げても所詮もともとは折り紙。
ぬれてもとの紙切れに戻り、ピンチを潜り抜けたのでした!

と言う感じの作り出したもので事件を解決したりが起こしたりする本作ですが、もっとも驚くべきなのはその遊ぶ範囲。
ご近所は勿論のこと、今出版すると色々言われてしまいそうな風貌の原住民が住むジャングルの奥地や、原始人の暮らす過去、挙句の果てには火星にまで向かうのです!
しかも火星にいたっては2回!!
1回目では土管で作ったロケットで普通に宇宙を航行して、2回目ではどこでもドア的アイテムでたどり着くのですが……時代なのか、それとも幼年向けだからなのか、かなりファンタジックな火星が描かれています。
1回目では物凄いジャングルでタコ型の宇宙人に襲われてようちゃんが捕まってしまいますし、
画像

2回目では普通に流れている川で溺れかかるわ、1回目の騒動などさっぱり忘れて
画像

火星人に握手を求めて殴られるわ銃で撃たれるわ火星産ロボをけしかけられるわ……と、散々な目にばかりあっちゃうのでした。
そもそも生身で普通に生身の徒歩で火星を歩く時点でドリーム満点です!!

そして、ちょっと気になる点を一つだけ紹介したいと思います。
てっちゃんが色々あって友達を作るのですが、その作った友達がなんか感じるものがあるのです!
頭部に当てられた材料がゴムボール、てっちゃんより一回り小さな体格、丸い顔につぶらな瞳。
そして名前は「ごろちゃん」!
画像

これがあのコロ助の原型なのかもしれないと言うのは考えすぎなのでしょうか……!!
ちなみにコロ助よりも力はあるし優しいし、かといって甘やかすだけじゃないしと、かなりハイスペックとなってます!

と言うわけで、時代を感じさせるおおらかな作風が楽しめる本作。
単行本未収録作品と言うこともあり、新鮮さも含めて様々な見所のある作品となっています。
幼年向きで大ゴマを多用しているのに1話あたり30P以上の長尺というちょっと不思議な感じもする構成や、公然と「来月号こそもっといいものを作ろう」とてっちゃんに言わせるなどのF先生らしさの薄い描写も楽しめるのです!

F先生の不思議道具モノの原点ともいえる「藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん」第1巻は好評発売中です!
幼年向け作品と言うことで、あっさりとした展開と思いきや意外な展開もして見せる本作。
未読の方も多いであろう本作、F先生の作品の基礎を作ったかもしれないこの作品は見逃せないのではないでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん 1
小学館
2011-02-25
藤子・F・不二雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル