画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん」第9巻です。
小学館さんより刊行されました。

好評刊行中の藤子・F・不二雄大全集の紹介は「藤子・F・不二雄」のテーマにて紹介しておりますので、宜しければごらんくださいませ。

さて、第2期最初のドラえもんは、69年度生まれの方が学年誌で読んだ作品が掲載。
ドラえもんの知名度の上昇のせいなのか、ニーズに応じてなのかはわかりませんが、小学一年生に掲載された作品からもう8Pのきっちりとした「漫画」になっており、最初からすんなり楽しめる内容になっています。

様々なお話が収録されている本巻ですが、やはり注目なのはドラえもん中でも指折りの感動エピソード、「のび太の結婚前夜」ではないでしょうか!

いつもの空き地で、のびたはショッキングな光景を目撃します。
なにやら出来杉としずかがロマンチックな言葉を交わしながら手と手をつなぎ、情熱的なまなざしを交し合っているというシーンを!
パニックになったのび太は顔色を変え、鼻水をたらしながら手を振り回し、「やらしいやらしい」などと猛抗議!
ですがこれは単なる劇の稽古だったんだそうで、あわてたのび太が赤っ恥をかいただけのなんでもない出来事だったのでした。

が、自宅に戻ったのび太の顔色は優れません。
あまりにも二人がお似合いだったため、このままでは本当に出来杉としずかが結婚してしまうのではないかという疑問が頭をもたげてしまったのです。
くよくよするのび太にそれなら未来の結婚式を見に行ってしまえばいいと進言するドラえもん。
もし相手が出来杉だったらどうするんだとドギマぐのび太ですが、結局は意を決して見に行くことになったのです。

未来の式場にたどり着くと、ちょうど青年のび太が式場にやってきたところでした。
ですがなんとその日は結婚式前日。
青年のび太(とドラえもん)は日にちを間違えてここにやってきてしまったというわけです。
すごすご帰っていく青年のび太ですが、ドラえもんと子供のび太はせっかく来たんだから前日の様子を見ていこうということに。
透明マントで姿を隠し、青年のび太の動向を観察します。
するとその日は結婚式の前夜祭と称して、青年のび太はいつもの(昔の?)メンツで酒を酌み交わすことになっていました。
それぞれ青年になったスネ夫、ジャイアン、あと出来杉と飲めや歌えの大騒ぎをするのび太。
画像

当時みんなのアイドルであったしずかを射止めるなんてうらやましいぞといったような祝福の言葉を浴び、青年のび太はそりゃもう幸せそうにへらへらと喜ぶのでした。

終わる様子のない宴に付き合いきれぬとその場を離れるのびドラ。
今度はしずかのほうの様子を見に行くことにしました。
すると源家でも前夜祭的な家族パーティーをしたようで、片づけをしているところでした。
ですがその片付けの最中、ママに促されてパパにお休みの挨拶をして来なさいと促されるしずか。
その様子はなんだか落ち込んでいるような……
結婚前なのになんで沈んでるのかと不思議がるのび太に、相手が君だからと真顔で返すドラ。
どういう意味だと起こるのび太とは対照的に、しずかはパパにおやすみなさいと一言簡単に言うだけで部屋を出て行ってしまうのでした。
こんなときは帰って話せないものだ、と気を利かせたドラえもんは思っていることを何でもそのまましゃべってしまうという秘密道具、「正直電波」を取り出し、作動させます。
するとしずかはすぐさまパパの部屋に引き返し来て、「お嫁に行くのやめる」などというではないですか!!
画像

あまりのショッキング発言に絶叫するのび太!
すかさずドラがのび太を収め、二人の動向を見守ります。
自分が行ってしまったらパパは寂しくなる、これまでずっと甘えたりわがまま言ったりしていたのに、自分は何もしてあげていない……そう語るしずか。
彼女の優しさゆえに先ほどの言葉が出てきてしまったようです。
ですがパパはこう返すのです。
しずかはすでに数え切れないほどのすばらしい贈り物をくれた。
画像

生まれてきたその瞬間から、今までともに生きてきた、楽しかった、満ち足りた毎日こそが最高の贈り物なんだと。
少しぐらい寂しくても思い出が暖めてくれる。
人の幸せを願い、不幸を悲しむことの出来るのび太を選んだしずかの判断は正しかった。
彼なら間違いなくしずかを幸せにしてくれると信じている……
そんなパパの優しく暖かく、力強い言葉にのびドラももらいなき。
涙を浮かべながら現在に帰るのでした。
あんまりにも感動しすぎて、現在のしずかにきっと幸せにしてみせると力説しちゃうんですが!

という感動必至の名エピソードのほか、注目のエピソードが満載。
のび太の3大特技の一つ、射撃を活かして西部の町で用心棒をするという「ガンファイターのび太」、
画像

のび太が一人で未来に行ってみるとセワシ以外の人間が誰一人いない上にインベーダーが襲ってくるという「未来の町にただひとり」など、大長編意外ではなかなか珍しいバトル展開作品や、のび太がテストで65点も取る「人間カメラはそれなりに写る」、そして表題どおりの「な、なんと!!のび太が百点とった!!」
画像

というのび太の0点以外のテストが見られる作品などなど、要注目作品てんこ盛りです!
話の内容以外で気になるのは「サカユメンでいい夢みよう」。
お話自体はのび太がまたテストでいい点取ったりする意外はごく普通なものなのですが、ラスト3Pだけ絵柄が激変しているのです!
画像

どうやら何らかの事情でF先生が原稿を書けず、アシスタントだったたかや健二先生が描いたらしいのですが……
突然の豹変にびっくりしちゃいます!!

今回も隅々まで面白い、「藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん」第9巻は好評発売中です!
映画化もした「のび太の結婚前夜」を始め、今巻も見所満点!
同時刊行の他2冊と同じく、10年いっぱいは特別価格でお求め安くなっています!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん 9
小学館
2010-08-25
藤子・F・不二雄

ユーザレビュー:
第10話/無人島の作 ...
忘れな草!忘れな草で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん 9 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル