画像

本日紹介いたしますのはこちら、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第3巻です。
日本文芸社さんのニチブン・コミックスより刊行、週刊漫画ゴラクにて連載されています。

作者はにわのまこと先生。
本作をはじめとしたにわの先生の作品は「にわのまこと」のテーマにて紹介をまとめておりますので、お時間などありましたらご覧ください。

失った過去の手がかりを掴むため、総合格闘技のリングにたった真島。
勝利を収めた後、真島の心の中にクリエイターと名乗る怪しげな男が姿をあらわし「これはゲームで、負けたら死ぬ」と恐ろしい発言をしました。
ですがクリエイターが残した「ゲームのヒントが欲しければいつでも心の中に来い」という言葉を思い出し、真島は知り合いの医師に退行催眠をかけてもらう決意を固めます。
それによって浮かび上がってきた最後に残ったあの日のあの時の「続き」の記憶。
そこには凄惨な光景が広がっていたのです……!

銃弾によってどぶろー先生は昏倒。
真島も右足に銃弾を受け、格闘のダメージも大きく満身創痍。
比較的傷の浅い野々宮はGIGAの刺客であるグレゴリーの圧倒的実力に押されていました。
真島は足を引きずりながらも野々宮を助けようとするのですが、GIGAの幹部だというウィッチは足元に威嚇射撃をしてそれをさせません。
足の怪我もあり、しりもちをつく形になってしまう真島。
その手元に触れるものがありました。
つい先ほど師を、仲間を餌食とした銃です。
その時の光景が頭によぎった真島、震える手で銃を拾い上げて
画像

グレゴリーたちへと向けるではないですか!
俺を撃つなら撃ってみろ、どちらかを道連れにしてやる、仲間が傷つく姿を見るのはもう沢山だ……そう叫びながら震える指を引き金にかける真島。
その銃を捨てさせたのは他でもない野々宮でした。
俺達は銃を使うようなただの人殺しではなく、誇りある武人なんだという言葉によって……

凄まじい胴回し回転蹴りを決め、グレゴリーを一瞬ふらつかせた野々宮。
ですが倒すまでには至らない上、かつてナイフで刺された左足の古傷が足を引っ張り、逆に野々宮が倒れてしまいます。
しかしそれをきっかけに野々宮の脳裏に一つの策が思い浮かびました。
先ほどグレゴリーの鳩尾付近を蹴った時に一瞬ひるんだ上、ウィッチの顔色も変わっていたことを思い出し、そこに古傷があると確信。
倒せないまでも大きなダメージを与え、真島につなごうと考えたのです!
そこで野々宮が放ったのはインパクト直前で軌道を変える、野々宮の十八番「飛燕脚」!
画像

狙い通り急所へピンポイントで炸裂させることに成功しました!!
明らかな大ダメージを受けるグレゴリー!!
ですがそれでも倒れずに野々宮の足をキャッチ!!
そのまま肘を振り下ろし、野々宮の足は鈍い音を立てます!
が、野々宮もまた踏ん張り、貫き手をグレゴリーの左目へと突き立てて反撃したのです!!
流石に痛みで悶絶するグレゴリー!
ところがそれでも倒れず、野々宮を捕獲し、幾度も幾度も追撃を加えて反撃してきました!
もはや立つのがやっとの野々宮。
弱点を突き、片目を潰しても衰えぬグレゴリーの実力を前にして、まさに万事休す。
グレゴリーは空手や柔術などしょせんちっぽけな島国の大道芸に過ぎないと勝ち誇りながら止めをささんと歩き出します。
ですがその発言に対し、真島がなめられるなと野々宮を叱咤!
野々宮はその言葉を聞いて奮起!
最後の最後に、
画像

もはや執念だけで正拳を放ったのです!

結局お前とは闘えなかったと言い残し、力なく崩れ落ちた野々宮。
真島は悲しみに打ち震えます。
その時、グレゴリーが急に痛みにのた打ち回り始めました。
今までアレだけタフだった男が何故急に……?
その答えは、今まで近くに停車していた車中からこの戦いを静観していた男がウインドウから差し出したモノにありました。
……一本の注射です!
それを打つなり、グレゴリーはまるでキャラが変わったかのようにはしゃぎまわり始めます!
画像

野々宮の最期に怒る真島に、これではグレゴリーではなく「ラリゴリー」だななどと馬鹿にされても怒るどころか爆笑してしまう変貌振り。
ですがその実力は健在で、猛烈なスピードで真島に襲い掛かってきます!
打撃間接なんでもあり、更に薬で異様なテンションを保ちながらも技は冴え渡っているラリゴリー。
一方の真島は右足がまともに動かないという窮地。
画像

それでも真島はこのピンチをものともせず、たとえ右足がもげても構わないという覚悟を持って立ち向かうのです!
不死身のラリゴリーと不屈の真島。
長い夜の長い長い戦いはまだまだ続きます!!

といった感じでバトル一辺倒な第3巻。
今巻では、ドーピングありとはいえその実力は本物なグレゴリーが一番出番多いというなんだか不思議な感じとなっています!
冷徹な破壊マシーンのちラリゴリーと、一瞬にして別キャラへと変貌した彼ですが、暗い過去なんかも描写されていて本格的に今巻のメインキャラ!
流石にわの先生、きょうび敵ですらイケメン意外ぞんざいに扱われがちな漫画界で、しっかりブサメンにも見せ場を作ってくださいます!!
ラリゴリー関連意外にも気になる点は多数!
最期最期と言われちゃっている野々宮は本当に死んでしまっているのか、ボロボロにも程がある真島がどうやってこの状況から離脱したのか、車の中にいる人物はあの男なのか……などなど、前作と近作をつなげる重要ファクターが散りばめられているのです!
前巻で戦線離脱した金兄弟やガルーダの行方なども含め、これからの展開は注目せざるを得ません!!
戦闘シーンも気合満点の大迫力で描かれ、見るものを圧倒!
なつかしの山勢巌の構えなんかも登場し、ファンを喜ばせてくれます!!

VSグレゴリー大白熱、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第3巻は好評発売中です!
数々残されている謎はさておいて、激しすぎるバトルが展開する今巻。
流石に前作未読の方は着いて行き辛い展開ですが、なんか日本文芸社さんから「すっとばす!」の新装版が同時発売され、これから毎月刊行予定らしいです!
未読の方はこれを機会に読んでみてはいかがでしょうか!
ぶっちゃけ既に文庫版も出ているので、新装版の需要は少ない気もしないではありませんけど……!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2010-07-28
にわの まこと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル