画像

本日紹介いたしますのはこちら、「天乞-あまごい-」第2巻です。
アスキー・メディアワークスさんの電撃コミックスより刊行、月刊コミック電撃大王にて連載されています。

作者はていか小鳩先生。
本作第1巻の紹介は10年2月3日の記事にて記載しておりますので、よろしければそちらもご覧ください。

第1巻で友人や妹達と共に突然異世界に飛ばされた天。
そんななか天ははぐれた妹にそっくりな少女に出会うのですが、同じ顔をした少女が複数いるうえに謎の集団に惨殺されているという異常すぎる事実を目の当たりにします。
更に異世界に来た際離れ離れになり、偶然再会した友人はこの世界に来て3年たっているとか。
時間関係まで滅茶苦茶な上、追い討ちをかけるように天の体に異変が起こりました。
目と髪の毛が金色へ変化し、さらに髪は長さまで変化。
腰よりも下までの長さへとのびてしまったのです!
なんでもこの変化はこの世界の神話に符合するところがあるようで……
謎は深まるばかりです。

異世界の町で見かけた、馴染み深い元の世界の道具の数々。
それを持っていたという「西の魔女」にあってみようということになった天たち。
そこへまたも見知った顔が現れ、友人との再会を果たします。
その人物は最初に合流した友人、響心の親友である旬華でした。
再開を喜ぶのもつかの間、旬華は「西の魔女に会わせてやる」と発言。
そして彼女はうっそうと木の茂った森の案内を始めたのです。

旬華がこの世界にやってきたのは半年前。
彼女は二つの赤い月があるこの世界を「赫月界」と名づけ、わけもわからぬまま生活をしていたようです。
そんな身の上を語りながら進む西の魔女のもとへ向かう道中には無数の罠が張ってあり、先へ進むのも容易ではありません。
その無数の罠の一つにまんまと引っかかってしまった天と妹似の少女。
幸い即座に命に関わるような罠ではなく、食虫植物っぽい気持ち悪いのにねばねばでからめ取られるような感じの罠。
水をかければ粘着が取れるらしいのですが、飲み水は貴重なので豪勢に使うことも出来ず、力任せに引きちぎったり髪の毛や衣服を軽く切ったりして脱出することに。
その際妹似の少女の背中があらわになってしまったのですが、そこには
画像

異世界の文字で「372」と刺青がしてありました。
もうこの少女がなんなのかさっぱりわかりません!
そんな時、突然旬華のケータイのアラームがなり始めました。
すると少女はそのメロディをきっかけにしたかのように歌い始めます。
少女は見た目だけでなく、その声までもが妹そっくり。
そこまでそっくりなのに妹ではないその少女を見つめる一同。
その時、歌に呼応するかのように雨が降り始めました。
この世界をよく知る旬華たちからすると、この時期には雨が降ることはないはずのようです。
不思議に思っていると、ふいに少女を「巫女姫様」と呼ぶ老婆が現れたのです!
画像


彼女こそが西の魔女、ソーニャ。
旬華と面識があるようですが、とりあえず細かい説明は後にして家に向かおうということになりました。
ですが、金の長髪となっている天を見るなりソーニャは急にあわてはじめます!
その髪は隠さなければダメだ、決して見せてはいけない、と天の頭を隠すように抱え込み、意識を失ってしまったのです!
画像


ソーニャが意識を取り戻した後、再び彼女の家への道のりを歩み始める一同。
そこで天は妹にあったはずの傷が妹似の少女にはないことに気が付きました。
やはり少女は妹ではないのです。
よくよく見れば妹にあるはずの数々の特徴がないその少女。
それだけ妹のことがわかるなら最初から確かめろと突っ込まれる天ですが、出会ったときは夜で暗かったし放っておけば殺されてしまいそうだったからつれて逃げなければならないと思ったと弁明します。
天の説明を聞いた旬華によれば、その時妹似の少女たちを殺していたのは国の兵士のようで、国家が動いている様子。
ですが巫女姫はこの国で一番大切といっても過言ではない存在で、殺すなんてことは考えづらいんだそうです。
それでも天はそのシーンを実際見ています。
旬華たち現地滞在組も巫女姫が複数いるなどとは聞いたことがなく、事実を知れば知るほどこの少女の謎は深まっていくばかり……
更に謎なのは、天の髪と目が符合する神話の件。
その神話とは、この世界には金の髪と目を持つ邪神がいて、エマという神によって滅ぼされた、しかしまた蘇った時世界を一瞬にして滅ぼすというもの。
画像

それだけに信心深い地域では金髪なだけで滅多打ちにされて殺されることもあるというほど天の風体は忌み嫌われているのです。
同時に妹似の少女の容姿もいいつたえのエマと同じ白髪に青い瞳というもの。
不可思議な符合が連続しているわけです。
とりあえず旬華たちは少女はエマの加護を受けて生まれるという巫女姫関連の人物だろうと予想をたてました。
が、その時突然天の携帯がなり始めます!
その相手は現実世界にいるはずの友人!
何故繋がったのかなどの疑問はありますが、とにかく電話に出る天。
すると電話先の友人は
画像

天の父が事故で入院していることを告げてきました!
一刻も早く帰りたいところですが、その方法がわからず、こちらでやることもある……
天の胸中には言いようのない思いが猛烈にうずまくのでした!

というわけで異世界の冒険も本格始動した第2巻。
何故かつながった元世界との電話。
天の体に現れた変化。
ソーニャが異常に取り乱したその理由。
紹介で取り上げたこれらの他、何かありげな天と妹の過去や、時々挿入される不安を感じさせる時系列のわからないシーン、新たに登場する忍者を連想させる怪しげな集団等など、気になる要素が満載。
謎は解明されるどころか、増えるわ深まるわ大変です!
天と読者達の知る情報にほとんど差がないこともあり、物語の没入感の高いのもポイントとなり、お話にのめりこむこと必至ですよ!!

謎が謎呼ぶ異世界人探し、「天乞-あまごい-」第2巻は好評発売中です!!
右を向いても左を向いても謎ばかりの本作。
今後の展開は一切予測不可能!
はたしてどのような方向へ進んでいくというのでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


天乞-あまごい 2 (電撃コミックス)
アスキー・メディアワークス
2010-07-27
ていか 小鳩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天乞-あまごい 2 (電撃コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル