画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美」第5巻です。
小学館さんより刊行されました。

本題全集の紹介は「藤子・F・不二雄」のテーマにてまとめておりますので、ご興味などございましたらご覧くださいませ。

さて、突如超能力に目覚めた少女、魔美が持ち前の正義感(おせっかい?)を発揮して大小さまざまな事件を解決していく本作。
今回刊行の第5巻にていよいよ完結となります!!

最終回目前といってもやっていることはいつもと変わりません。
世界的名画を巡るいざこざを解決したり、彗星を見つけようと観測を続けるおばさんを詐欺から助けようとしたり……
そんないつもどおりの中、最終回自体もそれほど特別な話ではないのですが、読後感の良いホンワカしたエピソードで地味でも心に残る結末になっているのです。

街の画廊にて個展を開いている魔美パパ。
魔美は1人で受付をしているのですが、お客さんがちっともやってきません。
とうとうやってきた、と思えば高畑でした。
高畑といえどもお客には間違いない、と一緒について回って簡単な絵の紹介なんかをする魔美。
ですが高畑は芸術関係にトンと疎く、良いと思う、くらいしか感想がでてきません。
とはいえ心から良いと思っているのは確かなようなので、魔美もとりあえずはニコニコ顔。
そんな良い絵なのになんで客が来ないのかとブツクサ言っていると、とうとうお客さんがやってきたようです!
やってきた客は魔美パパの古い友人だそうで、水上と名乗ります。
画像

その名前を聞くと魔美はそりゃもうビックリ。
なんでも有名な画伯だそうで、彼が描く絵は絵の具が乾く前に売れてしまうといわれるほどなんだそうで。
魔美パパがこの場にはいないことを聞くと、水上は絵を見だします。
足を止めたのは魔美の絵の前。
しばらく眺めたあと、魔美がモデルであることを確認したあと魔美パパによろしくと言い残して去っていきました。

入れ替わるようにやってきた魔美パパは水上の突然の来訪に驚いた様子。
自宅への帰り途中、大学時代の彼はどんなタッチでも美味いことまねて描く「うまい絵」を描くやつだったが、ここまで成功するとは誰にも想像できなかったと思い出話を語るのでした。

その夜。
麻美の家に一本の電話がかかってきました。
その電話主は件の水上画伯。
なんと彼が魔美にモデルを頼みたいと言い出したのです!
裸体モデルということで、いやならば断ってもいいということになるのですが、大家が自分を書くとどうなるのかといった興味に加え、結構なモデル料がもらえるということで引き受けてしまう魔美。
高畑は赤の他人に真っ裸を見せるのかと顔色を変えて驚くやら慌てるやらするのですが、そういわれると気が重くなるといいつつも仕事に向かいます。
水上の屋敷に着くとなにやら相当忙しいようで、奥さんにアトリエで待っているように言われます。
大人しく待っていると、やがてやってくる水上。
失礼のないよう挨拶をする魔美ですが、水上はそれをさえぎってまだ服を脱いでいないのか、非能率的なことは嫌いだといきなり不機嫌に。
魔美は戸惑いながらも服を脱ぎ始めるのですが、ついでに父の絵はどうだったかと質問を投げかけてみました。
画像

水上は嘘はつきたくないし、本当の感想は言いたくないからその質問はしないでくれとシャットアウト。
なんだか釈然としないまま魔美はポーズをとるのでした。

絵を描いている最中、水上に取材が入っていたらしく作業が中断します。
そのマスコミ、なんだか無礼なヤツで水上の今の地位は絵の実力ではなく政治力によるものではないかと囁かれていると言い出しました。
売れない画家の僻みだと怒鳴りつける水上ですが、マスコミの口から美術商の伊笠という人物を知っているかと聞かれるとその様子が一変します。
そんな名前など聞いたこともないととぼけるのですが、今までの剣幕からすると明らかに動揺していることがわかります。
ですが当人が否定している上、知っているという証拠もないのではどうしようもなく、マスコミは別ルートから調べてみると言い残して消えるのでした。

魔美は水上がそのやり取りですごいショックを受けていることを感じ取ります。
そんななか、奥さんから呼び出しを受けてまたも仕事を中断する水上。
なんでも探していた絵が見付かったとのことで、それを聞くと麻美のことなどうっちゃらかしてそちらへ飛んでいってしまうのでした。

翌日、仕事の最中にもよおしてしまいトイレに向かった魔美。
玄関前を通りがかった時ちょうど誰かが訪ねてきます。
その怪しげな人物こそが伊笠という男。
細かい事情など知らない魔美はあっさり水上の元へと連れて行ってしまいました。
画像

2人の会話からすると、どうやら水上は伊笠に弱みを握られてゆすられている様子。
その日はそのままモデルの仕事もうやむやとなり自宅へ帰るのですが、夜になると水上の家からSOSの念波を感じとります。
テレポーテーションで急行し、そっと様子を窺うと、どうやら先ほど話題に出ていた購入し保管していた「探していた絵」がすべて盗まれてしまったようです。
その様子からすると単なる金の問題などではないでしょう。
果たして水上と、胡散臭いにも程がある伊笠の間には何があったというのでしょうか?
その絵に隠された真実とは?
そして画伯がわざわざ魔美をモデルに選んだ理由とは?
父の絵の世間的評価に対しての、いけ好かない水上に対しての、胸に渦巻く魔美のもやもやがスカッと晴れ渡る、感動のラストが待っています!!

というわけで今巻で完結となる本作。
大きな事件は起こりませんが、魔美パパの絵を一つの軸に据え、より魔美に身近な事件にすることで一層感情移入をしやすくなっています。
なぜ魔美が突然超能力を使えるようになったのか、みたいな物語の真相といったようなものは一切明かされませんが、それもまたF先生らしさ。
奥深いストーリー無しでも面白いドラマは作れるということを証明していらっしゃいます!
そんなささやかな感動が暖かく胸に残る最終回の他、様々な注目のエピソードが収録。
魔美パパが疎開先で米兵と知り合った思い出の場所を探るという時代を感じさせるエピソードのほか、
画像

自殺をしようとする青年を救うために体を捧げようと決意するという、説明だけ見ると成年向け漫画と間違ってしまうエピソード
画像

などなど、様々な方向に注目のエピソードが満載!
温泉に行ったり暑さのために下着姿で寝転んだり、レアな魔美以外の裸体も描かれてお色気シーンもたっぷりでございます!

身近ないざこざから重大事件、当時の少年読者のエロス欲まで解決した「藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美」最終第5巻は好評発売中です!
彼女の活躍(と裸体)もこれで見納め。
最後まできっちり面白く、きっちりサービスしてくれる、いわずと知れた傑作です!
アニメしか知らない方も大全集での刊行&完結を機に読んでみるのもよろしいのではないでしょうか!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


エスパー魔美 5 (藤子・F・不二雄大全集)
小学館
藤子・F・不二雄

ユーザレビュー:
魔美の笑顔漫画版の魔 ...
エスパー魔美の基礎知 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る