画像

本日紹介いたしますのはこちら、「あさりよしとお短篇集 毒入り <錠剤篇>」です。
徳間書店さんのリュウコミックスより刊行されました。

作者はあさりよしとお先生。
先生の作品紹介等は「あさりよしとお」のテーマでまとめておりますので、あわせてご覧いただければ幸いです。

さて、3月に刊行された「<カプセル篇>」に引き続いて刊行された本作。
メインとなるのは93~95年に連載されていたゲームやアニメなどの批評漫画、「重箱の隅」です。
1回2Pで様々なテーマに即して言いたい放題する漫画でして、最初はクソゲーやゲーム界の盛衰に関しての持論を展開します。
が、中盤は十数回使ってアニメ業界の内情を赤裸々に明かしまくるのです!
今でこそこういったアニメ業界内部の色々アレな部分と言うのはネットなどを通じ、マニア間では常識となっているも同然。
ですがこの漫画が発表された94年前後と言うネットなんかないも同然の時代を考えると、これだけズバズバ言えるというのはすごかったのではないでしょうか!
しかも公の雑誌で名前出してやってたわけですからなおさらです!
実際色々痛烈な意見も来ていたようですが……それもネタにしているあさり先生はさすがと言う他ありますまい!

勿論それ以外にも短編をぎっしりはいっております。
都内の中学校に通う(自称)フツーの女の子、築地野うなぎ14歳が友達の糠蝦(アミ)ちゃんとともにフリーダムででんぱゆんゆんな日常を送る「Let's go!うなぎちゃん」シリーズ3作を完全収録。
うなぎちゃんの前世は月の王女プリンセストリニティなんだそうで、黒猫のウナに導かれてなんか戦うことになります!
画像

要するにあの国民的セーラー服美少女戦士のパロディ作品……なのですが、あさり先生節をたっぷり効かせた非常にアクの強い作品に仕上がっています!

そして珍しい麻雀漫画、「宮本武蔵」「Mahjong & Dragons」といった変わり種もあります。
「宮本武蔵」は武蔵が剣術ではなく麻雀で身を立てていくと言う物語で、イカサマや小細工なんかを駆使して成り上がっていきます。
画像

当然ラストは小次郎との一戦で、得意技は勿論「つばめ返し」。
……このネタ描きたくてこの漫画描いたんじゃ……
武蔵は驚きの(?)一手で小次郎のつばめ返しを防いで勝利を収めるのでした!
「Mahjong~」の方はタイトルどおりD&Dのパロディ……というよりは、TVゲームのRPGのパロディ作品です。
画像

モンスターとの戦闘やら各種イベントやらが麻雀での対局に置き換えられている世界のお話になっています。

更に2~6コマの超短編の集合作「よりぬきヤードさん」がフルカラーで掲載。
画像

こちらは完全な一発ネタから電波を感じさせるネタ、更にブラック過ぎるネタなどが8篇詰め込まれた作品です。

そんな色々な方面の毒が入った作品が満載の中、唯一毒を感じさせない物語がこの「橋の下の超人」。
前後篇で展開するこのお話、橋の下で暮らすホームレスとそのホームレスを慕う少年、そして少年の姉を中心として進行します。
そのホームレス、実は自分が秘密組織に改造され変身能力を得たものの、逃亡して見つからないように隠れ住んでいると自称しております。
その子供好きのするお話を信じた少年が、そのホームレスのためにウチから持ち出したおにぎりや給食の残りなんかを差し入れています。
それだけならばまだしも、エネルギー源と称した酒まで買い与えようとするのです。
そんな弟の様子を心配した姉は、ホームレスに子供から金や物を巻き上げるようなことをするなと念押し。
ホームレスはそれを仕方なく受け入れるのでした。
ですがその夜姉がホームレスにもう近付くなと告げようとしたとき、既に弟は貯金箱を壊してエネルギー源を買いに行ったところでした。
しかも弟は運悪く町のチンピラに絡まれ、その酒を奪われそうになっていたのです!
大ピンチを迎える弟!
そしてそこに颯爽と現れたのは例のホームレスでした!
あっという間に変身して撃退……となるはずもなく、あっさりとボッコボコにされてしまうホームレス。
なんで変身して戦わないのかと弟に問われると、本気を出したらチンピラたちがただではすまなくなってしまうと言い訳をするばかりです。
弟はそれを信じるのですが、なにやら様子が変です。
降り出した雨に打たれ、もともと体の弱かった弟の体調が悪化!
あわてて病院に担ぎ込まれるのですが、最寄の小さな病院では手の施しようがありません!
車などでは間に合わず、頼みの輸送ヘリも天候不順で出動不能。
このまま神に奇跡を祈るしかないのか……
そんな時でもホームレスは
画像

自分が変身してもパワー以外はほとんど人並みでどうしようもない、と世迷言をのたまいます。
ホームレスと関わらなければ弟はこんなことにならなかった、と涙ながらに叫ぶ姉。
姉の言うとおりだと沈むホームレス。
そんな絶望的な状況に、奇跡が訪れるのです!


と言うように様々な毒に加え、ちょっといい話的な物語も収録した本巻。
単行本未収録作品がたっぷり収録され、あさり先生ファン必携の一冊となっています!
オールドなアニメ・ゲーム好きなら思わずうなる「重箱の隅」や、先生の作品では他にあまり見ない麻雀漫画といったレア作品も収録しておりますので、最近の作品しか読んだことのない方は逆に新鮮に読み進められるのではないでしょうか!

<カプセル篇>とは違った種類の毒が入った「あさりよしとお短篇集 毒入り <錠剤篇>」は全国書店にて発売中です。
今までなかなか見ることの出来なかった作品が多数収録されていますので、それらを一挙に読める本作は<カプセル篇>とあわせて一見の価値あるものに仕上がっております!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


あさりよしとお短篇集 毒入り錠剤篇 (リュウコミックス)
徳間書店
2010-04-22
あさり よしとお

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る