画像

本日紹介いたしますのはこちら、「絶対可憐チルドレン」第17巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスにて刊行、週刊少年サンデーで連載されています。

作者は椎名高志先生。
椎名先生と今までの本作の紹介は「椎名高志」のテーマにてまとめておりますのでそちらもよろしければご参照くださいませ。

さて、前巻では薫達が中学校に進学。
それに伴って新たな敵の影と、いかにもな新キャラが登場しました。
なにやら敵とその新キャラに繋がりがあるのは間違いないようで……

といってところで今巻に続きます。
前巻から続いている友人の誕生日に起こると予知された事件。
しっかりとした事前予知に成功し、ナオミや初音の協力もあって無事に防ぐことに成功します。
画像

しかし、まるで薫たちの予定に合わせたかのように予知よりも早く起きた事件や、犯人は突然超能力に目覚め突然凶行に走ったという事実などから、皆本達は違和感を感じずに入られないのでした。

そんななか大事件が起こります。
……といっても大事件なのはチルドレン達にとってだけなのですが……
なんなのか、といいますと皆本がお見合いをするんだそうで。
今まで話を断ってきた皆本が今回のお見合いを受けるのはどうやら相手が小学校時代の同級生だったためのようで、懐かしさやその女性と昔交わしたある約束もあってのこと。
勿論結婚など考えてもいないのですが、周りはそう見てくれるはずもなく、チルドレンたちは勿論バベルの面々も総出で様子を見に行くのでした。
画像

早々にチルドレン達が乱入してドタバタしだすのですが、そこに兵部たちもちょっかいを出しに現われたものですからもうどうしようもありません!
お見合いに来た彼女の本当の目的は果たされたものの、お見合いはなんかようわからんうちに終わるのでした。

ところでこのギャグ重視の話、注目点は薫にありました。
今までならば紫穂や葵とともにお見合いをぶち壊す行動を取っていたであろう薫ですが、なにやらドギマギするばかりで途中に帰宅してしまう始末。
体調のせいだと本人は言っていましたが、明らかにそれは心の変化が由来。
今までも皆本が好きだった薫ですが、体の成長と共に精神的にも成長し、完全に皆本を男性としてみるようになっていたのです!
画像

大人の階段登ってます!君はまだシンデレラです!!(今月、俺2度目の使用ですねこのフレーズ……)

と言うわけで新たな敵との戦闘が本格化をし始め、なにやら更なる展開を予感させる今巻。
同時に薫の成長によって恋愛要素も一層増してまいりました。
画像

次巻以降確実に来るであろう敵との決戦は勿論のこと、女性になり始めている薫の心の動きや、チルドレンに女性を感じ始めてしまっている皆本の間に起こるラブコメ的展開にも期待せざるをえませんね!
ギャグも相変わらず絶好調で、もはや恒例となっているパロディネタも掲載。
画像

幽波紋な感じのネタも!!
成長性は低そうだ!!
そのうえ単行本書下ろしのオマケ漫画も収録し、まさに大充実です!

中学生編も変わらぬ盛り上がりを見せる「絶対可憐チルドレン」第17巻は好評発売中です!!
ギャグやアクション、ラブコメ要素も詰め込んだ本作、アニメが終了した今なお衰えぬ完成度を楽しむべし!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



絶対可憐チルドレン 17 (少年サンデーコミックス)
小学館
椎名 高志

ユーザレビュー:
先生~~~~~~!! ...
やっぱり薫ばかり、伏 ...
おっさんもはまる!1 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ