画像

本日紹介いたしますのはこちら、「月光条例」第5巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスにて刊行、週刊少年サンデーにて連載中!

作者は藤田和日郎先生。
先生の作品は「藤田和日郎」のテーマにて紹介をまとめさせていただいております。
よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、前巻では短編がガンガン消化され、月光もすっかり執行者として板に付いてきました。
次々執行される物語の中、玄関からへんなカオがドーンとでたところで第5巻に続きます。

第5巻ではとりあえず玄関から(以下略)をサクッと解決。
そこから今巻のメインとなり、今後にも絡んでくるであろう新キャラが登場する長編が始まります!

月光たちの通う学校には才色兼備の図書委員、工藤と言う女生徒がいました。
文部科学省から声がかかるほどの秀才であるものの、その誘いを断って自分が愛してやまない本に囲まれることの出来る図書委員の仕事を続ける彼女。
彼女の前に突然嵐のように現われた人物……それは月光たちでした。
図書館でいま戦っているおとぎばなしの情報を探そうとしているのですが、膨大にあるおとぎばなしの中から一つの目的を探すのは至難の業。
ドタバタとやかましく手がかりを探る月光たちを注意しようと近寄っていく工藤ですが、逆に月光に「動物4匹がなきまくる」おとぎばなしを知っているかと質問されます。
あっさりと「ブレーメンの音楽隊」であると答える工藤。
怒ろうとしたはずの彼女ですが、騒ぎを聞きつけてやってきた教師達の月光たちへの小言や野次馬達、そして何よりもはじめて本についての質問をされたことに心を動かされてすっかり気勢を削がれてしまいます。
工藤にくわしい内容を聞き、ブレーメンの音楽隊打倒に向かった月光たち。
取り残された工藤は月光が気になるものの、その場を後にしようとします。
そこにやってきたのは人気アイドルのイデヤ。
彼は工藤がある論文を買われてテレビに出演した時に目をつけていたのですが、なにやら様子が普通ではありません。
イデヤは見る見ると姿を変え……
画像

工藤を誘ったのです!

場面は変わり、ブレーメンの音楽隊を追い詰めていた月光。
とどめの一撃、というところで音楽隊を一刀の元に切り捨てるモノが乱入しました。
画像

それは先ほど工藤を誘ったイデヤではないですか。
彼は例え殺してしまっても月光条例が執行されて元に戻れば生き返るんだから問題ないと言い放ちます。
そして更に衝撃的な事実を告げたのです。
画像

月光たちは〈違法執行者〉であり、自分は人間界からも協力を受けられる〈合法執行者〉であると!
イデヤは「長靴をはいた猫」の猫であり、共に月光条例を執行するのは
画像

工藤でした!

この後すぐに現われる「おむすびころりん」。
巨大なおむすびというあんまりな外見とは裏腹に非常に強力な力を持っているそれは、人間たちを人質に取るような行動を取ります。
何とか助けようとする月光たちですが、イデヤは「執行が終わって元通りになればそれに巻き込まれたて死んだ人間たちも生き返る」と言う主張をし、人間もろともミサイルでぶっ飛ばそうとするではないですか!
月光たちは勿論、工藤もそれには大反対!
しかし政府の協力も得ているイデヤは強引にその非道な作戦を推し進めようとして……!

と言うわけでいよいよ物語は新たな展開を迎えました。
今まではただ黙々と月光条例を執行してきたわけですが、ライバル的存在の登場と、執行者を認可する「上」の存在がちらつき、それらが今後の物語を左右する存在になることは間違いなさそうです。
そもそもこの敵対関係ではないライバル的存在、というのはさりげなく藤田先生の作品では初な気がします。
「うしおととら」の日輪とかキリオが近いような気もしないでもないですが、ちょっと違いますよね……
藤田先生が描くライバルキャラはどのような味付けがされていくのか、今から楽しみにしましょう!
とりあえず現状わかっているのはイデヤがドライな合理主義であること、そして工藤が結構萌えるということ位!
明らかに月光が気になっているのに面と向かうと憎まれ口しか叩かない……おお、見事なツンデレではないですか!
もしかして演劇部を加えた三角関係的なものになったりするんでしょうか!
ラブがコメったりするんでしょうか!!
……それにしても月光があんまりにもそういうムードとかけ離れた性格をしていていろいろと難しそうですが……
そういえばうしおといいマサルといいナルミといい、藤田先生作品の主人公ってモテまくりですよね……

皆が大好きなおとぎばなしの主人公達を金棒でぶん殴りまくる痛快アクション、「月光条例」第5巻は好評発売中です!
今巻最後には知らない人はいないであろう「あかずきんちゃん」のシリーズが始まり、更に度肝を抜かれる導入に先が気になりまくり!
目先の展開も今後も両方気になるこの作品、見逃す手はないのではないでしょうか!!
皆で叫ぼう「だむ ですとろい」!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


月光条例 5 (少年サンデーコミックス)
小学館
藤田 和日郎

ユーザレビュー:
どうにもイマイチ、今 ...
長期連載決定かな!ネ ...
ご馳走様でした今巻で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ