画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ちぇんじ123(ひふみ)」第10巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスにて刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は坂口いく、岩澤紫麗両先生。
両先生や本作の今までの紹介は「ちぇんじ123」のテーマにてまとめておりますのでそちらもよろしければご覧下さい。

さて、第9巻ではみきりもゼロとの融合に成功。
順調に人格の統合が進んでいるかに見えましたが、生来の人格であると思われていた素子も後天的な人格の一つであり、融合が進めば消えてしまう疑いが持ち上がりました。
悩む小介川ですが、そんな状況の中素子の持つ稀有な能力に惹かれた謎の少女そらが暗躍をはじめ、ゆっくりと考える時間すら与えてはくれないようです……

そんな状況の第10巻。
小介川の誕生日と言うことで、二人はデートすることになりました。
いまだにキスすらしていない近年稀に見るピュアなカップルですが、絆は確かなものになっている様子。
しかし二人も間もなく高校3年生になり、受験などに追われてデートをする時間も作りづらくなりそうです。
そこで小介川は受験勉強が本格化する前にバイトを始め、数の減るデートのグレードを上げようと考えました。
早速コンビニでバイトする小介川ですが、そこにやってきた新人アルバイトが……なんとそらでした。
彼女はとにかく実力を発揮した素子の力を体験したいようで、戦うきっかけを作るために小介川を利用しようとしていたのです!
小介川に気のあるふりをしてわざと素子に見える場所でキスをするなど揺さぶりをかけるそらですが、
画像

小介川が異様に優しく人を傷つけるようなことをしない人物で、自分達を決して裏切らないと確信しているひふみ達は怒るまでには到りません。
ですが、そらの予期しないところから事件は起こります。
騙されていると知らない小介川が思い入れの詰まったビデオテープをそらに渡すのですが、たんなるきっかけに話題の出たテープなど見る気も無いそらはゴミ箱にポイ捨てしてしまうのです。
それを偶然みていたひふみ達は怒りを感じ、そらの「愛とか正義とかの奇麗事をいう人は嫌い」という言葉が止めとなって再びゼロが姿を現わすのです!

ゼロの強さはそらの予想を大幅に上回り、彼女は一方的に蹂躙されてしまいます。
怒りのままに動くゼロは容赦ない攻撃を叩き込み、
画像

そらの命までも奪おうとするのですが……ここで登場するのはやっぱり小介川!
情け無いお人よしとはいえ素子やひふみ達との強い絆を持つ彼の説得によってひびきが覚醒し、ゼロとの融合に成功するのでした!
これでひふみとゼロとの融合が完了。
その瞬間、ひふみたちの中に強烈な一つの記憶が浮かび上がりました。
それはあまりにも衝撃的で、その衝撃のあまりひふみたちが生み出されるきっかけとなった記憶だったのです!

衝撃の記憶、それは母の亡くなった日の記憶でした。
母1人、子1人の家庭で過ごしていた素子。
母は仕事が忙しく、なかなか親子の時間を作れなかったようで、その日も約束していた幼稚園最後の運動会に突然行けなくなってしまいます。
約束を破った母に悲しみとそれ以上の怒りを覚えた素子は言ってはいけない台詞……
画像

「お母さんなんか死んぢゃえ」と口走ってしまいます。
そしてその瞬間……あまりにも不幸な事故が母を襲うのです。
画像

読者や周囲の人物にはそれはあくまでたまたまタイミングが悪かったに過ぎず、素子のせいではない事は解りきっています。
ですが幼い素子は「自分が母を殺した」と考えるに到ってしまいます。
こんな自分が幸せになってはいけない、こんな自分なんて要らない……記憶と共に取り戻したかつての自分の結論。
それを知った瞬間、素子の中から「素子」が消えうせたのでした……


物語は本格的に佳境!
物語の軸となっていた人格の統合が進み、素子がまさかの消失。
まだ完全に消え去ったとは限らず、いずれ姿を見せる可能性もあるのですが……忘れていた過去を思い出し、自分自身の存在まで否定するような状態になった素子がやすやすと元に戻るとは考えづらいものがあります。
今まで築き上げてきた小介川と素子の絆が今後を左右することは間違いないでしょう!
そして今まで謎だった月島やそらの「添の一族」の長の意外な正体や組織の全容、目的も判明しはじめ、そちらも話に絡んでくることでしょう。
素子の行方や、素子が帰ってこなかった場合のひふみ達の身の振り方、ゼロは完全に消えたのか、素子の本来の人格はどうなっているのか、そして小介川の今後の動向は……などなど、これからクライマックスに向けて更に盛り上がること必死!
ますます目が離せません!
今後話の流れ的に少なくなってきそうなエロス要素(小介川敵に言うなら「サムシングワンダホー」だそうな)ですが、今回はまだそれなりにあります!
画像

とりあえず今のうちに堪能しておいた方がいい……かもしれません!

激動の急展開を迎えた美少女多重人格エロスアクション、「ちぇんじ123」最新第10巻は好評発売中です!
とにかく今巻の展開は特筆物の衝撃度!
エロスやアクションだけではない、本作のストーリー面での強さも見せ付けてくれますよ!
これはぜひとも読んでみて頂きたいです!
あ、勿論エロスやアクションもハイレベルなんで大丈夫!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ちぇんじ123 10 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
坂口 いく

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ