画像

本日紹介いたしますのはこちら、「西遊妖猿伝 大唐篇」第7・8巻です。
講談社さんのKCデラックスにて刊行されています。

作者は諸星大二郎先生。
先生の作品は「諸星大二郎」のテーマにてまとめておりますので、よろしければご覧になってみてくださいませ。

さて、第6巻は人参果を巡る怪しげな事件が置き始めたところで終わりました。
今後この人参果を作り出す導師との決戦は確実でしょう!

そしてはじまる第7巻。
やはりと言うかなんと言いますか、人参果を巡って悟空と導師は戦います。
導師は様々な術を用いて悟空に挑みますが、割と粘ったものの斉天大聖の力を持つ悟空に叶うはずもなく敗れ、半植物となって舞台から姿を消しました。
画像

導師はやがて考えるのをやめた……

厄介事そのものと思われたこの出来事でしたが、収穫もありました。
いままですれ違いまくりだった悟空と玄奘がとうとう出会い、ともに旅をする運びとなったのです!
日本でよく取り上げられている西遊記系物語では大体第1話とか第2話で合流する玄奘と悟空、この「西遊妖猿伝」ではなんと68話にてやっとこ正式に同行することとなったのです!
長かった……!やっとスタートラインにたったと言う見方も出来ますが、「玄奘一行」と呼べるようになったのは感動ですね!!
……またすぐ別れ別れになるんですけど……

その後も相変わらず紅孩児やら黄袍に狙われ、新たに阮兄弟や、黄袍の愛人とそのお付の石と言う追っかけ(命狙われたりする追っかけですけど)も加わって、悟空たちは心休まる暇もありません。
そんな折またまた巻き込まれるトラブルは、白骨夫人という死してなお生きるアンデットおばさんの魔の手でした。
戦場を必至で抜けた悟空たちは八戒とバラバラになり、一升金というミステリアスな少女の住む家に宿を借ります。
その一家の主は白骨夫人にいけにえをささげて財を得ている小悪党で、玄奘はそのいけにえに選ばれてしまいます。
囚われた玄奘を救う為、悟空は単身その住処に乗り込み、大聖とにわか妖怪おばさんの格の違いを見せ付けました。
玄奘を救った悟空は白骨夫人が死のうが行きようが関係ないとばかりに住処をあとにします。
1人息を潜めて悟空が去るのを待っていた白骨夫人の前に現われたのがまたも新キャラ、羅刹女でした。
画像

なにやら相当な実力の持ち主のようで、白骨夫人に止めを刺してしまいます。
その上彼女、紅孩児とも知り合いのようで悟空と玄奘を追いかけ始めました。
羅刹女と言えば西遊記ではビッグネーム!今後大きく話に絡むことは間違いないでしょう!

一方の悟空たち。
いくつかのトラブルを乗り越えた末、はぐれていた八戒と合流します。
そこには意外な人物がいるではないですか。
先ほどの白骨夫人編に出ていた一升金です。
彼女は悟空をやたらと気に入り、旅に同行すると言い出すではないですか。
女っ気が増えるのは何だかんだいって嬉しいのですが、この一升金はあの白骨夫人の娘。
なにやら妖しげな能力を持っているようです。
立ち寄った村で起きる不気味な出来事になにやら関係しているようですが……


というわけで今回、ついに悟空と玄奘、あとついでに八戒が旅の仲間となりました。
この「大唐篇」も残すところあと2冊。
3部構成だそうですので、ついに3分の1が終了することになります!
……なげぇ……
これ、諸星先生が現役やってる最中に完結するんでしょうか……
長生きしてもらわねば!
ともかくミステリアス美少女一升金ちゃんも出てきまして、お話に華やかさが増してまいりました。
胸元から太くて長いものなんて出しまして、エロスにも程がありますよ!
画像

……どうにも敵対フラグが立っているような気がしますので、すぐいなくなりそうですけど!

そして第6巻までは殆どなかった単行本特別企画が今回は収録されており、その内容はなんと「諸星大二郎&藤田和日郎スペシャル対談」です!
妖怪モノやらおどろおどろしいムードの作品を描かせると定評のある2大漫画家夢の対談、その内容は第7・8巻の2冊合計で14Pの大ボリュームで、両先生の漫画論が熱く語られています!
特に藤田先生は諸星先生の大ファンのようで、物凄いハイテンションなのが字面から伝わってくるほど!
漫画好きならば必読の対談になっていると言えるでしょう!
それにしても藤田先生……
画像

諸星先生より15歳ほどお若いのはずなのに……
いや、何も言いますまい……

レジェンド漫画家のライフワーク的超大作、「西遊妖猿伝 大唐篇」第7・8巻は好評発売中です!
今回は必読のインタビューも掲載で何時にも増して読み応え満天!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


西遊妖猿伝 大唐篇 7 (7) (モーニングKCDX)
講談社
諸星 大二郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



西遊妖猿伝 大唐篇 8 (8) (モーニングKCDX)
講談社
諸星 大二郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ