画像

本日紹介いたしますのはこちら、「BE TAKUTO!! ~野蛮なれ~」です。
集英社さんのジャンプ・コミックスにて刊行されています。

作者は野口賢先生。
野口先生の紹介と個人的代表作「竜童のシグ」の紹介は4月3日の記事にありますのでそちらもご覧くださいませ。

さて、こちらの漫画は野口先生作品としては珍しい、現代の日本、それも高校生が主役となった青春漫画です。
て野口先生唯一の原作付きでない現代日本が舞台の漫画で、しかも現状最後の原作なしの作品です。

主人公のタクトはバイクを乗り回して自由奔放に生きる、いわゆる不良高校生です。
画像

ですが電車に轢かれそうな子供を危険も顧みずに飛び込んで助ける熱血漢!
そんなタクトはどうやら担任教師を好いているようで、ある時担任教師の忘れ物をこっそりと授業を抜け出してバイクで取りに行ってあげることにします。
その時、自分のスピードに絶対の自信を持っていたタクトを抜きさるバイクが現われます。
激しいデッドヒートの末に何とか抜き返すことに成功するタクトですが、抜き去った後そのバイクは消えていました。
謎のバイク乗りの正体は金髪の美少年、キリコというドイツの若き天才空手家。
画像

後にタクトのライバルとなる男でした。

タクトは普段の素行の悪さから、担任教師が顧問を勤める空手部に入部させられます。
わけあって空手を嫌っているタクトはなんとか部活に参加しないように逃げ回る毎日をおくるのですが、暇つぶしにパチスロをやっていると(高校生のパチスロプレイは犯罪です!)金髪の少年に声をかけられました。
そう、キリコです。
すっかり意気投合したキリコとタクトですが、担任教師に見つかってしまいます。
部活をサボって遊んでいるなんて、と咎められるタクトですが、それをみたキリコはタクトが嫌がっていると勘違いして担任教師を瞬く間に気絶させてしまいます。
当然切れるタクト!
キリコとタクトの初めての戦いが始まります!
画像


結果としてタクトはキリコに敗北。
ですがタクトはそれで諦めるような男ではありません。
実は小学生までは空手をやっていたタクト、友人の協力を得て起死回生の一打にかける作戦を編み出しました。
タクトはキリコを探し出し、路上でケンカを挑みます!
場所すら選ばず、早くも第2ラウンドの開幕だ!!
画像


この戦いが事実上のクライマックスで、このあとタクトが空手部に本格的に誘われ、キリコも同じ学校に転入。
空手編が始まるぜ!!みたいなところで終わります。
いわゆる打ち切りです。
あいかわらず迫力があり、スピード感もある戦闘シーンに、小中学生が憧れるもののひとつ、バイクを取り入れ、今まで野口先生作品にはなかった主人公と幼馴染と教師の3人で織り成す恋愛要素なんかもあって盛りだくさんの内容だったんですが……現実は非情です……
先生のファンである俺の欲目を抜かしたとしても、即打ち切りと言うには惜しい作品だと思うんですが……
少年漫画らしいひねくれているけど真っ直ぐな主人公はジャンプ向きなんですが……
絵がちょっと荒々しく一見すると雑に見えてしまったり、キリコが出てくるまでの盛り上がりが今ひとつだったりということが原因なんでしょうか。
切ないことにこれで野口先生は週刊少年ジャンプから姿を消すことになります。

バイクに空手と野口先生の趣味を最大限に活かした熱血ジュブナイル、「BE TAKUTO ~野蛮なれ~」は全2巻が刊行されています。
カバーが金と銀だったり、書き下ろしが豊富だったり、第2巻は250P超の大ボリュームだったりと何かと豪華なこの作品、もうちょっと評価されるべきではないでしょうか!
読んだことのないあなたは何かの拍子で見かけたらぜひ読んでみてください!読後感いいですよ!
……打ち切りに目をつぶれば……
とにかく、本屋さんに急ぎましょう!


ちなみに「竜童のシグ」はこの漫画の中では大ヒット作品のようで。
画像

格ゲーになってます。やりてぇ!!


BE TA KU TO 1 (1) (ジャンプコミックス)
集英社
野口 賢

ユーザレビュー:
面白いのに・・ジャン ...
空手とバイクスピード ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



BE TAKUTO 2 (2) (ジャンプコミックス)
集英社
野口 賢

ユーザレビュー:
打ち切り打ち切られた ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ