画像

本日紹介いたしますのはこちら、「転生神機メロウガイン」第1巻です。
ソフトバンククリエイティブさんのフレックスコミックスにて刊行、FlexComixブラッドにて連載中です。

作者は一文字蛍(いちもんじK)先生。
一文字先生は06年に「銃姫」というノベル作品の外伝コミックで世に知られることとなった漫画家です。
今作は先生初のオリジナル作品の単行本になっています。

さて、こちらの作品はパワードスーツ的なメカ纏った者同士が戦いを繰り広げるバトル漫画です。
ロボットモノと言うよりは変身ヒーローモノに近く、重火器よりも肉弾(メカ弾?)攻撃が主な激しいバトルシーンと、ヒーローモノらしい必殺技の応酬が見所となっています。

主人公は突出した空手の腕前を持つ少女、伊那ちかげ。
彼女はメロウガインという兵装を纏い、地上へと進行する海中国家ゲステルを撃退しているのです。
画像

空手をバックボーンとしていることもあり、必殺技は正拳。
しかしメロウガインのパワーを活かしたすさまじい威力を持つ技になってます!
その名も「正拳逆突きハリケーン」!!
画像


全容こそ明かされていませんが、彼女は自分の家族と住む場所をゲステルに奪われ、その復讐を誓って戦闘を繰り返している様子。
しかしなにやらゲステル側にも地上を攻める理由があるようで、どちらにしても戦いは避けられません。
そして第1巻にして早くも発動する地上破滅計画!
富士山を爆発させことによって、日本に集中する地質プレートに衝撃を与え地殻変動を起こし、一気に海水面を上昇させ、世界の主要都市を水没させる……
実質の世界滅亡を招く恐ろしい計画です。
計画の為に現われた超強力なロボット、ティアマットボルトによって蹂躙される自衛隊。
もはやそれに対抗できるのはメロウガインのみ!
いきなりクライマックスの火蓋が切って落とされます!!

熱血バトルシーンでの必殺技の応酬は手に汗握る、作者さんの熱い情熱が感じられる白熱の仕上がりに。
それだけでなく、任務によって潜入したゲステルの幹部格ロッテンマイヤーがちかげの友人である諦とフラグを立ててしまうコミカルかつ萌えるシーンもあり、熱血一辺倒ではありません。
画像

しかもそのシーンが引き金となる一大イベントも起こり始めまして、先が楽しみなこと楽しみなこと!

気合が入りすぎていて見辛いシーンもありますが、描きたいものを描いている、と言う意気込みが感じられるその情熱は本物です!
設定資料も充実しており、データ好きにはたまらないものがありますよ!

熱血ヒロイックヒロインバトル、「転生神機メロウガイン」第1巻は好評発売中です。
物語の発端や背景はいまだ全てが明かされず、それゆえにこれから展開するであろう物語の盛り上がりに期待するべし!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


転生神機メロウガイン 1 (Flex Comix)
ソフトバンククリエイティブ
一文字 蛍

ユーザレビュー:
いいねいいね熱さもさ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ