本日紹介いたしますのはこちら、「霊媒師いずな」です。
集英社さんのジャンプ・コミックスデラックスにて刊行、Ohスーパージャンプにて連載中。
ぬ~べ~を生み出したタッグが再び結成して生み出されたぬ~べ~のスピンオフ的作品!
これは注目せざるを得ないでしょう!

作者はもちろん真倉翔、岡野剛の両先生です。
真倉先生は意外な経歴の持ち主で、なんと別名で成年向け漫画を執筆している最中に「天外くんの華麗なる悩み」で週刊少年ジャンプで少年誌デビュー。俺はこの漫画で唐獅子牡丹という物を知りました。
一方の岡野先生は「AT Lady!(オートマチック・レディ)」でジャンプにデビューします。
余談ですが両作品とも多数のヒロイン+あまりぱっとしない男主人公一人と言う構造の最近で言うハーレム物。
連載は前者が1991年、後者はなんと1989年。
時代を先取りしすぎていたのかもしれませんね……
結局両者とも短期で打ち切られてしまいますが、その後二人がコンビを組んで連載したのが皆さんご存知の「地獄先生ぬ~べ~」。
大人気を獲得し、アニメ化や映画化、果てはゲーム化までして一時代を築きました。
ですがぬ~べ~終了後は両先生とも芳しい結果が得られず、長く華々しい舞台に立つことはありませんでした。
そんななかついに連載されたのがこちら、「霊媒師いずな」なのです!

さてこちらの「霊媒師いずな」はぬ~べ~に登場した女子中学生イタコのいずなが成長し、一流の女子高生霊媒師となって現代の様々な霊による事件を解決していくという者です。
掲載誌がバリバリの青年誌と言うこともあり、ぬ~べ~で全国の子供達に一石を投じたエロス描写も激しくパワーアップ。
事件自体も世相を反映した犯罪やインターネット、性を取り扱ったものなどに変化しています。
しかしテンポのいいストーリー運びや少年たちにトラウマを植え付けた迫力溢れる霊の描写などは当時を髣髴とさせ、よいところはそのままに残しています。
もちろんぬ~べ~にも見られたバトルやお色気だけでなく、感動のお話も盛り込んで当時のファンは懐かしさを感じずに入られないことでしょう!
それでいて続編物特有の旧作を知らない方お断りといった話作りはされておらず、一見さんもまったく気後れする必要はありません!
とにかく青年誌らしいエロスに両先生らしい少年誌的エロスが上手い具合にブレンドされているその様子はファンの方でなくとも一見の価値アリ!!……だと思います、多分。

どうやら不定期連載のようで今ひとつ次巻の発売時期がわからないのが難点と言えば難点ですが、ファンならば必携、ファンでなくとも必読の価値のあるこの「霊媒師いずな」。
あなたもジャンプの一時代を気付いたレジェンドの新作を今すぐ目撃しましょう!!
さぁ、本屋さんにダッシュです!!

これも表紙画像のっけときますかね……
画像


霊媒師いずな 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス)
集英社
真倉 翔

ユーザレビュー:
帰ってきた!ぬ~べ~ ...
読み方によって感想変 ...
ホラー&エロス「地獄 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ