本日紹介いたしますのはこちら、「∀(ターンエー)ガンダム 月の風」です。
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行。
今更?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、いいんです!
∀スパロボ参戦&発売記念なんです!!

作者のあきまん先生はカプコン社員として「ストリートファイター2」や「ファイナルファイト」のキャラデザインなどを手がけた後個人会社を設立し、「∀ガンダム」のキャラデザイン、「OVERMAN キングゲイナー」のメカデザインなどを手がけた後完全にフリーとなって活躍している……なんだろう……絵を描いて生活している方です!
最近では「コードギアス 反逆のルルーシュ」のナイトメアデザインをしたようです。
漫画の仕事は非常に少なく、単行本になっているのは今のところ唯一この「∀ガンダム 月の風」のみです。

さてこの「∀ガンダム 月の風」ですが、舞台は地球にやってくる前、月にいた頃のロラン・セアック少年時代の物語です。
ディアナ・ソレルに使える為ディアナ・カウンターに入隊したばかりのロラン。
様々な人物と彼との出会い、そして優勝者にはディアナのキスを受けられると言う耐久レース地球の尻尾(アーステイル)とその影で蠢く陰謀を巡って物語は進行していきます。
作中でも本編同様ロランは超良いヤツで、見も知らぬ少年を助けてあげたり、毎日マメに自分の乗るモビルスーツを奇麗に洗ってたりともうこっちが困るくらい。
この性格のおかげで助かる場面があったり。しかも超重要なところで。
そして∀ガンダム本編の前日譚的な色合いの強い本作はロランとキース・レジェの出会いやロランの父親についてなども言及されており、ファンには非常に興味深い作品になっています。
ハリー・オードが謎の格闘技「Iフィールド・アイキ」を使ったり、ディアナカウンターの基地が定食屋の裏の物置の地下にあったりとギャグ色も強く、あきまん先生独自の作風が色濃く出ております。
画風も低い等身で、線も細かったりぶっとかったり丁寧だったり荒々しかったり統一されておりませんが(これは雑誌掲載時のラフ状態から単行本に直したときにかなり書き直したのが原因だと思われます。)それでもなおあきまん先生の確かな画力を感じさせてくれる作画です。
魅力的に描かれた女性キャラも流石。
第1話の表紙に出てるフラン・ドールが作中には一コマしか出てないのが気になるところですけどね!!

そんなこんなでガンダムシリーズの完結編とも言える「∀ガンダム」の世界観の理解をより深めてくれるこの「∀ガンダム 月の風」は全国書店にて発売中です。
∀ファンの方、あきまん先生のファンの方、そしてスパロボで∀に興味を持った方々皆様にオススメ!
ちゃっかりコズミック・イラも黒歴史の仲間入りをさせてしまったこの作品、貴方もその目で確かみてみろ!
さぁ、今すぐ本屋さんにユニヴァース!!

ターンエーガンダム 月の風
角川書店
あきまん

ユーザレビュー:
ガンダム出てこなくて ...
賛否両論だけど・・・ ...
あきまん祝初マンガマ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



あ、この漫画ガンダムは一コマしか出てきませんのであしからず。