3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2008年10月

本日紹介いたしますのはこちら、「あまいぞ!男吾」です。
初出は小学館さんのコロコロコミックでの連載作品ですが、比較的手にはいりやすい英知出版さんのトラウママンガブックス版を取り上げたいと思います。
とはいっても英知出版さんも今はなき出版社となっているのですが……

作者はMoo.念平先生。
なんといってもこの「あまいぞ!男吾」が有名で、同作で小学館漫画賞を受賞しています。
他にも新聞連載やJA関係の雑誌でも漫画を描いているなど、活躍の場は多岐に渡っています。

さてこの作品。
30歳前後の漫画を読んでいた方にはかなりメジャーであるとは思いますが、一応の説明を。
がさつで乱暴、ケンカが大好きで勉強は大の苦手ですが曲がったことは許さない熱血の正義漢、巴男吾(ともえ だんご)。
彼の周囲で巻き起こる様々なトラブルや悪の企みを体ごとぶつかって解決していく痛快アクション漫画です。
男吾と惹かれあう転校生のお嬢様、奥田姫子(おくだ ひめこ)や男吾に勝負で敗れた後惚れてしまったと公言する快活な美少女の円谷操(つぶらや みさお)などの魅力的で生き生きと動くサブキャラも魅力的なのですが、なにより男吾自身の成長に重きをおいて描かれている様がこの作品のキモといえるのではないでしょうか。
成長ということで、コロコロコミックという児童向け漫画誌では珍しい主人公がどんどん年齢を重ねていくという描写があります。
小学5年生として登場した男吾は連載が進むにつれ年齢を重ね、中学生、高校生と立場を変えて行きます。
友人達との小さなトラブルの解決がメインであった「大あばれ小学生編」から学園内の横暴を正す展開がメインとなる「ぶっとび中学生編」、そしてなんと高校生のみで学校の教師となり子供たちとのふれあいとケンカトーナメントという謎の大会をメインに据えた「がむしゃら青春編」とそれぞれ命名。
どのシリーズも真っ直ぐな男吾の痛快な活躍と、真っ直ぐで未熟であるゆえの失敗、そして成長を描ききっている傑作といえます。

昨今あまりみない痛快娯楽アクション漫画、「あまいぞ!男吾」。
疲れたときに読めば元気がわいてくること必死です!
昔のファンの方は懐かしくも古臭さを感じさせないことに驚き、存在を知らなかったり読んだことのなかったりする人には新鮮な驚きを与えてくれることでしょう!
正直言って本屋さんで新刊を入手することは難しいと思われます。
古本屋さんをめぐったりオークションなどを利用するのがいいかも……
1冊あたりが1000Pを超え、幻のアニメ版の紹介やシールなんかもついている英知出版版は各2500~2700+税円で全3巻が刊行されています。
作者さん自身による各話の寸評や設定資料なんかもついているのでお値段以上の価値は確実にあります!
てんとう虫コミックス版より全巻をそろえるという面では容易なはずですしね!
さぁ!探しましょう!!(無責任すぎ)

あまいぞ!男吾 (1) (トラウママンガブックス (第3弾))
英知出版
Moo.念平

ユーザレビュー:
「コータローまかりと ...
ああ懐かしの作品!小 ...
あぁ、面白かった今、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介するのはこちら、「忍空 SECOND STAGE(セカンドステージ) 干支忍編」です。
集英社さんのジャンプコミックスにて刊行されています。

作者は桐山光侍先生。
言わずと知れた大ヒット作、「忍空」を生み出した漫画家です。
ヤングマガジンでデビューし、サンデーで初連載、そしてジャンプで大ブレイクという数奇な道をたどってきた桐山先生。
色々あって漫画業から10年ほど離れておりましたが、2005年にめでたく復帰。
その復帰作がこの作品なのです。

さてこちらの作品は、以前中断されていた「忍空」の続きとなっています。
当時の「忍空」は戦乱の世を沈める為、風助たちが忍空を統べる麗朱(れいしゅ)のもとに向かうという話でした。
その旅先で様々な悪漢達と戦い、そして12の忍空隊ぼそれぞれの頂点にたつ干支忍達に出会います。
干支忍たちが麗朱の元に集うとき、戦乱の世を終わらせる為の戦いが始まる……
というわけで、こちらの「SECOND STAGE」では仲間を集める為に奔走……いや、のんびり旅をする風助たちが描かれています。
謎に包まれていた未登場の干支忍たちが続々と登場し、懐かしい面々もどんどん登場するさまは当時の忍空ファンをワクワクさせてくれること必死です!
そのうえ「忍空」では忍空VS忍空や忍空VS武装した人間が主なバトルの顔合わせでしたが、こちらの「SECOND STAGE」では忍空ではない不可思議ない能力を持った相手とのバトルが繰り広げられています。
得体の知れない能力を持つ刺客に流石の風助も幾度となく苦戦を強いられ、窮地に追いやられて……

そんなこんなで以前の「忍空」そのままのムードを楽しめる「忍空 SECOND STAGE 干支忍編」は現在5巻まで刊行されています。
「忍空」を超える激しいバトルとドラマは往年のファンは勿論のこと、昔の忍空を知らない方でも面白いはず!
色あせないレジェンド作品の新たな一歩をあなたも体験してみませんか?
さぁ、今すぐ本屋さんにダッシュだ!!

忍空-SECOND STAGE-干支忍編 1 (1) (ジャンプコミックス)
集英社
桐山 光侍

ユーザレビュー:
頑張れ。久々の復活は ...
だめでした…私、忍空 ...
がんばれ!こーじぴょ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介しますのはこちら、「ゲノム」及び「新ゲノム」です。
前者はビブロスさんのカラフルコミックスキッズから、後者はコアマガジンさんのメガストアコミックスより発売されています。

作者は古賀亮一先生。
近年では「ニニンがシノブ伝」がヒットし、アニメ化にまで到った人気漫画化です。
コロコロとした可愛い絵柄が特長で、ドタバタギャグを得意としている……というかそういう作品しか描きません!

さてこちらの「ゲノム」、古賀亮一先生の原点とも言える作品です。
1997年から現在に到るまで掲載誌を移しながら連載され、今はコミックメガストアで連載。
成年向け漫画誌で連載をしてはいますが、直接的な性描写は一切ありません。
とはいえエロスを扱ったギャグはたんまりとありますのでお子様には薦めづらいですが!

ではどういった話かといいますと……
エルフの大学生エルエルは虫についての卒業論文を書くために人間界にやってきています。
居候しているのは小林という女性研究者の自宅。
そしてそこには謎のフリーダムエロスロボットのパクマンがなぜかすんでいます。
エルエルはパクマンのフリーダム具合に振り回されながら楽しくにぎやかに研究(?)の日々をすごすのでした。
……などという按配なのですが、そんなストーリーなど実際はあってないようなもの!
ナメクジの子孫でエルエル大好き雌雄同体のなっちゃんや、乱暴なダークエルフでエルエル大好き女の子のダクエルなどの多くのキュートな女の子と、変態街道まっしぐらでエルエルを嫁にしようと画策する人間大2足歩行バッタのバッタ16世などのセクハラ全開生物達が毎回なんらかの生物を主題にしたドタバタ日常をおくるだけの作品なのです。
ですがその台詞のキレやテンポのよさ、そしてギャグの面白さは凄まじいものがあります!
こういったものは本当に言葉では表現しづらいのですが、8Pのショート漫画のような形式の作品では並ぶものがないのではないかというほどの面白さ。
特にパクマンの暴走振りはツッコミなしでも十二分の面白さで、最終的には彼をみるだけでニヤニヤしてしまうほどですよ!

そんなわけで疲れや悩みも吹っ飛ぶハイテンポドタバタセクハラギャグ漫画、「ゲノム」は全4巻、入手が比較的容易な「新ゲノム」は2巻まで刊行中です。
シノブ伝しか知らないあなたや、テンションの高いギャグ漫画を求めているあなたに手放しでオススメです。
あなたもパクマンさんのハンサムぶりに酔いしれましょう!
さぁ、本屋さんにはしれっ!

新ゲノム 1 メガストアコミックス
コアマガジン
古賀 亮一

ユーザレビュー:
密度が濃すぎて読みに ...
パクマン節が冴え渡る ...
ワルイコの学習マンガ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「鬼太郎国盗り物語」です。
講談社さんのボンボンコミックスから刊行されています。

こちらの「鬼太郎国盗り物語」は1990年~1993年にかけてコミックボンボンに連載された作品を新装版として2007年に再発売したものです。
なんと言っても一番の特長は水木先生自身による鬼太郎としては珍しい大きな一本の流れのある長編ストーリー物だということでしょう。
俺はこれ以外に長編といえる鬼太郎はお化け旅行位しか知りません。
……知らないだけでもっとあるんでしょうけど……

ではどういった話かといいますと、これがまた水木先生らしい摩訶不思議な話です。
ムー帝国が復活し、日本に攻めてくるというのが主なあらすじなのですが、なんでやねん!といんちき大阪弁で突っ込みたくなるようなシーンが続出します。
なぜかムー大陸の刺客である怪物がどうみても生物なのに中はメカだったり、鬼太郎の兄とされる「寝太郎」が現われたり、が妖怪同士で相撲対決を始めたりします。
もうどこからどう見てもカオス。
水木先生ワールドが繰り出されまくりです。
なかでもあまりに刺激的過ぎる一コマがこちら。
画像

ええ、われらがバックベアード様です。
あまりに神々しすぎて……なにも……いえません……

さらっと流してしまいましたが、鬼太郎の兄という「寝太郎」の謎やムー帝国からやってくる強力な刺客の数々など見所はたっぷり。
ストーリーの整合性とかそういったものは水木先生には似合わない!
フィーリングで楽しみましょう!
なにより鬼太郎ファンには長く入手が難しい状態が続いた「鬼太郎国盗り物語」の入手が容易になったことだけでもうウッハウハですよね!
表紙は全巻作り下ろしのフィギュアの写真が彩り、なんだか豪華な気分。
こなきじじいの目が水色でキモイのが目印です!!

水木先生の作風にどっぷり漬かれる「鬼太郎国盗り物語」新装版は全5巻が好評発売中です。
アニメ映画公開も間近な今こそ一読してみるのもよろしいのではないでしょうか。
さぁ、今すぐ本屋さんに急ぎましょう!




本日紹介いたしますのはこちら、「ヴァイブ」です。
講談社さんのミチャオKCより刊行され、携帯コミックのMiChao!で連載されています。

作者のみやすのんき先生は80年代後半の美少女漫画ブームの一翼を担った漫画家です。
同時期に活躍していた遊人先生や山本直樹先生などと比べるとすこしばかり影が薄いような感もありますが、いまだ現役バリバリで精力的に作品を生み出し続けています。
代表作は「やるっきゃ騎士(ナイト)」「AV(あぶ)ない奴ら」等でしょうか。
まるっこいかわいらしい感じの絵柄と下ネタ多目のエロコメディを得意としています。

さて、こちらの「ヴァイブ」はいままでのみやす先生の作風とは一味違い、シリアスな要素の多い作品となっています。
その大まかな流れはこんな感じです。
誰かを激しく憎んでいる人間がいると、そこに謎の男VIBE(ヴァイブ)がやってきます。
そして彼は聞くのです。
「復讐しませんか?」と。
そして彼は奇妙な携帯電話を使い、奇妙な能力であっというまに復讐を遂げてしまいます。
あるものは痛めつけられ、あるものは社会的に抹殺され、あるものはその命を……

人知れず人の恨みをはらす、その話の作りはまさに仕事人のそれです。
復讐を果たす武器が携帯電話というのも現代的で、且つ掲載媒体が携帯コミックという背景を考えると非常に面白い設定ではないでしょうか。
ただみやす先生らしくエロス成分は多めなんですけどね!
第1巻に収録されている全ての話がセクシャルな恨みなのが流石だぜ!

みやす先生にその昔お世話になった方や、エロス+仕事人という響きに何か感じる方にオススメの「ヴァイブ」第1巻は好評発売中です。
20年以上にわたって美少女エロコメディを描き続けている大家の最新シリアス(でもエロ)作品をあなたも体験しませんか?
さぁ、今すぐ本屋さんにダッシュです!




このページのトップヘ