3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2008年11月

本日紹介いたしますのはこちら、「悪鬼御用ガラン」です。
リイド社さんのSPコミックスにて刊行されています。

作者は「シグルイ」「覚悟のススメ」で有名な山口貴由先生。
小池一夫先生が主催する劇画村塾出身で、様々な雑誌で山口先生独自の思想に基づいたバイオレンス漫画を発表し続けています。

さてこちらの作品、掲載誌がリイド社さんのジャックポットという少々マイナーな青年誌(劇画誌?)だったということもあり、性的な描写が多く、バイオレンス描写もシグルイを越えるものがあります。
もうモツなんか当たり前で、主人公はアッー!される描写あり、ヒロイン的存在が14歳の街娼という設定だったり、直接的な描写は避けてかなりぼやかされているとはいえ食人描写があったりともうとばしまくりです。
ギャグ的な要素もあり、シグルイファンからすればビックリするかもしれませんが根底にある山口先生の「戦わなくては生きていけない」といった思想は共通しており、シグルイなどの山口先生の他作品と同じにおいを感じられるはずです。

で、どんな話かと言いますと、これまたバイオレンスです。
主人公の空洞ガランは自らを巡回死刑執行人と称し、更生不能な悪逆非道な存在、「悪鬼」をつぎつぎと容赦なく屠っていきます。
まぁぶっちゃけてしまえばそれだけの話なんですが、ガランがそうなるに到った過去やそのうちに秘められた信念や優しさなどが語られ、到底想像しうることなど出来るはずのないガランという人物に感情移入することが出来ます。
ガランは己の信念を貫く為に戦い、そして散っていきます。
僅か一冊にして悪鬼を葬る処刑人の生き様と残していったものを描ききる、内容の濃い作品なのです!

今現在ならどこの雑誌でも連載できねーだろ!と思わざるを得ない山口先生の初期連載作、「悪鬼御用ガラン」は好評発売中です。
体ひとつで悪鬼を葬り、現代の世のあり方に疑問を投げかける壮絶極まりないバイオレンスアクションは一見の価値アリ!
山口先生の熱いソウルもビンビン感じられますぜ!!
とは言えはっきり行って滅茶苦茶人を選ぶ作品ですので、「覚悟のススメ」の初期のノリについていけない片は今すぐ全力でスルー推奨です!!
こんぐらいなら余裕じゃね?と覚悟初期を見て思ったあなたなら行けます!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!

悪鬼御用ガラン (SPコミックス)
リイド社
山口 貴由

ユーザレビュー:
近未来アクション時代 ...
勢いがすごいとにかく ...
妹が消えてます 一言 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「エイリアン9 コンプリート」です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスにて刊行されています。

作者は富沢ひとし先生。
可愛らしい絵柄とは裏腹に、異色としか形容の出来ない独自の世界観を持つ作品を生み出し続けて根強い人気を誇っている漫画家です。
週刊少年チャンピオンで「肥前屋十兵衛」にてデビューを果たし、その後にヤングチャンピオンでこの「エイリアン9」でヒットを生み出した後に活躍の場をアフタヌーンやウルトラジャンプなどにも広げています。
ほとんどの作品に共通しているのが少年少女が奇怪な人外の生物に姿を変えるという部分と、人類や人間の存亡などというシリアス極まりない題材を淡々と描くという構成です。

さて、こちらの「エイリアン9 コンプリート」はヤングチャンピオンで連載された「エイリアン9」全3巻を一冊にまとめ、書き下ろしの漫画やイラストを加えたものになっています。
丁度このころ創刊したばかりのチャンピオンREDにて本作品の続編である「エイリアン9 エミュレイターズ」の単行本が発売され、それに合わせて発売されたようです。

では肝心の内容はどんなものかと書きますと、これがまた異質なのです。
2014年、世界には頻繁にエイリアンがやってくるという事態になっていました。
人間とはあまりにかけ離れた姿を持つエイリアンたちは、多くのものが意思の疎通すら図れずに人間を襲ったり害を与えたりしてくる厄介なものでした。
頻繁にやってくるのはなぜか小学校。
そこで小学校6年生の各クラスごと一名が「エイリアン対策係」という係に任命され、エイリアンの駆除あるいは捕獲をすることになっています。
その方法とは網で捕まえたりという原始的なもの……だけではなく、「ボウグ」と呼ばれている共生型のエイリアンを体に張り付けてサポートしてもらいながら戦うというモノ。
主人公である大谷ゆりは臆病で泣き虫な少女で、同時に任命された川村くみと遠峰かすみの3人で戸惑いながらもその係をこなしていくというお話です。
とまぁここまでならよくある、とは言いませんが少し変わっただけの萌え系漫画です。
しかし大きく違うのが裏では「地球人との共生または支配を図る宇宙人同士の確執」が蠢いており、主人公達知らずにその陰謀に振り回されてしまう形になります。
他にも対策係の仲間が「体がボウグと同じものに変化してしまう」「ボウグとは別のエイリアンと同化してしまう」などの様々なショッキングなシーンが連続。
物語自体も大きな山場こそありますが、エイリアンとの戦いが終わるわけでもなく、未来への不安とほのかな希望が描かれたオチのない終了を迎えます。
ですがそれすらも富沢先生の持ち味といえるのかもしれません。
奇妙で不思議で可愛らしくも恐ろしい物語を淡々と終わらせるともなく終わらせる、そんな不気味とすら感じられるストーリー運びが見るものに様々な感情をわきあがらせてくれるのです。

漫画史を動かすとまでは言いませんが、確かに何かの楔を打ち込んだ不可思議アクション漫画、「エイリアン9」を一気に読める「エイリアン9 コンプリート」は好評発売中です。
はっきりいって読む人を選んでしまうであろう作品ですが、はまる人はビックリするほどはまってしまう不思議な魅力を持つこの漫画、とにかく一度読んでみてから評価してみていただきたいものです!!
さぁ、今すぐ本屋さんに急ぎましょう!!


エイリアン9-コンプリート (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
富沢 ひとし

ユーザレビュー:
ブ厚いアニメの方はこ ...
エイリアン9全三巻+ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「とめはねっ! 鈴里高校書道部」第4巻です。
小学館さんのヤングサンデーコミックスにて刊行されています。
……ヤンサンなくなってもこのレーベルで出し続けるんですかね……?

河合先生の簡単な紹介や「とめはねっ!」のあらすじなどは9月17日の記事にて書いておりますのでご参照くださいませ。

さて、第3巻では書道部がそろって書の甲子園と呼ばれる大会に参加することが決まりました。
そしてそういった書には篆刻と呼ばれる自作の印鑑が必須であるということを縁と望月は早速それを作ることになりますが……
といった具合で第4巻に。
今巻では書の甲子園に提出する作品を巡る出来事と、縁の意外な人物との出会いが主に取り上げられています。
縁が働いてみたいという動機からとある蕎麦屋でバイトを始めました。
するとそこは合宿でであった鵠沼高校の宮田の自宅だったのです。
最初は内向的で機敏ではない縁にあきれる宮田でしたが、自分が苦手な外国人客の応対をさらりとこなす彼を見直し、興味を持ちます。
積極的な彼女は縁にメアドを渡したり明後日は空いているかと聞いたりとアプローチをかけて見ますが、鈍感且つ望月に夢中な彼はあっさりと断ってしまいます。
……しっかりせんかい!!
ですが縁の一方的な片思いかと思えば意外とそうでもない様で、宮田と楽しげに談話しながら街を歩く縁を見た望月は言いようのないイライラに襲われていました。
おぉ、これは俗に言う嫉妬ってやつなのか。青春してるじゃないか畜生!
縁はあんなですが宮田にも望月にも憎からず思われているってわけです。
いいですなぁ、若さって……

そして書の甲子園は望月が題材に悩んで一度は参加しない決心をするなどのトラブルもありますが、偶然であった縁の祖母のアドバイスによって作品に取り組む意欲を復活させ、無事全員作品が完成。
縁にいたっては宮田のアプローチを蹴ってまで書き綴った、800字以上の超大作を書きあげたのでした。
結果発表はまだ先のようで、物語は2学期を迎えた学校生活へと戻ります。
そこで部員を増やさなくてはならない事情が出来、どうにかしようと有効なアピールを考えることに。
何をやるかの概要が決まった後のある日、縁は宮田の家へと出向きます。
デートとかそういった色気のあるものではなく、宮田の書道を始めた理由でもある自宅蕎麦屋のメニューを書で書く手伝いをするためです。
しかしそこで縁はぴたりを筆を止めることになってしまいました。
街中でよく見る「ちょっと崩した読める字」とはどうやって書くのかが分からないのです……!

そんなわけで縁がなんだかモテはじめ、恋愛劇の様相も僅かながらに現われてきました。
それでもあくまで爽やかに部活動に情熱を傾ける青春漫画という構造は崩れません!
縁が指導者のいない状況で躓くというひとつの(大きくはないにしろ)壁ができて恋愛だけでなく書道に関しても気になる動きが見られ、ますます先が気になりますな!!
……第5巻は2009年初夏発売予定だそうですが。
遠いなぁ!待ち焦がれまくってしまいますよ!

恐らく日本で唯一の青春書道漫画、「とめはねっ! 鈴里高校書道部」第4巻は本日発売です!!
書道に何の興味もない俺みたいな人でもなんら問題なく楽しめ、書道に興味ある人ならきっと更に楽しめるであろうこの漫画、オススメせざるを得ません!
さぁ、本屋さんにダッシュですよ!!

表紙はこちら!!加茂ちゃんです!
画像

こりゃ次回は三輪ちゃんが固いですな!


とめはねっ! 4 (4) (ヤングサンデーコミックス)
小学館
2008-11-28
河合 克敏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「邪眼は月輪に飛ぶ」です。
小学館さんのビッグコミックスにて刊行されています。

作者は藤田和日郎先生。
藤田先生の紹介や「月光条例」の紹介は9月18日の記事にありますのでよろしければご参照くださいませ。

さて、こちらの作品は藤田先生初の短期集中連載作品です。
ジャンルはいわゆる妖怪退治モノでしょうか。
見るだけで相手をしに至らしめると言う恐怖の梟、ミネルヴァによって日本は数百万の死者を出してしまいます。
それを捕らえようとやってきたアメリカからの使者は13年前ミネルバを撃ち落した猟師、ウヘイを尋ねました。
彼は世間のことなどどうでもいいと一度は使者の助力要請を断りますが、最終的にはしぶしぶ引き受けることになります。
米軍や腕利きのスナイパー達が束になっても歯が立たないミネルヴァに、単なる猟師であるウヘイはどう挑もうと言うのでしょうか。
日本の、あるいは世界の命運をかけた猟師と梟の対決が始まります……

とまぁそんなお話です。
藤田先生の熱い魂のこもった壮絶な迫力溢れる絵柄はそれだけでも圧巻です!
そして勿論単なるアクション漫画であるわけが無く、大きなテーマとして家族愛を取り扱っており、深いドラマ性をも持ち合わせております。
ミネルヴァのもたらす避けようの無い恐怖感、大都会で繰り広げられる迫力満点のアクションシーン、その思いに思わず胸が熱くなる家族愛、そして圧巻の決着シーンなどの見所はまさに満載ですよ!
単行本一冊に藤田先生の様々なエッセンスがギュッと詰め込まれた至高の一品と言えるのではないでしょうか!

藤田先生初の一冊完結ストーリー漫画、「邪眼は月輪に飛ぶ」は全国書店にて好評発売中です。
特筆モノの完成度を誇るこの一冊、漫画好きなら読まずに死ねませんよ!
さぁ、今すぐ本屋さんにダッシュです!!

邪眼は月輪に飛ぶ (ビッグコミックス)
小学館
藤田 和日郎

ユーザレビュー:
購入をお勧めします作 ...
「老人と海」よかスゴ ...
圧倒されるフクロウの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「わたしは真悟」です。
小学館さんの小学館文庫より全7巻が刊行されています。

作者は楳図かずお先生。
楳図先生の紹介と個人的最高傑作の「神の左手悪魔の右手」の紹介は11月17日の記事にありますので興味等ございましたらごらんくださいませ。

さて、こちらの「私は真悟」ですが、楳図先生作品としてだけでなく、あらゆる漫画作品の中でも異質極まりない作品となっています。
なにせジャンルわけのしようがないんですから。
どういった話かといいますと、これがまた一言では説明できない摩訶不思議なお話なのです。
とある町工場に2台のロボットが入荷されます。
その工場の従業員の息子がサトルです。
サトルはそのロボットに興味津々で、見に行きたくてしょうがない気持ちを抑えて毎日を過ごしていました。
そんなある日、学校の社会見学の一環としてその工場へロボットを見に行くことが決まりました。
しかしロボットといっても工業用のアームで何か物を作るだけの代物でサトルは拍子抜けしてしまいます。
ですがその工場に別の学校も見学に来ており、そこで一人の少女に出会います。
彼女はマリン。
一目見たときからサトルとマリンは惹かれあい、その後頻繁に逢引をするようになりました。
その場所はもっぱらあの工場でした。
工場でロボットに様々な命令を組み込んで遊んでいたのです。
そんな幸せな毎日を送っていた二人ですが、マリンがイギリスに引っ越すことが決まってしまいました。
反発した二人は家を飛び出し、「結婚して子供を作る」と決めました!!
ンマーおませさん!……といいたいところですが、二人は子供の作り方なんて知りませんでした。
そこで様々な命令を組み込んだロボットに子供の作り方を聞いてみることにしたのです。
出てきた答えは「333ノ テッペンカラ トビウツレ」でした。
彼らはそれを「東京タワーの上から飛び降りる」ことだと理解し、夜の闇にまぎれて東京タワーの頂上目指して登ってしまうのです!!
とにかく言いようのない鬼気迫る迫力を持ったそのシーンは手に汗を握ってしまいます。
やってること自体は意味不明なんですが、それでもひとつ間違えれば死という緊迫感をひしひしと感じさせ、楳図先生の本気がギュンギュンと感じられるのです!
その謎のクライマックスは謎のまま収束する……と思われたのですが、この行動がひとつの変化をもたらします。
東京タワーから飛び降りたことをきっかけに例のロボットになんらかの衝撃を与え、なんと自我を目覚めさせたのです!!
ですが目覚めたばかりのロボットはその時は特に何をするわけでもありませんでした。
ロボットが動き出すきっかけは、完全に離れ離れになることになったマリンにサトルが届くあてのないメッセージを打ち込んだことでした。
「マリン ボクハイマモ キミヲアイシテイマス」と。
それによってロボットは目覚めました。
その時工場は景気が悪くなり、ロボットを処分してしまおうとしていました。
そして自我の芽生えたロボットを前にして口をついた経営者の「壊す」という言葉。
「壊す」とはどういうことなのか。
このサトルのメッセージも壊されてしまうのか。
そう思った瞬間、ロボットは完全にひとつの意識を持った物体になりました。
アームを使って自ら移動し、電話線に介入してメッセージを送り……
サトルのメッセージをマリンに届けようと考えたのです!
そして全7巻中に第3巻終盤にしてついに彼はこう語ったのです。
「ワタシハシンゴ」
真鈴(マリン)と悟(サトル)の間に生まれた「真悟」だと。
「わたしは真悟」だと!!

物語の折り返しも間近という時点でついに明かされるタイトルの真実!
前後の異様な盛り上がりもあり、とうとうきたか!!と熱くなってしまう演出ですよ!!
その後主人公、真悟の長い旅が始まります。
イギリスにて幼女性愛の変態英国外道男に拉致監禁されてしまうマリンのもとへ向かい、真悟はその自我をどんどん拡大していき、ついには神の領域にまで達します!
ですが凄まじい事件に巻き込まれてしまうマリンを救うため、そして人類の過ちを正す為にエネルギーを使い果たし、どんどんと真悟としての力を失っていきます。
ですがマリンに託された新たなメッセージ、「サトル、ワタシハ イマモ アナタガ スキデス。 マリン」を悟るに伝える為、全身の力を振り絞ってサトルのもとに向かうのでした……

最後の最後、物語は唐突ともいえる終焉を迎えます。
マリンのメッセージは伝わることはないのです。
ですが真悟の行動は無駄ではなく、あるひとつの言葉をサトルに残すことに成功します。
サトルがその言葉に気付き、驚きの声を漏らす。
そのシーンでサトルとマリンと真悟の物語は終わってしまうのです。
サトルとマリンはこの後どうなるのか、まったく語られることはありません。
しかし彼らは最後の言葉を胸に強く生き続ける……そんな余韻だけは確かに感じられるのでした。

というわけで、ジャンルわけ不能な物語は不能なままおわります。
主役は中盤まで動き出さず、恋愛を描いた物語にしてはかかわる脇役達が続々と不幸に陥ったり死んだりしていって血生臭く、ホラーというほどに恐ろしさはなく……
とにかく不可解な作品です。
ですが、楳図先生の傾けた猛烈な情熱は物語全編からものすごい勢いで感じられ、それに引っ張られるかのように物語は電波を発しつつも傑作といえる面白さに仕上がっています。
楳図先生といえばホラーor下品ギャグと考える方も多いでしょうが、そうでない「愛」をモチーフにした傑作までも作り出す文字通り鬼才なのです!

「わたしは真悟」は全7巻が文庫にて発売中です。
楳図先生の気持ちがゆんゆんと感じられる傑作、あなたにも是非読んでいただきたいものです。
さぁ、本屋さんにダッシュだ!!

わたしは真悟 (Volume1) (小学館文庫)
小学館
楳図 かずお

ユーザレビュー:
ずっと本棚に居続ける ...
お嫁入り道具のひとつ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



このページのトップヘ