3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2009年03月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ARCANA HEART(アルカナハート)」第2巻です。
角川書店さんの角川コミックス・エースにて刊行されました。

作者は葉生田采丸(ばみゅうだ さいまる)先生。
先生の簡単な紹介と「アルカナハート」第1巻の紹介は08年11月14日の記事にて触れておりますのでそちらもあわせてご覧くださいませ。

この「アルカナハート」完結巻となる第2巻。
第1巻では出番の無かったキャラクターも総登場し、物語もいよいよ佳境に入ります。
聖霊界と人間界の接続を目論むミルドレッド。
それによって引き起こされる関東崩壊を阻止する為の決戦がついに始まるのです!
聖霊界への繋がりのきっかけとなるであろう空に浮かぶ城へと侵入するはぁと達ですが、ミルドレッドはすでに天使の力を得て人間を越えた存在へと変じていました。
画像

全てを超越した力を持つミルドレッドに歯が立たないはぁと。
目覚めた冴姫とともに二人がかりで戦ってもなお相手の力が上回ると言う絶望的な戦力差を覆すことは出来るのでしょうか。
関東崩壊は目の前です!

と言うわけで熱いクライマックスを迎える第2巻。
ゲームのコミック化としては教科書的ともいえるような丁寧且つ作品を壊さないしっかりした話作りが印象的で、前巻では活躍が殆ど無かったキャラ、舞織やきらやフィオナにもしっかりと見せ場が用意されています。
特にきら様がやたら強く描かれていてファン感涙ですよ!
画像

うーん最強だ。格好的にも!!

ゲーム版を踏襲した最終決戦も躍動感溢れるバトルシーンで盛り上がりを見せ、大団円を迎えるエンディングはファンならずとも納得することでしょう!
萌え要素も今はやり(?)のストレートなものでなく、水着やマイルドな百合ぐらいの古き良き萌えがたっぷり収録されております!

09年4月9日に最新作「すっごい!アルカナハート2」のPS2版の発売を控え、いろんな意味でタイミングのよい「ARCANA HEART」最終第2巻は本日発売です!
この「2」にでてくる新技をこの漫画中で披露するシーンもあり、ファンをにやりとさせてくれるはず!
ゲーム版のファンは勿論、女の子が主役のバトルマンガとかが好きな方や、最近の萌え漫画は直接的なエロスに走りすぎる!と激昂する健全萌え漫画のファンの方などにもオススメです!
決着後の補足的な書き下ろしのオマケ漫画や、カバー下には恐らく連載前の予告に使われたであろう宣伝漫画を掲載し、ボリューム満点!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!

ちなみにゲーム版のほうも単なるギャルギャルしい格闘ゲームではなく、個性強いキャラクターにシステム面からしっかりした面白い格闘ゲームですので、「ギャルギャルしいのはなぁ」という硬派な格闘ゲームファンも食わず嫌いなさらずプレイしていただきたいものです!
あ、なんだかんだいってギャルギャルしいのは認めざるを得ませんので、そういうのを求めている方も安心してくださいね!!!


ARCANAHEART アルカナハート (2) (角川コミックス・エース 212-2)
角川グループパブリッシング
葉生田 采丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



すっごい! アルカナハート2 特典 オリジナルドラマCD付き
AQインタラクティブ
2009-04-09

ユーザレビュー:
次回はHDなるかな? ...
やっと出た見た目やキ ...
待ってました。遂に、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いいたしますのはこちら、「絶対可憐チルドレン」第16巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスにて刊行、週刊少年サンデーで好評連載中です。

作者は椎名高志先生。
椎名先生の紹介や「チルドレン」の今までの紹介は「椎名高志」のテーマにてまとめておりますのでよろしければご覧くださいませ。

さて、前巻では皆本と3人の絆を再確認し、ひとつの節目を迎えました。
新たな展開、中学生となった3人の物語が始まります!

早速始まる中学生生活。
葵だけ京都に帰る……という提案もありましたが結局今までどおり3人は一緒に暮らすことになりました。
小学校からの友人も一緒のクラスになり、その上今までいなかった大人しい系の美少女新キャラ、雲井悠理が登場。
画像

再び楽しい毎日が始まりそうです。

ですが3人の成長に合わせ、任務形態も変化。
今まで以上に出動が多くなり、レベル7のエスパーだということを悟られない為に替え玉を用意することになりました。
そこで出番が回ってきたのが以前戦いの末呪縛をといた元「黒い幽霊」のエスパー、バレットとティム。
その能力を活かし、クオリティの高い等身大フィギュアを使った替え玉は見た目は完璧に近いのですが、なにぶんティムとバレットは変にすれて(?)おりまして……
画像

不安が残ります。
とにかく一度試してみてから替え玉としていけるかどうか判断することにしたのですが、謎のエスパーが現われ襲い掛かってくるではないですか!
画像

強力な能力を持つそのエスパーにチルドレンがまさかの敗北。
バレットとティムが奮闘しますが……

かなり思わせぶりな新キャラが登場し、ますます気になる展開を迎える「絶対可憐チルドレン」最新第16巻は大好評発売中です!
中学生へと成長し、スタイルもよくなり乙女の恥じらいも備え始めたチルドレンに萌えるべし!
勿論椎名先生の持ち味であるギャグもしっかりと入っておりますので、ご安心めされ。
単行本書下ろしの着せ替えカバーもついてます!!
画像

拡大コピー+切り取りが必須ですが!!と言うかそもそもネタですが!!

アニメもクライマックス、とうとう次回最終回。
アニメしか観ていない方も、大体アニメの後が描かれていることになるこの巻から読み始めるのも面白いのではないでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


絶対可憐チルドレン 16 (少年サンデーコミックス)
小学館
椎名 高志

ユーザレビュー:
変化する日常、近づく ...
趣味全開この巻から中 ...
中学生編始まる!そし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「孔雀王 曲神紀」第9巻です。
集英社さんのヤングジャンピ・コミックスにて刊行、週刊ヤングジャンプにて連載中です。

作者は荻野真先生。
先生の紹介や「孔雀王 曲神紀」の今までの紹介は「孔雀王」のテーマにてまとめておりますので気が向いたらご覧になってやってくださいませ。

さて、第8巻では王仁丸たちと孔雀が分断されてしまいました。
王仁丸達は大山津見の作り出した神とのバトルが今にも始まらんとしていましたが、孔雀の方はなにやら妙なことになっておりまして……

と言うところで始まったこの第9巻。
王仁丸達は一時は苦戦するものの結構あっさりと敵神を撃破します。
一方の孔雀は隠してある7つ目のスサノオの牙を交渉材料にして大山津見と話し合いをし、何とか戦闘を回避。
なにやらこのシリーズ、大山津見のキャラもあってか壮絶なバトル、と言う展開にはならずにギャグで終わりそうな予感が。
だって、ねぇ……
画像

何この絵面!!

ところがそこはやはりこういうオカルトバトルものの草分けの孔雀王。
バトル無しで終わるわけがありません!
イザナギによって復活したヤマタノオロチ。
神話の世界ではスサノオ(=孔雀)と因縁深い怪物である彼は、大山津見によって作られた2対の神の片方に乗り移り、孔雀たちに襲い掛かってきたのです!
画像

スサノオの牙を持ってしても一筋縄ではいかないヤマタノオロチに苦戦する孔雀ですが、駆けつけた王仁丸との協力や黄の活躍によって盛り返します。
劣勢になったヤマタノオロチはまだ力が戻らないと毒づき、大山津見の持つスサノオの牙を奪って逃走してしまいました。
八の神、という謎のキーワードを残して……
大山津見によれば六は人、七は神、そして八は死せる神……イザナミのことを指すと言うのです。
イザナミの復活したとき何が起こると言うのでしょうか。
謎は深まるばかりですが、核心に近づいていることは間違いなさそうです……

月読やら慈空やらついでにwikiにすらシカトされているアコヤやらはいまだ登場しませんが、来るべきクライマックスにはきっと姿を見せてくれるはず!
近頃は大山津見が荻野先生のツボにはまったのかお話が反れ気味でしたが、とにかくヤマタノオロチの登場で話は大きな展開を見せてくれそうです。
退魔聖伝の鬱展開の決着を待ち続ける俺たちにはその日が待ち遠しすぎると言うモンですよね!
ちなみに今回は今までついていたオマケカードは無し。
あとがきによれば不景気によるコストカットの一環だそうで……
次の巻からはカラー扉もつくか怪しいんだそうです!
世知辛い!世知辛いですな!!


というわけで神仏VS人間漫画のパイオニア、「孔雀王 曲神紀」最新第9巻は好評発売中です!
最近ちっとも曲神でてきませんがそんなことはどうでもいいんです!
王仁丸さんもつぶらな瞳で大ハッスルしてくれますしね!!
画像

……この演出は正直どうかと……
とにかくファン待望の決着編、「曲神紀」はクライマックス間近と言うところ!目が離せませんよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編」第17巻です。
集英社さんの週刊プレイボーイ・コミックスにて刊行、プレイボーイにて連載中です。

作者は無論ゆでたまご先生。
キン肉マン関連の紹介は「キン肉マン」のテーマにてまとめておりますのでそちらもご参照くださいませ。

さて、前巻で正義超人としての血をよみがえらせたセイウチン。
ネプチューンマンに鍛えられた実力はそのままに、正義超人としてのクリーンなバトルを魅せてくれるはず!
と言うわけで第17巻では早速セイウチンが大ハッスル。
しかし相手はあのマンモスマン、一筋縄ではいかずに逆にやられそうになってしまいます。
そこに割って入ったのはウォーズマンでした。
目覚めたセイウチンの実力と信念を見極める為に直接対決を求めたのです。
セイウチンも相手がレジェンドとなればより燃えるというもの!
……まぁあっさりとパロスペシャルを決められてしまい、割とあっけなくこの試合最初の脱落者となってしまうんですが。 

セイウチンが脱落し、ひとりとなったネプチューンマン。
となれば因縁深いウォーズマンとの一騎打ちを迎えるのは必然というものです。
パートナーのいないネプチューンマンにクロスボンバー無し、いつぞやのマスク狩りの意趣返しをせんと割と計算高く自信満々で構えるウォーズマン!
しかし彼は忘れていたのです!自分は昔からかませ役だということを!!!
クォーラルボンバーを放つネプチューンマンの腕にオプティカルファイバー・クロスボンバーを放つ予備動作である光の管が接続されたではないですか!
その管の出所はなんとマンモスマン!
画像

セイウチンも愛用(?)していた蛍石をそれはもう上手そうに食っており、それによってオプティカルファイバーパワーを身に纏ったのです!
……地球規模の力を遺跡から受けていたマグネティックパワー、それを超える新能力のはずのオプティカルファイバー・パワー……けっこうお手軽に入手できるんですね……
とにかく指笛を吹いてマンモスマンを制御しようとするウォーズマン。
ところが一向に言うことを聞かないではないですか!
蛍石を「正真正銘俺の意思で食っているんだ」と冷静に答えたと思ったらその次のページでは「正々堂々ツマラナイ… 血…スキ オレモ…血デ遊ビタイ…」と突然片言で喋りだすなど、どうやらマンモス、情緒不安定のようです!
これも熊の着ぐるみ来てたときの後遺症でしょうか……!?

ここにきて悪行超人として後を証明し始めたマンモスマンに、嬉しい誤算となったネプチューンマンは「ウホ… ウホホッ これは予想外の出来事」とイイ男を見つけたかのような喜びぶりを見せます。
すっかり悪に染まったマンモスマンとネプチューンマンはガッチリスクラム。
ウォーズマンはセイウチンのおかげでマスクはぎこそ免れますが、ビッグタスク+ネプチューンマンのトゲトゲ刺しジャーマンというツープラトン技、「地獄の氷結落とし」をくらってしまいます。
画像

だめぇ!ウォーズマンにビッグタスクはダメなのぉ!!
竹やぶでやられた記憶がぁああああ!!
……やはりどこまで言ってもウォーズマンはウォーズマン、なんでしょうか……
画像

退場の間際にウォーズマンは何かのヒントとなるであろうチップを残しますが、万太郎達には渡らず。
今後のカギとなりそうなのでこの辺は記憶しておく必要がありそうです。

そしてとうとうベスト4が出揃い、準決勝が始まります。
え?さっきの闘いは結局どっちの勝ちになるのかって?
いやだなぁ、キン肉マンなんですよ?
なんか納得できるような出来ないような理屈をつけてネプ&マンモスの新チームが勝ちあがりに決まってるじゃないですか!
つまり残ったのは時間超人組、マシンガンズ、マンタカオス組、ネプ&マンモス。
準決勝からはあのトーナメントマウンテンで戦うことに決まり、組み合わせも例の綱引きで決めることになりました。
さぁ長い長いこのシリーズもとうとう残り3試合!ここまできたら一気に行き……ません!

なんだか懐かしい、キン肉マン世界随一の立ち位置不明キャラ「サタン」が登場。
いろいろあって
画像

スグルに次の試合開始後666秒後に死ぬという術をかけてしまいました!
うわぁ便利。こんな術あるならもっと使いどころが……いや、何も言いますまい。
とにかくこの術を解くには「愛」が必要なんだとか。
ただその術を解く「愛」を持つ人物はたった一人で、それはどこの誰だかわからない、とにかくスグルを深く愛している誰かだと言うのです。
パパもママもビビンバも万太郎もそのキーマンではなく、キン肉マンを愛するファンにまでキーマンの可能性があるというのですからもはや八方塞。
このままスグルは座して死を待つしかないのでしょうか。
一体キーマンは誰なんでしょうか!見当もつきません!!!!
……このシリーズでちょくちょくマリさんが出てくる&凛子が過去についてきた理由がやっと明確になりそうだな、と独り言を言ってみますけど!!

いろいろな意味で混迷を極める「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編」第17巻は好評発売中です!
セイウチンとウォーズマン、各世代のかませ犬代表の決戦は必見です!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「シグルイ」第12巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスにて刊行、チャンピオンREDにて連載中です。

作者は山口貴由先生。
先生の作品紹介は「山口貴由」のテーマにてまとめておりますのでそちらもご参照くだされば光栄でございます。

さて、前巻では伊良子に対しての敗北を認め、すでに自分は死んでいると考え自刃の決意も固めた藤木。
しかし伊良子との再戦を上意として申し渡された藤木は再び闘いの道へと戻るのでした。

この第12巻では藤木の復活が描かれます。
左手を失った自らの体の新たなバランスを覚えこませる為、かじきを右腕に携えて村を歩く藤木は徐々にその力を取り戻していきました。
そして伊良子との試合の調印の為に駿府に向かうことになった二人は通り雨に会い、街道筋の閻魔堂にて雨宿りをします。
そこにいたのは身の丈8尺以上はあろうかと言う巨体の修行僧。
画像

彼は峻安といい、伊良子とともに骨子術を学んだ元町医者。
峻安は噂話から伊良子が骨子術の師匠を殺して技術を己のものとし、更には剣術の道でも同じようなこと……師匠殺しで剣名をあげたと言う事実を知ります。
彼も伊良子と言う人物を危険視し、その存在を消し去る為……動機こそ違いますが、同じ伊良子と戦うと言う目的で駿府に向かっていたのです。

そんな事実を知ることなく駿府にたどりついた藤木達。
そこで藤木は突然家老の屋敷で「伊良子と再戦せよ」と言う命令があったことなど知らないと突っぱねられてしまいます。
伊良子と戦うならば腕前を見せよと告げられ、連れられた場所にいたのは峻安でした。
骨子術を修め、体躯にも恵まれた峻安は怪物じみた力と技術を持ち、徒手空拳でたやすく対戦相手を昏倒させる今日下句の実力の持ち主。
藤木に対しても徒手空拳で相手をする、と構えると藤木も木剣を置いて素手となって峻安の前に立ちました。
お互い相当な使い手、どんな勝負になるのか……と思う間もなく闘いは決着。
藤木の一撃にて峻安は戦闘不能になってしまいます。
……いや、峻安が戦闘不能になったのはその一撃のせいではありませんでした。
骨子術を修めた峻安は人の体を見ただけでその人物の体のつくりから内面まで全て見通してしまいます。
その両目で捕らえた藤木の内面……
それを目の当たりにした峻安は
画像

泣き叫んで失禁し……
最終的にはその命すら活動を止めてしまったのです……

一度死んでよみがえったともいえる藤木。
彼の中に宿る「無明」という心の闇は見通せば死に到るほどに成長していたのでしょうか。
とにかく再戦は認められ、藤木達は一人の剣士のもとでしばらく厄介になることになります。
ところがその剣士、月岡雪之介は同時にいくを預かっているのです!
運命なのか当然なのか、藤木達と出会ういく。
迷い無く剣を抜く藤木を止めることなど出来ないと感じた月岡も剣を抜き、あまりにも意外な戦いが始まってしまいます。
画像

月岡といえば原作「駿河城御前試合」にて第3試合で戦う剣士。
ここで死んだり負傷したりするとは考えづらいのですが、この「シグルイ」で死んだり負傷したりしないと考える方が難しい!
この勝負、一体どう転がるのでしょうか!
そして不意に登場することになるこの人!
画像

死んでなお健在!
どういう風にでてくるかも実際に読んで確認をすべしです!


徐々に、しかし確実にクライマックスに近づいている「シグルイ」最新第12巻は好評発売中です!
なんかもう切れやすい若者状態になっている藤木の物騒ぶりや、若き日の伊良子が骨子術をくらってヒクヒクして「もっと……」とねだるいやーんな感じのシーンなどなど、あげた以外の見所も満載です!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


シグルイ 12 (12) (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
南條 範夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



このページのトップヘ