3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2009年10月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「大阪万博」です。
アスキー・メディアワークスさんから刊行されています。

本作は先日刊行された「あずまんが大王」新装版に続く10周年記念企画本の1冊です。
300ページ強のボリューミーな本作は、半分が「あずまんが大王」の今まで発売、配布等されてきた関連グッズの紹介で、半分がさまざまな漫画家が独自の味を出して各々の「あずまんが大王」を描いている漫画になっています。

流石萌え四コマの始祖だけあり、関連グッズは圧巻の数が発売されています。
フィギュアやら服やらぬいぐるみやらのスタンダードな物から、多数出版された海外版の訳を比べてみたり、さまざまなグッズのあずま先生自身による設定資料、企業出展したイベントで使われた告知ボードなどのレアなものなど幅広く網羅されています。
DVD特典である結城心一先生の4コマ漫画「いけいけ!かおりん」や、イベントや史上通販で頒布された「あずまんが大玉」などの比較的珍しい漫画作品も収録され、そのあたりに縁のなかった単行本派の方には嬉しい配慮もなされています!

そんな資料的な楽しみ方が出来るデータ部分も非常に面白いのですが、やはり豪華布陣のトリビュート漫画こそが重要だと考える方も多いのではないでしょうか。
やはり同じようなコンセプトの企画があった「キン肉マン」「こち亀」「ワンピース」あたりと比較しますと知名度的に劣ってしまうのは仕方ないのですが、それでも漫画好きに対しては辛抱たまらない豪華面子が勢ぞろい。
しかも過去の企画と違い、イラストなどではなく全漫画家さんが6or8Pの漫画を描いているのですからもう我慢できますまい!!

なんか共通点多いな、と誰しもが思ったとか思わなかったとか言うキャラ同士の競演を実現させた
画像

「ぱにぽに」の氷川へきる先生。

なんか声が似てるな、と誰しもが思ったとかにてるどころか同じだよと自身も作中でつっこませた
画像

「ゲノム」「ニニンがシノブ伝」の古賀亮一先生。

こんな企画でもマイルドながらもきっちり下ネタを織り交ぜてくる
画像

「性本能と水爆戦」の道満晴明先生。

ひとり「あずまんが大王ファンの漫画」を描いて異彩を放つ
画像

「百舌谷さん逆上する」の篠房六郎先生……

その他「苺ましまろ」のばらスィー先生、「日常」のあらゐけいいち先生、「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめ先生などのアニメ化、ゲーム化を果たした作品の作者さんをはじめとした強烈な個性やかわいらしい絵柄、独特な世界観などの武器を持っている漫画家が16人、ずらりと勢ぞろい。
ほとんどの参加漫画家さんが原作「らしい」雰囲気をしっかりと出しており、そうでない漫画家さんも独自の色合いを出してしっかり楽しめる作品を作り出してくださっております。
それだけにそれぞれの漫画家さんのファンなら言うまでもなく楽しめ、そうでなくてもこの本を買う「あずまんが大王」ファンならばもちろん楽しめる企画となっています!
わりと各キャラ満遍なく登場しているのでキャラ萌えの方も安心ください!
……といいたいところですが。
メインキャラのはずなのに神楽の出番が少なめな気がするのは……俺が好きだからそう見えてしまうだけなのでしょうか……

あずまんが大王のトリビュート漫画がたっぷり楽しめ、同作の全て(の関連商品)がわかるファン垂涎の「大阪万博」は10月27日発売予定……ですが各地でもう普通に好評発売中のようです!
グッズの紹介を見て「あー俺これダブったなぁ」と昔を懐かしむもよし、「こんなのあったんだ」と当時を良く知らない人が新発見をするも良し!
トリビュート漫画を読んで各先生のキャラクターの愛しぶりや壊しっぷりを楽しむも良し!
レア発行物を興味深く拝見するも良し!
多方面で楽しめる大充実の内容です!!
あずま先生ファンならば即ゲット、企画に名を連ねる先生のファンならば即ゲット、これらに当てはまらない人でもこういったジャンルが苦手でない方ならおそらく楽しめます!
さぁ、本屋さんにいそぎましょう!!


大阪万博
アスキー・メディアワークス
よつばスタジオ

ユーザレビュー:
後半の漫画は秀逸まず ...
“集大成”ならば、も ...
資料性は満足、しかし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 パーマン」第3巻です。
小学館さんから刊行されています。

この藤子・F・不二雄大全集の紹介は「藤子・F・不二雄」のテーマにてまとめておりますので、よろしければあわせてご覧ください。

4回目の配本となる今回、パーマン第3巻では「本当の第1話」が収録されています。
少年サンデーや各学年誌などで同時に連載されていたパーマンですが、本当に最初に始まったのが「小学四年生」と、今回収録されている「小学三年生」。
第1話だけあって色々と変わっている部分が多く、興味深く読むことが出来ます。

と言うわけで早速その本当の第1話を紹介したいと思います。
宿題を放り出し、親の目を盗んで遊びに向かうミツ夫。
途中で会った、みっちゃんの犬に引き摺られてしまったり、いざ遊びにいったらすでに野球のメンバーが埋まっていてボール拾いをさせられると言う駄目人間っぷりをいきなり発揮します。
ボール拾いの最中足を滑らせてちょっとした崖から滑り落ちてしまうミツ夫でしたが、そこにはちょうど捜していたボールがあり、そして
画像

スーパーマンが寝てました。
なんかへんなマスクしてます!!
このマスク、本作が最初に描いたパーマンということで、デザインがまだ固まっていなかったために見られるレアデザイン。
第1話のみでしかみられない希少なものなんです!
当然ミツ夫のかぶるマスクもこれでして……なんか違和感ありありです!!
しかも「正体がばれたら動物化(クルクルパー)」と言う設定もなかったようで、
画像

ばれたら死にます!!!ストレート!!!

このあとパーマンになって野球に参加し、その力を振るって大活躍するミツ夫。
いきなりスーパーマンに頼まれた「地球をいい星にする」という趣旨からはずれたもいいところの使いかたをするミツ夫は流石としか言いようがないですよ!!
そしてそのまま第1話の内に2号、ブービーも登場してしまいます。
画像

あっさり3コマで登場を終わらせてしまっていますが、「2号が猿」と言う事実にきちんと驚いている1号と言うのはさりげなく珍しいシーンなのではないでしょうか!
この本に収録されている小学二年生バージョン第1話では「同じ格好をしている君が2号だね」と当然のように受け入れてますからね!!

このような注目せざるを得ない第3巻ですが、今まで本大全集の売りのひとつであったはずの当時読んでいた年齢を追う形で収録する「新編集方式」がなぜかされていません。
なぜか67~8年(プラス66年12月号)の「小学二年生」「小学三年生」収録分を掲載しています。
何故なのかは分かりませんが、第3巻ではこういう収録形態である為なのかF先生があんまり気にしていなかったためなのか、キャラクターがしばしば唐突に登場しています。
パー子は1回初登場話が収録されていますが、パーやんやパー坊は本当に突然登場。
パー坊は赤ちゃんとは思えぬ流暢さで送る台詞がたっぷりある
画像

主演話が1話あるからいいようなものの、パーやんは活躍する話でも足掛け4Pしか登場しない始末。しかもケチっぷりを披露するだけ……
ほかにも文字通り尻に火がついたり、丸1話中2コマ、しかも1コマは氷付けになってるだけの登場だったりと……唐突な登場に出番の少なさとファンには寂しい本になっています!!
しかもこの本表紙にもしっかり描かれているのに帯で完璧に隠れていると言う徹底振り!!
せっかくパーマンの面子1番のハイスペックなのに……

パーやん&パー坊の熱狂的なファンは(いるのかはおいておきまして)ちょいと落胆してしまうかもしれないこの一冊ですが、それ以外はもちろん大充実の内容です。
単行本未収録作品6編に加え、カラーイラスト7点、連載前の予告や第1話と同時に載せられた登場人物紹介などのレアな告知記事、更にアニメ化の際に描き起こしたと思われるミツ夫自宅や町内の設定資料、作家の辻村深月先生の作品解説などなど、漫画以外の要素もたっぷり。
ファンならばもう辛抱たまらない内容になっていますよ!
特に連載前の予告ではミツ夫自身すら別デザインになっており、興味深いにも程があります!

余にも珍しいプロトタイプパーマンが拝める「藤子・F・不二雄大全集 パーマン」第3巻は好評発売中です!
今回もF先生の紡ぎだすストーリーは面白いものばかりで、レアさ云々を置いておいても必見と言わざるを得ない内容になっております!
さぁ、本屋さんにいそぎましょう!!


パーマン 3 (藤子・F・不二雄大全集)
小学館
藤子・F・不二雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「少女ファイト」第6巻です。
講談社さんのイブニングKCより刊行、イブニングにて月1で連載されています。

作者は日本橋ヨヲコ先生。
日本橋先生や今までの本作は「日本橋ヨヲコ」のテーマにてまとめさせていただきましたので、そちらもよろしければごらんくださいませ。

さて、第5巻では伊丹を巡るさまざまな事情に一応の決着がつきました。
関西の大会でも優勝を果たし、チームの結束はより強まっています。
順調に見える黒曜谷ですが、やはりそうやすやすとは行かないようで……

というわけで第6巻。
夏休みにはいり、バレーに打ち込む毎日は変わらないものの、肝試しなどを催すことになりました。
男女ペアを組むと言うわけで練はシゲルを誘うのですが、暗いのが苦手だと色よい返事をもらえません。
ですがなんのかんの言って練には弱いシゲル、結局は行くことになるのでした。
部員の面々はそれぞれが肝試しを楽しむのですが、シゲルは坂道で転んでしまいます。
なにやら調子が悪いらしく、由良木に連れられて先に家に帰ってしまうのでした。

あくる日、ミチルと学は視力検査がてら病院で医師をしている学の父に差し入れを持っていきました。
そこでどこからともなく聞こえてくるシゲルの声。
なにやら眼科医である学の父の受診を受けているようで、妙に気になってミチルは聞き耳を立てます。
そこで語られていた内容は驚くべきものでした。
シゲルは網膜色素変性症という、簡単に言えば視力が極端に落ちる疾患を抱えており、
画像

「来年まで持ちこたえられるか」と言うほど進行していたのです……
それを聞いたミチルは今まで感じたり見たりしてきた疑問のすべてを理解します。
なぜ兄には厳しい父が自分には甘いのか、古い家を建て直さないのか、幼いころから整体の道を歩ませ続けてきたのか……
どんな病気かを学の弟に調べてもらうと、悪くすれば失明の可能性まである病気だと分かりました。
今まで何も分かっていなかった自分を悔いるミチルですが、そのことを悲しんで行き続けるのはシゲルの為にもならないのではないか……そう諭したのはなんと数年ぶりに引きこもっていた部屋から姿を見せた学の弟でした!

その後シゲルと話し合い、練に今はまだこのことを告げないと言うことを決めます。
自分の運命を受け入れ、誰にも迷惑をかけないように生きようとしていたシゲルに、ミチルは決意します。
兄が果たすはずだった春高の優勝を、シゲルが見られるうちに達成する、と!
ミチルはいままでの甘えを捨て、シゲルを支え続けてくれた由良木に礼をいい、そのまま自分を徹底的に鍛え上げてくれるように懇願するのでした。


次なる練習試合は以前完勝した桃園高校。
ですがポジションをほぼ真逆、各々が苦手なポジションに振り分けられた状態で勝負することを強いられます。
弱点克服のためと言うことで、苦手なポジションをそれぞれ必死で練習する面々。
ですが練に余計な手間をかけさせまいと自分で率先して練習をする学に対して、練は言いようのないもやもやした感情を抱きはじめます。
画像

同時にルミコにも大きな問題が持ち上がり、
画像

新たな暗雲が立ち込めるのでした……

前巻の伊丹編に続き、今回はシゲル&ミチル編にルミコ編が展開する今巻。
何気なく描かれていた日常の1コマが、実はシゲルの病気につながっていたと言う伏線の張り方は見事としか言いようがありません!
シゲルの目に加え、先輩たちも春高は次回が最後のチャンス。
実質のタイムリミットも生まれ、ますます負けられなくなりました!
この展開によりスポーツ漫画でよく言われる「来年があるじゃん」という逃げ道をばっさりと切り捨てた上、ミチルと学が更に本気になり、それが練にも影響を及ぼすと言う一連の流れが実に自然に展開!
流石日本橋先生!
そしていままで明かされていなかったルミコの背景が明らかになり、それを乗り越えてチームはますます一丸となっていきます。
さらに練と学の絆もクローズアップされ、練の心にいまだ残っている壁も着々と崩れていっているようです。
チームは順調に成長を遂げているのですが、シゲルの今後や今回姿を見せなかった隆子の動向など、不安な要素もはらんでいるわけで……
良い部分も悪い部分も先行きが非常に気になるところですね!

また、今回も伊丹さんは萌えさせてくださいます。
寮で同室のルミコと交流を深め、とうとう
画像

照れながら下の名前で呼ぶように!!
流石本作のツンデレ分を一手に(監督もツンデレですが!)引き受けるだけのことはありますぜ!!
もちろんツンの方も忘れてはおりません!
画像

……ちょっと違います……ね……

絶好調青春バレー漫画、「少女ファイト」最新第6巻は好評発売中です!
同日にアニメDVD付き特装版も発売されまして、キャストのガッチリ決まりっぷりと言い、パイロットフィルムっぽさと言い、TVアニメ化も視野に入っている予感をぷんぷんさせています!
そんな話題性を差し引いても熱中できる面白さを十二分に持っておりますので、バレーとか興味ないし……などという方も敬遠せずに読んでいただきたいです!
さぁ、本屋さんにいそぎましょう!!


少女ファイト 6 (イブニングKCDX)
講談社
2009-10-23
日本橋 ヨヲコ

ユーザレビュー:
今回も面白い相も変わ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



少女ファイト6巻 DVD付特装版
講談社
日本橋 ヨヲコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「金剛番長」第8巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスより刊行、週刊少年サンデーにて連載されています。

作者は鈴木央先生。
鈴木先生と今までの本作は「鈴木央」のテーマにて紹介をまとめておりますので、お暇などございましたら見てやってくださいませ。

第7巻ではマシン番長を撃破し、敵番長は残すところ7人となりました。
ところがその7番長を難なく撃破し、挙句に居合い番長までも倒してしまう乱入者が現れます。
憲兵番長と名乗る彼は23区計画を凍結し、新たな計画を動かす暗黒生徒会の一員。
物語は大きな変革を迎えるのでした……

そんな状況から始まる第8巻。
いきなり金剛番長の兄、猛がテレビに登場します。
どうやら電波ジャックをしているようで、日本中すべてのテレビに彼が映し出されます。
彼は「日本番長」と名乗り、自分の率いる暗黒生徒会が日本を徹底的に破壊する、と宣言。
さらにこの宣言が冗談ではないことの証として東京タワーを爆破したのです!!
すかさず金剛番長はその場に駆けつけ水道管を破裂させ、火災の被害を最小限に食い止めるのですが、すでにそのとき猛はヘリに乗って空の上にいました。
二人の宿命の対決はまだ先になりそうです……

一方その様子をテレビで見ていたアイドル番長軍団の面々は困惑していました。
存在を聞いたことすらない日本番長に底知れぬ危険さを感じさせる暗黒生徒会。
ちょうどその時その疑問に答える人物が姿を見せました。
画像

サソリ番長です。
彼女は日本番長が金剛番長の兄であり、金剛番長は兄の野望を食い止めるために戦いに身をやつしていることを明かします。
そして暗黒生徒会の連中が自らの舎弟たちを一として、23区計画の他の番長たちを10人以上始末しているらしいと言う情報ももってきました。
十分な注意をしろと忠告しているさなか、いきなりそこに飛び込んでくる白い影!
暗黒生徒会の一員、噛噛(ガウガウ)番長が姿を現しました!!
彼は暗黒生徒会が23区計画のようなバトルロイヤルを他の各都道府県で勝ち抜いてきたものたちで構成されていると語り、23区計画は見限られてかかわったものすべての始末をしている最中だと告げます。
事実噛噛番長は相当な実力の持ち主で、その場にいた4人が束になっても敵わないほどでした。
そこでサソリ番長がとった手段はなんと仲間を攻撃!!……ではなく、一時的に超絶パワーアップさせる刹活孔ツボを突いたのです!!
そのパワーアップした3人による波状攻撃でできた噛噛番長の隙に秘孔を突くサソリ番長!!
このツボには自白作用のようなものがあるようで、暗黒生徒会の目的を聞き出すことができました。
「ダモクレス計画」を呼ばれるその計画は宣言どおり日本の破壊と再生を狙うもので、次なる計画は東京の北にある霧厳島という孤島の空港を7日後に爆破するというものでした。
そこまで語った後噛噛番長は知られたからには活かしておけない、と自力でツボの効力を破ろうと気合を入れるのですが、
画像

全身から出血&ダウン!!ひぃい!
どう見ても北斗神拳です!!

辛くも勝利を収めましたが、刹活孔の効果により半日は動けないほど肉体ダメージを負ってしまった3人。
一人倒すのにこの体たらくでは先が思いやられるとため息を突くサソリ番長。
しかしこの認識は間違っていたのです。
噛噛番長はまだ健在だったのですから!!
復活した噛噛番長にサソリ番長はガッチリと捕まれて身動きできず、3人は立ち上がることすら出来ない……最悪の状況に陥ってしまうアイドル番長軍団!!
ですがやっぱりそこにタイミングよくやってくる男が一人いるわけで……
画像

某有名戦闘民族G空さんよろしく、主役は遅れてやってくるものです!!
たった2発で噛噛番長を倒す金剛番長ですが、止めはさせず逃げられてしまいます。
ですがその直前に語られた「居合番長はすでに始末した」という言葉。
しかし金剛番長はヤツはそんなに柔ではない、必ず生きていると信じて先に進みます。
ダモクレス計画を阻止するため、敵が渦巻いているであろう霧厳島へ!!

このあともまさかの人外の番長、
画像

海原番長との戦いに、
更にまさかの念仏番長大活躍
画像

など驚きの展開が続きます。
激しいバトルの末、霧厳島で待つ敵は何者なのか!
そしてどんな戦いが繰り広げられるのか!
ストーリーはますます熱く、激しくなっていくのでした!!

と言うわけで今まで読んできた方のほとんどが予想してきたであろう番長バトル全国版が始まりました。
とはいっても今までのようなバトルロイヤル的なものではなく、全道府県がすべて敵という過酷なもの。
今巻で出てくる番長は山口県、宮城県、三重県の代表らしいのですが……噛噛番長の山口県の方はまだ見せ場があったからいいものの、サメの宮城県の方や、いろいろいやな感じのキャラだった三重県の方は複雑そうですね……
とはいえ今後絶対でてくるであろうまったく見せ場のない番長の道府県に選ばれなかっただけよしとするべきかもしれません!!
今までとは比べ物にならない強さを持つはずの暗黒生徒会なのに、2人(匹?)目からけっこうあっさり倒せちゃうのもまたアレなんですが……まあアレですね、知ったことか!!ですね!!

恒例のキャラクターファイルをきっちり収録、卑怯番長、居合番長、念仏番長の初邂逅が描かれたおまけ漫画2Pも収録されて本編ともども充実の内容!
雑誌で追っている方も安心して楽しめますよ!!

熱血番長格闘浪漫、「金剛番長」最新第8巻は好評発売中です!
昔懐かしい少年漫画のにおいを感じさせるテイストは健在!
細かいことは気にせずに楽しむのが吉ですよ!!
さぁ、本屋さんにいそぎましょう!!


金剛番長 8 (少年サンデーコミックス)
小学館
鈴木 央

ユーザレビュー:
宿敵・日本番長始動! ...
日本が大変だ(笑)日 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「フランケン・ふらん」第4巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は木々津克久先生。
木々津先生とその著作の紹介は「木々津克久」のテーマにてまとめさせていただいております。
よろしければご参照くださいませ。

常識や倫理などしったこっちゃない、マッドな医療漫画である本作。
やってることがあまりにもアレなのにとうとう第4巻を数えてしまいました。
なんていいますか……さすがチャンピオンREDというほかありませんね!!

今巻は新キャラの登場と言ったものはなく、純粋な1話完結作品のみが8編収録されています。
おまけに今回はどの話も後味の悪い……言ってしまえばバッドエンド!
いつものように人間の尊厳やら命の尊さなんかを軽視しまくった(ふらん自身は否定するでしょうけど……)ストーリーが展開する上にバッドエンド!
やってくれるぜ木々津先生!!

肝心の内容ですが、今回もさまざまな患者(?)さんがやってまいります。
生きがいをなくした男が強化改造を受け正義の代行者として活躍するものの、独りよがりに過ぎないやりすぎた正義は負の連鎖を生み、それに負けじと男も自らを異形へと強化してしまう
画像

後味の悪い「JUSTICE」。

宗教団体に連れ去られた娘を連れ戻した父親が潜入した団体の神殿そのものに驚くしかない真実が隠されており父発狂、
画像

という後味の悪い「PIETY」。

ふらんが開発した、胎児を幼虫やさなぎのような状態にして対外で成長させると言う身体外妊娠出産技術をうばいとり、自分の開発したものだと偽って世間に公表した女性博士とその技術使用者たちに降りかかる悲劇を描いた
画像

やっぱり後味の悪い「EGG PARTURITION」……
などなど後味悪い祭りが開催されています!

そんな中ちょっぴり毛色の違うお話が「HER PET DOG」。
愛犬が事故死してしまったかわいそうな少女がふらんに頼み込み蘇生をしてもらうことになりました。
1ヵ月後気が進まないながらも全力で取り組んだふらんが連れてきた愛犬、プリンは
画像

おっさんのからだになってました。
とりあえず人目をはばかって夜中に散歩に出る少女とプリン。
画像

警察に問われても大丈夫!!事実しか言ってませんね!!!
こんな感じで散歩に行ってはみたものの、しぐさや行動は完全に愛犬のそれであるとはいえどうみてもおっさんのプリンに少女は戸惑います。
ですがピンチに陥った自分を体を張って助けてくれたおっさん……もといプリンに心を開き、今までどおりに接することを決めて楽しい毎日を過ごすのでした。
しかし別れは突然訪れます。
少女は急病に倒れ、プリンをおいたまま入院。
そしてそのまま亡くなってしまったのです!
そんな事情を知るはずも無いプリンは、雨にも負けず風にも負けず毎日駅で彼女の帰りを待ち続けました。
いぶかしがっていた駅利用者たちもやがてそれを受け入れ、えさを与えてくれてたりもするようになります。
ですが1年が過ぎたころ、彼はすっかりやせ細り……
ある日息を引き取るのでした……
画像

うう、なんてかわいそうで悲しいお話なんでしょう……
ってこれアレでしょ!!
今もまだ渋谷駅で多くの待ち合わせの人たちに囲まれてるあの犬のアレでしょ!!
そういえばこれ雑誌に載ったころって映画やってたような気が……!

と言うわけで今回もグロかったり、虫がびっしりみたいな生理的にいやなシーンがあったり、物語上興奮するのは難しいような気もしますがエロスもあったり、順調に萌えキャラになってきているヴェロニカの制服姿や学園生活が拝めるなどの萌えまであったり、挙句に上記のような大胆すぎるギャグがあったりとバラエティ豊かに展開する本作。
ブラックユーモアとかナンセンスギャグを木々津先生ならではの味付けで味付けされています。
その味がなんていいますか、通好みというか珍味と言うか……えぐいんですけどね!
……だが、それがいい……
とにかくこういった悪趣味なストーリーが好きな方にはたまらない作品であることは間違いありません!
とっても楽しんで読んでいる俺が言うのもなんなのですが、木々津先生の頭の中をちょっと見てみたいもんです!
いや、臓器的な中身ではなく……

単行本描き下ろしのおまけ漫画が6Pも収録されている上、作者さん自身の作品解説やカラー口絵、さらにカバー下本体にもおまけ漫画と言う充実の追加要素で雑誌で既読の方も安心!
そのおまけ漫画2種、両方とも先ほどの「HER PET DOG」の後日談的なお話です!
色々面白い内容になっていますので、こちらもぜひ読んでみてください!

少年誌連載作品ですが少年が読んだらモリモリトラウマが生まれそうなスプラッター医療漫画、「フランケン・ふらん」最新第4巻は好評発売中です!
決してうかつに人に勧めてはいけない人を選びまくるこの漫画、好きになれる人ならとことん好きになれるはず!
ぜひ読んでみていただきたいものです!
……読んでるところを知り合いに見られないように気をつけつつ……
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





このページのトップヘ