3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2010年01月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎」第4巻です。
小学館さんから刊行されています。

ただいま絶賛刊行中の藤子・F・不二雄大全集の他作品の紹介は「藤子・F・不二雄」のテーマにてまとめておりますので、そちらもよろしければご覧くださいませ。

ながらく絶版状態であった「オバケのQ太郎」の再刊行が始まりはや4巻。
4巻にしてようやく赤いあんちくしょうが登場です!!

と言うわけでいよいよ登場するドロンパ。
F先生の作品としてはやや珍しい感じのする、主人公のライバルといった立ち位置のキャラクターです。
……Qちゃんって主人公でいいんですよね……?
ともかく、今巻の2話目にしてドロンパは早くも登場。
アメリカからやってきたオバケ、と言う設定はこの作品をよく知らない人でも知っているであろう有名なものですが、なんで日本に来たのか、どうして神成さんのうちに居候を始めたのか……その辺を知っている方は少ないのではないでしょうか。
実際俺自身も知りません!
初登場と言うことでいよいよその真相が解る……と思いきや、その辺の紹介は一切ありませんでした!!
なんかQちゃんとは既に知り合いになっており、神成さんもわが子のように可愛がっている状態で登場!
Qちゃんがゴシラやら木佐やらにドロンパを紹介するところからはじまるわけですが、いきなり傲慢な態度をとるドロンパは嫌われまくり。
石は投げられるわアメリカに帰れと罵倒されるわそりゃもう酷いもんです!
そんな状態でも衆目の前では動じないそぶりをするドロンパですが、内心ではやっぱり辛いようで1人になると涙が零れ落ちてしまいます。
画像

それを見かけた神成さんはいじめられたのかと心配し、ガキ大将敵存在のゴジラがいじめ首謀者だろうとしかりつけに向かいます。
ところがドロンパは自分の問題は自分で解決すると神成さんをとめるのでした。

とはいえやっぱり心配な神成さんはQちゃんになんとか友達を作ってやって欲しいと頼み込みます。
最初はゴジラの説得にかかりますが、ドロンパ自身がちょっかいを出してきて決裂。
ならば優しい女の子に頼もうとよっちゃんの元へ向かうのでした。
ドロンパは女性に優しい性格と言うことで、ここではちょっかいは出さずとりあえずことの成り行きを見守ります。
よっちゃんは流石の手腕を見せ、ゴジラにドロンパと仲直りする約束をさせることに成功!
とりあえず2人は仲直りし、ゴジラはドロンパを自宅へと招いてもてなすのでした。

ところがゴジラはドロンパにさりげなくバカにされていたことに気付き、仲直り条約は決裂!
取っ組み合いの喧嘩となり、ゴジラ宅を滅茶苦茶にしてしまいます!そこに怒鳴り込んできたゴジラ父!
ゴジラたちは既に逃げ出していたのですが、よっちゃんが取り残されて鉢合わせしてしまいます。
あんたがやったのかと詰め寄るゴジラ父に怯えるよっちゃん。
ですがそこに逃げ出したはずのゴジラが現れ、「全ての責任は僕にある」とやたら男らしい宣言をするのでした!

そのころ外にはやっぱり逃げ出していたゴジラが悩んでいました。
悩んだ末いつまでも逃げ切れるわけではないから大人しく自首しよう……そう思いついてうなだれながら家に戻るゴジラ。
画像

すると中には既に怒られている自分の姿が!
ドロンパがゴジラに化け、代わりに怒られてくれていたのです!
ゴジラ父も正々堂々自分で責任を取ると発言した息子を許し、その場は無事収まります。
そしてゴジラもドロンパのことを見直し、今度こそ完全に和解するのでした。
……といってもその後もみんなに好かれてはいないみたいなんですけどね!

そんな初登場からツンデレぶりを発揮するドロンパですが、自分のオバケパワーの源である星が無くなってしまう「星をさがせ」と言うエピソードでは更に顕著にツンデレます!
星がなくなってあらゆる能力が貧弱になってしまったドロンパはここぞとばかりにゴジラたちにちょっかいを出されます。
……和解したんじゃないのかよ、という突っ込みは置いておきまして、そんなドロンパを一人かばうQちゃん。
今まで散々自分もドロンパにはからかわれてきたわけですが、落し物は落とし主に返すべきと言う信念の元にQちゃんは星をさがし、とうとう見つけ出します。
ゴジラたちはドロンパが星の無い自分をいじめた人物をメモっていたことを知り、星が戻ってきた暁には復讐されるかも……と、Qちゃんをボッコボコにしてまで星を渡させないようにするのです。
画像

ズタズタボロボロになったものの、なんとか星を守り抜いてドロンパに渡すQちゃん。
ドロンパは大喜びしますが、すぐに気を取り直してアメリカオバケが日本のオバケに助けられるなど恥だ、と受け取りを拒否!
Qちゃんは怒って自宅に帰るのですが、なんだかんだいってドロンパも感謝していました。
星が帰ってきたと聞きつけたゴジラたちが復讐されないように持ってきた上納品を
画像

正ちゃんに化けてそっくりそのままプレゼントするのでした!

基本やなヤツだけど意外に義を重んじて人助けなんかもし、それでいて自分の手柄にはしない……そんなドロンパの魅力がいきなり発揮されている今巻。
他にもQちゃんのいいやつっぷりや、世界各国のオバケたちが勢ぞろいするなどの見所は満載です。
そして何よりも目玉と言えるのが特別収録された「ギャハハ三銃士」!!
画像

Qちゃんと、赤塚不二夫先生の「おそ松くん」、そしてつのだじろう先生の「ブラック団」が競演した、合作ギャグ漫画です!
49Pにも及ぶ大ボリュームの、しかも押しも押されぬ巨匠3人の合作!
まさに垂涎の一作です!
ちなみに内容は西遊記のパロディです!「ギャハハ三銃士」なのに……!
更に本作掲載時の企画物に加え、つのだ先生による製作時の思い出なんかも語られております!
大全集恒例の資料やカラーイラストも勿論収録し、相変わらず大充実の内容に満足間違いナシですよ!

ドロンパの登場で更に物語の幅が広がった「藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎」第4巻は好評発売中です!
石森先生のエスパーものもちょこっと読めるなんだか豪華な内容にあなたもきっと大満足!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


オバケのQ太郎 4 (藤子・F・不二雄大全集)
小学館
藤子・F・不二雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「恐ろし語り」です。
角川書店さんより刊行されました。

作者は楠桂先生。
楠先生の紹介は09年9月9日の「ケダモノの唄」の記事にて記載しておりますので、そちらもよろしければご覧下さい。

さて、本作は非常にオーソドックスなホラー短編集です。
ながらくホラーを描き続けてきている楠先生だけに、オーソドックスながらも完成度の高い作品ばかりが収録されています!

入っているお話は8編。
座敷童にまつわる恐怖を描く「座敷童異聞」、禁句を口にすると神隠しと更なる恐怖が襲い掛かる「神かくし その後」、人の魂を抜く妖怪に魅入られる「川姫」などのクオリティの高い作品が多数収録されているのですが、その中で今回ピックアップしたいのが「妖の家」です。

中古ながら念願のマイホームを購入した一家。
念願叶い、幸福の絶頂であるはずの一家ですが、その家は周囲の住人達に幽霊屋敷扱いされているいわくつき物件でした。
なんでもかつて一家心中があり、それ以降住む者がみな逃げるように引っ越していってしまうとか。
そんな噂をされるだけでも気分のいいものではありませんが、引っ越してきた一家の娘は実際に何かの気配を感じたり、拭きとってもすぐにまた現れる謎のシミがあったりと何かがあるような予感は感じています。
ですが娘が何より辛いのが彼女の祖母に降りかかった問題でした。
この家に入るなり倒れ伏してしまった祖母は、それ以来すっかり人が変わってしまったのです。
優しく温和だった祖母ですが、いまや寝室に入るだけで目を剥き歯を食い縛って睨み付け、
画像

「ここはあたしの大事な家族の家だ、出て行け」とわめき散らす有様。
あまりの豹変振りにショックを隠せない娘は、母親にやはりこの家は呪われているのだから引っ越そうと頼むのですが、母はボケは急にくるらしいと取り合いません。
娘と母が引っ越す引っ越さないの口論を続けていると、何の前触れも無く食器棚の皿が飛び出して割れ落ちたのです!
怯える娘ですが、母はちゃんと載っていなかったのだと片づけを始めます。
ですが本当は何かがおかしいことも分かっており、イライラとともに預金がもう無いから引っ越せないと吐き捨てるのでした。

邪悪なものは一番弱いものに憑くらしいという話を思い出し、祖母は何かに取り付かれたのだと絶望する娘。
そんな時、かつてのこの家の住人が強い怨念とともに一家心中を図った光景を夢に見ます。
画像

恐ろしい形相のかつての住人に恐怖して目を覚ます娘ですが、体は金縛りとなっていて動けません。
体の上に何かが載っているかのように重みを感じ、更なる恐怖に襲われます!
その時部屋の扉が僅かに開きました。
そこから覗くのは
画像

恐ろしい顔をした祖母!!
衝撃とともに金縛りから開放され、娘は祖母が本当に自分の部屋にやってきたのか確かめようと走ります!
しかし体調を崩し、歩けない状態である祖母が1人やってくることは現実的には考えられませんし、祖母は静かに眠っている様子。
娘は釈然としないものを感じるのでした。

その日から高熱を出してしまった娘。
母はパートに出てしまい、家には祖母と2人きりと言う状態になってしまいました。
しばらくすると祖母の部屋から何か奇妙な音が聞こえてきます。
好奇心には勝てず覗き見ると、
画像

なんと祖母は祖父の遺骨を貪り食っているではないですか!!
あわてて逃げ出す娘は部屋に逃げ込むと、アレはもはや祖母ではない邪悪な何かだと結論付けてしまいます。
カッターナイフを取り出し、この家に入り込んだ邪魔者を殺す……という恐ろしい考えに取り付かれてしまう娘。
それこそ何か邪悪なものに取り憑かれたかのように……!
そこにやってきた祖母。
その姿はもはや人とは言いがたい物に変わり果てており……
画像

娘の方へ飛び掛ってきたのでした!!

と言うここまでは比較的よくある「いわくつき物件」ネタと言える内容です。
ですがここから物語に大きなどんでん返しがまっています!
娘の安否、祖母が変わってしまった原因、家に憑いていた悪霊の末路……
それらが判明し、迎える意外すぎる結末は是非ともあなたの目でご覧下さい!!

スタンダードでありながらも時代背景や設定などが多種にわたっており、それでいて全てきちんとまとめられている、総じてレベルの高いホラー漫画がたっぷり楽しめる本作。
こういった本では似たような傾向の話が複数収録されてしまうことがよくありますが、この作品ではそういったネタのかぶりと言うものは無く、本当に様々な恐怖を味わうことが出来ます。
強いてかぶっていると言えば「愛」がテーマである話が多いと言う点ですが、その愛の行き先がそれぞれバラバラなので大丈夫!
……愛があるからといってハッピーエンドとは限らないんですけどね!!

正統派ホラー短編集、「恐ろし語り」は全国書店にて発売中です!
ホラーが描きたくてたまらなかったらしい楠先生渾身のホラー漫画、あなたも味わってみてはいかがでしょうか!
カバー下本体には描き下ろしの先生自身が体験した恐怖体験漫画もありますよ!!
……心霊関係じゃないですけど!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


恐ろし語り (怪COMIC)
角川書店(角川グループパブリッシング)
楠 桂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「黄昏乙女×アムネジア」第2巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスJOKERより刊行、ガンガンJOKERにて連載されています。

作者はめいびい先生。
めいびい先生と本作第1巻の紹介は09年8月24日の記事にて紹介しておりますので、そちらも併せてご覧くださいませ。

さて、第1巻では幽霊にして貞一だけに触れることの出来る不思議な女性、夕子を始めとしたメインキャラの紹介的内容となっていました。
また、幽霊である夕子が霊の仕業と噂されることを否定する内容でもあったのですが、第2巻ではとうとうそれが崩れるようで……

第2巻でも最初はそんなお話なのですが、メインとなるエピソードからは毛色の違うストーリーになってきています!

ある日登校すると貞一の下駄箱に一通の手紙が。
思い当たるものと言えば青春ほとばしるアレ、と言うことでもはや恒例となる夕子とのスキンシップもそこそこに手紙を隠し持って教室へと急ぐ貞一。
夕子は手紙を隠したことに気付くのですが、自分が幽霊であることの引け目からなのか、それを追求することなく見送るのでした。

貞一は教室でこっそり手紙の中を確認します。
そのしぐさを友人にからかわれ、ぱっと手紙を奪われてしまうのですが……
画像

予想に反して内容は「貞一の後ろの女について話したい、放課後ひとりでかえで坂の墓の前に来い」というホラー風味と果たし状風味の混じったうすら怖い文章でした。
かえで坂の墓、といえば夕子の墓があるところ。
手紙の内容からして相手はどうやら夕子の存在を知っていると見て間違いないでしょう。
自分にしか見えないと思っていた夕子を知る人物……勿論気にならないわけが無く、迷いながらも貞一はその場へ向かいます。
すると待ち合わせ場所に向かう人影を発見!
あわてて貞一は追いかけます!
するとその場所に待っていたのは
画像

ショートカットの美少女、霧江。
そして彼女は言いました。
幽霊と言うのは苦しみや悲しみなどの強い負の感情持って存在するもので、目的を持たずに存在はしない。
夕子は悪霊であり、いずれ貞一を道連れにするだろう、と……

思わせぶりなことを言い残して去っていった霧江。
そのころ夕子は今まで独りで過ごしてきたときに感じていなかった焦燥感のようなものを感じ、耐え切れなくなって貞一を探し回っていました。
雨の降り始める中、残った未捜索の場所は件のかえで坂のみ。
自分の墓など見たくもない夕子ですが、貞一に何かあったら、と考えるといてもたっても居られずに坂を登り始めるのでした。

夕子の墓の横で座り込んでしまっていた貞一はもしかしたら本当に夕子が自分をだましている悪霊なのではないかという猜疑心に襲われてしまいます。
そんな状態で現れた夕子は、怯えている様子にも気付かずに貞一を抱きしめるのでした。

その場は夕子の気の抜けたくしゃみのおかげで空気が和み、濡れた体に気を使って保健室へ向かいます。
運良く残っていた保健教諭にタオルなどを借りて人心地つく2人。
保健教諭が仕事が残っているからと保健室から姿を消すと、待っていたとばかりに夕子は恒例のエロススキンシップを図ってきました!
画像

霧江の忠告が脳裏によぎる貞一ですが、そのまま流されるように夕子に抱きしめられてしまいます。
ところがその瞬間響いてきた「死にたいのか?」と言う声。
霧江がその場に現れたのでした!

霧江は夕子が貞一と触れ合うことで存在を強めている、誰にも影響を与えないもとの状態に戻すには2人を引き離すしかないと発言。
更に貞一が見ようとしない夕子の本当の姿を見せてやろうと呪いの様な言葉を吐きかけるのです!
乱れ縮れた黒髪、土気色の肌、爛れ落ちぶら下がる四肢、腐り落ちた肉……
貞一が恐る恐る振り返ると、
画像

そこにいたのは見るもおぞましい姿に成り果てた亡者そのものだったのです!

霧江は貞一の腕を取り、その場を逃げ出します。
とりあえず逃げ延びたあと、事態の把握しきれない貞一に問われとうとう霧江は驚きの素性を明かしました。
霧江はなんと夕子の妹の孫に当たる人物だと言うのです!
彼女は夕子の仕業によって死者や神隠しの被害者が出れば祖母が悲しむだろうと行動を起こしていたのでした。
そこで貞一が夕子の遺骸の在り処を知っていることを聞き、その場所……旧校舎の地下へと向かうのでした!
ですが地下室に続く扉の前まで来たとき貞一は夕子に捕えられてしまうのです!
画像

恐怖に駆られ、逃げ出すかのようにあとで助けに向かうと言い残して地下室へ走り去る霧江!
夕子は本当に悪霊なのか!?
貞一は一体どうなってしまうのか!?
霧江は夕子の遺した情念をどうにかすることが出来るのでしょうか!?
衝撃の事実が明かされ、そして新たな物語の始まりを予感させる出来事が巻き起こります!

というわけで第1巻の事件解決物から少々毛色が変わり、一気にホラー物としての色を強めた本作。
今まで霊が(夕子以外)はっきり登場していなかったわけですが、今回から明らかに夕子以外の霊が登場します!
さらに上記の真・夕子(仮)からの逃走シーンなどでは気合の入った、まさにホラーといった風情の描写がなされホラー好きも大満足と言えるのではないでしょうか!
そんな強力になった心霊描写に加え今後の大きな柱となりそうな事件も姿を現し、今までの一話完結型とは違ったストーリーものとしての面白さが倍増!
今までよりも更に先が楽しみになってまいりました!
その上相も変らぬ夕子の豊満な肢体(死体?)が惜しげもなくさらされたエロス描写も充実!
新キャラも女性と言うことで、夕子の嫉妬など魅力的なラブコメ的要素の増加も期待できそうですね!

夕子の死にまつわる真実と、神隠しにまつわる新たな事件が発覚する「黄昏乙女×アムネジア」第2巻は好評発売中です!
ホラー度が増え、物語に大きな流れが出来、新美少女キャラが登場し、夕子の全裸もそれ以上の姿もバッチリ収録!
ホラー好き、ストーリー性重視、萌えを求める方、エロスを求める猛者達の皆様が楽しめる内容となっています!
ドラマCD化も決まったそうで、そちらも要注目ですね!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


黄昏乙女×アムネジア 2 (ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス
めいびい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ZOMBIE MEN(ゾンビメン)」第1巻です。
講談社さんのアフタヌーンKCより刊行、アフタヌーンにて不定期に連載しています。

作者は岡エリ、樹崎聖両先生。
岡先生は08年に「ADAMAS」の脚本で参加し、その後本作を樹崎先生と共著として発表しました。
なんでも以前は別名でホラー漫画を描いていたそうですが、連載雑誌廃刊とともに中断中なのだそうです。
一方の樹崎先生に関しては09年4月14日、「TACHYON FINK」の記事にて紹介しておりますので、そちらをご参照いただければ幸いです。

さて、本作はホラーの味付けがされた人間ドラマを描いた、一話完結の読みきり形式で2話収録された作品になっています。ですが
ホラーといっても怖がらせる要素は少なく、とにかく骨太なストーリーが楽しめる内容なのです!

100P近い読みきりが2話掲載されている本作。
若き総合格闘家が主人公である話と、英雄的消防士にあこがれる気弱な若手消防士が主人公の話が展開します。
今回取り上げたいのは総合格闘家の話、「サムソン」です。

大柄で粗野な格闘家、サムソン土井はヒール的扱いを受けながらもスーパーヘビー級の頂点を決める一戦にまで登り詰めていました。
運命の一戦、相手は甘いマスクのベビーフェイス的ファイター、伊達。
サムソンは観客の罵声を浴びながらの入場となるのですが、熱心に応援してくれるものもいました。
それは孤児院の子供達。
サムソンは孤児院の運営費のため、そして子供の笑顔のために戦っていたのです。
そんな事情を知らない観客はサムソンを思い切り悪役扱いするのですが、実際は伊達の方がいやな性格をしているようで、子供達にもてはやされるサムソンを「ヒーロー気取りの偽善者気取り」などと揶揄するのでした。

試合が始まるなり大振りのパンチを振るうサムソン。
流石にそう簡単に食らう相手ではなく、逆にサムソンはカウンターを貰ってしまいます。
しかしまともに食らったにもかかわらずサムソンは更に突進!
強烈なパンチをボディに叩き込み、伊達を追い詰めます。
ところがサムソンは足を滑らせてスリップダウンしてしまいました。
勿論ダメージは無いので、観戦している子供達の応援に答えながら立ち上がろうとするサムソン。
その隙を突いて伊達は反則である後頭部への打撃を偶然を装って叩き込んできたではないですか!
画像

ほとんどの格闘技で禁止されている後頭部への打撃、当たり所が悪かったのかサムソンは力なく場外へずり落ちてしまいます。
サムソンは薄れ行く意識の中、鈴の音を聞きました。
死神の迎えかと直感したサムソンはやることがある今死ぬわけにはいかないと叫びます。
ですがその鈴の持ち手……魔法使いが着るような黒尽くめの風貌をした少年は、サムソンの美しさが気に入ったと発言。
そして
画像

同胞となって存分に思いを遂げろと右手小指からのびた長い爪でサムソンを引っ掻いたのです!
するとサムソンの五体に力がみなぎり、圧巻のパワーで伊達を撃破!
画像

劇的な逆転勝利を遂げたのでした!!

サムソンは両親に捨てられ、少年時代から孤児院で過ごしていました。
まだ学生であったころは度重なる暴力事件などを起こし、完全な問題児扱い。
更に自分自身も生きる意味を完全に見失ってしまっていたのです。
そんなサムソンが最後のチャンスとしてあてがわれた孤児院で出会った教師、チコ。
彼女は子供のような風貌ではあるものの多くの生徒に慕われている人物でした。
しかし入園早々サムソンが起こした喧嘩に巻き込まれ、チコは吹っ飛ばされて血を吹いてしまいます。
ところが凶暴なサムソンに怯える様子すら見せず、その筋骨隆々の体を生かして格闘技をやろうと進めてくれたのでした。
自分を放っておけないと涙まで流してくれ、更に自分の喧嘩に巻き込まれたことで前歯までなくしていたにもかかわらず怖がるそぶりを見せなかったチコ。
画像

そんな気持ちにこたえ、そして余命1年と知りながら人のために生き、死んでいったチコの愛した孤児院を維持するためにサムソンは負けられない戦いに挑んでいたのです。

チコの想いのため、子供達の笑顔のため戦い続けるサムソン。
ですがその体には異変が起こり始めていたのです。
食欲は湧かず、何を食べても味がせず、痛みを感じなくなっており……肉体的には死者同然、いうなればゾンビ状態に。
そして戦うたびに記憶を……何よりも大事であったチコとの思い出、守りたい子供達のことすらも忘れていったのでした……
画像


そんな状態でも戦って得た金を孤児院の口座に振り込むことだけは忘れないサムソン。
やがて因縁の伊達との対決を迎えることになりました。
その伊達ですが、なんとサムソンをゾンビにした少年を見つけ出し、自分の体も引っ掻かせていたのです!
強大な力を得た伊達、そして自分が何物なのかももはや忘れてしまったサムソン。
画像

二人の最期の戦いが幕を開け、物語は悲しくも暖かな結末を迎えるのです……


というわけで、しっかりとした骨太なドラマが展開される本作。
グロテスクな描写などもありますが、ホラー要素は話の彩りに過ぎません。
メインはあくまで守りたいものの為に命を捨てて戦う男達の生き様。
前述のサムソンのエピソードも勿論、消防士のエピソードでも激しくもはかなく散っていく美しさが描かれています。
全てを失って生死の理の外に生きるゾンビになる、という話の設定上どうしても大団円と言うことにはなりませんが、それでも後味が悪かったりはしない奇麗な終わり方をするので読後感はむしろ良いくらい。
その上樹崎先生の丁寧に描きこまれた絵柄も印象的で、更にその時々の迫力や心情に併せた表現方法を用い、読者を更に物語に没入させてくれるのです!


大切な人を守るために不死となって戦い続ける男の感動ドラマ、「ZOMBIE MEN」第1巻は好評発売中です!
とにかく「読ませる」力に溢れた本作。
正統派ヒューマンドラマにしてゾンビという邪道(?)な設定が非常に目新しく、楽しめること必死ですよ!
第2巻は10年夏に発売予定だそうで、こちらも今から待ち遠しい限り!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ZOMBIE MEN 1 (アフタヌーンKC)
講談社
樹崎 聖

ユーザレビュー:
ラディカル!表紙に一 ...
泣ける!!まずはカバ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ひめごと The Secret Affairs」です。
秋田書店さんのヤングチャンピオン烈コミックスより刊行されました。

作者は堀多磊音(ほったらいおん)先生。
堀多先生は08年まで國津武士という名前で活動をしてらっしゃった漫画家です。
また、追矢斧晃と言う名前で成年向け漫画も執筆。
どちら名義でもかわいらしい絵柄で、端的に言っちゃうとロリロリしたキャラを得意としていらっしゃるようです!

さて、本作は日常コメディものに当たります。
日常と言っても描かれるのはほとんど古い家の中、しかも夜中ばかり。
古い家の夜中と言えば……物の怪の一つも出ようと言うもの!
本作は主人公+妖怪の日常漫画なのです!

街から徒歩一時間ほどの森の中、ぽつんと立った大きな屋敷。
そこはかつて老人作家が1人で暮らしており、その作家の没後十数年放置されていました。
そんな古びた屋敷の住人となることになった新。
彼はその作家の遠縁にあたり、浪人中で静かな環境を探していたこともあって屋敷に住むことにしたのです。
が、その作家は「屋敷にある物は何一つ他人に譲ってはならない」という奇妙な遺言を残していたそうで。
屋敷に入るなり大きな物音が立ったりしたこともあり、新はなにやら妙な気配を感じるのでした。

とりあえず使う部屋を決め、参考書を読みながら眠りに入ってしまう新。
すると静寂を破り、一人の女性が部屋に入ってくるではないですか!
画像

さえと名乗るその女性は座敷に食事の用意が出来ていると新を導きます。
ついていくとその座敷には豪勢な食事と3人の女性が待っていました。
画像

大胆に着物を着崩した女性のらう、金髪長身のジネット、幼女の奏。
この4人はどうやらこの屋敷の前の主と縁があったもののようで、この屋敷の管理を手伝いたい様なことを言っています。
なんだか状況がつかめないところですが、会話の中突然奏が倒れてしまいました!
救急車を呼ぼうとする新ですが、他の3人は「医者では治せないから服を脱がせろ」と言った旨の発言をするではないですか!
なんだか良くわかりませんがとにかく幼女の服を脱がせにかかる新!
画像

アグネスが牙をむきそうな絵面の中、新は脱がせて別の着物に着替えさせます。
すると奏は新に「旦那様」と呼ばれる人物を重ねあわせ、いきなり光りだしたかとおもうと口付けをしてきたのでした!

深い口付けをしたかと思うと奏の光は収まり、体調も回復した様子。
なんだかワケが解らないまま他の3人に事情を聞こうと振り返ると、皆さんおそろいでハァハァ言い出してます!
一番話の通じそうなさえは胸を触るように要求し、ジネットにいたっては尻をたたいてくれとねだってくるではないですか!
なんだかわけのわからなさが加速している状況ですが。新はらうから差し出された酒を飲んだことによって妙なテンションに!
画像

頼まれるままもみしだくはひっぱたくはもうやりたい放題やってしまうのでした!


酒池肉林のカーニバルから目が覚めると朝を迎えており、宴の痕跡は一切消え去っていました。
夢だったのか……?と困惑する新。
ですがその晩も4人は姿を現しました!
何でもこの4人、以前のこの屋敷の主の作家に大事にされていた道具が化けた「物の具」という付喪神のような妖怪で、作家の没後道具に戻ってしまっていたのだそうです。
そこに現れた新が上であげたような掌(ひら)で愛(め)でる事(こと)……「ひめごと」をすることでただの道具から心持つ物の具の姿を維持できるとのこと。
毎夜毎夜幼女のお着替えやら、お尻たたきやら、おっぱいもむもむやら、つま先をしゃぶらされるやらをやらされ、精根尽き果てて次の晩まで眠ってしまうと言う間に位置を繰り返してしまう毎日を過ごすことになります。
一見うらやましいような気もする日常ですが、新は浪人生でそもそも勉強のためにここにやってきたわけで。
このままで言い訳も無く、なんとか勉強しようと頑張りますが……

さらに幼馴染でお祓いが出来るらしい少女、歌子が登場して自体は更にむちゃらくちゃらに!
はたして新は浪人生活を脱出できるのでしょうか!!

……まあこの調子じゃ無理でしょうけど……!

と言うわけでエロスが満載な妖怪日常コメディである本作。
秋田書店のある意味絶対的エース、チャンピオンREDの陰に隠れてはいるものの、変態度では引けを取らないヤングチャンピオン烈での連載と言うことでやっぱりひどく酷い作品になっています!
盛りだくさんのおっぱいというわりとスタンダードなエロスやら、お尻たたきに足吸いやらのフェチ色の強いネタなど各種取り揃えていますが、何よりすごいのはやっぱり幼女ネタ!
一応長いときを経て妖怪変化となった存在ですから物凄い年齢であることは確かなんですが……
画像

アウトでしょこれ!!
アグネスお目こぼしお願いします!!

そんな充実エロスの本編に加え、単行本描き下ろしのエピローグ漫画が8Pも収録!
こちらももはやチャンピオン系列には欠かせない(?)きらいのある「くぱぁ」ならぬ「ちゅぱぁ」も完備したエロスの追い討ちが待っています!
更に設定資料も大量に収録し、そちらも見逃せない内容となっています!

いろエロ妖怪日常コメディ、「ひめごと」は全国書店にて発売中です!
非常にチャンピオン系らしい暴走エロスがたっぷり収録!
そういったものに興味のない方も怖いもの見たさで読んでみるのも一興ではないでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ひめごと (ヤングチャンピオン烈コミックス)
秋田書店
堀多 磊音

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



このページのトップヘ