3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2010年03月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「血まみれスケバンチェーンソー」第1巻です。
エンターブレインさんのビームコミックスより刊行、コミックビームにて連載されています。

作者は三家本礼先生。
三家本先生の紹介等は「三家本礼」のテーマにてまとめましたので、そちらもよろしければご参照くださいませ。

さて、本作はもはや三家本先生の代名詞ともいえるスプラッター漫画です。
タイトルどおり、ゾンビ相手にスケバンがチェーンソーを振り回して大立ち回りする作品なのですが、いつにも増してギャグ成分が濃い気がします!!

いきなり大勢のゾンビに取り囲まれている主人公、鋸村ギーコ。
一見するとピンチな状況ですが、
画像

ギーコは一切ひるまずチェーンソーを振り回して暴れまわります!
そんなギーコの大立ち回りを眺める集団がいました。
それは送迎バスに乗った幼稚園の子供達とその先生&運転手さん。
どうやらこのゾンビたちはもともとパンクで立ち往生したバスをおそい、子供達をいただこうと集まってきたようです。
難なくゾンビを全滅させてしまったギーコに幼稚園の先生はお礼を言いました。
ですがギーコはバスのパンクは仕組まれていたことで、自分が通りがからなかったら危なかったと語り、更にこのゾンビたちの正体を明かし始めたのです。

このゾンビたち、全てギーコのクラスメイトだった3年A組の面々だそうです。
彼らはみなある人物の改造手術によってゾンビへと作り変えられてしまいました。
その改造した人物とは、やはり3年A組に在籍していた
画像

碧井ネロ。
夏休みの工作に「死んでいるのに動くネコ」なるものを作ってくるようなあからさまにイカれてる人物です!
そしてその工作をきっかけに虐められるようになるものの、むしろそれで彼女のいかれっぷりが加速!
クラスメイト全てを改造して自分の作品兼しもべに生まれ変わらせてしまったのです!

唯一残った3年A組の生徒であるギーコ。
ギーコは暴虐のけじめをつけさせるためネロのアジトに向かっています。
そしてネロはA組の中で一つだけ残った反乱分子を手中に収めるために刺客を差し向けているのでした。

そんなわけでネロのアジトに向かうため幼稚園のみなさんと別れようとした矢先、一人のゾンビが元気良くダッシュでやってきました。
彼は井上くん。
改造された今、ネロの与えてくれるエロスなご褒美のためになんでもするゾンビに成り果てています。
早速ネロに命ぜられたとおりギーコを捕えようと襲い掛かってきた井上くん。
先ず最初にしたのはバスの運転手を殺すことでした!
そして子供達を人質にとり、うまいことギーコをネロのもとへ連れて行こうというわけです!
ですが一切気にせずチェーンソーをぶん回すギーコ!主人公がいいんですかそれで!
そしてそれを見て人質作戦すっかり忘れてギーコに襲い掛かる井上くん!……ギーコさん、それで良かったみたいです!
牙付き触手を伸ばして攻撃する井上くんですが、解体屋の一人娘であるギーコのチェーンソー捌きによってあっさりと防がれてしまいます。
楽勝かと思われましたが井上くんもさるもの、たっぷり積もった雪中に触手を伸ばしてギーコの両足を捕縛!
続けて両腕も拘束し、完全に自由を奪ってしまったのです!
この状態でじわじわ確実に衰弱を待つよ!となんだか効果的なのかのんびりしすぎなのか良くわからない雑魚らしからぬ作戦を取る井上くん!
勝ち誇る彼ですが、その頭に思い切り投石をしてくる人影がふたつありました。
それは先程の幼稚園のお子様です!
しっかり痛いらしく、それでも作戦は堅持しようと考えたのか「あとで殺す」とすぐキレない井上くん。
ですが彼にはあとなんてありませんでした。
自分の心配をしろと絶叫するギーコがチェーンソーにあるボタンを押すと
画像

必殺、「つらぬきのチェーンソー」が炸裂!!!
「シリンダーの作動によって『突き』と『リーチ延長』で敵を殺す。」というわかりやすい解説つきです!!
ネロによって強制的に従わされている自分を裁く権利なんてない、情報やるから助けてと命乞いする井上くん。
ですがギーコは自分が勝ったから権利があるとばかりにバッサリしちゃうのでした!

そんなギーコの完全勝利をひそかにはなっていた監視カメラで見ていたネロ。
更なる怒りを燃やし、ギーコを改造してやると誓うのでした。
文字通り血湧き肉踊る二人の戦いは始まったばかりです!


このあとネロの虐められる、というかA組支配計画のきっかけとなる事件が描かれ、そしてギーコがネロしばきの旅に出ることになる始まりのエピソードが描かれます。
そこでネロがギーコに怒りを燃やすことになる理由っぽい事件も明かされるのですが……
画像

二日酔いのギーコがはいた吐瀉物でネロがすっころんで頭割った、というなんかひどいモノ!
そしてそのエピソード後に本格的に始まる本編。
続々出てくる恐ろしい程頭の悪いゾンビたち!!
画像

「○○○にロケットミサイル」って……
なんかもう……さすが三家本先生としかいえないです!
こんな調子でガンガンゾンビが出てきては殺させるわけですが、クラスメイトって普通に考えれば30人前後。
この勢いで足りるのか心配になってきちゃいますよ!!
更にギーコが酔っ払いおっさん2人に襲われそうになる誰が得するんだよ的衝撃エピソードなんかも用意され、もう色々大変です!
ちなみにそのおっさんは普通に人間なんですが、ギーコは容赦なくチェーンソーで両腕ぶった切っちゃいます!
あんたスケバンやない!鬼や!!


完全に独自の世界を作り上げている「血まみれスケバンチェーンソー」第1巻は全国書店にて発売中!
もうなんていいますか……スプラッターではあるものの、ホラーっていうよりギャグです!
そして三家本先生自体それを狙って描いてるっぽいです!
血はドバドバでますがモツは控えめでグロ描写はマイルド。
ですが下ネタがそれなりにありますんで、そっちの方が人を選びそうです。
と言うよりもう本作がとにかく万人にはとてもお勧めできない内容ですので、興味をもった方で三家本先生の作品を呼んだことない人はくれぐれもご注意ください!
ファンの方は「巨乳ドラゴン」をバカ方面に強化した感じだと思ってくださればよろしいかと……
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



ちなみに3年A組と描きましたが、「中学」の3年A組です!
ギーコやネロ、ゾンビの皆さんみんな15歳なんです!!
……すごいよ、三家本先生……


血まみれスケバンチェーンソー 1 (ビームコミックス)
エンターブレイン
三家本 礼

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「シグルイ」第14巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は山口貴由先生。
山口先生の紹介などは「山口貴由」のテーマにてまとめさせていただいております。
お暇などございましたらご覧くださいませ。

第13巻で自らの刀を投げ、その隙に拳で相手をたたき伏せると言う御前試合にあるまじき必勝法を生み出した藤木。
伊良子も藤木を倒す気運を高めるためかいくを呼び戻しました。
双方の覚悟と準備も整い始め、対決の日は目前です……!

と言うところで始まる第14巻。
藤木、伊良子の双方に此度の上覧試合は真剣で執り行われることが伝えられました。
尋常ならざる自体ですが、藤木は一切顔色を変えず承諾。
伊良子は伊良子で駿府の庭先を虎の血で汚すのは残念とほくそえむのでした。

そしてお互いその試合で使用する獲物も決まります。
藤木が使うのはやはりあの妖刀、「七丁念仏」。
そして伊良子には「備前長船 光忠 刀銘 一」という、天下人の剣とのいわれのある名刀。
お互い譲らぬ業物を手にし、ますますどちらかが、あるいは両方の命が散ることの現実味が増してきます。
そんななか藤木は青竹に畳表を巻きつけた巻藁で妖刀の切れ味と己が技の仕上がりを試すかのように試し切りをしました。
しずかに、そしてやすやすとバラバラに分断され、地に落ちる巻藁。
ですがその巻藁、藤木の目には伊良子と女の生首の姿に映ります。
画像

その女の顔はいくなのか、あるいは三重なのか……
こみ上げてくるものに耐え切れず、藤木は嘔吐して倒れ伏すのでした。

昏睡する藤木。
医者に問うても片腕を失うような重症を経験したものが長生きできるとは考えるなと答えるだけ。
伊良子を切らせるため献身的に介護する三重ですが、その時おきた物音に気がつきます。
物音の元へとむかうとそこに居たのはなんと
画像

伊良子その人!
雨に濡れたため体を拭いていたらしい伊良子のあまりの無防備さに躊躇し、三重は憎い仇に手にした懐剣を突き立てることもできません。
そんな三重の心情を知ってか知らずか、着替えを終えた伊良子はなにやら包みを差し出します。
藤木が臥せっていると聞きつけた伊良子が持ってきたのは
画像

ヒヒの頭の黒焼きでした!
当時では神秘の霊薬とされており、藤木の現状を考えると何をおいても手に入れたいものです。
ですが敵に施しされるわけには行かぬと断る三重。
伊良子はどのような考えを秘めているのか、虎眼流に恨みなど一切無く、自分に負い目が無いことを主張。
そして黒焼きに毒など入っていないことをその場で自ら食して証明して見せたのです。

かつて虎眼流道場に届いた西瓜。
それを貪った思い出を夢に見ながら、
画像

藤木は無意識のうちに黒焼きを貪ります。
その効果なのか、死地より完全に生還した藤木。
目覚めた藤木は開口一番
画像

「伊良子の剣を見破った」と発言しました。
隻腕である藤木の実力を試すために挑まれた練習試合も難なく勝利し、体調は万全。
藤木は虎眼流も岩本家も守れなかったが三重だけは守ると宣言し、最後の決戦へと赴く決意を固めるのでした。


いよいよ間近となった御前試合。
藤木のみならず伊良子も狂気じみた欲望を加速させ、気持ちを昂ぶらせています。
ですがそんな中、物語の中心人物として忠長も欠かせない存在になってきました。
作中でも抜群の存在感と狂気を孕む忠長。
はたしてかれがこの2人にどういった運命をもたらすのか。
注目の御前試合もいよいよ次巻で開始と言うことで、もはや一時も目が離せません!!

様々な人物の思惑が血生臭く交錯する「シグルイ」第14巻は好評発売中です!
御前試合を前にしてすでに死臭が漂う今巻。
どんな自体が巻き起ころうとも、もはや待ったなしです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



シグルイ 14 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
2010-03-19
南條 範夫

ユーザレビュー:
御前試合直前御前試合 ...
決戦前夜 いよいよ大 ...
まだ溜め段階内容: ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編」第21巻です。
集英社さんの週刊プレイボーイ・コミックスより刊行、週刊プレイボーイにて連載されています。

作者はゆでたまご先生。
本作をはじめとした関連作品は「キン肉マン」のテーマにて紹介をまとめておりますので、ご興味など湧くようでしたらそちらもご覧くださいませ。

さて、第20巻で繰り広げられた宿命の親子対決。
死闘は苛烈を極めるものの、ついにあの究極のツープラトン「マッスル・ドッキング」を防ぎ、万太郎とカオスは「マッスル・エボルシオン」を炸裂させたのでした!!

と言うところで始まる第21巻。
マッスル・エボルシオンでマシンガンズに大ダメージを与えたものの、万太郎たち自身もエネルギーを使い果たしリング上は全員ダウン状態。
10カウントが数えられたとき、立っていたのは
画像

万太郎とカオスでした!

見事父親越えを果たした万太郎。
戦い終えればノーサイドということで、スグルとも和解の握手を交わします。
が、この試合はマスカラ・コントラ・マスカラ。
敗者はそのマスクを脱ぎ捨てなければならないのです!
スグルは万太郎にマスクを剥ぐよう命じます。
「我が子よ」と語りかけながら!!
スグルは出会ってから今まで、そして戦いの最中に万太郎が自分の息子だと言うことを確信していたのです!
そして今までの壮絶な攻めはすべて未来の超人界をたくせる器なのか試していたのだそうです!

実の息子だからこそマスクは剥げないと断る万太郎。
ですがスグルの決意は変わらず、遂には自らの手をマスクにかけてしまいます!
その素顔を衆目にさらせばキン肉族のおきてにより自害しなければなりません!
しかしスグルの一度決めたことは貫き通す固い決意をテリーですら揺らがせることは出来ず……
とうとうスグルはそのマスクを脱ぎ去ってしまったのです!!

スグルの顔がとうとう丸見え……とおもいきや、突如強烈な光が差し込んでスグルの顔が見えません。
その光の出所はなんと
画像

マスクを脱いだ万太郎の顔からでした!
スグルの顔を隠すため、咄嗟にマスクを脱いでフェイスフラッシュを放ったのです!
ですがその光も徐々に弱まり、今度は万太郎の顔まで見えてしまいそうに……!!
なったところで
画像

今度はスグルがフェイスフラッシュを照射!!
とりあえずしのげましたがこのままでは共丸見えも時間の問題!!
その時二人の考えが一致したのか、お互いを呼びながら二人は猛ダッシュ!!
画像

なんと2人とも自分のマスクをかぶせて相手の素顔を隠すと言う考えに至ったのでした!!

それでもスグルはマスク脱いで自害しようとしますが、ファンや仲間達の「やめろ」コールに心を打たれて断念。
画像

更に一度マスク脱いだからマスカラ・コントラ・マスカラのルールは守られたよ!素顔をさらさなければならないと言うルールはないよ!と言うことでこの件は決着します。
いつも人間を救ってきた自分が今度は人間に救われた、と涙するスグルには悪いんですが……「やめろ」コールで助けられるって……なんかシュールですな……

と言うわけで次なる試合は時間超人VSネプマンモス。
時間超人は普通に考えて本シリーズのラスボスですし、ネプチューンマンとマンモスマンは旧キン肉マン中五指に入ろうという強敵です。
これはもう超弩級の大勝負になること必至です!
が、その前に時間超人の控え室を訪ねる一人の人物が居ました。
カオスです。
画像

カオスはとうとう語り始めます。
自分の過去を、時間超人たちに対する深い因縁を!!

更に起こる数々のトラブル。
カオスの背後に見える死神の影、一度は持ち直したアリサの容態の急変、ネプチューンマンの心境の微妙な変化……
気になる要素を孕みながら幕を開けるファイブ・ディザスターズVSノヴァ・ヘル・イクスパンションズ!
こちらも開始早々波乱が巻き起こるようです!!

数々の伏線が消化された今巻。
注目の親子対決も無事終了。
しかも初代キン肉マンからお約束の「素顔曝すけどなんか黒っぽくなったりしててよく見えない」がバッチリ披露されました!
そしてウォーズマンの残したチップもきっちり使用し、最大の謎であったカオスの過去も明らかに。
残す要素はネプチューンマン周りとアリサ周りと言ったところでしょうか!
しかしゆで先生のことですからこれからまだどんでん返しがあるかもしれません!油断は出来ませんよ!
とにかくどう転んでも残すところあと2試合(多分)!
繰り広げられる熱戦に要注目です!


親子対決決着にカオスの過去判明と見所の多い「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編」最新第21巻は好評発売中です!!
本来の目的も明かされ、超人タッグ編最初期にまかれた墓石の伏線も消化する予感を感じさせていよいよはっきりしてきたカオスの立ち位置。
決戦の気運は高まるばかりですね!
キン肉マン前編通しても珍しい悪行超人同士のバトルも始まりますし、とにかく目が離せません!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



……とりあえず俺としてはいい加減ネプチューンマンの立ち位置をはっきりさせて欲しいです!!
「実はいい人」「完璧に悪」「完璧に悪だけど改心する」のどれなんでしょうか!!
最近の流れだと最後のヤツっぽいですけど……
とりあえずネプチューンマン好きなんで悲惨な結果にはならないように祈るばかりです!

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 21 (プレイボーイコミックス)
集英社
ゆでたまご

ユーザレビュー:
親子対決中々いい感じ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「真マジンガーZERO」第2巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDより刊行されました。

作者は原作が永井豪先生、脚本・作画が田畑由秋、余湖結輝の両先生です。
田畑・余湖両先生の紹介等は「田畑由秋・余湖結輝」のテーマにてまとめておりますので、そちらもあわせてご覧ください。

さて、滅亡を繰り返すと言うかつて無いほどの衝撃的なストーリーから始まった本作。
救われる世界を求めてループを繰り返すミネルバXはまったくその兆しが見えない時を繰り返し続け、絶望にうちひしがれていました。
ですが第1巻の最後でやってきた世界は久しぶりに甲児がマジンガーに魅入られていない世界……ようやく希望の見える世界だったのです!

Drヘルの作り出した新たな幹部としてこの世界に生まれたミネルバ。
失敗続きのあしゅら男爵をミネルバの部下へと降格してしまうほどの信頼を寄せるヘルですが、あらゆるメカを操るバードスの杖で操られているはずのミネルバは心の中でヘルやあしゅらのお約束のようなやり取りにあきれ果てています。
早速出撃を命ぜられたミネルバが取った作戦は
画像

甲児の学校へ転入生として入学すること!!
ミネルバは久々に普通の高校生として生活する甲児の姿を見てほほを赤らめ、それをみたさやかはなんだかモヤモヤした感情を抱き……
なんかいきなり学園ラブコメ的なかほりが漂ってまいりました!!

美人転校生ということで盛り上がる甲児やボスたちですが、そこに新たな転入生が3人もやってきます!
画像

が、いきなり何の前触れも教師の紹介も無く現れたそっくりな3人……という偽装工作もクソも無い登場に「この世界のあしゅら男爵はアホに磨きがかかっている」とあきれ果てるのでした。

そしてその3人に屋上に呼び出される甲児。
間違いなく殺す目的だと思われますが、甲児は普通に呼び出しに応じます。
それを物陰から窺うさやかやボスたち、そしてミネルバ。
刺客から甲児を助けようか迷うミネルバですが、ここで殺されるようなら滅亡の運命から脱出することは出来まいと静観することにします。
そんな思いも知らない甲児ですが、なんと3人が自分の命を狙っていることを看破するではないですか!
刺客の高笑いを聞いた瞬間あしゅらを思い出した、とカンで気がついたと言う甲児。
生身だと言うのにアンドロイドである刺客の攻撃を避け、逆に敵の攻撃を利して1人撃破する甲児!!
ですが流石に相手はアンドロイド、強烈な殺傷能力を前にピンチは覆りません!
そこでついにミネルバが立ち上がります。
画像

この甲児こそ希望を託すべき甲児であると!!

ミネルバの助力もあり、刺客を撃破した甲児たち。
そこに甲児の弟、シローがホバーパイルダーにのって姿を現しました。
機械獣が数体現れ、防衛ラインを突破されてしまったと言うことであわてて出動することになる甲児。
ホバーパイルダーに乗り込みますが、なんとそこにミネルバが同乗してしまいます!
あわてて阻止しようとするさやかですが、てこでも動かないミネルバ。
甲児はなんのかんの言ってまんざらでもなく、さやかの絶叫も省みずそのまま発進してしまいました。
で、ミネルバはパイルだーに乗っただけだと言うのになんか感じまくってます。
そしてマジンガーにパイルダーオンすると
画像

なんか大変なことに!!
甲児もミネルバも色々大変な状況ですが、とにかく出撃!
機械獣の下へダッシュです!
さやかも鼻の下を伸ばした甲児に対する怒りを燃やしながらアフロダイAに乗り込むのですが、無線からマジンガー内のなにやらいやらしげな会話が聞こえてきます!
画像

ブチ切れさやかもダッシュで機械獣の元……というかマジンガーの元へ向かうのでした!!

なんだか第1巻とはがらりと雰囲気が変わってラブコメな感触の展開ですが、機械獣はしっかりがんばります。
マジンガーの装甲を貫く角、強烈な鉄球と火炎放射、空中を自在に舞う……そんな強力な能力を持つ機械獣3体と戦うことになる甲児とミネルバ、そして怒りに燃えるさやか!!
マジンガーZVS機械獣、さやかVSミネルバ(?)の熾烈極まりない2大決戦が始まります!!


と言うわけであの恐ろしくハードでバイオレンスだった第1巻から一転、苛烈な戦闘シーンこそ健在なものの物語のムードはいきなり明るくノリノリになってしまいました!
新世界では甲児は超万能キャラ、死亡率の高いシローの生存、マジンガーの強力すぎる真の力も未覚醒……かなりミネルバの求める世界に近い世界となっています。
そのあまりにも好調で幸せな生活が続く第2巻ですが、第1巻の感じからすると今後このままの展開が続くとはとてもじゃないが思えません!
幸せな展開からどう物語が転がされていくのか……恐ろしくも楽しみなことこの上ありません!
さらにおなじみの機械獣やガミアシリーズなど原作に縁深いキャラも登場してファンサービスも満点です!!
ちなみにラブコメ展開でも熱いバトルや台詞はバッチリですので、そのあたりはご安心を!

ループのちラブコメ、「真マジンガーZERO」第2巻は好評発売中です!
第1巻とのあまりのギャップにびっくりする方も多いだろう今巻。
ハードなストーリーを期待していた方には肩透かしでしょうが、これはこれで面白いです!
更に多分これもよりハードな展開の下準備だと思われますので、「溜め」部分として見てみてもいいのではないでしょうか!
この幸せがどう崩れるのか!ドキドキもんです!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


真マジンガーZERO 2 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
永井 豪

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「鉄漫 -TEKKEN COMIC-」第1巻です。
集英社さんのヤングジャンプ・コミックス・ウルトラより刊行、ウルトラジャンプエッグにて連載されています。

作者は高遠るい先生。
高遠先生の「ミカるんX」の紹介等は「高遠るい」のテーマでまとめさせていただいております。
そちらもよろしければ併せてご覧くださいませ。

さて、本作はバンダイナムコさんの人気格闘ゲーム「鉄拳」の漫画版となります。
ストーリーは主に最新作の「鉄拳6 BLOODLINE REBELLION」を下敷きにしているご様子。
鉄拳のアンソロジーを除いた日本国内での漫画化と言えば、俺の知る限り今は亡きコミックゲーメストさんでの「3」以来。
更にそれがあの高遠先生による漫画家なのですから、期待が膨らむと言うものです!!


風間仁率いる三島財閥が独立国家になることを宣言し、各国と交戦状態になってから一年。
「アイアンフィスト」という格闘大会は戦乱の世になっても変わらず続いていました。
行われる試合はアイアンフィストでの戦歴25年に及ぶ大ベテラン、ポール・フェニックスの引退十番勝負最終戦。
引退と言う大きな節目、4勝4敗1分という勝ち越しで終われるかどうか!という大注目の一戦です!
相手はなんと2メートルを越えるであろう体躯の大男、クレイグ・マードック!!
齢50を迎えるポールには余りにしんどい相手です!
ですがポール、裏で友人と結託して密かにマードックに毒入り中華弁当を差し入れていました。
これを食べたマードックの筋力は3分の一に落ちているはず。
こうして余裕で買って賞金は山分け!と邪な考えをめぐらせていたのです!
……が、
画像

全然筋力落ちてませんでした。
マードックは中華は油ギッシュだからアスリートには向かないぜ!と弁当に手をつけなかったのです!
その見た目どおりに猛獣のような攻撃を仕掛けてくるマードック。
圧倒されるポールですが、覚悟を決めて振り向きざまに崩拳!!
画像

一気に攻勢に回り、逆転勝利を収めるのでした!!

壇上で仲間に祝福されるポール。
そこにアイアンフィストの興行主である風間仁が現れ、賞金を手渡します。
ありがたく受け取るポールですが、そこになんと暴れ熊が乱入!!
ポールを一発でのし、リング外に投げ捨てました!
直後にその熊の中から、というか熊のきぐるみを脱いで現れた1人の女性。
画像

いきなり仁の顔を殴りつけ、風間飛鳥と名乗りました!!
彼女は仁の母親である風間準の血縁者。
自分の親類でチラリとはいえ一応会話も交わしたこともある仁がいきなり国を興し、戦争をおっぱじめたことに怒りを感じ、「喧嘩つぶし」を自称する自分が止めてやろうと乱入してきたのです!
とはいえ相手は大財閥のトップで一国の王。
あっという間に現れたSPに取り押さえられ、あっさりと会場に放り出されてしまいます。
飛鳥はとりあえず公衆の面前で恥をかかせてやったから今回はこれでよしとしよう、と帰路に着きます。
が、その恥をかかせたシーンが世界中に報道。
そのニュースをきっかけとするかのように、物語ははじまるのです!!

そんなわけで始まる本作。
主人公は飛鳥で、そこにリリを加えた二人が本作の軸となるようです。
そして鉄拳6で人気を博したボブとミゲルも登場。
画像

大迫力のバトルを繰り広げます!
ポールVSマードック、飛鳥VSリリ、そしてボブVSミゲルという3大バトルはどれも各キャラの個性を生かした見ごたえあるバトルシーンが堪能できます!
キャラクターの性格付けはゲームのそれよりもむしろ高遠先生らしい味付けが濃く、ほとんどのキャラがコミカルな印象を受けます。
特にリリあたりはまさに高遠先生キャラといった風情になっており、
画像

ゲーム版でリリ好きだった方は少しばかり戸惑うかもしれません!
ですが原作と違うと言っても個性的なキャラ付けであることは確か。
これはこれ、本作独自の味付けとして楽しむのがよろしいのではないかと思います!
また、第1巻ではあまり重視されていない感じを受けてしまうストーリー面。
ですが最終ページで驚きの展開を迎え、描き下ろしの次巻予告でも激動を予感させます。
第2巻から大きなストーリー転換があることは間違いないでしょう!!


ただでさえアクの強い鉄拳を高遠先生がさらに一捻りして描く「鉄漫 -TEKKEN COMIC-」第1巻は全国書店にて発売中です!
激しいバトルに小気味いいギャグ、キャラそれぞれにあるドラマがしっかりと描かれた「よくあるゲームのコミック化」では片付けられない本作。
それでいてクマとポールを絡まるなどの原作ファンにもきっちり配慮されたサービス精神旺盛な作品です!
高遠先生ファンも鉄拳ファンも両方が楽しめること間違いなし!
もちろん両方好きなら言うことなしですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


……ところで俺、マードック使ってるんですけど……
もう……出番終わりですか……?


鉄漫-TEKKEN COMIC 1 (ヤングジャンプコミックス)
集英社
高遠 るい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



このページのトップヘ