3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2010年07月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「走馬灯株式会社」第2巻です。
双葉社さんのアクションコミックスより刊行、漫画アクションにて不定期連載されています。

作者は菅原敬太先生。
本作第1巻の紹介は10年2月2日の記事にて記載しておりますので、お暇などございましたらご覧ください。

どこへでも、どこからともなく現れ、求める人物にその人自身の人生を見せてくれる走馬灯株式会社。
自身の人生をはっきりとした映像を見ることによって、ある者は救われ、ある者は破滅し、ある者は衝撃的な真実を知って運命を大きくかえ……
様々な人物が、いや、様々な人物に訪ねて来る走馬灯株式会社、今巻の訪問者はどんな人物なのでしょう。

人生を振り返る作品ということで、その設定が活きる物語といえばやっぱり感動ものかサスペンスでしょう。
本作ではどちらの傾向のストーリーも用意されていますが、この第2巻ではサスペンス分多目。
いいお話にもサスペンス要素が散りばめられており、読み手をドキドキさせてくれます!!

そんななか今回取り上げたいのは第2巻の最初に収録されているお話。
結婚の決まった幸せなカップルに突然突きつけられる、知らない方がよかったかもしれない過去が描かれています!!

結婚することが急に決まり、取り急ぎ実家の母親に挨拶に行くことになった隆広。
妻となる予定の結子は義理の母親となる人物にその時始めて会うことになっていて、気に入られるかとドキドキしています。
自分の母親は気さくな人だから大丈夫だと答える隆広。
その時、明日実家に帰るというのに地元の友人から奇妙なメールが届きます。
「走馬灯株式会社って知ってるか」とだけ書かれた奇妙なメールが。

実家に帰ると、母はニコニコ顔で出迎えてくれました。
結子が考えていたような難しいあれこれもなく、和やかなまま顔合わせは終わります。
とりあえず仲良く出来そうな母親と結子に隆広は一安心。
今まで女で一つで気丈に自分を育ててくれたものの、時々仏壇の前で寂しそうにしていた母にやっと孝行が出来ると胸をなでおろすのでした。

翌日、結子に地元の案内をすることにした隆広。
ですが、昨晩疲れからか早々に眠ってしまった隆広はなんかもう辛抱たまらなくなってしまい、家の裏手にある納屋の中で結子にセクロスしようと迫りました!!
なんのかんのいって熱々のお2人さん、納屋の中でおもむろに行為を始めようとするのですが、隆広の脳裏に恐ろしい記憶が蘇ってきました。
それは、かつてこの納屋の中で恐ろしい女の幽霊を見たという記憶です。
画像

忘れかけていたトラウマをありありと思い出してしまった隆広と、怖い話が苦手な結子は気分がなえてしまい、逃げるように納屋から出て行くのでした。

その後、亡くなった方の紙人形を作って供養するというこの地方独特の風習を説明しながら仏壇を拝む隆広と結子。
画像

いつか自分が母の紙人形を作らなきゃいけないのかと感慨深げな隆広と、1人アルバムを見て思い出に浸っている母を見て、結子は今日一日義母の手伝いをして過ごすことにしました。
折角なので親交を暖めてもらうためにも二人きりにして、隆広は先日走馬灯株式会社のことをメールしてきた友人に会いに行くことに。
友人の家に行くと、なんとその友人は実に3日ぶりに帰宅したちょうどその時らしく、奥さんと大喧嘩しています。
なんでも友人はその走馬灯株式会社に入り浸っているんだそうで、最初は懐かしくも楽しかった過去を振り返っていくことに辛さを感じ始めているんだそうです。
以前隆広と2人で河童を見た、という記憶も走馬灯株式会社の映像で見ればただのゴム手袋の見間違いでしたし、子供の時祖母が事故死したのも自分の心無い一言がきっかけだったという辛い真実も突きつけられてしまったのだそうで。
人生は真実なんて知る必要はなく、思い出のままの方が幸せなんじゃないか。
友人はそうぼやくのでした。

話半分で友人の話を聞いていた隆広。
ですが、その帰り道になんと件の走馬灯株式会社を発見してしまいます。
吸い込まれるように中に入り、手続きをして早速映像を見始める隆広。
まずはじめに大概の赤ん坊が最初に認識する人物、つまり母親の顔が大きく映し出されます。
そこに映ったのは
画像

どうみても自分の母親ではない女性。
しかも自分であるはずの赤ん坊を「和也」と呼んでいます。
誰か別人物の人生が間違えて再生されてしまっているのかと思った隆広、他人の人生なんて興味ありませんし、今頃家では最愛の母と恋人が夕餉の準備をして待っているから時間があまりないと思い、内線で映像が間違っていると指摘しようと思い立ちました。
ですがその瞬間、映像に変化がおこりました。
和也と呼ばれた赤ん坊が寝たと思った両親が、何か用事があったのかそっと部屋から出て行きます。
しばらくして入れ替わるように入ってきた別の女性……
画像

どうやらわかかりし自分の母親です。
そしてなんと母らしき女性はその赤ん坊をさらい、自分の家へと連れ去ってしまったではないですか!
更に母は「子供の生めない自分を捨ててあの人は他人と結婚した」「この子はあの人の子供」「これで私にも子供が出来た」「あんな女に育てられたらこの子がかわいそう」「死んでもこの子は守る」と、恐ろしげな言葉を並びたてます!!
そして和也は「隆広」と名づけられ、すくすくと成長。
隆広の記憶とも一致する出来事がちらほらと映し出され始めます。
そんなある日、「怖いお化けが出る日」だから今日は早く寝ろと言い出す母。
そんなことを言われたら逆に眠れないというもの。
暗い部屋で天井を見つめていた隆広の耳になにやら喋り声が聞こえ、その声を辿ってドアをそっと開けると、「和也」の母と「隆広」の母が口論しているではないですか!
物凄い剣幕で喧嘩している2人に言い知れない恐怖を感じた隆広は踵を返して布団に直行。
見てはいけないものを見てしまったと、記憶の奥底にこの日の出来事を封印していたのです。

そしてまた別の日。
トンボを追いかけて例の納屋の扉を開けた隆広少年。
すると中には
画像

首を絞められて殺されている和也の母と、その横に立つ隆広の母が……!!
そう、隆広のトラウマだった幽霊とは苦悶の表情で事切れた女性の姿だったのです!
ショッキングすぎるシーンに隆広は気絶。
母は恐ろしさのあまり記憶の混濁する隆広に「納屋にはオバケが要るから近付くな」と思考を誘導。
隆広は何も知らないまま母親と暮らし続けます。
そして母は髪の長い女性型の紙人形を作り、こうすればこの世の未練や恨みを忘れると仏壇の端に置きました。
画像

隆広が何故それだけ端に置くのかと聞くと、母は「父の横に置きたくない」とだけ答えるのでした……

母親が恐ろしい犯罪者であるという事実を目の当たりにさせられてしまった隆広。
ですが優しい母親を信じたいという気持ちが先行し、事実をありのままには受け止められません。
フラフラと家路に着く隆広の下へ迎えにやってきた母親。
母親はやはり優しく、懐かしい思い出話なんかをしながら2人は並んで帰ります。
今までの思い出がよぎったのか、隆広の胸にこみ上げる熱い気持ち……
今日見たことは忘れ、優しい母と結子がいる今を生きる決意を固めるのでした。
ですが家のどこにも結子の姿はありません。
どこに行ったのかと母に尋ねると、母から帰ってきたのはつい先ほど見た、聞いた、あの言葉だったのです!!

というわけで、幸せな話と思わせて一気に背筋の凍るようなサスペンスとなるエピソードを収録した本作。
このほか、働きもせず親にたかり、友人らしいものもおらずにチンピラ紛いの人物に金をたかられているのに世話してやっているつもりになっているという絵に描いたような最低男が恐ろしい報いを受ける話や、教育実習生に襲われたというのに誰にも信じてもらえないという女性とが苦悩する話などの人間の醜さや恐ろしさを描いたお話が収録。
更にハッピーな感じではないもののいい話系のエピソードも2編収録し、硬軟(?)織り交ぜた内容を取り揃えています。
どのお話にも共通して言えるのは、どれもが意外な展開をするということ。
こう来るの?こんな展開なの?と驚く、先の読めない物語が全編で展開!
しかも不自然でとっぴな展開ではなく、無理の無いものなのです!

人生を鮮明に振り返ることがもたらす功罪を描く、「走馬灯株式会社」第2巻は好評発売中です!!
派手さはないものの、そのストーリー展開は読み手を驚かせてくれること必至!
サスペンス的な味も強いので、夏に読む一冊としても重宝するかもしれませんよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


走馬灯株式会社(2) (アクションコミックス)
双葉社
2010-07-28
菅原 敬太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 走馬灯株式会社(2) (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「職業・殺し屋。」第15巻です。
白泉社さんのJETSコミックスより刊行されました。

作者は西川秀明先生。
西川先生に関しては「西川秀明」のテーマで紹介等をまとめておりますので、そちらもよろしければご覧ください。

エロスとバイオレンスがこれでもかと炸裂する本作。
今巻では丸一巻を使って、いまだかつてない奇妙な団体との決戦が描かれます。

職・殺の代表である啓に呼び出された志賀と蟷螂。
啓は二人に見せたいものがあるんだそうで、早速それをPCのモニタに映し出しました。
それは「WORLD」という検索サイト。
3年ほど前に開設され、他の類似サイトに比べ情報量が多いという世界最大の検索エンジンなんだそうです。
代表はは神野一という日本人で、よくある地図機能にいたっては海底や宇宙まで網羅してる超すごいサイト……なのですが、そこまでは啓が語るまでもなく、作中の人物ならば誰もが知っているようなこと。
啓はWORLDは地球のあらゆる情報を食らいつくそうとする悪食で、その悪食振りは過去や現在のデータにとどまらないと語ります。
そして啓が表示した一つのサイト。
それは「ESS・」という名の「未来検索サイト」でした!

その画面に表示されたヘルプキャラみたいなヤツが言うには、現在このサイトは開発中で厳しい条件を満たしたヘビーユーザーのみがアクセスできるのだとか。
啓は試しに女優の片桐という女性を検索してみました。
表示されたのはなんと殺されたての片桐の死体の画像!
片桐は既に公になった殺人事件の被害者ではあるのですが、こんな殺害直後の惨殺死体の画像を用意できるのは普通じゃありません。
ヘルプキャラは「ESS・の記述どおりの日時と場所で彼女は殺された」と解説。
すかさず蟷螂がその片桐の事件の詳細を開くと、殺される場所、日時、方法などがこと細かく書かれていました。
画像

それも、事件のおきる2ヶ月前に……!!
ESS・は現在過去だけでは飽き足らず、未来の情報まで飲み込み始めたのです!!

すでに十分驚いた志賀と蟷螂ですが、啓が見せたいものとはさらにこの先です。
啓が次にESS・で検索したのは「職業・殺し屋。」の未来。
導き出された検索結果は
画像

職業・殺し屋。は近々全員抹殺されるだろう、というもの!
更にESS・はその圧倒的な調査力で、職・殺のアジトやメンバーの顔なども収集し、公開しているのです!
これは明らかに職・殺にたいしての宣戦布告。
WORLDと職・殺の全面戦争になることは必至です。
が、その前に啓は1人の人物に会いにいくことにしました。
その人物とは、「職業・殺し屋。」のサイトを作り出した「職・殺の開発者」、AI(アイ)です!

歩き始める啓についていく志賀たち。
意外にもAIは啓の自宅のはす向かいに住んでいるようです
インターホンを押すと、中から出てきたのは幼い少女でした。
彼女こそ、6年前に6歳で職・殺のサイトを作り上げた天才少女、AIその人!
画像

一切声を発せず、チャットやメールのみで会話するAI。
まだ12歳なのにエロストークを全開させるあたりは流石職・殺関係者といったところですが、そのプログラミングのうでも相当な様子。
猛烈な勢いでキーボードを叩き、あっというまに職・殺のサイトからESS・に情報を盗まれないように対策を施しました。
油断は出来ませんが、とりあえずこれ以上の情報漏洩は防げているはず。
こうなれば職・殺は必ずやってくるESS・の刺客を排除するのみです。
ESS・の未来検索とは、要するに表示したとおりの結末を自ら作り出すことですから!

予想通り、WORLDの長である神野の言うとおり動く狂信者のような人物が職・殺を襲撃してきます。
ですがその最初の矛先は啓の家でなく、AIへと向けられました!
AIに狂信者の影が忍び寄ります……が、勿論無防備なわけありません。
画像

赤松&四条の、職・殺きっての武闘派2人がガッチリガード!
あっさりと刺客を撃退します。
被害はゼロなものの、襲撃してきたということは戦いの火蓋が切って落とされたことになります。
相手は世界規模の大会社とそれを信奉する狂信者達!
さすがの職・殺もピンチ……と思いきや、逆に捕らえた狂信者それはもうひどい目に会い、
画像

最終的にはシチューになっちゃうというグロ恐ろしい動画をESS・の掲示板に貼り付け、手を引かない人はこうなるよ!!と警告!
これによって多くのESS・構成員を闘わずしてリタイヤさせてしまったのでした!

ですがそれでものこっている構成員もいます。
あの惨状を見せられてなお手を引かぬ構成員はいわば本物の狂信者!
ネット上に慰霊碑を建ててもらえる、というだけで喜んで命を差し出すような本物です!
そして彼らを操る幹部的存在、金城が登場。
画像

文字通り命すらいとわない、狂気を孕んだ凄まじい攻撃を仕掛けてくるのです!!
多数で死すら恐れずもろともに殺さんと襲い掛かってくる相手に、殺し屋達はどう立ち向かうのか!?
本作最大規模の、そして最後の戦闘が始まります!!

というわけで、珍しい総出の団体戦となる本巻。
今回のお相手は職・殺もかくやというくらいアレでして、一切関係ない一般人もガンガン巻き込むひどいバトルとなっています。
そんな凄惨なバトルの他、オールスターといっても過言ではない勢いで職・殺メンバーが登場して戦うところも注目!
いたね、こんな人……と呟いてしまいたくなるような、久々に登場するメンバーも活躍してますよ!!

ところでこのシリーズ、これから!というところで急に展開がスピーディーになって完結します。
そしてなんとそのまま本作も完結しちゃうのです!!
ですがコレ、あとがき漫画によれば「単行本の形体を変える」為のいったん終了なんだそうです。
更にしばらくしたら本作を再開するとしっかり明言されています!
そのためになんかイギリスに行くんだそうで……
一応、職・殺はいずこかへ消えていった……的なラストですし、キャラとかも入れ替えて仕切りなおすんでしょうかね?

ついに完結した「職業・殺し屋。」最終第15巻は好評発売中です!
本作はまた再開するわけですが、この面子が再び出るのかはナゾ。
もしかしたら最後になるかもしれない、蜘蛛達の活躍を目に焼き付けておきましょう!!
他の最近出番少なめだったメンバーも活躍してますので、脇キャラ好きも安心ですよ!
赤松さんも大ハッスル!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


職業・殺し屋。 15 (ジェッツコミックス)
白泉社
2010-07-29
西川 秀明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 職業・殺し屋。 15 (ジェッツコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第3巻です。
日本文芸社さんのニチブン・コミックスより刊行、週刊漫画ゴラクにて連載されています。

作者はにわのまこと先生。
本作をはじめとしたにわの先生の作品は「にわのまこと」のテーマにて紹介をまとめておりますので、お時間などありましたらご覧ください。

失った過去の手がかりを掴むため、総合格闘技のリングにたった真島。
勝利を収めた後、真島の心の中にクリエイターと名乗る怪しげな男が姿をあらわし「これはゲームで、負けたら死ぬ」と恐ろしい発言をしました。
ですがクリエイターが残した「ゲームのヒントが欲しければいつでも心の中に来い」という言葉を思い出し、真島は知り合いの医師に退行催眠をかけてもらう決意を固めます。
それによって浮かび上がってきた最後に残ったあの日のあの時の「続き」の記憶。
そこには凄惨な光景が広がっていたのです……!

銃弾によってどぶろー先生は昏倒。
真島も右足に銃弾を受け、格闘のダメージも大きく満身創痍。
比較的傷の浅い野々宮はGIGAの刺客であるグレゴリーの圧倒的実力に押されていました。
真島は足を引きずりながらも野々宮を助けようとするのですが、GIGAの幹部だというウィッチは足元に威嚇射撃をしてそれをさせません。
足の怪我もあり、しりもちをつく形になってしまう真島。
その手元に触れるものがありました。
つい先ほど師を、仲間を餌食とした銃です。
その時の光景が頭によぎった真島、震える手で銃を拾い上げて
画像

グレゴリーたちへと向けるではないですか!
俺を撃つなら撃ってみろ、どちらかを道連れにしてやる、仲間が傷つく姿を見るのはもう沢山だ……そう叫びながら震える指を引き金にかける真島。
その銃を捨てさせたのは他でもない野々宮でした。
俺達は銃を使うようなただの人殺しではなく、誇りある武人なんだという言葉によって……

凄まじい胴回し回転蹴りを決め、グレゴリーを一瞬ふらつかせた野々宮。
ですが倒すまでには至らない上、かつてナイフで刺された左足の古傷が足を引っ張り、逆に野々宮が倒れてしまいます。
しかしそれをきっかけに野々宮の脳裏に一つの策が思い浮かびました。
先ほどグレゴリーの鳩尾付近を蹴った時に一瞬ひるんだ上、ウィッチの顔色も変わっていたことを思い出し、そこに古傷があると確信。
倒せないまでも大きなダメージを与え、真島につなごうと考えたのです!
そこで野々宮が放ったのはインパクト直前で軌道を変える、野々宮の十八番「飛燕脚」!
画像

狙い通り急所へピンポイントで炸裂させることに成功しました!!
明らかな大ダメージを受けるグレゴリー!!
ですがそれでも倒れずに野々宮の足をキャッチ!!
そのまま肘を振り下ろし、野々宮の足は鈍い音を立てます!
が、野々宮もまた踏ん張り、貫き手をグレゴリーの左目へと突き立てて反撃したのです!!
流石に痛みで悶絶するグレゴリー!
ところがそれでも倒れず、野々宮を捕獲し、幾度も幾度も追撃を加えて反撃してきました!
もはや立つのがやっとの野々宮。
弱点を突き、片目を潰しても衰えぬグレゴリーの実力を前にして、まさに万事休す。
グレゴリーは空手や柔術などしょせんちっぽけな島国の大道芸に過ぎないと勝ち誇りながら止めをささんと歩き出します。
ですがその発言に対し、真島がなめられるなと野々宮を叱咤!
野々宮はその言葉を聞いて奮起!
最後の最後に、
画像

もはや執念だけで正拳を放ったのです!

結局お前とは闘えなかったと言い残し、力なく崩れ落ちた野々宮。
真島は悲しみに打ち震えます。
その時、グレゴリーが急に痛みにのた打ち回り始めました。
今までアレだけタフだった男が何故急に……?
その答えは、今まで近くに停車していた車中からこの戦いを静観していた男がウインドウから差し出したモノにありました。
……一本の注射です!
それを打つなり、グレゴリーはまるでキャラが変わったかのようにはしゃぎまわり始めます!
画像

野々宮の最期に怒る真島に、これではグレゴリーではなく「ラリゴリー」だななどと馬鹿にされても怒るどころか爆笑してしまう変貌振り。
ですがその実力は健在で、猛烈なスピードで真島に襲い掛かってきます!
打撃間接なんでもあり、更に薬で異様なテンションを保ちながらも技は冴え渡っているラリゴリー。
一方の真島は右足がまともに動かないという窮地。
画像

それでも真島はこのピンチをものともせず、たとえ右足がもげても構わないという覚悟を持って立ち向かうのです!
不死身のラリゴリーと不屈の真島。
長い夜の長い長い戦いはまだまだ続きます!!

といった感じでバトル一辺倒な第3巻。
今巻では、ドーピングありとはいえその実力は本物なグレゴリーが一番出番多いというなんだか不思議な感じとなっています!
冷徹な破壊マシーンのちラリゴリーと、一瞬にして別キャラへと変貌した彼ですが、暗い過去なんかも描写されていて本格的に今巻のメインキャラ!
流石にわの先生、きょうび敵ですらイケメン意外ぞんざいに扱われがちな漫画界で、しっかりブサメンにも見せ場を作ってくださいます!!
ラリゴリー関連意外にも気になる点は多数!
最期最期と言われちゃっている野々宮は本当に死んでしまっているのか、ボロボロにも程がある真島がどうやってこの状況から離脱したのか、車の中にいる人物はあの男なのか……などなど、前作と近作をつなげる重要ファクターが散りばめられているのです!
前巻で戦線離脱した金兄弟やガルーダの行方なども含め、これからの展開は注目せざるを得ません!!
戦闘シーンも気合満点の大迫力で描かれ、見るものを圧倒!
なつかしの山勢巌の構えなんかも登場し、ファンを喜ばせてくれます!!

VSグレゴリー大白熱、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第3巻は好評発売中です!
数々残されている謎はさておいて、激しすぎるバトルが展開する今巻。
流石に前作未読の方は着いて行き辛い展開ですが、なんか日本文芸社さんから「すっとばす!」の新装版が同時発売され、これから毎月刊行予定らしいです!
未読の方はこれを機会に読んでみてはいかがでしょうか!
ぶっちゃけ既に文庫版も出ているので、新装版の需要は少ない気もしないではありませんけど……!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2010-07-28
にわの まこと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「天乞-あまごい-」第2巻です。
アスキー・メディアワークスさんの電撃コミックスより刊行、月刊コミック電撃大王にて連載されています。

作者はていか小鳩先生。
本作第1巻の紹介は10年2月3日の記事にて記載しておりますので、よろしければそちらもご覧ください。

第1巻で友人や妹達と共に突然異世界に飛ばされた天。
そんななか天ははぐれた妹にそっくりな少女に出会うのですが、同じ顔をした少女が複数いるうえに謎の集団に惨殺されているという異常すぎる事実を目の当たりにします。
更に異世界に来た際離れ離れになり、偶然再会した友人はこの世界に来て3年たっているとか。
時間関係まで滅茶苦茶な上、追い討ちをかけるように天の体に異変が起こりました。
目と髪の毛が金色へ変化し、さらに髪は長さまで変化。
腰よりも下までの長さへとのびてしまったのです!
なんでもこの変化はこの世界の神話に符合するところがあるようで……
謎は深まるばかりです。

異世界の町で見かけた、馴染み深い元の世界の道具の数々。
それを持っていたという「西の魔女」にあってみようということになった天たち。
そこへまたも見知った顔が現れ、友人との再会を果たします。
その人物は最初に合流した友人、響心の親友である旬華でした。
再開を喜ぶのもつかの間、旬華は「西の魔女に会わせてやる」と発言。
そして彼女はうっそうと木の茂った森の案内を始めたのです。

旬華がこの世界にやってきたのは半年前。
彼女は二つの赤い月があるこの世界を「赫月界」と名づけ、わけもわからぬまま生活をしていたようです。
そんな身の上を語りながら進む西の魔女のもとへ向かう道中には無数の罠が張ってあり、先へ進むのも容易ではありません。
その無数の罠の一つにまんまと引っかかってしまった天と妹似の少女。
幸い即座に命に関わるような罠ではなく、食虫植物っぽい気持ち悪いのにねばねばでからめ取られるような感じの罠。
水をかければ粘着が取れるらしいのですが、飲み水は貴重なので豪勢に使うことも出来ず、力任せに引きちぎったり髪の毛や衣服を軽く切ったりして脱出することに。
その際妹似の少女の背中があらわになってしまったのですが、そこには
画像

異世界の文字で「372」と刺青がしてありました。
もうこの少女がなんなのかさっぱりわかりません!
そんな時、突然旬華のケータイのアラームがなり始めました。
すると少女はそのメロディをきっかけにしたかのように歌い始めます。
少女は見た目だけでなく、その声までもが妹そっくり。
そこまでそっくりなのに妹ではないその少女を見つめる一同。
その時、歌に呼応するかのように雨が降り始めました。
この世界をよく知る旬華たちからすると、この時期には雨が降ることはないはずのようです。
不思議に思っていると、ふいに少女を「巫女姫様」と呼ぶ老婆が現れたのです!
画像


彼女こそが西の魔女、ソーニャ。
旬華と面識があるようですが、とりあえず細かい説明は後にして家に向かおうということになりました。
ですが、金の長髪となっている天を見るなりソーニャは急にあわてはじめます!
その髪は隠さなければダメだ、決して見せてはいけない、と天の頭を隠すように抱え込み、意識を失ってしまったのです!
画像


ソーニャが意識を取り戻した後、再び彼女の家への道のりを歩み始める一同。
そこで天は妹にあったはずの傷が妹似の少女にはないことに気が付きました。
やはり少女は妹ではないのです。
よくよく見れば妹にあるはずの数々の特徴がないその少女。
それだけ妹のことがわかるなら最初から確かめろと突っ込まれる天ですが、出会ったときは夜で暗かったし放っておけば殺されてしまいそうだったからつれて逃げなければならないと思ったと弁明します。
天の説明を聞いた旬華によれば、その時妹似の少女たちを殺していたのは国の兵士のようで、国家が動いている様子。
ですが巫女姫はこの国で一番大切といっても過言ではない存在で、殺すなんてことは考えづらいんだそうです。
それでも天はそのシーンを実際見ています。
旬華たち現地滞在組も巫女姫が複数いるなどとは聞いたことがなく、事実を知れば知るほどこの少女の謎は深まっていくばかり……
更に謎なのは、天の髪と目が符合する神話の件。
その神話とは、この世界には金の髪と目を持つ邪神がいて、エマという神によって滅ぼされた、しかしまた蘇った時世界を一瞬にして滅ぼすというもの。
画像

それだけに信心深い地域では金髪なだけで滅多打ちにされて殺されることもあるというほど天の風体は忌み嫌われているのです。
同時に妹似の少女の容姿もいいつたえのエマと同じ白髪に青い瞳というもの。
不可思議な符合が連続しているわけです。
とりあえず旬華たちは少女はエマの加護を受けて生まれるという巫女姫関連の人物だろうと予想をたてました。
が、その時突然天の携帯がなり始めます!
その相手は現実世界にいるはずの友人!
何故繋がったのかなどの疑問はありますが、とにかく電話に出る天。
すると電話先の友人は
画像

天の父が事故で入院していることを告げてきました!
一刻も早く帰りたいところですが、その方法がわからず、こちらでやることもある……
天の胸中には言いようのない思いが猛烈にうずまくのでした!

というわけで異世界の冒険も本格始動した第2巻。
何故かつながった元世界との電話。
天の体に現れた変化。
ソーニャが異常に取り乱したその理由。
紹介で取り上げたこれらの他、何かありげな天と妹の過去や、時々挿入される不安を感じさせる時系列のわからないシーン、新たに登場する忍者を連想させる怪しげな集団等など、気になる要素が満載。
謎は解明されるどころか、増えるわ深まるわ大変です!
天と読者達の知る情報にほとんど差がないこともあり、物語の没入感の高いのもポイントとなり、お話にのめりこむこと必至ですよ!!

謎が謎呼ぶ異世界人探し、「天乞-あまごい-」第2巻は好評発売中です!!
右を向いても左を向いても謎ばかりの本作。
今後の展開は一切予測不可能!
はたしてどのような方向へ進んでいくというのでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


天乞-あまごい 2 (電撃コミックス)
アスキー・メディアワークス
2010-07-27
ていか 小鳩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天乞-あまごい 2 (電撃コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ACLLA(アクリャ) 太陽の巫女と空の神兵」第2巻です。
BbmfマガシンさんのYA!コミックスより刊行、コミックYA!にて連載中です。

作者は高田慎一郎先生。
本作第1巻の紹介は09年12月2日の記事にて記載しておりますので、あわせてご覧くださいませ。

強大国家エストレージャに対抗するため、無茶な任務に向かうこととなったカイ。
任務自体からは生還できたのですが、休憩所として停留した村で不意打ちを受け、絶体絶命のピンチとなってしまいます。
ですが、あわやと言う所で突然その場にカイの幼馴染、チャルチが現れました。
そしてチャルチは異常としか言いようのない超能力を発揮し、あっという間に襲ってきた敵をほぼ皆殺しにしてしまったのです!

そんな激動の翌日、チャルチは昨日自分が操った力を試し打ちしてみます。
こういう俗に言うところの「イヤボーン」能力は、落ち着いてから使おうとすると大概出せないもの。
ですが
画像

チャルチは例外だったようで、いともたやすく自由自在に能力を操ることが出来たのです。

カイの方はというと、昨夜男に襲われそうになったことがトラウマとなり、男に対して恐怖感を抱くようになってしまいます。
仲間にすら怯えてしまう体たらくに、仲間からは女が戦場に出るということは餓えた男に狙われるということでもあり、これで折れてしまうか弱い精神ならやめてしまえとはっきり言われてしまいました。
言い返せず目を伏せるカイですが、そこへチャルチがカイをかばうようにたって
画像

「私がカイを守る、傍にいる」と宣言したのです!
カイと一緒にいたい、そんな想いをこめてチャルチが勇気を振り絞って発したその言葉。
ですがカイは駄目だとすぐさま否定します。
チャルチは自分の見せた力が恐ろしいのならもう使わないから傍にいさせてと懇願。
ですがカイは笑顔でどんな力があってもチャルチはチャルチ、怖いわけがないと返しました。
カイの胸中にあるのは自分が歩んできた血なまぐさい道をチャルチに歩かせるわけにはいかないという想い。
チャルチには女の子としての幸せを掴んで欲しいという、カイの優しさゆえの拒絶だったのです。

それからカイとチャルチには妙な壁のようなものが出来てしまい、言葉すらあまりかわさないようになります。
そんな事情など他の仲間たちは知るはずもなく、その地を離れ帰途に付くこととなりました。
その時上空から舞い降りてきた一つの人影。
生き残りがまだいたのかなどといいながら見つめていると、その人影は見る間に大きくなり
画像

黒い羽を持つ少女だということが確認できる距離に。
そして彼女は手に持った銃で部隊の殿の頭を一発で貫き、そのまま猛烈な勢いで突っ込んできたのです!

彼女の持つ銃は発射後20秒ほどたたないと次が撃てないようで、その間にどうにかしようと間合いを詰めてたたみかけようとする仲間達。
ですが黒い羽の少女は銃の先に付いている刃物を利用し、次々に返り討ちにしてしまいます。
彼女は「黒の中隊」と呼ばれる謎多き存在で、エストレージャの「特別製」の戦士。
彼女に生えている黒い羽は天然自前の生羽なわけですが、それを知らないかいたちからすれば、自分たちの国でしか作れないはずの翼に似た謎のモノを自在に駆る少女は不可思議そのもの。
そして基本的に空から地上の相手を強襲していたカイたち部隊にとって、「空対空」は完全に未知の領域。
相当な実力を持つ黒い羽の少女にただただ狩られるのみです。
次々に仲間がやられ、飛んでいるのはいつの間にかカイ一人。
それはカイの実力が高いからというわけではなく、女子供は相手にしないとでもいうように無視されていたからです。
画像

その事実を実感した瞬間、カイはもう頭に血が上り「私はここだ」と叫びながら切りかかりました!
降りかかるキノコは払うとばかりに顔色一つ変えず冷静に迎え撃つ黒い羽の少女。
ですが彼女の銃剣の刃はカイに届く直前、謎の力によって砕かれたではないですか!
謎の力は更に少女の肩口を貫きます。
一瞬の出来事に思わず後ろを振り向く少女。
そこにはチャルチがいました。
カイを襲った敵を無惨に殺した、あの時と同じ表情をしたチャルチが……!
画像


というわけで、いきなり襲撃してきた黒い羽の少女。
「黒の中隊」というだけあり、黒い羽を持つ少女兵は複数……合計で12名いるようです。
ファーストコンタクトから圧倒的過ぎる実力を見せ付けた黒の中隊ですが、まだまだ大勢いるわけで……
カイたちがこれからどう立ち向かっていくのか非常に興味深いところです!
そしてやっぱり気になるチャルチの能力とそれを与えている謎の存在。
今巻ではほとんどスポットは当たりませんが、やはりこれからの話を大きく左右することは間違いないでしょう!
更にこれからのキーマンになりそうな、カイたちの国で「現人神」とたたえられる皇帝も登場し、物語は一層の広がりを見せるのです!

圧巻の実力を持つ黒の中隊が動き出す、「ACLLA 太陽の巫女と空の神兵」第2巻は全国書店にて発売中です!
今回もカバー下本体に描き下ろしのオマケあり!
ハードな本編とは違った力の抜けた内容にちょっぴりほっとしちゃいますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


Aclla~太陽の巫女と空の神兵 2 (YA!コミックス)
Bbmfマガジン
2010-07-16
高田 慎一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Aclla~太陽の巫女と空の神兵 2 (YA!コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ