3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2010年07月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ホリィさんが通る」第2巻です。
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行されています。

作者は原作が岩井恭平先生、漫画が大庭下門先生。
本作第1巻は09年12月25日の記事にて紹介しております。
ご興味等ございましたらご覧くださいませ。

さて、第1巻で触れた人物の妄想を具現化してしまう能力を持った少女、ホリィとであったアキラ。
ですがアキラは「現実主義者(クッキークランプル)」と呼ばれる妄想が出来ない人種で、彼だけはホリィの能力の影響を受けません。
成り行き上アキラはホリィがきっかけとなった妄想を正常化するため奮闘することになるのでした。

エロスにおおらかな世界を作ろうとした桜、自分の子供のような体格が気に入らずスーパーモデルも真っ青のスタイルと学校内での絶対的なカリスマを得た小日向。
それぞれの事件は終息させたものの、妄想が消えれば止まるはずの「微熱時計」がまだ動いていることや、ホリィが触った覚えのない小日向が何故妄想を具現化したのかなど、謎が残っています。
手がかりなんかもさっぱりないわけで、とりあえず今は次にまた何かトラブルが起きたらささっと解決することを重視することになりました。
妄想が消えれば普通はその時の記憶も都合よく曲解されて適当につじつまが合わされてしまうのですが、何故かきっちりと記憶を残している桜と小日向に協力を要請するアキラ。
ですが誰かの妄想が具現化してしまえば「現実主義者」ではない彼女達は影響を受けてしまうわけで、結局のところ協力といっても大した効果は望めません。
解決策など浮かぶはずもなく、専門家でもいればなぁとぼやくしかないのでした。

そんな時現れた新しい妄想。
画像

「巨大ロボの現実化」という妄想に対し、桜や小日向は再びホリィに触れて自身の妄想で対抗します。
ですが彼女達はやっぱり相手の妄想の影響を受け、あっさり戦闘不能状態に。
どうすればいいのか戸惑うアキラとホリィですが、そこに1人の女性が姿を現します。
ホリィがドク子と呼ぶその女、「現実主義者」であるアキラを見て仲間かと呟きました。
そして彼女は巨大ロボの攻撃を現実には存在しないと簡単に受け止めたかと思うと、
画像

ホリィを投げつけていともたやすく妄想を回収してしまったのです!

彼女はある財団からホリィの調査を依頼されているのだそうです。
今回は先ほどの巨大ロボの妄想の主をはじめとした、ホリィが触れた覚えのない人物の妄想が具現化した件について調べていて、妄想の影響を受けないアキラに協力を依頼してきました。
いろいろな情報を統合した結果、彼女は桜がその原因ではないか疑っている様子。
桜の妄想が具現化してから様々な想定外の現象が起きたからだということです。
こっそりと桜の行動を監視するドク子とそれをサポートするアキラ。
ですが特に成果もないまま、別の問題が持ち上がってきてしまいます。
それは以前妄想を暴走させその時は回収したものの、それ以来もう一度妄想を具現化させようとホリィを捜し歩いている少女、マリーがこの街にやってきてしまった、ということ。
目的のためならプライドも手段もお構い無しという彼女、放っておけば確実に問題を起こすこと必至!
そのマリー、またも新たに現れた妄想の主と出会い、
画像

その妄想を利用して早速街を混乱に陥れました!

そうなれば当然妄想を回収にやってくるホリィたち。
そこを待ち伏せていたマリーはまんまとホリィにふれることに成功してしまったのです!
画像

すると今までドジキャラ風味だったマリーが突然豹変!
どす黒い霧のようなものを排出し、それに包まれたものを次々と消し去ってしまうではないですか!
なんとマリーは現状唯一存在が確認されている「破滅主義者(エンドロール)」。
世界を破滅に導く恐ろしい妄想の持ち主だったのです!
このままでは世界が破滅に一直線……と思いきや、更に上いく異常事態が巻き起こります。
以前マリーの妄想が具現化した時には9時を指していたという微熱時計。
この時計は世界が妄想にどれくらい侵食されているかを示すものだというのですが、なんとその針が100%の侵食を意味する0時直前を指しているではないですか!
マリーの妄想はまだせいぜい街の一区画を飲み込んだ程度だというのに……!
突然降って湧いた、現実世界終了の知らせにどうすることも出来ない一同!!
そんな事情も知らず破滅の妄想を振るい続けるマリー、そしていよいよ姿を現す本当の黒幕!!
画像

まさかの世界規模の妄想、アキラたちは緊急異常事態を打破することが出来るのでしょうか!!

というわけで、様々な妄想を一つ一つクリアしていく内容と思いきや、一気に急展開となる本作。
第2巻はほぼ丸1冊使って最終話に繋がる内容となっており、しっかりとした結末を迎えます。
一周まわって意外なラスボスと、その決着は注目!
そして1本の流れあるストーリーといえど、本作の肝ともいえる妄想の具現化による常識改竄や精神操作の類もしっかり存在!
第1巻のノリを求めている方も大丈夫です!

完結を迎えた妄想具現化コメディ、「ホリィさんが通る」最終第2巻は全国書店にて発売中です。
タイロルロゴやフォントまで第1巻とガラッと変わり、なんだか別作品のような装丁となった本巻。
なんか本棚に並べると統一感ないですけど、そういった部分でも新鮮!
内容も全2巻で無理なくまとめられている、気軽に読み終えられる作品ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ホリィさんが通る(2) (角川コミックス・エース 255-2)
角川書店(角川グループパブリッシング)
大庭 下門

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





ところで第1巻とほとんどページ数は変わらずカラーページがなくなってるのに、値段が80円上がってるって言うのがいかにも「人気なかったです」って言ってるみたいで切ないのは俺だけでしょうか……

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 別巻 Fの森の歩き方」です。
小学館さんから刊行されました。

本大全集の紹介は「藤子・F・不二雄」のテーマにてまとめておりますので、そちらもよろしければご覧くださいませ。

先月無事第1期の刊行が終了し、来月からは早速第2期の刊行が始まるこの大全集。
その刊行の合間である今月にも別巻が刊行されました。
この別巻に収録されているのは、大全集で刊行済みのものや刊行予定のもの、様々な作品の紹介や作品内のキャラクター解説、ネタの数々やF先生のこだわりなどなど多数。
おなかいっぱいF先生作品に思いを馳せることが出来るのです!

まず最初に収録されているのはF先生の46年にわたる漫画家生活の歴史を網羅した、連載史大年表!
その圧巻の連載各作品の単行本の表紙絵なども収録されておりまして、なかなか見ることの出来ない「足塚不二雄」時代の作品の表紙なんかも拝めます!!
画像


そして次に目を惹くのはこれまたなかなか見ることの出来ない原画です。
F先生の直筆による注文などが書き込まれており、興味深いなんてもんじゃありません!
掲載されている原画は「ライター芝居」の1ページです。
画像

のび太が書いた文章が間違いだらけなため「おじょうさんはなれててくださいな」という言葉が「おしょうさんはなれててくだちいな」となってしまっている、というのがキモなこのシーン。
ですが雑誌掲載時には校正の方が気を利かせたのか、前者のような正しい言葉に直って掲載されてしまっていたんだそうです。
そこで単行本掲載時にはなおさないでね、という旨のことが丁寧な言葉でお願いされています。
アシスタント的な方へも「先生」づけで指示を書いてあったりと、細かなところからもF先生の人柄が窺えるのです!!

白黒ページに入ると作品別紹介が始まります。
「ドラえもん」や「パーマン」に「エスパー魔美」といった超メジャーな作品は勿論のこと、「バケルくん」や「ウメ星デンカ」といったややマイナーな作品に、「モッコロくん」「中年スーパーマン左江内氏」といったファン以外にはなじみの薄い作品までしっかり網羅されているのです!

そして次はネタ的な側面の強いデータページに注目です。
藤子作品のそこかしこに現れる「小池さん」を追う企画や、「ガキ大将キャラ」「ガールフレンドキャラ」「イヤミ系キャラ」といった、F先生作品に欠かせないそれぞれのキャラをキャラクター性別に特集した記事など、単純に楽しめる内容が盛りだくさん!
画像

更に意外に多い時事ネタパロディのまとめ、F先生作品の主な出来事を年表にしてみたページなど、着目点の面白い企画も多く収録されています!
ドラえもん世界では2008年にタイムマシン出来たんですって!
ちなみに2014年ごろには他の星の科学が入ってきて生活が激変するそうですよ!!マジですか!!楽しみ!!

さらに単行本刊行に関してのF先生のこだわりが仔細に書かれている興味深い企画が収録。
雑誌掲載時に広告となっていたところを単行本時に新規カットを描き足して埋めたというシーンを、両バージョンともに掲載してみたり、これまた雑誌時と単行本時でオチからしてガラッと描きかえられたシーンをやっぱり両バージョン収録してあったり、最初の方に紹介した「ライター芝居」の問題のシーンを前後含めて掲載し、雑誌と単行本の違いを楽しめたり。
画像

F先生の並々ならぬ作品への愛を感じ取れます!

最後の項目となる特別資料室には、今までの大全集からもれていた企画ページの数々や、掲載誌によって違っていたQちゃんの誕生シーンを一堂に会したページ、94年に文藝春秋に掲載されたF先生と吉本ばなな先生の対談と、またまたレアなものがたっぷり収録。
そしてF先生のバイオグラフィーと著作リストという、F先生の足跡を振り返る企画で締めくくられているのです。

というわけで、ざっと本巻の内容を紹介させていただきましたが、とにかくこの充実の内容はスゴイの一言!
何度となく読み返したくなる豊富なデータ量はさすが大全集といったところでしょうか!
第2期以降に収録予定の作品への期待感も膨らむというものです!

いろいろな角度から様々に切り込む充実の公式ガイド、「藤子・F・不二雄大全集 別巻 Fの森の歩き方」は好評発売中です!!
F先生のファンならばニヤニヤが止まらない内容になっているの本巻。
F先生大好きっ子でなくとも、広大なF先生作品宇宙の入門書として楽しめますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「少女ファイト」第7巻です。
講談社さんのイブニングKCより刊行、イブニングにて月イチで連載されています。

作者は日本橋ヨヲコ先生。
今までの紹介は「日本橋ヨヲコ」のテーマにてまとめておりますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、第6巻ではシゲルが視力喪失の危機にあることが判明。
それを知ったミチルは一念発起して今まで以上にバレーに力を入れることを決意します。
そんなショッキングな事実が明かされたものの、練の精神的な問題やルミコの家庭の問題、学の弟の問題が解決に向かい、いい出来事も起こります。
そんな様々な出来事を経て、シゲルの事情を知っているものも知らないものも一丸となって大会に挑むのでした。

黒曜谷の男子バレー部が恒例の3年生を送る会を行うこととなりました。
その際1・2年生VS3年生のエキシビジョンマッチ行われるんだそうで、練はこれにシゲルも出たいだろうと考えます。
そこでシゲルを呼び出し、明日の当日は雑用を引き受けるから出場すればいいと勧めました。
本当は視力の問題でやりたくても出来ないのですが、それを直接練に教えることも出来ず、実は今突き指してるから無理だとお茶を濁すシゲル。
心配して間近に顔を近づける練に、シゲルは辛抱たまらなくなってついキスを迫ってしまいました!
練りも受け入れる体制になったその時、
画像

突然そこに理事長が姿を現しました!
キャプテンの母親でもある理事長は練へ近寄り、明日の放課後理事長室へ来いと告げます。
シゲルは慌てて今のは自分が無理やりやったことだとフォローしようとするのですが、理事長の目的はこの件に関してではない様子。
あくまで用事があるのは練で、ただのお茶会だから安心しろなどと言い残して去っていくのでした。

その頃、キャプテンは三國に母親からの食事会への招待状を渡していました。
なんでも三國とキャプテンは婚約させられているようです。
別にお互い嫌いではないのですが、それが面白いことでないのは確か。
するとそこに男バレのキャプテンである千石が現れ、2人並んで歩いている様子を「そうやって将来の黒曜谷を支えていってくれ」などと冷やかしました。
それを聴いた瞬間キャプテンは顔をしかめ、わざと千石の痛めている膝を蹴って立ち去っていくのでした。

そして始まった1・2年VS3年のエキシビジョンマッチ。
千石は全日本からお呼びがかかっているその実力を遺憾なく発揮し、黒曜谷最後のバレーを締めくくりました。
胴上げの後で待っていたのは花束の贈呈。
その贈り手は千石の幼馴染でもあるキャプテンです。
キスしろだのなんだのはやし立てる周囲の面子に、ちゅーくらいいいよと軽く答えるキャプテン。
慌てているのは千石だけで、苦し紛れに「こいつは三國の許婚だ」と口走ってしまいました。
すると
画像

キャプテンの様子が豹変!
涙を浮かべたかと思うと体育館を後にし、物凄い破壊音を響かせながら立ち去っていったのでした。

用具室で二人きりになる千石とシゲル。
シゲルは部活も終えたことだし、そろそろキャプテンを大事にしてやってはどうかと千石に進言します。
ですが千石は、代々キャプテンの一家に仕えて食ってきた一族として、キャプテンに手を出すことは出来ないと返答。
お互い好きあっているのは傍から見ても明らかなのですが、2人が隠れてくっついたところでいずれ別れさせられることになる、三國に幸せにしてもらうのが一番いいんだ、と。
自分ではキャプテンを幸せな環境におくことが出来ないと沈む千石。
シゲルはそんな千石に自分も似たような悩みを持っていると、男子バレー部をやめた本当の理由を語り始めるのでした……

その頃、件のお茶会に招かれていた練。
監督も同席しているその場所で語られたのは白雲山から練の引き抜きのオファーが来ているという話でした!
更に昨日のシゲルとのチュッチュを持ち出し、練に断る逃げ場をなくす理事長。
そこで理事長が一方的に出してきた条件は、
画像

「秋の新人戦で優勝できなければ移籍」というものだったのです……!

皆にこのことを相談するのは引き止めて欲しいといっているのと同義だと考えた練は1人夜のトレーニングを開始。
今回の件に関して、優勝できなかったときのメリットデメリットを考えつつ練習に励みます。
そこで負けたときのデメリットって、人数のことで迷惑をかけるくらいなんじゃないかなどという考えに行き着く練。
何か大切なことを忘れているようなと頭を抱える練ですが、そこへふらりと千石が登場。
千石は練に去年いろいろあってうまくいかなかった女バレを頼む、キャプテンのように相手を活かすよういじってくれと語りかけます。
その言葉を聞き、練は忘れていた大事なことを思い出しました。
皆が自分をどう思っているかより、自分が皆といたいことの方が重要なんだと!
吹っ切れた練はいい顔で
画像

皆とバレーが出来るなら何でもするし何でもできる、だから新人戦は負ける気がしないと宣言するのでした!!

ですが、いざ帰宅という練の元へ新たな問題が降りかかります。
姿を現した唯の叔父からの
画像

練が白雲山に来たらかわりに千石の留学先を斡旋するという一言!
膝の怪我の影響でイタリア留学が流れてしまった千石への新しいチャンスにも繋がることとなった練の移籍。
練はどう動くのか、キャプテンは大人しく千石を諦めるのか……
またも浮上した不安を抱え、新人戦の幕は開きます!!

というわけでまたまたトラブルが舞い込む今巻。
唯もなにやら動き始め、黒曜谷メンバーと新人戦以外の問題も抱えている練たち。
いままで励まされてきた立場の練ですが、今巻では練が鍵を握って助ける立場に!
今巻も不穏な展開と、それを吹き飛ばす熱い展開が待っています!

そして今回もまた同時に特捜版が発売。
今回の付録は
画像

「週刊少年ファイト」と題した豪華作家陣による少女ファイトアンソロジー漫画誌です!
その面子はもう豪華という言葉すら追いつかないほどの豪華さで、藤田和日郎先生に島本和彦先生、和月伸宏先生、内藤泰弘先生などなど、とにかく超々豪華!
各先生への日本橋先生のお礼コメントなんかまで収録され、漫画ファンガチ必見の一冊になっているのです!!

今回はキャプテンが主役の「少女ファイト」第7巻は好評発売中です!
本人達の気持ちなどお構い無しに拡がっていく大人の事情に抗い、黒曜谷は一丸となって突き進みます!
相変わらず熱く胸打つ展開を堪能すべし!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


少女ファイト(7) (イブニングKCDX)
講談社
2010-07-23
日本橋 ヨヲコ

ユーザレビュー:
この挑発的な鏡子先輩 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



少女ファイト(7)特装版
講談社
日本橋 ヨヲコ

ユーザレビュー:
最高!待ちに待った特 ...
特装版特典は「少年フ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「黄昏乙女×アムネジア」第3巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスJOKERより刊行、ガンガンJOKERにて連載されています。

作者はめいびい先生。
本作の紹介は「めいびい」テーマにてまとめておりますので、そちらもよろしければご覧くださいませ。

第2巻では紆余曲折を経て、夕子の妹の孫である霧江が加わることとなった怪異調査部。
夕子を単なる悪霊とみなしていた霧江ですが、二人は一応和解(?)。
ですが霧江はまだ何か不安を感じているようで……

8月7日。
お昼だと言うのにまだベッドでごろごろしていた貞一のもとへ電話がかかってきました。
その電話の主は霧江。
彼女は電話口で驚くべき提案をしてきました。
それは貞一、霧江に小此木の3人で行う「怪異調査部合宿」!
夏の夜の学校なら怪異の一つや二つあって当然、ここで調査せずに何が怪異調査部なのかなどと嘯く霧江は旧宿直室へと一同を招き入れます。
学校へ泊まりという事で、夕子が早速飛びついてくると予想していた貞一ですが、意外にも夕子はそっけない態度。
貞一は内心そのスキンシップに期待してしまっている自分に焦るのでした。

そこに姿を現した保健の高松先生。
彼女は引率として呼ばれたようなのですが、あんまり気乗りはしていないようです。
それでも一応唯一の大人と言うことで皆が怖がってパニックになったら困る、自分に任せろと強がる高松。
きょろきょろと見回した後、ところで部長はだれ?と聞いてきました。
一瞬夕子を見る貞一ですが、高松や小此木に見えない人物を部長だと紹介など出来ないわけで、何か言い出そうとした夕子を尻目に今ここにはいないと返答。
画像

夕子はそんな扱いにショックを受けたのか、その場を離れてしまうのでした。

宿直室にあった日誌をみてみると、夜中にドアを激しく叩かれたなどのいかにもな怖い話が綴られていました。
盛り上がる一同ですが、いざ夜中に調査しようとなると高松が怯えてまともに歩くことすら出来ません。
そこで小此木が高松を一人きりにすることを防ぐ為&日誌どおりここに霊がくるかもしれない期待感で留守番することに。
調査隊は貞一と霧江の2人となるのでした。
2人きりと言うことで、貞一は霧江にどうして急に合宿などと言い出したのかを質問します。
すると霧江は静かにその理由を語り始めます。
自分が始めて夕子を見たとき、彼女は今と同じ姿だった。
その時は悪霊だなどとは思わなかったが、日の暮れた校舎でおぞましい「影」を見た。
直感的にそれが夕子だと思った霧江はそれ以来彼女がおぞましい姿に見えたのだが、それはその影に影響されただけ。
ならばその時見た夕子ではない影はなんだったのか。
あの影、おぞましい悪霊は確かに学校に存在する……!
そんな話を聞いて、貞一は夕子がこの学校に自分以外の霊はいないといっていたと主張。
ですが霧江は、先日貞一と共に夕子の遺骸を目撃した直後にもその影を見ています。
その時夕子は貞一と一緒にいたため、少なくとも今の夕子と同じ存在ではありません。
今までは一人だったため出来ることも限界があったが、今は仲間がいる、自分も結うこのことがちゃんと知りたいと
胸のうちを吐露する霧江。
貞一に力を貸してくれと振り返ると、
画像

そこにいたはずの貞一の姿は忽然と消えていたのです……

結局のところそれは夕子のイタズラでした。
折角学校に来たのに構ってくれなかった貞一にイライラし、イタズラを仕掛けたのでした。
その後霧江と合流し、結局何も起こらないまま宿直室へと戻る一同。
そのまま就寝タイムとなります。

全員が寝付いた後、1人宿直室の日誌を読んでいた夕子。
そこに「呪い石」と言う新たな七不思議の記述を見つけます。
七不思議が夕子の過去に繋がっている可能性があるということで、こっそり貞一だけを起こして調査へと向かいました。
四方が校舎に囲まれ、出入り口もなく窓から出入りするしかない奇妙な庭にぽつんと安置されていた呪い石。
そこに名前を刻めば相手を呪うことが出来る……
そんな曰くのある呪い石を調べると、そこにはなんと
画像

貞一の名前が……!!
一体誰が、いつ、何のために貞一の名前を!?
緊迫するなか、この石に秘められた呪い石の怪談以上の重大な秘密が明らかになります!
さらにいよいよ本格的に姿を現す「影」!
画像

夕子の過去に繋がる呪い石の秘密とは!?
影の正体は!?
物語は大きくその針を動かします!

と言うわけで、また新たな展開を迎えた本作。
夕子の隠された過去がまた僅かに明かされますが、同時に謎もまた深まります。
影の登場でストーリーは進展し、ホラー色を一層増したわけですが、同時にラブコメ的な部分も増してまいりました。
なんだか霧江が貞一のことを意識し始めているようで、それがまた夕子は面白くない様子。
貞一は霧江のことをどうとも思っていないようですが、意識してしまっている夕子は触れるとはいえ幽霊なわけで。
このあたりの顛末も気になるところです!
更に今回は夏と言うことで水着シーンも用意!
画像

夕子のダイナマイツなバデェから、霧江のスレンダーな肢体まで惜しげもなく披露されております!

恐怖の影が忍び寄る、「黄昏乙女×アムネジア」最新第3巻は好評発売中です!
物語は着々と進み、ホラー風味が強くなった本作。
謎深まる真相が明かされるのが楽しみですね!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


黄昏乙女×アムネジア 3 (ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス
2010-07-22
めいびい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ひみchuの文子さま」第2巻です。
秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者はマツリセイシロウ先生。
本作の過去の紹介等は「マツリセイシロウ」のテーマにてまとめておりますので、お時間などありましたらご覧くださいませ。

ひょんなことからそれはもう大変なおうちの娘さんである文子さまに目をつけられ、一緒に同人ゲームを作ることとなった廉太郎。
ですがいかがわしげなオタク趣味を良しとしないハジメや、26歳にして中二病を患うパッと見ロリキャラの嵐など、様々な人々によってゲームの制作は快調とは行かないようです!

そんなわけで今巻も肝心のゲーム制作はトンと進んでいない本作。
パロディとエロスに溢れた日常が繰り広げられるわけですが、今巻最大の注目エピソードといえば文子さまのお父上が登場してしまう、いろいろ恐ろしいお話ではないでしょうか!!

さわやかな休日の朝。
自宅で起きだす廉太郎はいつも以上の開放感を感じていました。
それもそのはず、今日は両親が旅行に出ており、1日中1人っきり。
真の(?)自由を堪能できるのです!
ですが不意にその自由を破る声が聞こえてきました。
いつの間にか自分の横で布団にもぐりこんでいたその声の主は……
画像

文子さま!
どうやら彼女、廉太郎が寝ている間に窓を破ってこっそり進入、そのまま布団にもぐりこんでいたようです!
で、どうして進入したのかというと、要するに家出なんだそうで。
なんでも父親が文子さまのコレクションを捨てようとしたのに起こった末の行動なんですと。
そのコレクションとは
画像

「Do LOVEれ」「リンゴ100%」「魔法師匠ネジま!」だの、どこかで聞いたことのあるような……俗に言うお色気枠のコミックス群。(「ボディ・バード」は元ネタそのままでもよかったんじゃないでしょうか!!)
廉太郎はこんなもののために家出したのかとあきれますが、文子さまはこの漫画がなんちゃら的なものにも取り上げられることがない日陰の花たちを自分が愛さずして誰が愛すと怒り心頭!
ちょうどその時かかってきた父親からの電話にもその怒りのママ「絶対帰らない」と突っぱねるのでした。

文子さまも親子喧嘩なんてするんだなーと微笑を漏らす廉太郎ですが、ふとそこであることに気が付きます。
日本一やんごとないお嬢様である文子さまの父親ということは……すなわちあの立場のあのお方というわけで。
文子がアホだのうんこだの罵倒する姿に思わず突っ込みを入れてしまいます。
そしてその突っ込みの声が電話口を通してお父上の耳にお入りになった様子。
電話口で息を呑む声を聞いた文子はほくそえみ、「確かに男の声だ」と煽って電話を切っちゃいます。
慌てた廉太郎、一応電話の相手を訪ねると、東京の真ん中にある大きなお城に住む自分の父親だと返答。
やっぱり最悪の状況みたいです!
すぐに帰ってくれと文子に懇願する廉太郎。
ところが文子がのらりくらりと交わしているうちにいつのまにか自宅が戦車に包囲されてました。
なんか電話が逆探知されてたみたいです。
大事に見えるが、テレビでも新聞でも報道しないから安心しろと逆に怖い事実を明かす文子さま。
その時玄関の呼び鈴が鳴り響きます。
文子さまに背中を押され、おそるおそる扉を開く廉太郎。
するとそこには
画像

予想通りの日本一やんごとなきお方が立っていたのです!!

思わず平伏する廉太郎ですが、そのお方はおもむろに覆面をかぶり、パッポン星から来たパッポン大王だから頭を上げてよと語りかけます。
見も知らぬ星の大王様ということで、陛下と呼ばせてもらうことを許可して貰った廉太郎。
とりあえずファーストコンタクトは切り抜けられましたが、肝心の問題はこれから。
まさかの一般家庭でそりゃあもう恐れ多い親子喧嘩が繰り広げられるわけで……
しかも話は廉太郎と文子の関係にまで及び、なんかもういたたまれない空気になります!!
なんだか大変な状況に陥った廉太郎。
果たして今後無事日本に住み続けられるのでしょうか!?
転校とかさせられないでしょうか!?
運命やいかに!!

というわけでいよいよお父上が姿を現した今巻。
それ以外にも様々な注目のエピソードが収録されています。
イラストコミュニティサイトpixavにて廉太郎をしのぐ人気を誇るライバル、甲斐薔薇U-JANなる人物が登場する話、
画像

流行の擬似恋愛ゲーム「ココロ+」のキャラの誰が好きかの返答しだいで日本が火の海になってしまうという恐るべきお話、
画像

文子さまがハジメの股間に振動する棒を押し付けるというさすがチャンピオンRED連載作品といわざるを得ない話
画像

などなど、各方面で危なげな内容多数!
そもそも話の中核である文子さまの出自からしていろいろアレな作品なだけに、なんか読んでるこっちまでハラハラしますよ!!

ハイソサエティオタクライフ漫画、「ひみchuの文子さま」第2巻は好評発売中です!
様々なパロディと、十分やっているもののRED的に見ると割と控えめなエロスが同時に楽しめる本作。
単純に萌え漫画としてやパロディを楽しみたい方には勿論、RED作品の入門書としても最適……かもしれません!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ひみchuの文子さま 2 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
2010-07-20
マツリ セイシロウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



このページのトップヘ