3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2010年08月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク~」第5巻です。
スクウェアエニックスさんのヤングガンガンコミックスより刊行、ヤングガンガンにて連載されています。

作者は渡辺道明先生。
本作の今までの紹介は「渡辺道明」のテーマにてまとめておりますので、あわせてご覧ください。

第4巻で明かされたシェルの過去。
彼は妖精武闘術(スピリットアーツ)という魔術を使いこなすための実験材料とされて体を改造されてしまっていたのです。
その技術をめぐって相棒であるピロロと喧嘩をした状態のまま、過酷な夏合宿へ向かうことになってしまいました。
寮のルームメイト同士の二人一組でチームを組み、残り十人になるまで深い森の中でサバイバルをしながら戦うというこの夏合宿。
シェルはグレートとチームを組むわけですが、開始早々アクシデントに巻き込まれてしまい、自力で魔王の力を制御したグレートに助けられました。
ですがその衝撃で衣服が破れてしまうシェル。
その下からはつぎはぎだらけの無残な体があらわになったのでした。

自分の体は呪われているのだと涙を流し、地面にうずくまります。
ですが感傷に浸る間もなく二人に襲い掛かる影がありました。
その影とは、キイとエレクトという女性二人のチーム。
魔王の血をひくグレートを倒したとなれば箔が付くと、開始早々動いたというわけです。
そんな大胆な作戦を取るだけあり、キイとエレクトはかなりの実力を持っていました。
打撃と魔法のコンビネーションで激しく攻め立ててくるその真っ当な戦闘力だけでも十分脅威だというのに、彼女たちは徹底してシェルのほうを狙ってきます。
そんなシェルを身を挺してかばい続けるグレート。
シェルは攻撃をかわすわけでも抵抗するわけでもなく、こんな役に立たない上呪われた体である自分をかばうことなどやめてくれと泣き叫ぶばかり。
そんなシェルに対してグレートが言ったのは、それをやめないか、というもの。
開始直後に起きたアクシデントを魔王化して回避したグレート。
今までは怒りを感じたときに期せずしてなってしまったことしかなかった(ギャグで変身したことはありますけど)魔王の姿。
その時始めて自分の意思で制御できたのです。
呪われ、穢れた運命は魔王の血を引くグレートもいやというほど体験してきました。
その運命を抱えながらもまだ一回だけながらその運命に抗えたグレート。
彼だからこそこの台詞に重みを含ませることができ、シェルの心を動かせることができたのでしょう。
画像

一緒に運命を変えよう、という言葉に……

運命に抗う意思を完全に取り戻したシェル。
自分のつぎはぎだらけの体がグレートや敵チームに見られてしまうこともいとわず、自分が盾になる間に魔曲を弾いてくれと提案しました。
画像

敵チームにその体が身持ち悪いなどと罵られてもかまわずグレートを攻撃から守り続けるシェル。
そんな決意に呼応するかのようにグレートが奏でたのは交響曲第5番……「運命」!
圧倒的な力で敵を撃破することに成功したのでした!!

戦いの代償は大きく、ほとんど瀕死ともいえる大ダメージを追ってしまったシェル。
ですが妖精のピロロが戻ってきてその癒しの力で傷を治してくれました。
そしてピロロはグレートにシェルの体に秘められた秘密を明かしてくれます。
シェルは改造された人間兵器だが失敗作で、改造によってもたらされたスピリットアーツを使えばその付加に耐え切れず、いつかばらばらになってしまう、という残酷な事実を。
ですがグレートは言います。
画像

シェルは人形でも失敗作でもない、こいつならやれると信じている、と。

その頃、グレートの父であり前作の主人公であるハーメルの元へも異変が起こっていました。
平和な日常を過ごしていたはずのハーメルとフルートの元へ、突然何者かが襲撃してきたのです!
その何者かとは、ほかならぬシェルの幼馴染、ハーモニー。
画像

ですが今の彼女は回想に出てきた優しげな彼女とは違い、顔色ひとつ変えずに鎌をふるって冷酷に人々を殺していく別人のような振る舞いをしています。
その無慈悲な鎌をフルートへ振り下ろすハーモニー。
しかしもちろんそう簡単に非道が許されるはずもないのです。
そう、
画像

ハーメルがいるのですから!!

というわけで、大きく物語が動く今巻。
グレートやシェルが運命に立ち向かう決意を新たにし、激動の渦にハーメルたちも巻き込まれるという急展開を迎え、謎の多かった敵勢力の正体も徐々にあかされてきました。
ですがその敵勢力だけに集中するわけにも行きません。
サバイバル戦となっている夏合宿で、次々に襲い掛かってくる敵チーム。
その中にはあの人物も含まれていまして……
全体的な流れだけでなく、夏合宿編自体も要注目の展開を迎えています!!

また、今巻には07年に発表された本作の前日譚的なエピソードを加筆修正した「外伝 それから…」を収録。
更にオマケ漫画を8Pも描き下ろしたうえにカバー下本体にもおまけがあるという大充実振りです!!

ハーメルも物語に本格参戦を始める「ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク~」第5巻は好評発売中です!
前作の主役、ハーメルたちのバトルが描かれる本巻。
旧作ファンならば胸が熱くなること間違いなしの展開、見逃す手はありませんよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~ 5 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
2010-08-25
渡辺 道明

ユーザレビュー:
おもしろい相変わらず ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~ 5 (ヤングガンガンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「刻刻」です。
講談社さんのモーニングKCより刊行、モーニング・ツーにて連載されています。

作者は堀尾省太先生。
堀尾先生と本作第1・2巻の紹介は09年9月13日の記事にて記載しております。
宜しければあわせてご参照くださいませ。

時の止まった世界で自由に行動できるという能力、止界術を受け継いできた佑河家。
その鍵である石を狙い謎の組織、真純実愛会の企みによって止まった世界の中で石の争奪戦を行うことになってしまいます。
この世界では、動いていない人間に危害を加えようとすると突然現れてそれを阻止する「神ノ離忍(カヌリニ)」と呼ばれる異形のものがおり、その存在もまた実愛会関係者の目的のひとつのようで……

姿を現すたびにその体を縮ませていったカヌリニ。
ついには倒れ、もろい砂のように崩れ去ってしまいました。
そしてその中から姿を現したのは
画像

ミイラか何かのように干からび、頭とわずかな内臓のみが姿を残した人間の姿。
事情を知らない実愛会に雇われただけの加藤と迫は驚くばかりですが、ただひとり間島はかなり詳しく実態を知っている様子。
彼女は子供の頃に止界に来たことがあるのですが、なんとそのときに自分の家族がカヌリニになったところを見たのだというではないですか!
その家族を解放することこそが間島の目的であり、そのために実愛会と協力をしているようなのです。
そして、佑河家の長女、樹里が止界で動ける鍵となる「霊回忍(タマワニ)」を強制的に追い出す能力を持っていることを知り、それを使えばひょっとすると助けられるかもしれないと考えていたのでした。

その話を聞いていた迫と加藤。
加藤は1回ヤらせてくれるなら、などと嘯きながらも間島への協力を約束しました。
迫は雇われている実愛会の佐河に何も言わずに動くのはどうかと戸惑います。
まぁそれは個人の自由だととして、長女を探そうかと腰を上げる加藤。
ですがその静寂を破り、突然その長女の樹里と祖父が現れたのです!!
画像

そしてあっという間に樹里が加藤を能力によって止界から追い出したかと思うと、そのまま再び姿を消しました!
祖父の持つ特殊能力、瞬間移動です!
二人は長男の翼と甥の真が間島たちの待ち構えている自宅へ帰ってくることを恐れ、なんとか脅威を排除しようと決死の突入を敢行したのでした!!

祖父の瞬間移動は5~10メートルの範囲しか飛べないことを知っている迫と間島は周りに遮蔽物のない広い場所を確保し、警戒を強めます。
そうなってしまえば樹里たちもおいそれと手は出せず、物陰から様子をうかがうことしかできません。
このままこう着状態になるかとも思われましたが、迫はこのままではやるかやられるかになってしまう、二人が逃げない意思を見せただけでも十分だろうと提案し、本拠地へと引き上げることにしたのでした。

その本部では佑河家の父親、貴文が外でボーっとしていました。
佐河に例の石を渡せば和解しようと提案され、それを受け入れて協力関係になった……という体裁をとっていました。
実際は佐河は弱気な貴文の性格を利用して祖父との交渉をやりやすいように利用しようと考えており、貴文は和解のことを実際は信じず、これから止界の力を管理するのは自分だなどと妄想をしていたのでした。
画像


佐河たちと合流した迫と間島。
間島がいままでの事情を話すと、なぜか佐河はカヌリニの崩壊に対し「意外に早かったな」とつぶやいてうつむくばかりでした。
ですが、本部にいた柴田という男はカヌリニがいない今、動かない人々を人質に取れば労せずして医師を手に入れられるのではないかと提案。
佐河はそれも手かと考え込みますが、家族がカヌリニになったところを見ていた間島はおそらくまだカヌリニは他にいることがわかっています。
とはいえそれをはっきり言うこともできず、カヌリニが1体だけとは限らないのではないか、とぼやけた意見を述べるだけにとどまりました。
根拠もないのになにを言っているんだといぶかしむ柴田ですが、意外にも佐河は目を輝かせてその発想はなかったと喜び、じゃあ試して見ようなどと言い出したのです!
早速庭にいる時の止まった人間にナイフを突きつける佐河。
カヌリニには登場してから殺意を持った人間に手を下すまで待っている時間があったことに目をつけ、うまく殺意をコントロールすれば姿を現させるだけでとどまるだろうと踏んだのです!
探り探り殺意を強めていく佐河。
ですがなかなかカヌリニは姿を現さず、いったん仕切りなおすか……と思った矢先に
画像

姿を現しました。
ですがその姿は非常に小さくか細いもの。
その弱弱しいカヌリニの姿をみた柴田は完全に余裕綽々。
思いっきりそのカヌリニを蹴飛ばしました!
反撃もしてこないカヌリニをわけない存在だと認識した柴田はそのまま時の止まった人を殺そうとナイフを付きたてようとすると、あの弱弱しいカヌリニが今度はすばやい動きとすさまじい力でナイフを持った腕をひねり上げてきます!
するとなんとカヌリニがもう一人(?)登場!
巨大な腕で柴田の顔を吹き飛ばしてしまいました!
そしてその吹っ飛んだ顔を
画像

更に巨大な、しかし半身しか持たないカヌリニが現れて握りつぶしたではないですか!!
あまりの急展開に目を奪われる佐河、何も知らずボーっとし続ける貴文。
そして間島は現れたカヌリニがまとった服などから
画像

自分の家族の気配を感じ取ったのでした……!

というわけで、カヌリニの謎がわずかながら明かされてきた今巻。
主人公といえる樹里と祖父以上に間島がこの物語の中心となってきました。
いまひとつ本当の目的の見えない佐河の怪しげな動向も含め、敵側の人物の動向が非常に気になるところです!
樹里と祖父が今巻はそれほど活躍せず、貴文がそれはもう見事なクズっぷりを披露していることもあり、いっそう敵方に目が行っちゃいます!
そしてもうひとつのストーリーの中心である翼と真。
この後は彼らの元にもとんでもない出来事が起こってしまい、物語は更なる急展開を迎えることに!
ますます先が気になってしまいますよ!!

静止した世界で謎と思惑が蠢く、「刻刻」第3巻は好評発売中です!
謎はいまだ多いながらも物語が進展し、激動の展開で終える今巻。
様々な要素に目が離せない、読ませるストーリーになっていますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


刻刻(3) (モーニングKC)
講談社
2010-08-23
堀尾 省太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 刻刻(3) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ゲゲゲの素」です。
徳間書店さんのトクマコミックスより刊行されました。

作者は水木しげる先生。
水木先生に関しては「水木しげる」のテーマにて紹介をまとめておりますので、そちらもあわせてご覧くださいませ。

さて、本作はたくさんある水木先生の短編を、アニメ版ゲゲゲの鬼太郎の原作となったゲゲゲの鬼太郎でない作品、というくくりでセレクションして収録している単行本です。
選者は押しも押されぬ人気作家でありながら、関東水木会の会員である京極夏彦先生。
さすが京極先生といったところか、単なる選考だけに終わらず、10Pにもわたる解説までしてくださっています!

アニメ版のゲゲゲの鬼太郎といいますと、60、70、80、90、00年代とそれぞれの年代でアニメ化し、それぞれ大人気を獲得しています。
こう書くと10年おきくらいにアニメ化しているように感じますが、第1期は68~69年、第2期は71~72年とこの2シリーズはそれほど間を空けずに放映されています。
3、4、5期はリメイク的な色合いですが、この2期に関しては1期の続編的な作られ方をしておりまして、1期で使われたエピソードの再利用といったことはされていません。
そのため原作が足りなかったのか、鬼太郎以外の水木先生作品を鬼太郎の世界に落としこんだエピソードが多数放映されました。
本単行本ではその鬼太郎アニメの原作なのに鬼太郎の出ない原作が集められている、というわけです。

多数ある鬼太郎にして鬼太郎に非ず作品の中で京極先生が選りすぐった11編。
長さも味わいも多種多様で、7Pの一発ネタ的な「妖怪自動車」というあっさり目なエピソードから、30P以上のボリュームがある「妖怪魍魎の巻 死人つき」といったがっつり楽しめる作品まで収録されています。
そんな中今回は数ある鬼太郎アニメ作品の中でトラウマになったとよくささやかれるエピソードを紹介したいと思います。
そのお話は「足跡の怪」というもの。
水木先生作品としては珍しい気がする、ストレートに恐ろしいエピソードとなっています!

信州の山奥に二人の男が足を踏み入れるところから物語は始まります。
でかでかと「いらずのやま」と刻まれた石碑を見つける二人ですが、入るなって事だろうと理解しつつもあえて園山の中に足を踏み入れてしまいます。
そういうところでお宝を見つけたっていう話もよくあるなどと話しながら歩を進めると、いわくありげな石仏がたくさん並んでいたりと確かに何かありそうな雰囲気です。
やがて立ち入り禁止と書かれた看板と、注連縄で通せんぼしてある場所へ出くわします。
それを無視してすすむと、今度は巨石が鎮座している場所へと到着しました。
何かあるだろうと探していると、今度は何かありげな穴を発見。
はいつくばって穴の中をすすんでいくと、深い深い縦穴へとぶつかりました。
これはさすがにどうにもならないと引き返すことにする二人ですが、せっかくなので(?)穴におしっこしてから帰路に着くのでした。

それから数日後、男たちは東京に帰り日常を過ごしていました。
ところがその日、山に入った二人のうちの一人、眼鏡の男が目を覚ますと、
画像

自分の右手の小指が忽然と消えていることに気が付きました。
痛みなどはないのですが、なんかやばいと医者へ向かうことにする眼鏡の男。
その途中、山へ入ったもう一人の男へ出会うのですが、その男は眼鏡の男の耳がないことを指摘してきました!
いつの間にか耳までなくなっていたことに驚いた眼鏡の男はとりあえず喫茶店に入って、もう一人の男に今朝小指がなくなっていたことを告白します。
原因はなんだろうと話しているうちに、今度はもう一人の男の目の前で
画像

右の目玉が消失!!
続けて鼻が消え、首が丸ごと消え……!
慌てふためいて喫茶店から飛び出す眼鏡(はもうありませんが)の男!
それを追いかけるもう一人の男ですが、すでに眼鏡の男の姿はどこにもありませんでした。
ですが眼鏡の男が消えたと思われる場所から今まで見たこともないような足跡が残されていて、それはどこかへ向かって延々続いています。
もう一人の男がそれをたどっていくと、足跡は例のいらずのやまの穴まで続いていたのです!
この穴の中に目には見えない何かがいるのか?と覗き込むもう一人の男。
その時、男は自分の右手の小指が消えていることに気が付き……!!
画像


東京から長野まで足跡たどっていったのかよ!と突っ込むのも忘れてしまう、理不尽なまでの不可避の死を恐ろしく描いた名エピソードであるこのストーリー。
妖怪かなにかはわかりませんが、死を与える存在が足跡のみで姿を現さないというのがまた恐ろしさを倍化!
表紙を含めてわずか8Pの中に凝縮された恐怖は水木先生のすごさをまざまざと感じさせてくださいます!
また、妖怪的なものがいるのに姿を見せないということも水木先生作品では珍しく、そういった面でも興味深いエピソードとなっています!

このほかにも、トラウマエピソードとして名高い「地相眼」や、
画像

鬼太郎は出ないのにねずみ男は出る「幸福という名の怪物」「心配屋」などなど、
画像

読み応えある作品を取り揃えています。
鬼太郎が出ない作品のため、悪事を為す妖怪を退治してすっきり解決!というお話は少なく、もやもやしたまま終わったり、謎が謎なまま終わったりする作品が多いのも特徴。
水木先生ファンや鬼太郎ファンのみならず、後味悪い話好きの方にもお勧めな内容です!

ゲゲゲの名を冠しながら鬼太郎は表紙にしかいないという「ゲゲゲの素」は好評発売中です!
鬼太郎のいないアニメ鬼太郎の原作という作品群を集めた本作。
どんなコンセプトでどんなセレクトをしてもあふれ出てくる水木エキスが堪能できる一冊となっています!
水木先生って鬼太郎以外にどんな話描いているの?というライトなファンや最近の女房関係で水木作品に興味を持った方にお勧めです!
濃いファンの方にとっては水木先生関係単行本ではつきものの再録地獄はこの本でも味わえてしまうのが難ですが、ファンにとってA5版と言う大サイズで堪能できるのはやっぱり魅力的。
更に京極先生の解説が付いているのも見逃せない要素でして、なんだかんだいって抑えておきたいところです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ゲゲゲの素 (トクマコミックス)
徳間書店
2010-08-21
水木 しげる

ユーザレビュー:
鬼太郎であり、鬼太郎 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲゲゲの素 (トクマコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魍魎の揺りかご」第1巻です。
スクウェア・エニックスさんのヤングガンガンコミックスより刊行、ヤングガンガンにて連載されています。

作者は三部けい先生。
三部先生の他作品などは「三部けい」のテーマにて紹介をまとめておりますので、宜しければそちらもご参照ください。

本作は閉鎖空間で命を狙われる密室系のホラー作品です。
昨年まで連載されていた三部先生のホラー作品、「鬼燈の島」とはまた違う、わかりやすいアグレッシブ(?)なホラーとなっています!

頭に落ちた水滴で目を覚ました真琴。
記憶が混濁していた真琴ですが、気を失う直前友人とともに殺人鬼に襲われていたことを思い出し、辺りを見回します。
ですが見つかったのは
画像

友人の右腕のみ。
恐怖におびえ、半ばパニック状態で友人や先生を呼んで壁を叩きまくる真琴。
しかしそれすらも突如襲った激しい揺れによって中断。
ただただ怯え、うずくまって泣くことしかできないのでした。

真琴たちを襲った殺人鬼は別の場所で凶行に走っていました。
続々と惨殺されていく生徒たち。
そんな生徒たちに集合場所に逃げるよう指示し、一人殺人鬼に立ち向かう教師!
手にした棒を振りかざし、見事殺人鬼の頭に直撃させることに成功しました!
顔面にめり込み、通常ならば致命傷間違いなしの一撃です。
画像

が、殺人鬼は倒れるどころかひるむ様子すらなく教師の顔面を掴みあげ、ものすごい力で壁に押し付けます。
そしてそのまま逆の手で持った斧を振りかぶって……!

その頃、真琴のいる部屋に壁を叩く音が響き渡っていました。
フラッシュバックする殺人鬼の姿。
あわててその部屋から脱出しようとする真琴ですが、唯一の出口は歪んでいるのかなにかで開きません。
逃げ場のない密室となってしまったこの部屋に、壁を破って飛び込んでくる斧!
何度も何度も斧が振り下ろされ、穴は広がっていき……その穴からのっそりと人影が進入してきます。
恐怖のあまり失禁してしまう真琴……
画像

ですが、入ってきたのは殺人鬼ではなく、クラスメイトの滝川でした。
自分以外にも生き残りがいたことに喜ぶ真琴ですが、つっけんどんな態度をとる滝川に不満も頭をもたげてきます。
昔から自分勝手で無神経だった彼は、真琴の友人を見殺しにしたらしく……
真琴は一瞬でも喜んでしまったことを悔いながらも滝川と一緒に部屋を出るのでした。

その先には同じくクラスメイトの春日がいました。
どうやら二人で出口を探していたようですが、結局のところこの場所の壁をこじ開けるしかないという結論に達した様子。
3人は壁の破壊に取り掛かりますが、再び激しい揺れが襲い掛かり、壁が崩落して来ました!
間一髪、崩落には巻き込まれなかった3人。
逆にそれによって壁の破壊がたやすくなり、新たな道が開けることとなりました。
自分たちが生き残れていたんだから、この先にもきっと生存者がいると推理する真琴。
ですが滝川は殺人鬼もまたそこにいるかもしれないと用心を欠かさないのでした。

その頃、十数名の生徒たちが件の集合場所で立てこもっていました。
真琴たちもまたひとまずその場所へと向かっていたのですが、そこへまずやってきたのは先ほど殺人鬼に立ち向かった教師でした。
ひどい怪我を負っていますが、しっかりとたって歩いています。
生徒たちはあわてて中に招き入れ、休ませようとするのでした。
その後、集合場所にたどり着いた3人。
そこには
画像

先ほどの教師が生徒たちを無差別に殺しまわっているという悪夢のような光景が広がっていたのです!
人が変わったように猛烈な勢いで襲い掛かってくる教師。
集合場所にいた生徒で唯一生き残っていたカナを加え、4人となった一同は運よくこの場を逃れることに成功します。
そこで今まで明かされていなかったこの場所がどういった場所なのかついに明かされるのです。
この場所はなんと、
画像

完全に転覆し逆さになった状態でかろうじて浮かんでいる豪華客船の中!
このままでは完全に海中に沈んでしまうため、救助を待つにもとにかく海上に出る道を探さなければならないのです!
殺人鬼がうろついている中を……!

というわけで、水没間近の船の中、という逃げ場がないにも程がある危機的状況で始まる本作。
更に無差別に襲い掛かってくる不死身の殺人鬼がうろついている上、変わり果てた教師の姿を見るに殺人鬼は感染するようで……
あまりにも謎が多く、絶望ばかりがクローズアップされている本作。
この後もどんどんと新キャラが登場し、物語は更に複雑化。
単なる密室系パニックホラーに終わらない、気になる要素が大量に含まれた作品になっています!!

三部先生のホラー漫画最新作、「魍魎の揺りかご」第1巻は好評発売中です!
あまりにも謎が多すぎる本作。
スプラッタな要素もたぶんに含み、謎多き恐怖譚と血しぶき飛び散るアクション面の、2方向のホラーらしさが楽しめますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!




魍魎の揺りかご 1 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
2010-08-21
三部 けい

ユーザレビュー:
夏にぴったりなパニッ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魍魎の揺りかご 1 (ヤングガンガンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「イビツ」第1巻です。
スクウェア・エニックスさんのヤングガンガンコミックスより刊行されました。

作者は了春刀先生。
了先生は本作が初の単行本刊行となる、新人漫画家のようです。

さて、本作はオリジナルの都市伝説をメインにすえたホラー漫画です。
不快感や不安感、直接的な恐怖など、様々なおそろし描写が詰め込まれています!

悠々自適な一人暮らしを楽しむ専門学校生、和樹。
夜遅くの帰宅中、自宅のマンション近くのゴミ捨て場に
画像

ロリータファッションの薄汚い女がたたずんでいるのを発見しました。
避けようにも自宅に帰るにはこの道を通るしかなく、とにかく無視して何気なく通り過ぎることにします。
近寄ると、その女は薄汚いというレベルではない汚さで、ものすごい臭いと得体の知れない汁を撒き散らしています。
おまけに右腕にはリストカット……というか、縦にざっくり切れたあと、糸で縫ったような傷口までありまして、いよいよもってお近づきになりたくありません。
一気に通り抜けようとした瞬間、その女は突然
画像

「妹、いる?」とたずねてきました。
突然話しかけられて驚いた和樹、つい大真面目に「いるけど」と答えてしまいます。
もちろんその場限りの言い訳ではなく、実際和樹には妹が一人いました。
ロリータ女はその答えに何の反応も示さず、微動だにしません。
質問されたのはもしかしたら気のせいだったのかも、と思い直し、和樹は自宅へ入っていくのでした。
先ほどの「妹、いる?」の本当の意味も知らず……

翌日、いつものように学校に向かった和樹。
友人に冗談半分でロリータ少女の妹モノなエロスビデオを押し付けられてしまいます。
いつもならば嬉しいのかも知れませんが、つい昨日キモロリ女に出会ったばかりな和樹には嫌悪感しか沸きません。
家に帰るなりゴミ袋に放り込み、溜まっていた他のゴミと一緒にゴミ捨て場へともって行きました。
すると、いました。
今日もあの女が。
気味は悪いですが、端っこに捨てて知らん振りすればいいかと考え、近寄ってゴミをほうり捨てます。
特に問題もなく無事捨てられたかに見えたのですが、振り向いて帰ろうとした瞬間、ゴミが崩れるような音とともにロリ女の痛いという声が聞こえてきました。
崩れるほど強く投げていないはずですが、自分のせいかもしれないと考えた和樹は思わず振り向いて謝ってしまいます。
するとロリ女は立ち上がり、汚れきったウサギらしきぬいぐるみを見せて、「私の大切な圭一が汚れた、これは汚れてはいけないものなのに」といいだします。
和樹は眼前に迫った女の奇妙な迫力と汚さに気圧され、そんなところにいるのが悪いといいのこして逃げるように自宅に帰りました。
玄関を閉めようとすると、女の手が差し込まれました!!
開けさせまいと抑える和樹ですが、わずかな隙間からムリムリと先ほどのぬいぐるみが押し込まれ、
画像

そのままの勢いで拭いたくらいじゃ綺麗にならない、洗わせてくれといいながらロリ女が中に入ってきます!
勝手に入るなと怒鳴る和樹ですが、ロリ女はこの子は綺麗好きでさっきから悲鳴を上げているともっと大声で怒鳴り返してきました!
夜中に騒がれるのも困りますし、仕方なく洗面所を使っていいと許可を出す和樹。
ロリ女はありがとう、やさしいねとつぶやいた後、奇妙などす黒い汁を滴らせたぬいぐるみを洗い続けるのでした。
……朝まで……

翌日、そんな奇妙で不快な出来事に出会ってしまった憂さを晴らすべく、友人と遊びに出かけた和樹。
その時、ある噂話が耳に飛び込んできました。
それは「怪奇ロリータ」なる話。
夜中、ロリータファッションの女が現れて何か質問する、その質問には絶対に答えてはいけない、もし答えてしまうとその女が「妹になりに」やってきてしまう……というもの。
そして最終的にはイビツな殺され方をしてしまう、と。
つまりあの「妹、いる?」は、「妹が欲しいか」と聞いていたということ!
まさかと思う和樹ですが……その予感は的中してしまうことになるのです……

夜、帰宅する和樹。
するとやはりゴミ捨て場にロリ女がいました。
今度何かしてきたらぶっ飛ばすなどと考えつつ通り過ぎようとしますが、ロリ女は予想外な行動に出ました。
ここ数日の和樹の食事や買い物の内容などをつぶやき始め、しまいには
画像

友人に押し付けられたエロスビデオを差し出して「私と思って使ったの?」などと言い出すのです!
自分のゴミをあさったのだと気づいた和樹はさすがに激怒、ぶっ飛ばす……ことはしませんでしたが、軽く突き飛ばした後いい加減にしろ、二度とこの辺をうろつくなと吐き捨てて帰宅するのでした。

家に帰ると、部屋が妙に片付いています。
例の本当の妹は世話焼き体質らしく、ちょこちょこ勝手に入って部屋の掃除をしていくそうで、今回もそうだろうと和樹はそれほど気に留めず、適当に着替えて布団に入りました。
和樹がすっかりと寝入った頃、玄関の扉が静かに開きます。
入ってきた人影は和樹が脱ぎ散らかした服を丁寧に片付けると、布団を綺麗にかけなおしてくれました。
ですがその人影は本当の妹などではなく、やはりあの女!
私を突き飛ばして真剣に怒ってくれたのは愛ゆえだ、と都合がいいにも程がある曲解をし、
画像

「私のお兄ちゃん見ぃつけた」とつぶやくのでした……!

というわけで怪奇ロリータにロックオンされてしまった和樹。
この後和樹の本当の妹、ヒカリも登場し、自分こそが妹だと言い張るロリ女は嫉妬に怒り狂うことに。
ヒカリは完全にターゲットにされてしまい、巨大なハンマーを振りかざして襲い掛かってくるロリ女と死の鬼ごっこに望むことになります!
前半のキモい、汚いといった生理的嫌悪感から来る恐怖感とはがらりと変わり、命が危険にさらされる恐怖が描かれ、違う作品かのような違った切り口の恐怖が楽しめるのです!
そのどちらにしても、人間というにはあまりにも異常で、霊的存在というにはあまりにも生々しすぎる、怪奇ロリータが大活躍!
どこをとってもキモ恐ろしさ満点です!!

更に外伝と称したまったく別の恐怖読みきり作品も同時収録。
こちらもオリジナルの都市伝説的な噂をメインにすえたお話ですが、どちらとも取れる本編とは違った完全にオカルト風味の作品。
本編とつながりはありませんが、不気味なムードは共通した恐怖譚となっているのです!

怪奇ロリータ跳梁跋扈、「イビツ」第1巻は全国書店にて発売中です!
完結巻となる第2巻は9月発売予定。
ロリ女の正体、和樹やヒカリは助かるのか……先が気になるところですので、早い刊行はありがたいですね!
ちなみに本作の発売日前日の8月20日、秋田書店さんから「教科書にないッ!」の岡田和人先生による「いびつ」という作品も刊行されていますので、お間違いなさらぬようお気をつけください!
両方とも変わった女の子が押しかけてくる、というぜんぜん別ジャンルながら微妙にかぶった内容ですし!!
……表紙はあからさまに別物なので大丈夫だと思いますが!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


イビツ 1 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
2010-08-21
了 春刀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イビツ 1 (ヤングガンガンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ