3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2011年02月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「保健室の死神」第6巻です。
10年12月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は藍本松先生。
本作の紹介は「藍本松」のテーマにてまとめておりますので、そちらもご覧くださいますと幸いです。

さて、すっかりホラー風味コメディとして板についてきた本作。
長編シリーズ等でシリアスになることもありますが、今巻ではそのシリーズものもなし。
第6巻ではコメディ一辺倒となっております!

そんな中今回取り上げたいのは前中後編で繰り広げられる「波乱の林間学校」。
豪勢に3話使ったギャグ話かと思いきや、意外なキャラが登場することになるのです!

仲良く楽しく山を歩くいつもの面々。
いざと言うときの処置グッズをパンパンに詰め込んだハデスも帯同し、しているイベントが違うだけのいつもどおりの風景が繰り広げられている……かと思いきや、明らかにいつもと様子が違う人が紛れ込んでいます。
見たことのあるような無いような、三つ編みの小柄な美少女。
画像

何を隠そう彼女は校長先生その人!
林間学校でくることになっていたこの山に丁度用事があるそうで、渡りに船と言うことで同行することにしたそうです。
それでも流石に校長先生が林間学校に引率すると言うのは違和感ありあり。
そこで生徒に紛争して紛れ込んだと言うわけです!
あまりにも物怖じせず堂々としているためにみのりも気が付かず、無事紛れ込みに成功。
滞りなく林間学校は続けられるのです!

行事も予定通り進行し、オリエンテーリングに挑むことになる一同。
適当にやればいいんじゃないのと言う生徒も少なくない、ある意味面倒なこのイベントですが、真剣にならざるを得ないルールを言い渡されてしまいます。
それは、このオリエンテーリングの課題を果たすことで手に入る食材がそのまま夕食のカレーの具になる、すなわちサボれば具のない素カレーが夕食になってしまうと言うことを!
2人組で進んでいくということで、サボる気だった面々はとにかく真面目さんとチームになることを祈るばかり。
そんな中比較的真面目なアシタバくんはといいますと、
画像

校長……もとい、三途川さんと組むことに!
女子とペアだったら会話が出来なそうだなぁと思っていたアシタバにとっては……あるいみ非常に親しい人とペアになってよかったのかも知れません……!

大荷物を背負って山中で生徒の治療旅をしようとした物の、みのりによって待機を命じられたハデス。
生きがいを奪われ、ひとり旅館の待合室でたそがれていると、そこに見知った人物がやってくるではないですか。
画像

鈍と経一です!
偶然にしてはあまりに出来すぎなこの面子、校長の差し金と考えるのが妥当!
あまりあいたくない相手に出会ってしまったハデスはと経一は小競り合いを始めますが、鈍はここに呼ばれた理由を知っている上、そこにハデスが来ることも仕方がないとまで思っているようです。
どうやら前巻で繰り広げられた占い師騒動で使われた水晶に関係している人物とあえるとのことで。
それを聞かされては、流石のハデスにも緊張が走るのでした!

オリエンテーションを追え、すっかり溶け込んでいた校長もいつもの格好に戻ってハデス達とともにその人物にあえる場所へと向かいます。
たどり着いたのは森の中にぽつんと立つ一件の庵でした。
そこでいきなり出迎えてくれたのは占い師騒動の関係者、操!
画像

あの事件のあと、心身ともに傷ついていた操を自然に恵まれた環境で養生させていたと言うことだそうで。
思いもよらない人物との再会に驚き、さらに操が女の子だと言う事実をこのとき初めて知ったハデスと鈍は更に驚くのですが、本当の目的の人物は操ではありませんでした。
この庵の主である老人、九十九願造。
画像

彼は物体に宿った残留し念を見抜く力を持っている人物だそうで、鈍の使う病魔を捕らえるボトルを作った人なんだとか。
病魔を捕獲するボトルと、人の長所を奪い取る水晶。
物体ではないものを捕らえるという、共通点を持つ水晶とボトル、そのボトルの作者となればなにか自分達の知りえないものを得られるかもしれません。
今回は何の騒動もないどころか、鈍たちの装備の強化も夢ではなさそうと言うラッキーな展開で終わるかと思われたこのシリーズ。
ところがこの庵に招かれざる来客が現われ、結局騒動を巻き起こしてしまうことに!
降って湧いたトラブルにハデスたちはどう対処するのでしょうか!?

というわけで、コメディタッチながらも今後にかかわってきそうなイベントを迎えた今巻。
長編と短編で作風ががらりと違い、支持者も違いそうな本作ですが。今巻は完全にコメディオンリーですのでご注意(?)ください!
ゲストキャラから複数回登場しているキャラまで、様々なキャラが良くも悪くも活躍しております!
また、なぜかすっかり恒例となったエロス成分も控えめながらっしっかり収録!
内容は水泳の授業と、かつて乳首権まで発行された作品のお色気としては控えめですが、なぜか
画像

水着が旧スクール水着とちょっと前のスクール水着のあいの子風味だったりとサービス精神に溢れております!

林間学校にプールの授業、夏休みの宿題と夏らしいイベントが満載の「保健室の死神」第6巻は全国書店にて発売中です。
バトルメインだった前巻から一転し、バトル皆無となった今巻。
肩の力を完全に抜いて楽しめる一冊となっております!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


保健室の死神 6 (ジャンプコミックス)
集英社
2010-12-03
藍本 松

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 保健室の死神 6 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「天乞-あまごい-」第2巻です。
アスキー・メディアワークスさんの電撃コミックスより刊行、月刊コミック電撃大王にて連載されています。

作者はていか小鳩先生。
本作の紹介記事は「天乞」のテーマにてまとめさせていただきましたので、そちらもよろしければご覧ください。

異世界に突然運ばれてしまった天。
一緒に飛ばされたクラスメイトとともにはぐれた妹を探すのですが、妹そっくりの少女に出会ったり、また別の妹そっくりの少女の死体を目撃したり、同時に異世界に来たはずの別の友人は三年以上も前にこの世界に来ていたことがわかったりと、不可思議な出来事が次々に起こります。
そんな天本人も突然髪の色が金色になったり髪が伸びたり現地の言葉がわかるようになったりと、更に不思議な事態に遭遇してしまいました。
一同は妹と元の世界に戻るため、西の魔女と呼ばれる人物に会うのですがはっきりとした手がかりはつかめません。
そこで天は祭でにぎわう都へ向かうことにするのですが、荷物を取りに戻った町で忍者チックな格好をした集団に襲われてしまったのです。

その怪しげな集団の頭らしき人物は、天を組み伏せて「お前がキリアか」と意味不明な言葉を投げかけてきました。
画像

わけもわからず否定するしかない天ですが、相手は探していたキリアがこんなに愚鈍だったとはとまったく聞き入れていない様子。
そこは友人のヒグチが攻撃を仕掛けて救ってくれたのですが、その間に響心がその集団にとらえられてしまいました。
これではヒグチも下手には手が出せません。
集団の頭ことジークは天を頭を踏みつけつつ、この場で自分と一緒に来るか、死を選べと迫ってきます!
わけもわかりませんし、ジークは悪いようにはしないというようなことを言っているもののおいそれとそれを信じることも出来ず……
迷う暇も与えず迫ってくるジークですが、その時響心が早く逃げろと声を張り上げました!
当然そんなことなど出来ませんが、話が進むきっかけにはなります。
ジークは響心はこの世界の言葉もわからないようだし、指名手配もされているようだからどうせ放っておけば長くはない、それに天にとってはそんな大事な女じゃないからどうでもいいだろ?と色々とショックな言葉をつづけるのです。
その長話の際にヒグチが隙を突いて響心を救おうとするのですが、それはいち早く阻止されてしまいました。
ですがその行為は無駄ではありません。
時間稼ぎにはなっていまして、騒ぎを聞きつけた町の人々が騒ぎ出したのです。
そこでこのままではよろしくないことになりそうだと考え、結論は次まで待ってやるといってジークは退散。
響心を連れて去っていってしまいます。
去り際、天に
画像

「お前の望むものは神都にある」「神が棲まう聖地でお前は絶望と後悔を手に入れるだろう」というあまりにも意味深な言葉を残して……

ヒグチが先ほどの交戦で毒を食らってしまったこともあり、駆けつけてくれた旬華とともに西の魔女、ソーニャの元へ戻ることに。
町の人々が巻き込まれたのも、響心がさらわれてしまったのも自分のせいだと思い悩む天。
旬華は、響心の身は先ほどジークが大事にするといっていたからとりあえず無事だと信用するしかないとフォローをするのですが、思わぬところからその言葉を裏付ける声が聞こえてきました。
ジークが大事にするといってるんだから無事に決まっている!そんなことを言い出したのは
画像

突然現われたくのいち風味の女の子、梔子(くちなし)でした!
何故先ほどの集団の一員である彼女が1人だけでこの魔女の家までやってきたのか。
それは、ジークの命令で天の護衛をしろと命ぜられたからだそうです。
高飛車でありながら子供っぽいところのある梔子、なんだか性格的にはアレですが腕は立つようで、戦いに慣れているはずの旬華すらいともたやすく圧倒する力を持っています。
なにより重要なのは、本当に天を守るために来た=当面は味方だと信じられるか、なのですが……
とりあえずジークの命令によって天に絶対の忠誠を誓っており、天の言うことなら非常に素直に聞いてくれるので、一応は大丈夫そう。
受け入れてもらえることになった梔子は改めてよろしくと挨拶をしてくれたのですが、その挨拶はなんと
画像

「ニフォン式」なる三つ指をついての挨拶ではありませんか!
どう考えてもこのニフォンと言うのは日本をさしているとしか考えられません。
しかも「神の遺物」なるものと日本が何か関係しているのだそうで……
ジークと言う男、何か重大なことを知っていることは間違いなさそうです!
響心の救出と言うだけでもジークに会わなければならないわけですが、これでより一層その目的は必須のものになりました!
ジークは何を知っているのか?
響心の安否は!?
様々な疑問と不安がもたげている間にも、天たちの下には次々と困難が降りかかるのです……!

というわけで、新キャラを加えて新たな展開を迎えた本作。
このあとも天たちを付けねらう軍の魔の手が迫ったり、それから逃げるために切り立ったファン外をくだらなければならなかったりと困難が続きます。
そんな中、天の体には新たな、おぞましいまでの異変が起こり……
画像

物語はますます謎と危険が増していくのです!
さらわれた響心も天への愛を支えに苦難に耐え、奮闘します。
画像

天はもう妹の安否に夢中でさっぱりその思いに気が付いていませんが、それでも頑張る響心さんには頭の下がる思いですよ!!
行き過ぎてヤンデレ化とか、悲劇的な結末が待ってるんじゃないかとはらはらしてしまいますが!!
ジークも目的がはっきりわからず、ヒグチにも何か思惑がありそう。
そんな複数の思惑が絡み合う、複雑な物語はまだまだ全容が明かされません!
今巻でもまたショッキングなシーンで幕引きとなり、これからも目が離せない展開が続いていきそうです!!

次々に困難が降りかかる、「天乞-あまごい-」第3巻は好評発売中です。
謎が謎を呼ぶと言う言葉にふさわしい謎呼びっぷりな本作。
今巻でも新たな謎が登場し、一層謎めきます!
いつか謎が明かされるであろうその日まで、固唾を呑んで見守るしかありますまい!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


天乞-あまごい 3 (電撃コミックス)
アスキー・メディアワークス
2011-02-26
ていか 小鳩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天乞-あまごい 3 (電撃コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「バクマン。」第11巻です。
10年12月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は小畑健、大場つぐみ両先生。
「バクマン。」のテーマにて本作の紹介をまとめておりますので、よろしければそちらもご覧ください。

さて、進退を賭けての新連載を作り出すため奮闘していたサイコーたち。
自分達の全てを注ぎ込んだ新作を考える二人が考え出し、連載までこぎつけたのは「完全犯罪クラブ(仮)」という新たな切り口の作品でした!

担当が元の服部に戻り、シュージンの原作を文章にするという環境の変化などもあり、モリモリと筆の進む二人。
正月休み返上で連載用のネームを作り出します。
さっそく服部と打ち合わせをすることになるのですが、疲れているにもかかわらず二人はどこを直せばいいかとそれはもうグイグイ来るではないですか!
そのやる気に素直に感嘆した服部は、そのやる気をくじかないようにアドバイスしようと心がけます。
画像

ですがまず口を開いたのはシュージンでした。
「完全犯罪クラブ」言う仮タイトルはまったく同名の物があるけどどうしようか、と。
それは確かに変えたほうがよかろうと案をだしあう3人。
横文字にしようかとか、シンプルにキャラ名をそのままにするか……などと考えますが、ピンとくるものがないまま2時間が経過。
とりあえず名前は宿題と言うことにして、ネーム本編のお話に入っていくことにしました。
と思いきや、服部はまだネーム直しの段階だが原稿にしなくていいのかと聞いてきます。
帰ってきたのは、本当に限界ギリギリまで考え抜いて面白くしたいんだと言うやっぱりやる気満々マンな返答です!
そのやる気を買って服部はもしなんなら近々予定されている連載作家が集うの新年会にでなくてもいい許可を与え、ズバリと直すべき部分を告げたのでした。

直す部分とは、「主人公をもっと主人公らしくする」ということ。
リアル世界設定のなお話で、普通の小学生と言う縛りはありながらも、あまりに普通すぎるデザインで物足りないと言うのです。
やはりなかなかうまいこといかないもので、デザインはその新年会の日になっても固まっていませんでした。
ですがその新年会の日に見かけたカヤの携帯電話を見てサイコーは閃きます!
いまどきの女性らしい、ジャラジャラとぶら下げられた携帯ストラップ。
そこで、
画像

主人公の持つ携帯に様々なツールをストラップとしてぶら下げさせ、ついで(?)に犯罪モードの時には眼鏡をかけさせると言うキャラ付けを発案したのです!

キャラデザインが決まり、サイコーたちはようやく現行作業に移り始めます。
新たなアシスタントも元デザイン系専門学校生の森屋、漫画は未経験ながら絵は達者な白鳥の2人を加え、前作から引き続き参加する折原とともに仕事をすることになりました。
良くも悪くもそれぞれの漫画論を持っている白鳥と森屋はいきなり衝突するものの、
画像

説得力あるサイコーの言葉を聞いて和解し、現場の雰囲気も上々。
しかもその衝突がきっかけで今まで決まっていなかったキャラクターの名前も決まり、雨降って地が固まった感じでよい方向に進みます!
タイトルもその流れでひらめいたのか、「完全犯罪クラブ」を言葉を置き換えて英語にし、その頭文字をとった「PCP 完全犯罪党」に決定!
画像

内容もネーミングも会心のできとなり、サイコーたちは第1話のアンケートで絶対1位を取ると、自信と言うか、不退転の決意を示したのでした!

ですが一つだけ不安な点もあります。
「PCP」連載第1話が載るジャンプには、ライバルであり盟友でもある福田渾身の新作読みきり、「ロードレーサー淵切」が掲載されるのです。
ジャンプ読者の少年があこがれるであろうバイクを取り扱い、その上少年受けには定評のある福田の新作なのですから自身のある作品と言えども胡坐はかいていられません!
連載作業に一生懸命で、世間の反応など気にしていられないし、アンケートの結果をただ待つわけにも行かずに仕事を続けるサイコーたちですが、どうしても気にはなってしまいます。
エイジを倒すには第1話がアンケート第1位と言うのはもはや最低条件。
大事な大事な第1話のアンケート結果は、意外な結果となったのでした!

というわけで、いよいよ勝負の連載作が始まった今巻。
この「PCP」の連載開始をきっかけに、ジャンプ連載陣のやる気もモリモリと上昇!
打倒エイジを目標に掲げるサイコーシュージンだけでなく、引き上げられるかのように福田や岩瀬、そしてエイジ本人もあの手この手で作品のクオリティを上げていくのです!
今まで以上に作品同士のぶつかりあいが激化し、作品を作り上げていく様子なども描かれ、いままで思い悩むシーンが多めになっていた本作も初期のような明るくやる気の溢れる展開が連続!
熱い展開に引き込まれるのではないでしょうか!

新連載に全力投球する「バクマン。」第11巻は好評発売中です。
アニメ第2期も決定し、まだまだ任期が続いていくことが予想される本作。
ちょろっと顔を見せてくれた中井さんの復活とかにも期待しながら今後に注目ですね!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


バクマン。 11 (ジャンプコミックス)
集英社
2010-12-29
小畑 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。 11 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん」第1巻です。
小学館さんより刊行されました。

好評刊行中の本大全集は、「藤子・F・不二雄」のテーマで紹介をまとめていますので、そちらもよろしければご覧くださいませ。

さて、本作はかつて講談社さんより刊行されていた「たのしい一年生」「たのしい二年生」に60年から連載されていた幼年向け漫画です。
本作でF先生(と言うより藤子不二雄先生ですか)は小学館漫画賞を受賞しています。
にもかかわらず意外なことにこの大全集が初の単行本化。
時間がかかったとはいえカラーページも再現され、完全な状態での発行となった本作。
まさに満を持しての単行本化と言えるのではないでしょうか!

本作がどういった作品かといいますと、大全集の「モッコロくん」収録の「つくるくん」に近い感じのキテレツタイプの作品です。
「キテレツ大百科」ならば奇天烈大百科、「つくるくん」なら本人の超頭脳、「宙犬トッピ」なら異星の超科学、とそれぞれの作品ではそれぞれの発明の素が存在します。
本作でも勿論存在しまして、「作ると何でも動き出す不思議な手袋」がそれにあたるのですが、なんとこの手袋は出自不明!!
第一話の一コマ目から取り出してそのテクを披露してくれるのですが、その実態は謎に包まれたまま何事もなくお話は進むのです!

主人公はてっちゃんと、仲良しの女の子ようちゃん。
読者と同じ年齢(一から二年生)と言う設定らしい彼らが、手袋でいろいろなものを作り出しては遊びます。
その作り出すもの、基本的には折り紙。
第1話に当たるお話では、ヤッコさんを作って相撲を取ってみたり、
画像

動物をいっぱい作り出して動物園を作ってみたりと平和なお遊びを楽しみます。
ですが作ったものが絶対服従してくれるわけではなく、
画像

ライオンが大暴れして町の人を巻き込んで大パニックに!
豆鉄砲を作って対抗しても歯が立たず、てっちゃんは逃げの一手を打つしかありません。
そこで思い浮かんだのは相撲が超強いヤッコさんに頼ること!
最初に作ったヤッコさん、相撲強すぎてつまんないとすぐ放置してしまったのはこのためか!……と思いつつ読み勧めていくと、
画像

バトルシーンわずか一コマでやられちゃいました!なんだったんだよヤッコさん!!
ともかく再び逃げ出すてっちゃんようちゃん。
行く手をさえぎる川を必死で泳いで逃げるのですが、残念ながらライオンは泳げます!
猛烈な勢いで追いかけてくるライオン……ですが、ライオンは泳げても所詮もともとは折り紙。
ぬれてもとの紙切れに戻り、ピンチを潜り抜けたのでした!

と言う感じの作り出したもので事件を解決したりが起こしたりする本作ですが、もっとも驚くべきなのはその遊ぶ範囲。
ご近所は勿論のこと、今出版すると色々言われてしまいそうな風貌の原住民が住むジャングルの奥地や、原始人の暮らす過去、挙句の果てには火星にまで向かうのです!
しかも火星にいたっては2回!!
1回目では土管で作ったロケットで普通に宇宙を航行して、2回目ではどこでもドア的アイテムでたどり着くのですが……時代なのか、それとも幼年向けだからなのか、かなりファンタジックな火星が描かれています。
1回目では物凄いジャングルでタコ型の宇宙人に襲われてようちゃんが捕まってしまいますし、
画像

2回目では普通に流れている川で溺れかかるわ、1回目の騒動などさっぱり忘れて
画像

火星人に握手を求めて殴られるわ銃で撃たれるわ火星産ロボをけしかけられるわ……と、散々な目にばかりあっちゃうのでした。
そもそも生身で普通に生身の徒歩で火星を歩く時点でドリーム満点です!!

そして、ちょっと気になる点を一つだけ紹介したいと思います。
てっちゃんが色々あって友達を作るのですが、その作った友達がなんか感じるものがあるのです!
頭部に当てられた材料がゴムボール、てっちゃんより一回り小さな体格、丸い顔につぶらな瞳。
そして名前は「ごろちゃん」!
画像

これがあのコロ助の原型なのかもしれないと言うのは考えすぎなのでしょうか……!!
ちなみにコロ助よりも力はあるし優しいし、かといって甘やかすだけじゃないしと、かなりハイスペックとなってます!

と言うわけで、時代を感じさせるおおらかな作風が楽しめる本作。
単行本未収録作品と言うこともあり、新鮮さも含めて様々な見所のある作品となっています。
幼年向きで大ゴマを多用しているのに1話あたり30P以上の長尺というちょっと不思議な感じもする構成や、公然と「来月号こそもっといいものを作ろう」とてっちゃんに言わせるなどのF先生らしさの薄い描写も楽しめるのです!

F先生の不思議道具モノの原点ともいえる「藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん」第1巻は好評発売中です!
幼年向け作品と言うことで、あっさりとした展開と思いきや意外な展開もして見せる本作。
未読の方も多いであろう本作、F先生の作品の基礎を作ったかもしれないこの作品は見逃せないのではないでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん 1
小学館
2011-02-25
藤子・F・不二雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「超級!機動武闘伝Gガンダム」第3巻です・
角川書店さんの角川コミックス・エースより刊行、ガンダムエースにて連載されています。

作者は脚本が今川泰宏先生、漫画が島本和彦先生&宮北和明先生。
本作第1・2巻の紹介は10年12月23日の記事にて紹介しておりますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、島本先生らしいお茶目な風味を加えながら原作をなぞっている本作。
原作どおりドモンはチボデー、サイ・サイシー、ジョルジュと相次いで引き分けていきました。
この第3巻でもやはり原作をなぞっていく……のですが、いよいよ本格的にオリジナル要素も加えられ始めるようです!

まず前半ではドモンは予想通りアルゴwithボルトガンダムと引き分け。
このエピソードもアレンジが加えられ、新鮮な感覚で読み進めることが出来ます。
ですが後半に収録されたエピソードはかなり原作とは色合いの違うモノになっているのです!

降りしきる雨の中、謎の敵と対峙するドモン。
妨害電波か何かが出ているのか、なぜか相手の姿をはっきりと認識できないのです。
しかもこの相手、謎なだけではすまず実力もなかなかのもの。
それもただ強いだけでなく、まるでこちらの行動を見透かしているかのような強さをもっており、ドモンは焦りを隠しきれません。
長期戦はまずかろうと考えたドモン、早々とシャイニングフィンガーで勝負を決めにかかるのですが
画像

なんか空を切ってしまいました。
きょろきょろと周りを探してみても敵の姿はどこにもなし。
勝負はまたもうやむやで終わってしまったわけですが、ドモンは謎の強敵が消えたことに内心ほっとするのでした。

そのころ、宇宙に浮かぶネオジャパンのコロニーではトップどころの3人が集まっておりました。
ガンダムファイトの監督であるウルベ少佐、ガンダム開発局の長官ミカムラ博士、そしてネオジャパンのガンダムファイト実行委員会のカラト委員長の3人です。
その会談の場でカラト委員長が真っ先に言ったのは「ドモンはクビだ!」の一声でした!
いきなりすぎるその言葉にウルベ少佐とミカムラ博士は当然あわててフォローするのですが、カラト委員長は完全な(?)理論武装で追い詰めてくるではありませんか!
マックスターー戦ドロー、ドラゴン戦途中放棄、ローズ戦破壊直前に無効試合、ボルト戦うやむや……全部すっきりしないまま終わっている、なんで止めるんだ!?
画像

なにかあの4体を壊せない理由でもあるのか!?と!!
まさかリアル世界の大人の事情だと言うわけにも行かず、強大な4国と引き分けただけでも十分凄いよ、まだガンダムファイトは始まったばかりだから手の内見せすぎるのもよくないよと改めてフォローをするウルベ少佐たち。
そもそも今回の戦いは単に優勝するだけじゃなくてもっと重要な事件の解決を目的としているはずだと主張します。
ところがカラト委員長、ガンダムファイト優勝すれば宇宙の覇権を握れるんだから、重要な事件の解決はそれからでも遅くないんじゃね?と反論。
もう宇宙の覇権のことで頭がいっぱいなカラトさんには、大人の事情だけでなく、もっと大事なお話も通じないようです!

で、その重大な事件とは、ファンの方なら当然ご存知なあのガンダムの件です。
1年前大隊で挑んだそのガンダムの討伐作戦に挑んだウルベ少佐。
そこで現われたガンダム……
画像

デビルガンダムが圧倒的な力で大隊を全滅に追い込んだのです!
その作戦でかろうじて生き残ったウルベ少佐はデビルガンダムのおっそろしさを痛感し、この大会中また出現しそうなデビルガンダムを探したがっていると言うわけで。
カラト委員長はその事実を理解していない、何とかしなければ、とウルベ少佐&ミカムラ博士は相談するのでした。

そんなクビ宣言も知らされずにネオ京都で黄昏ていたドモン。
レインと一緒にお茶をすすりながら、結局あの謎の機体のことは一切わからなかったと言う事実を聞かされます。
謎の機体の襲撃を何回か受けたドモンは、ちょっと前まで自分もああいう辻斬りまがいな襲撃してたな、やられてみてわかったけどああ言うのしないほうがいいよねとちょっと反省。
そして自分の手の内を読んでいるかのような……いうなれば鏡と戦っているかのような謎の機体相手の戦いにプレッシャーを感じているようです。
そこでレインはガンダムだけじゃなくてドモンのメンテナンスも必要だと提案。
2人は温泉街でピンボールしたり豪勢な食事を楽しんだりカラオケに興じたりと、羽目を外しまくって遊んだのでした!!
画像


原作より一層単純なこの作品のドモンがこの温泉でリフレッシュしていた頃、謎の機体の正体が意外なところから明かされていました。
じつはあの謎の機体、カラト委員長の差し金で作られた学習型CPUが操縦していたガンダムだったのです!
何度かの襲撃によりもうデータはそろって十分すぎる実力を備えており、カラト委員長はもうドモンはいらない子だと断言しました!
そんなことないよ、だったら本気でドモンとCPUをファイトさせればいいじゃない!といってみたところ、意外にもカラト委員長はそれを快諾。
何故なら規定上ガンダムファイトのパイロットは変更不能と言う決まりがあり、CPUが戦闘をするにあたって
画像

ドモンは中に乗ったままCPUの邪魔をしない、再起不能状態になってもらわなければならないのですから!!
会心の一手に笑みを浮かべるカラト委員長。
ですがウルベ少佐とミカムラ博士もこうなったらアレを出すしかないね、とニヤリ。
原作どおりならば当然アレと言えばあの色が変わるアレしかないと思われますが……
CPU相手に感情の昂ぶりが必要なアレが出せるのでしょうか!?
というか原作よりはるかにお茶目なドモンがブチぎれるのって想像難しいんですが、どうなんでしょうか!!

というわけで、本格的にオリジナルな展開も盛り込まれ始めた本作。
この後過去編に突入し、本作には欠かせないあの人との出合いも収録しております。
その出会いのシーンもオリジナルとなっておりまして、原作ファンも今まで以上に新鮮な気持ちで楽しめること必至!
シリアスなバトルの中にも積極的に島本先生らしいギャグが盛り込まれ、ニヤニヤせずには読めません!
原作との違いと言えば、第1巻の頃から妙にドモンラブ度やキャピキャピ度の上がっていたレインさんのしぐさも引き続き注目したいところ!
もはや別キャラと言っても過言ではない
画像

若々しい(?)入浴シーンも華麗に披露されます!
そんなこんなでだんだんと原作との違いが明確になってきた本作、ますます先が気になりますね!
恒例のストーカーのレディーゴーもドンドン悪乗りしていまして、なんだか凄いことになっています。
そのたとえ読者には見えないと思われる状況に陥ってもバッチリ決めているドヤ顔を見届けましょう!!

溢れる熱気で描き綴られる、「超級!機動武闘伝Gガンダム」第3巻は好評発売中です!!
あいも変わらず1話100P超のボリュームまで超級でお贈りする本作。
ギャグとシリアスの狭間を行き来する島本節もより一層充実!
Gガンファン、島本先生ファンならずとも楽しめるであろう作品となっております!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


超級! 機動武闘伝Gガンダム (3) (角川コミックス・エース 16-10)
角川書店(角川グループパブリッシング)
島本 和彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超級! 機動武闘伝Gガンダム (3) (角川コミックス・エース 16-10) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ