3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2011年11月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「コープスパーティー Blood Covered(ブラッドカバー)」第7巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスJOKERより刊行、ガンガンJOKERにて連載中です。

作者は祁答院慎、篠宮トシミ両先生。
本作の今までの紹介は「コープスパーティー」のテーマでまとめていますので、よろしければご覧ください。

さて、少女の幽霊の協力によって、現実世界に戻ることができた岸沼とあゆみ。
ですが他の友人達はみなまだ天神小学校にとらわれたまま。
なかでも由香は異常な行動を見せる刻命と共にさまよっており、危機的状況は続いているのです。

すべての元凶が生き残った少女である、サチコの亡霊だと言うことがわかったあゆみ。
サチコを成仏させれば皆は帰ってこれる。
ヒントを手に入れた上、もう間もなく天神小学校は危うくなったバランスが崩れて異次元に飲み込まれ、取り残されたものは二度と帰ってこられなくなると言う事実も知ったあゆみは、心を決めました。
もう一度天神小学校に戻り、皆を連れ帰る、と!
散々危ない目に会ってきて、やっとのことで戻ってきた現実世界です。
岸沼は猛烈な勢いで反論するのですが、友達を見捨ててはおけないとあゆみもまた断固として譲らないのです。
そこで岸沼は思わず「お前が好きだから死んで欲しくない」と、思いのたけをぶちまけてしまうのですが……
あゆみは好きな人と自分だけ助かればいいとは思えない、みんなとの楽しかった日常を取り戻したいから行くんだ、貴方はそうじゃないのかと激しく主張し、天神小学校へと向かうのです。
画像

岸沼に、「じゃあね」と一瞥もないままの言葉を残して。

再び天神小学校へと戻ってきたあゆみ。
そこには、一段と荒廃が進み、今まで以上に死体が転がっている有り様がひろがっています。
今までの、あゆみたちがばらばらの世界に閉じ込められていた多重閉鎖空間が壊れ、ひとつの世界に統合されたためにこんな様子になったようです。
より一層恐怖を感じさせる風貌となった校舎ですが、ひとつの空間になったと言うことは、全員子の校舎内にいると言うこと。
再会を確信し、あゆみは進み始めるのです!

そのころ、一人校舎内を探索していた森繁は多重閉鎖空間が消えて、校舎が一団と荒れ果てたことに驚いていました。
どんどんと状況が変わっていく中で、ただ一人彼の理解をしてくれた親友であり心の支えであった繭の身の安全がどうしても不安になってしまいます。
精神が不安定になってしまい、このままでは冷静な判断ができなくなってしまうと考えた森繁。
彼が何より好む……この学校で集めた死体の画像を見て、心を落ち着けようとします。
その中でも一番派手な、あの壁に叩きつけられてぐしゃぐしゃになった死体を見てにやつくのです。
この死体が捜し求めている繭のものであることなど考えもしなかった森繁。
だからこそこの画像を見て興奮することができるのですが……その瞬間、どこからともなく繭の声が聞こえてくるのです。
耳を澄ませば、その声はどうやら着信もしていないはずの携帯から聞こえてきます。
その携帯に映し出されているのは、撮影したあの死体の写真。
そして聞こえてくる繭の声がいっている言葉は……
画像

「私のお腹の中 見ないで」……!
あの、興奮を禁じえなかった無残な死体が。
あの、自らの手ではらわたをかき回した惨たらしい死体が。
誰よりも大切に思っていた、繭のものだった。
その事実を知ったとき、森繁の心は音を立てて崩れ去ってしまいました……

あゆみがその場所に来たときには全てが手遅れでした。
森繁の携帯に映し出された、森繁の最後の姿を見た彼女がすべての事実を知り、窓から外を見るとそこには物言わぬ森繁が横たわっていたのです。
画像

事実を知った森繁の絶叫を聞きつけていながら間に合わなかった、そして死体を見てニヤついていた彼を見た時に繭のことを伝えていればこんな結果にはならなかったんじゃないか。
自分のせいで、再突入前に生き残っていた全員そろって帰ることができなくなってしまった……と、悔やんでも悔やみきれないあゆみ。
突入したばかりだと言うのに早くも泣き崩れてしまうあゆみですが、そこになんと
画像

岸沼が現われ、もう泣いてるんじゃないぞと声をかけてくるではないですか!
あの直後、彼もまた天神小学校に戻してもらったんだそうです。
あゆみに言われてはじめて、彼もまた友人達の大切さを思いだせた。
そしてあの告白のことは一旦おいておいて、とりあえず今は全員そろっての脱出に全力を投入することにしたのです!

心強い友人を加え、二人そろって仲間を探し始めます。
すると今度は今までこの学校で見かけることのなかった、でもあゆみはどこかで見覚えがある和服の男性の姿を目撃します。
画像

手招きする彼の元へと近づいてみると、その途中の床が崩壊!
岸沼によってなんとか落下は免れたものの、やはり罠だったのでしょうか?
ですがそこであゆみはその男性の正体を思い出します。
小説家の鬼碑忌(キビキ)コウ。
鬼碑忌先生なら嘘をつくような人じゃないはずだ!となぜか確信したあゆみ、彼が手招きしていたところに行ってみるとそこには
画像

瓦礫に埋もれた哲志と直美がいたのです!!

というわけで、着々と仲間が再集結を始めた本作。
残すところは由香と、生死不明の宍戸先生。
宍戸先生は棚の下敷きになったうえその前に亡霊が姿を現していました。
そして何より由香には友人すらもその手にかける狂気の男、刻命が寄り添っています。
その凶刃がいつ由香に降りかかるかもわからない今、一同には一刻の猶予すら残されていないでしょう。
早くも森繁の命が失われてしまった一同ですが、これ以上の被害者を出さずに帰ることができるのでしょうか!!
黒幕であるはずのサチコですが、その同期などは以前謎のまま。
更にサチコの更に後ろにいる存在も示唆され、物語は着々とクライマックスが近づいてきているようです!!

再び恐怖の腹中に飛び込む、「コープスパーティー Blood Covered」第7巻は好評発売中です!!
恐怖の中でも明るい材料が集まり始めてきた今巻。
とはいえこのまま一挙に脱出!とは流石に行かないでしょう!
サチコの逆襲にも気をつけて行きたいところです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!



コープスパーティー BloodCovered(7) (ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス
2011-11-22
祁当院 慎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コープスパーティー BloodCovered(7) (ガンガンコミックスJOKER) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第5巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載されています。

作者は衛藤ヒロユキ先生。
今までの紹介は「衛藤ヒロユキ」のテーマでまとめておりますので、よろしければあわせてご覧ください。

さて、前巻で怨敵ガガルのもとへたどり着いたチキたち。
ガガルは敵ながrさすがと言うほかない強力な相手でしたが、オヤジに作用する「なんらかの力」によってなんとなく撃退してしまいました!
とは言え、ガガルはそのなんらかの力でどっちらけになったのを仕切りなおすため一旦引いたに過ぎません。
一同はガガルが去り際に残した「グラリナズ」と言う名の地に向かうことになったのでした!

いろいろアレだったとは言え、ガガルが一旦引いたと言うのは紛れもない事実。
そんな事実を前に、キタキタ踊りおよびオヤジを妄信(?)するルウは「ガガルはキタキタ踊りに弱い」という認識を固めてしまいます。
オヤジもその認識に乗っかり、より一層ガガル退治への気合を高めるのでした。

で、そのグラリナズ。
魔力をキャッチするマホミルの玉によれば、海の向こうにあるチュロ大陸に存在する場所のようです。
いざ行かんといっても相手は広大な海。
オヤジはキタキタ踊りでどうとでもなる!と豪語して海を踊り渡ろうとするのですが……
流石のオヤジをもってしても踊りながら泳ぐことなどできません。
画像

ただただ溺れるだけでありましたとさ。

どうしようかなぁと途方にくれていると、そこになんかしょぼくれた感じのおっさんが現れました。
物怖じしない親父が話しかけてみるとそのおっさん、なんと
画像

「人魚」だと言うではありませんか!
胡散臭さはほとばしるほどですが、彼によれば海を渡る方法があるというのですから無視はできません。
その代わりに「西の祠で魔法の真珠を探してきてくれ」と言うめんどくさそうなクエストを持ちかけられても、です!
ですがそのクエスト、物凄く近所にある西の祠の、入ってすぐのところにありました。
ドでかすぎるその魔法の真珠、転がして運ぶのがやっとと言う問題がありましたが……なんなく人魚に返却することができました。
どうも重くて運ぶのが面倒なだけだったような気もしますが、ともかくクエストはクリア。
人魚は早速海を渡る手段を教授してくれるのです。

その手段とは、玉乗りの要領でその真珠に乗って進んでいく!!
画像

……と言うのは勿論冗談。
人魚としての力によってわたるのだというのですが、人魚がその力を発揮した瞬間のことです!
画像

なんか人魚がレインボーな感じのタイツにウェーブのかかったロングヘアの……なんと言いますか……おぞましい姿に変貌したのです!!!
そして人魚はなぜかおネエ言葉になりながら幻獣を召喚!
背中に生えているとげのせいで乗り心地はアレですが、とにかくこれで海を渡ることができるようになったのです!!

ところがその海がいきなり荒れはじめました。
やむなく一同は航行を断念し、近場の島に上陸。
荒れがおさまるまでこの島で休もうと言うことになるのですが、そこになっている果物を食べたオヤジやルウに奇天烈な変化が起きました!
オヤジは極端な小顔になり、ルウはすらりと美しい美脚になったのです!!
挙句に人魚もそこらに生えていたつたの効能で物凄いくびれを手に入れるなど、なんだかこの島のものはすべて美容に効果がある様子。
キャラクターにあっているかどうかは別問題、ですが!

その頃、光の戦士グラディもまたこの近海を漂っていました。
いや、漂っていると言うと聞こえが悪いですね……
光魔法、「カッコいいポーズ」を応用して空を飛んでいた彼ですが、カッコいいポーズをとり続けるのもしんどいようです。
手近な島に着陸して一休みしようと考えたのですが、その島こそ例の美容の島だったのです!
そこに待っていたのは麗しさでおぞましい姿を手に入れたオヤジたち……!
画像

一度はずっこけるグラディですが、美容に効果があるものばかりが自生していると聞けば「かっこよさ」が強さの原動力でもある彼も黙っていられません。
ですがそれを止めたのは、唯一美容にかけらも興味のないチキでした。
いくらなんでもこの効きっぷりはおかしいだろうと諌めると、グラディも確かに同意。
そして海に美しい幻惑を見せるモンスターがいると言う話を思い出し、更にその幻惑を破る呪文も思い出したのです!

「先祖代々300年漬けこんだ秘伝のタレ」!
その呪文は効果覿面、この島で美しい幻惑を見せ、それに溺れる幻惑を見せてワインを飲むのが趣味だと言うモンスターが姿を現したのです!!

種が明かされてしまえばたいした相手ではありません。
一同はそのままチュロ大陸にたどり着き、ノキマフの町にたどり着きました。
そこで一同は「選ばれし勇者」と出会うことになるのですが、それよりも何よりも驚くべきなのは、その町ではなんと
画像

キタキタ踊りを大歓迎してくれるのです!!
一体この町は何なのでしょうか!?
とりあえずオヤジは夢のひと時をすごすことは間違いなさそうです……!!

ということで、またも個性的なオヤジに出会う今巻。
帯でネタバレしちゃってますが、なつかしのあのキャラも登場してファンには嬉しい展開を迎えるのです!
勿論そんな灰汁の強い親父たちや久作のキャラに負けじとオヤジも大ハッスル。
このあとも世界の平和よりも、キタキタ踊り普及と言う私欲のみで動き回ってくれますよ!!
そしていきなり登場した「選ばれし勇者」も本作らしい、アレなキャラクター。
その勇者をめぐってのイベントが繰り広げられることになるのです!!

なるかキタキタ踊り世界征服、「魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ」第5巻は全国書店にて発売中です!!
今巻もオヤジが変わらぬ不気味な光を放つ本作。
もはや恒例となった強烈な親父キャラもふんだんに取り揃えておりますよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(5) (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
2011-11-22
衛藤 ヒロユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(5) (ガンガンコミックスONLINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「the Strings Dolls」第1巻です。
スクウェア・エニックスさんのガンガンコミックスONLINEより刊行、ガンガンONLINEにて連載中です。

作者は緋原俊介(ひばる しゅんすけ)先生。
緋原先生は09年ごろからガンガンONLINEに読みきりを発表し始めている新人漫画家さんです。

さて、本作は独自のアイテムを中心に繰り広げられるサスペンスものです。
閉鎖された空間での犯人捜し、と言うオーソドックスな物語作りではありますが、その独自のアイテムが一味違った味わいを生み出しているのです!!

夜釣島。
人工わずか8000人ほどの小さな島にある兄妹が住んでいました。
車椅子に乗った少女の小依と、彼女の乗る車椅子を押して歩いている兄の詩朗。
彼らはバスに乗るためバス停にやってきたのですが、ちょっと遅刻してしまい、バスに乗り遅れてしまいました。
次のバスがやってくるのは一時間後。
田舎ではバスが一時間日本と言うのはよくあることなわけでして。
仕方が無い、歩いていくかと言うことになるわけですが、時期は夏真っ盛り。
小依はのどが渇いたと兄に飲み物をおねだりするのです。

小さな商店の前に並ぶ自動販売機をざっと覗いてみてもなんだかパッとした飲み物がありません。
そのまま裏手の方に回ってみると、なんだか妙な機械がおいてありました。
詩朗はそれがなんだかわからないのですが、小依にはピンと来た様子です。
なんでもこれはゲームの体験版なんかをダウンロードできる端末なんだそうで。
この島にもこれがあったのかと喜び勇んで早速アクセスしてみると、
画像

「THE Strings Dolls」と言うタイトル画面が表示されました。
聞いたことないけど面白そうだ、と小依は早速ダウンロード。
ダウンロードが完了してから、2人は目的地である学校に向かうことにしたのでした。

詩朗が全速力でダッシュしたかいあり、学校には無事到着。
つかれきった詩朗に、小依は先ほどのゲーム機を押し付けて「説明書を読んでおいてね」と言って自分の教室へ向かっていきます。
兄使いの荒い妹にげんなりする詩朗ですが、やはりそこは可愛い妹のため。
授業中こっそりとゲームを起動してみるのでした。

するといきなりマスコット用なものが登場し、ゲームのチュートリアルが始まります。
まず画面をカメラモードに切り替え、周りに家族や友達なんかがいたら画面に映し出されている彼らをタッチしてみろと指示してきました。
そして促されるままタッチしたその指をスライドしてみると、
画像

なんと現実世界でタッチされていた友人が立ち上がったではないですか!!
何の前触れもなく授業中に立ち上がった彼を見てびっくりする教室の面々。
最も驚いているのは他ならぬ詩朗ですが……これがこのゲームの仕業と決め付けるのはまだ早いと考えたのでしょう。
そこで今度は教師を画面に映し、ちょんと後ろに引っ張るように触ってみると、やはり今度も教師はバランスを崩したように転んでしまうのです。
「人を動かす」……これこそがこのゲーム、「ストリングス・ドールズ」!!

その後、小依にそのゲームのことを包み隠さず教える詩朗。
小依は面白がり、兄の体や飼い猫の体を操って大はしゃぎします。
ネコすら自在に動かせるその様子を見て、詩朗はあることを試してみようと考えました。
痛かったら言ってくれと言いながら試してみたのは
画像

車椅子の小依を立たせることでした!
ストリングス・ドールズの力は絶大で、小依りは何の痛みも違和感もなく立ち、歩ける様子。
喜び勇んだ二人は、このままゲームの効果の程を検証することに。
どうやら一度に動かせるのは一人、有効範囲は20メートルほど、近寄れば近寄るほど細かい動きをさせることができる、と言うことがわかりました。
2人は求めてやまなかった、小依一人で歩くことができる幸せを噛み締め、今まで以上に外に出歩くようになったのでした。

その二日後。
ストリングス・ドールで自由に(?)歩けるようになった小依は、車椅子を使わず詩朗とフェリーになって遊ぶことにしました。
そこで小依は自分が歩けなくなってしまったきっかけである、大型トラックを見て一瞬取り乱してしまうのですが……すぐに気を取り直して詩朗にアイスをねだります。
自分が遊びに連れて行かなければその事故は起きなかった、とやはり沈んでしまう詩朗も、小依本人に暗いの禁止と注意されてしまえば気にし続けるわけにもいかず。
大人しくアイスを買いに向かうのですが、その時フェリーの柵の外に立ち尽くす中年男性を見かけるのです。
自殺しようとしているのか?そう考えた詩朗はストリングス・ドールで阻止しようとするのですが、
画像

なぜかその男性には効能が働かないではないですか!!
慌てて抱え込んで柵の内側に戻すのですが、中年男性は「自殺する気なんてなかった」「体が勝手に動いた」とおびえており……
まるでストリングス・ドールを使ったかのような状態ですが、とりあえずその不思議を探るよりも先に男性を安全で落ち着ける室内に連れて行くのが先でしょう。
詩朗は小依に待っていてくれと言い残して男性を連れて行こうとするのですが、ふと見ると
画像

自分はゲームを使っていないのに、小依が立ち上がっているのです!!
体が言うことをきかないという小依。
詩朗はすんでのところで落下する小依の腕を掴むことに成功するのですが、小依のあいているもう一方の腕で手首を殴りつけられてしまい、その手を放してしまいました!!
なす術なく落下する小依。
そして詩朗もまたその光景を見つめるしかなかったのです……

小依は一命を取り留めますが、意識を取り戻す気配はありません。
こんな惨状を招いたのは、おそらくストリングス・ドールズをダウンロードした自分以外の誰かの仕業でしょう。
そして何より、自分達がこのゲームを手に入れなければそもそもこの場所にも来なかったはず。
すべての原因はこのゲームにある。
そう考えた詩朗は、ゲーム画面に映し出された「すれ違ったプレイヤー」の「MIYAVI」を探し出し、ゲームを破壊することを決意するのです!
画像

ですが人口8000人の小さな島とは言え、素性の知れない人間ひとりを探し出すのは困難。
その上、詩朗と小依の前に予想だにしなかった様々な恐怖が降りかかるのです!!
果たして詩朗はこのゲームを消し去ることができるのでしょうか?
小依はその意識を取り戻すのでしょうか……!?

というわけで、幕を開けた本作。
小依を苦しめている人物、MIYAVIを探すと言うのが本作の目的になっていくわけですが、勿論それだけではすみません。
冷静に考えればそれほど意外ではないのですが……このゲームをダウンロードしたのは複数名いる様子!
しかもその捜し求めるMIYAVIもなにやら小依や詩朗に執着している様子を見せており……
探す以前にこちらにも危険が及び始め、物語は人探しに終わらない、恐怖の殺人ゲームへと発展していくのです!!

正体不明のゲームによって恐怖の日々が始まる、「ストリングス・ドールズ」第1巻は全国書店にて発売中です!!
ゲームの持ち主を探す本作。
8000人の中に潜む、悪意をどう潜り抜け、どう倒すのか。
緊迫の展開は続きそうです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ストリングス・ドールズ(1) (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
2011-11-22
緋原 俊介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストリングス・ドールズ(1) (ガンガンコミックスONLINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「NIGHTMARE MAKER(ナイトメア・メーカー)」第4巻です。
11年9月に秋田書店さんのヤングチャンピオンコミックス烈より刊行、ヤングチャンピオン烈にて連載されています。

作者はCuvie先生。
本作の今までの紹介は「Cuvie」のテーマにて記事をまとめておりますので、ご興味等湧きましたらそちらもご覧ください。

さて、灯明を救うために夢見マシンをばら撒くと言う強攻策に出た内田。
その思惑通り夢見マシンは爆発的な広がりを見せ始めたのですが……やはり夢見マシンは危険そのもの。
様々な場所で問題を起こし始めるのです。

イケメン教師の河内に焦がれる少女、浜崎。
ですが奥手な彼女はその気持ちをはっきりと表すことはできず、ほんの僅かに訪れていたチャンスのような出来事も自分から遠ざけてしまっていました。
そこで浜崎は夢見マシンを使い、河内と結ばれる夢を見ることにするのでした。
ところが、その夢を見た場所が学校の自習室だったのが行けませんでした。
いつもはあまり人が来ない場所だから油断してしまったのでしょうが、男子が2人その場にやってきてしまい……
どうももともとその男子達、夢見マシンを盗もうとはいってきたようです。
ですが、どうもエロスな夢に夢中になっている彼女は、ちょっとやそっと触ったくらいじゃ目をさまさなそうだ、と気がついてしまってからが大変です。
遠慮なく彼女の胸を揉み始め、
画像

やがてその夢とリンクしているのか、大胆なことをしても夢と現の区別持つかなそうだと考え……
夢を見ている彼女に、直接行為を始めてしまったのです!!

やがて浜崎は意中の河内によって起こされました。
今の今までエロスな夢のお相手だった人に起こされ、ちょっと戸惑ってしまう浜崎。
ですがそれ以上に衝撃的な事実に築いてしまいます。
使っていたはずの夢見マシンがないこと。
そして、彼女の腿を伝う、男の体液……!
夢を見ていたものの、どこかで現実世界のことも認識していたようで、脳裏に浮かび上がってくる自分が乱暴されるシーン。
彼女はあまりの恐怖に取り乱し、これをしたのは先生ですよね、と半ば願望を口走りながら河内にすがりつきます。
どうしたんだと振り返る河内ですが、
画像

そのただならぬ表情と、彼女の中から滴り落ちるそれを見て、事態を把握。
慌てて保健室へと連れて行くのですが?

その保健室では、評判が評判を呼んで茅野先生にお相手してもらおうと男子生徒が物凄い勢いで駆けつけていました。
そのきっかけを作ってしまった沢田は、こんな状況になっても生徒は可愛いし、養護教諭って仕事は楽しい、と楽しんでさえいるような茅野先生に幻滅しつつも嫌いにはなれない、と不思議な感情を抱いています。
なんだかんだと男子たちを受け入れる茅野先生ですが、体が持たないからと一日5人までの人数限定付きでお相手することになりました。
いろんな意味ですっかりできあがってしまった茅野先生、目隠しをして男子生徒に弄ばれるという状況に率先して陥ったわけですが……
そんなタイミングで
画像

河内と浜崎が来てしまったのです!!

今まさに自分が直面している、男子からの乱暴、と言うシーンを目の当たりにしてしまい、その場から逃げるように走り去ってしまう浜崎。
追いかけたいところですが、やはり現行犯であるこの保健室の惨状のほうが優先すべきことかもしれません。
早速河内はこの状況は何だと茅野先生問いただすのですが、茅野先生は男子達は悪くない、全部自分から望んだことだとフォローします。
まああながち間違ってはいないわけですが、だからと言って学校で先生と生徒が関係するなどあってはならないこと。
生徒皆に愛される教師になりたくて、とくちばしる茅野先生に、河内は愛ってこういうことじゃないだろう!と怒りを露にするのです!
これはもう報告するしかない、とはっきり言い切る河内ですが、そこで沢田は口出しをしてきます。
聞いた話では河内も女子を食いまくっている、そんな噂にまみれてるヤツが茅野先生を責められるのか!と。
ところがどっこい、河内は実際にそれを見たものがいるのか?と反論。
更に、本当はやっていいならとっくにバンバンやっていたが、必死で理性で押さえ込んでるんだ!と本音も語ってしまうのです!
茅野先生も、だからこそ1回味わってしまうと抜け出せなくてとそれにのっかっちゃいまして。
そこで一人の男子がさしだすのです。
画像

じゃあ夢で試してみては?と、夢見マシンを!!

その後浜崎は偶然であった内田に新しい夢見マシンをもらいました。
彼女はその辛い現実から逃れるために夢に逃避し、浜崎からマシンを奪った男子生徒もその罪悪感から逃れるために夢に。
こんな調子でどんどんと夢見マシンは広がり、学校はどんどんと荒廃したムードに包まれていきます。
灯明は、こんなことになったのは、もとはといえば自分のせいだと落ち込み、内田にその思いを打ち明けようとしました。
ですが、その場にいたのは渡会と会話している内田の姿。
内田の支えになりたいと思い始めていた灯明ですが、そのポジションには既に度会がいるんだ。
そういう考えに行き着いてしまった灯明は、渡会に「内田を頼む」と言い残して泣きながら走り去ってしまうのです。
夢は適わないものなんだ、だから見ちゃいけない。
画像

でもその夢が、醒めないものだったら……?
絶望に打ちひしがれる灯明。
あのコラージュ写真も地味ながら拡まっているようで、内田の行った夢見マシンばら撒き自体も無駄に終わったんじゃないか?とより一層気持ちを落ち込ませてしまいます。
画像

そのうえ心がボロボロになってしまっている彼女のもとに、更に追い討ちをかける事態が!!
この絶望の連鎖は、このままどんどんと関わるものすべてを不幸にしていってしまうのでしょうか!?

と言うわけで、今巻もどんどん事態が大きくなっていく本作。
内田のまっすぐな思いは空回りする形になってしまい、灯明は身も心もボロボロになってしまうことになります。
このままでは彼女はどうにかなって島かねないのですが……
灯明の他にも、内田が完全に自分の同士になったと思っている渡会も気になるところ。
自分を省みず、他の人々を見下している感のある彼女が果たして今後どうなるのか。
そのほかにも沢田の動向や、新たに夢見マシンを使ってしまった河内など、内田-灯明間だけでない様々な人物の動きが気になるところ。
彼らがこのまま転落するのか、あるいは立ち直るのか。
夢見マシンによる事件が収束していくのかと言うことも併せて、本作の軸になるのは間違いなさそうです!!

エロスもドラマも目が離せない出来の「NIGHTMARE MAKER」第4巻は好評発売中です!
灯明周りのアレコレが前進したとしても、夢見マシンの巻き起こすトラブルは拡大の一途をたどっている本作。
内田が夢見マシンに仕掛けたという、「本能に訴える制御装置」がその収束の鍵を握るのでしょうが……?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


NIGHTMARE MAKER 4 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
秋田書店
2011-09-20
Cuvie

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NIGHTMARE MAKER 4 (ヤングチャンピオン烈コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「バビル2世 ザ・リターナー」第4巻です。
秋田書店さんのヤングチャンピオン・コミックスより刊行、ヤングチャンピオンにて連載されています。

作者は野口賢先生。
本作は「野口賢」のテーマにて紹介記事をまとめておりますので、よろしければご一緒にご覧くださいませ。

さて、バビル2世と同じ力を持つという怪物、バイラスと激闘を繰り広げた前巻。
ヨミの従者であるバランの協力などもあり、辛くもバイラスを撃退することに成功するのですが、その代償は大きいものでした。
ロデムが生死をさまようほどの大ダメージを負ってしまったのです……

ロプロスを駆り、バベルの塔に帰るバビル2世。
息も絶え絶えなロデムに肩を貸して中に入ると、そこにはショウと言う少年のような人物が出迎えてくれました。
ロデムの治療を開始した後、ショウとロデム2人はアメリカ軍の超技術についての話を始めました。
衛星によって砲弾の軌道をコントロールする、と言う技術はゼータ星系と言う宇宙人のテクノロジーを応用したんだそうで。
アメリカとそのゼータ星人は確実につながっている様子。
そして、バビル2世とショウが交信したときに数々のコンピューターが侵入を試みてきたそうで。
そのうちのひとつにゼータ星のコンピューターが含まれており、そのコンピューターに逆侵入してみたところ……あの「エリア51」にあることがわかりました。
画像

バビル2世の次なる目的地は決まったようです……!

先日繰り広げられたバビル2世VSバイラス。
アメリカ軍はバイラスを宇宙人だと発表し、アメリカ軍が宇宙人を倒した……と発表したようです。
ですが多くの人々が目撃した真実は、その宇宙人はアメリカ軍人が変身したものでした。
しかもそのアメリカ軍人だったはずの宇宙人を倒して喜んでいたのですから……その発表は明らかに都合よく捻じ曲げられたものでしょう。
一般のジャーナリスト達も、歪に捻じ曲げられた現実に気がつき始めたようです。

更に、レーダー衛星などの進歩した技術によってバベルの塔の場所もつきとめられてしまっていました。
このままでは、もしかするとこのバベルの塔に大量の武力が押し寄せてくるかもしれません。
ショウはそのときのため、ポセイドンとロプロスのリミッターを解除することを提案します。
ですがバビル2世はそれを拒否。
「旧支配者の力を制御できるのか」……バビル2世はそういうのです。
画像

旧支配者とは、リミッターとは?
どうやらバビル2世の味方である筈のロプロスとポセイドンにも謎が隠されているようです……

その後、バイラスとの戦いをシミュレーションするバビル2世。
その戦闘シミュレーションの結果を見るに、バビル2世の力は全盛期に比べると大分落ちてしまっているようです。
本人もそのことは自覚しているようですが、それでも単身でエリア51に乗り込むつもりだとか。
三つのしもべが回復する時間を待つのも惜しいようですが、このまま一人で突っ込んでいけば死ぬだろう、とショウは予測。
それでもバビル2世は行くのです。
かつて愛用していた飛行機、バビルカーに乗って!

そのころ、いままで暗躍を続けてきたクリスがエリア51に到着し、報告を受けていました。
バベルの塔の位置は割り出せ、画像も捉えた。
だが、その場所には何もなかった、と言う。
どうやら何らかの手段で姿を隠しているようですが……見えなくても場所さえわかればやりようはある、ととりあえず問題なしと判断します。
バベルの塔のコンピューターに侵入したゼータ星のコンピューターにも何の変化もないとのことで、今のところこれだと言う成果は生み出せていないようです。
歩き出すクリスが足を止めた場所には、謎の宇宙船があります。
そしてそこになんと
画像

大統領が姿を現したではないですか。
大統領は、バビル2世がここに来るだろうかとクリスにたずねます。
彼の目的は、この宇宙船のテクノロジーを利用し、宇宙を開拓すること。
そのため、真空でも活動できるバイラスを使おうと考えているようです。
宇宙に進出し、新たな開拓時代を始める。
それこそが大統領の望みなのです。
それなのに何故バビル2世は自分の邪魔をするのか?それが大統領には理解できません。
キミも同じはずだ、とクリスに語りかける大統領。
画像

故郷……ゼータ星に帰りたいはずだ、と!!
なんとクリスはゼータ星人だったのです!

というわけで、またも数々の事実が明かされた今巻。
クリスがゼータ星人であることがわかり、彼女が宇宙に進出する計画を阻止しようとしているバビル2世を倒そうとしている理由もこれで理解できます。
こうなるとバビル2世が何故ここまでそれを阻止しようとしているのかが謎になってくるわけですが……
旧作ではバビル2世の敵役だったヨミも今巻ではどちらかと言えばバビル2世寄り。
彼もまた今巻である決断をすることになるのです。
そして「旧支配者」などという、クトゥルー神話を思わせる新たなキーワードも登場。
更に多くの謎が増え、物語は単なるバビル2世VSアメリカ&ゼータ星連合と言う形にはおわらなそうです!

新たな展開を始める、「バビル2世 ザ・リターナー」第4巻は好評発売中です!
前巻までのバトルから一転、新事実の判明に終始する形になった今巻。
ですが今巻で下準備は済んだ感じで、時間からは激しい戦いが繰り広げられること必至!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


バビル2世ザ・リターナー 4 (ヤングチャンピオンコミックス)
秋田書店
2011-11-18
横山 光輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バビル2世ザ・リターナー 4 (ヤングチャンピオンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ