3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2012年02月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「怪獣のテイル」第3巻です。
集英社さんのヤングジャンプ・コミックス・ウルトラより刊行、ウルトラジャンプにて連載されています。

作者はF4U先生。
本作の紹介は「F4U」のテーマにてまとめておりますので、よろしければ併せてご覧くださいませ。

さて、突然ふってきた卵から生まれた女の子型怪獣、テイルの父親になってしまったマサキ。
同好の志や幼馴染、また別の怪獣なんかも加わって、騒がしいながらもたのしい日常を送るのでした。

最初は人間を敵視していた新たな怪獣のイヴとも打ち解け始め、いつもどおり、いやいつも以上に楽しそうな日常に戻ったテイルたち。
そんな町に、新たな宇宙からの来訪者がやってきました。
ですが今度はテイルのような怪獣ではありません。
全身タイツ的な見た目の、つるっとした男性型のそれ、名は「スターマン ジャスティスロウ」。
画像

そう、いうなればM78星雲から来たアレのような、ヒーローだったのです!
自称正義の使者である彼の目的は、これまたアレのような怪獣退治!!
見た感じからしてまだ幼いようですが、それでもヒーローはヒーロー。
怪獣を倒そうとやる気まんまんで地球に降り立ってまいりました。
が、最初に降り立ったのはテイル達が愛用しているごっこバトル用のミニチュア町。
誰もいない、もしかしてもう怪獣に絶滅させられちゃった?と肩を落とすロウ。
そんな彼が最初に見つけたのは、町に新しく作られたお城を見てカッコいいと感動していたテイルだったのです!

テイルのサイズに合わせて巨大化(と言っても普通の地球人サイズですが)し、戦いを挑んでいくロウ。
ごっこバトルの撮影をしよう、とマサキが超頑張って作り上げた大阪城を破壊しながらテイルにビームを浴びせます。
とはいえテイルもセイバーなんかとごっこで鍛えているテイルにとってはたいしたダメージはありません。
今のビーム何?かっこいい!とごっこバトルの申し込みをしながらテイルはロウに駆け寄り、渾身のパワーボムを叩き込みました!!
画像

続けて頭突きで突進攻撃を仕掛けるのですが、これはかわされてしまい、正樹がそれはもう頑張って作った姫路城に突っ込んでしまいます。
ぐったりするテイルを引き摺り、このまま宇宙に投げ飛ばして悪さできないようにしようと足をつかみあげました!
ですがテイルも力を振り絞り、思い切り火炎放射!!
凄まじい威力を誇る火炎放射ですが、それを持ってもロウを倒すことは出来ません。
ロウの必殺(?)技、
画像

ジャスティス根性で耐え切ったのです!!
耐えたロウは改めてテイルを投げ飛ばすものの、流石にもう宇宙まで飛ばす体力は残っていませんでした。
マサキがくたくたになるまで頑張って作った熱海城にテイルを激突させるのが精一杯だったのです。

体力を使い切ったロウは、その場に駆けつけたセイバーとあづきによって捕獲されてしまったロウ。
悪い怪獣を倒さなければいけない、自分が倒れてもきっと正義の使者のスターマン一族の兄たちが駆けつけて成敗するはずだ、と強がりを見せてきます。
そんな彼の正義心も、今まで戦っていたのがミニチュアの町で、地球人たちは本物の町で平和に暮らしていると知り、その上テイル達が人間と仲よく平和に暮らしていることを知ると揺らいでしまいます。
平和なのはいいことだけど、これじゃ正義の使者たる自分の存在が危ぶまれる。
そんな思案に暮れていると、そこにイヴが現れました。
アレは人類に危害を加える恐れがある怪獣だぞ、とセイバーに指差されると、ロウは元気を取り戻してイヴに大見得を切って戦いを挑……みませんでした。
イヴの顔立ちを見るや、
画像

その可愛さはジャスティス!と一気に態度を急変!
一転してイヴにアプローチをかけまくるようになってしまうのです!

その後、地球に滞在を始めるロウ。
地球では怪獣が人類に適応し、平和に暮らすこの星で、乱れているのは自分の純情なハートだけだとロマンチックな感想を漏らす彼。
尊敬する兄達には、怪獣は凶悪で凶暴、自分達が倒すべき存在だと教えられてきました。
ですがこの星では、災厄であるはずの怪獣が楽しく暮らしており……この星に自分の知る「正義」はないんじゃないかと彼の頭を悩ますのです。
そもそも正義とは一体何なのか?そんなレベルにまで彼の悩みが達したとき、そこにやってきたのがロウの兄達でした!!
「正義」とは、我々スターマンのことだ!とロウにきっぱりと断言するそのうちの一人、トラスト。
画像

兄弟の中で誰より多く怪獣と戦ってきた、歴戦の勇者にしてロウ憧れの兄である彼。
彼にとって怪獣とは、どんな形やどんな適応を見せていようとも、絶対に悪なのです!!
そんな彼は、ロウにこの星の怪獣は違うんだといわれてもその信念を疑うことすらしません。
怪獣に味方するのが地球人なら、地球そのものが悪なんだろう。
トラストはアレだけのタフさや強さを持っているセイバーを一蹴し、こう断言するのです。
怪獣と、その親を殺す……!!
画像

あづきがいままで再三行ってきたワザワイとは、どうやらトラストのことだったよう。
ロウとは比較にならない筆舌に尽くしがたい強さを持ったトラストに、テイル、あづき、再起動したセイバー、そしてイヴは立ち向かいます。
更にその凶刃はマサキにも向けられ……
にわかにやってきた、シリアスな大ピンチ。
この戦いは意外な結末を迎え、また物語もまたフィナーレを迎えます。
マサキの命まで危険に晒される、決戦の行方は!?
イヴに焦がれるロウの恋路は?
気になるマサキの将来は!?
感動のラストが貴方を待っております!!

というわけで、完結巻となる本作。
ちょっとイヴの出番が少なかったりしたのは心残りと言えば心残りですが、素晴らしくきれいにまとまったラストを迎えてくれるのです!
ラスト直前のシリアスな展開のおかげで、マドカやかなめとの恋模様はうやむやになってしまうわけですが、そこもまた本作らしいといえば本作らしいところ。
何事にもならないと言う点が、綺麗なラストの味わいをより深くしているようなしていないような気がするのですから!
オマケ漫画も4P描き下ろされており、最終和でとっても気になったあのアレの詳細が明かされたりも。
最後の最後まで読者を楽しませてくれる、充実の内容です!

感動必至のラストシーンが待っている、「怪獣のテイル」採集第3巻は好評発売中です!!
可愛い怪獣と送る日常が楽しい本作。
楽しい日々の終わりは、新しい楽しい日々の始まりでもあるのです!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


怪獣のテイル 3 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
集英社
2012-02-17
F4U

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 怪獣のテイル 3 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「我妻さんは俺のヨメ」第1巻です。
講談社さんのマガジンKCより刊行、マガジンスペシャルにて連載されています。

作者は原作が蔵石ユウ先生、漫画が西木田景志先生。
蔵石先生は、本作とほぼ同時期に同じく原作として少年ライバルで「アポカリプスの砦」の連載も始めた漫画原作者。
西木田先生は本作で連載デビューとなる新人漫画家です。

さて、本作は学園を舞台にしたラブコメディです。
ラブコメディといえば複数のヒロインがいて、その誰と結ばれるかわからない中でいろいろイベントが巻き起こるのがスタンダードでしょう。
ですが本作では、そもそものスタート地点から一風変わった仕掛けが施されているのです!

バレー部所属の高校2年生の青島等は、目立たないポジションですごす、普通の男子でした。
部活でも補欠で、二人の仲のよい友人、小松と伊東と共に文句を零しながら雑用をこなしたり、オッパイの大きい女子や、アイドルの妄想なんかで盛り上がったり盛り下がったりの毎日を過ごしています。
彼女が欲しいけど無理だよね、なんて諦め半分の青島ですが、そんな彼にも思いを寄せている女子がおりました。
クラスで一番の美少女で、水泳部でエース格を張る運動神経に、成績も優秀、オマケに人柄もいいという日の打ち所のない人物……我妻さんです。
画像

そんな素晴らしい人ならば当然モテモテになるわけで、先日も告白されたとか。
敢え無く玉砕したようですが、なんにせよ我妻さんの人気はガチで、高嶺の花もいいところ。
叶わぬ夢に思いを馳せつつも、悪い男にひっかからなければいいなぁ……などと小松や伊東と共に語り合うのでしたとさ。

ですが、そんな何てことない毎日はある夜から一変します。
いつものように自分の部屋で眠っていたはずの青島。
そんな彼を、やさしく起こすパジャマ姿の女性が現れたのです。
しかもその女性、
画像

あの我妻さんではありませんか!
わけのわからない光景に、驚き戸惑う青島ですが、すこし冷静になると辺りの様子がおかしいことに気がつきます。
家具の配置なんかがいつもの自分の部屋とはまったく違っていて、そもそもここは自分の部屋ではなさそうなこと。
そして今は7月なのに、部屋のカレンダーは2月になっており……
青島はこれが夢だと確信し、がっかりします。
ですが逆に言えばこれは夢なんだから、キスくらいしたっていいはず!と開き直ったのです!
いい匂いのする我妻さんを前に、いや、それでもそんな破廉恥なことを……と悩んでいると、なんか我妻さんのほうからこんなことを言い出してくるじゃありませんか。
「おはようのキスがないからすねてるんでしょ?」と!
そして目を瞑り、唇を差し出してくる我妻さん。
流石にこうなっては行かないわけにはいきますまい!
夢よ醒めないでと顔を近づけたその瞬間、夢から覚めてしまうのはお決まりのパターンですが……
唇を突き出した顔を、起こしに来た妹に見られてしまった恥ずかしさをごまかしつつ、素晴らしい夢を脳内で反芻するのでした。

それ以来ずっと我妻さんのことを考えてしまう青島。
分不相応な恋に悩み、オマケにクラスでは勘違いから友人を含めたクラスメイトにからかわれ、その悩みはより加速してしまいます。
自宅に帰ると、完全にお悩みモードに入ってしまい、暗い部屋の片隅で半裸になって体育座りをはじめてしまうのです。
そんな青島の悩みをいち早く感知した妹は、私でよければ相談に乗るよ(有料で)と持ちかけて切れてくれました。
自分なんて勉強もできないし冴えないし、キモイからつりあわない、と語る青島に、妹は青島をキモイと思ったことはないし、その人から直接言われたわけじゃないでしょ?とフォローしてから本題に入ります。
画像

妹がくれたのは、まず笑顔で挨拶すると言うアドバイス。
そうやって徐々に高感度を上げていけばいい、というのですが、青島にとってはそれすらハードルが高いわけで。
こんな調子じゃどうにもならないな、と悩みは解決しないまま夜は更けていくのです。

翌日。
そのモヤモヤを払拭する意味も含めて、学校帰りに書店でエロスな書籍を購入する青島。
すると目線の先に我妻さんが歩いているのを発見しました!
話しかけるチャンスだ……と後を追っているうちに、気がつけば青島はなんか高級なお店に入ってしまっていました。
我妻さんを見失ってしまう青島ですが、見失ったのはこの店だと言うことを考えれば、きっとこの店に彼女はいるはず。
何もせず出て行くのもなんですし、やむなく青島はコーヒーだけを注文することにします。
ところがここでまた勘違いからちょっとしたいざこざが起きてしまい、そのコーヒーすら飲まずにお金だけ腹って変えることになってしまいました。
肩を落とす青島ですが、そこで先ほど買ったエロス書籍を忘れていたことに気がつきません。
忘れ物ですよ、と店員さんがその本を持ってきてくれたのですが、なんとその店員さん、
画像

我妻さんだったんです!!
彼女はその忘れ物をしたのがクラスメイトだと知ると、ここでバイトをしているのは内緒にしてくれと懇願してきました。
学校はバイト禁止となっていて、ばれるとまずいからなのですが、我妻さんのお願いを、それも二人だけの秘密と言う魅惑の響きを青島がスルーするはずもなく。
ついに我妻さんと接点をもてた青島。
これはいいきっかけになるかもしれません!!
……別れ際にエロスな書籍を持っていることが知られてしまったことがなければ、よりよかったのでしょうが……!

最高のち最悪な思い出が出来てしまった青島は身もだえしながら床に着くのですが、その夜またあの夢を見たのです。
我妻さんはなんだか変なストラップを取り出し、貴方とはじめて話した日に買ったものだと思い出話を始めます。
画像

初めて話したとき、エッチな本が出てきたのにはびっくりしたけど……と、現実世界を反映したかのような話題が出てくるのには、夢の中の青島もコーヒーを噴かないわけには行きませんでしたが……

目を覚ました青島は頭を描きながら、また夢を振り返ります。
我妻さんのストラップは夢の中の変なのじゃない、猫の顔を模したストラップ。
どこからあのストラップが出てきたのやらわかりませんが、まあ何にせよ夢自体は相変わらず幸せな感じでした。
翌日、我妻さんは青島に気付くと「内緒だよ」というジェスチャーをとりました。
そのしぐさに感動し、死んでも秘密は守るよ!と感涙に咽ぶ青島。
ですがその後、驚きの光景が目の前に広がったのです!!
我妻さんが友人に見せていた「昨日買った」というストラップ。
画像

それは夢の中で「初めて会話した、エッチな本が出てきた日」に買ったというストラップとまったく同じものではないですか!!
その偶然の一致にしてはできすぎな事件。
よくよく考えてみると、夢の中でのカレンダーは2月だったと言うだけでなく、年号も今から10年後になっていたような……
これらの出来事を総合すると、もしかしたらアレは夢ではなく……10年後にタイムスリップしていたのではないのか!?
もしそうだとしたら、10年後に青島は、我妻さんと結婚していると言うことに……!!
この日から、青島の理想未来へ向かう奮闘の日々が始まることになるのです!!

というわけで、ゴール地点を明記した上でそこにたどり着こうとするラブコメディとなる本作。
タイムスリップ先で得られる情報をもとに。なんとかその未来にたどり着こうと奮闘するのが本作の基本の展開になっていきます。
ですが、ゴールとヒントが明記されているとは言え、そう簡単にはいかないのは現実(漫画ですけど)。
些細なことから未来が変わってしまい、その修正に慌てたりもするのです!
我妻さんという結ばれることが決まっているメインヒロインがいるわけですが、ちょっとしたことで未来が変わるせいで他にもヒロインが登場します。
こういった要素を入れることで、どうせ未来は決まってるんだろ?と思われてしまうことを防ぎ、先が別った上でのドタバタに一ひねりをくわえることに成功しているのです!
そしてタイムスリップと言うことで、女性関係だけでなく、友人関係をよりよいものにするなんて展開も。
我妻さんや妹といった女性キャラだけでなく、友人たちのアレっぷりも注目したいところです!!

より良い未来へ向かって足掻く、「我妻さんは俺のヨメ」第1巻は全国書店にて発売中です!
我妻さんをめぐるラブコメ要素の他、ギャグ要素も楽しめる本作。
どことなくのりつけ雅春先生を思わせる絵柄で、コミカルも可愛らしさもバッチリです!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


我妻さんは俺のヨメ(1) (講談社コミックス)
講談社
2012-02-17
西木田 景志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 我妻さんは俺のヨメ(1) (講談社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ジャイアントロボ バベルの籠城」第1巻です。
11年12月に秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行、チャンピオンREDにて連載されています。

作者は原作が横山光輝先生、脚本が今川泰広先生、漫画が戸田泰成先生。
前作「地球の燃え尽きる日」の紹介は「ジャイアントロボ」のテーマにてまとめております。
よろしければあわせてご覧ください。

さて、本作は大作が梁山泊の頭領となり、BF段へ宣戦布告したところで結ばれた「地球の燃え尽きる日」の続編となっております。
副題どおり、物語は今川先生の手によるジャイアントロボシリーズの最終章と銘打たれる「バベルの籠城」に突入。
十傑衆と、九大天王、そしてジャイアントロボによる大激戦が描かれるのです!

物語は、その一大決戦「バベルの籠城」から10年が経過したところから始まります。
その戦いは壮絶極まりないものだったようで、戦いを繰り広げた十傑衆と九大天王は共倒れしてしまったとか。
そのおかげで地球は「燃え尽きる」ことなく現在も存在しているんだそうです。
バベルの籠城に間に合わず、取り残されてしまった形になる梁山泊の残党、銀玲と鉄牛。
十傑衆も九大天王も姿を消し、大作の亡骸は見つからない。
彼らがいなくなったこともあって平和な日々が続いていたのですが、今になって突然厄介なものが見つかってしまったのです。
布に覆われた、巨大な何か。
銀玲は、これが世間に知れたら大騒ぎになる、これを扱えるものがいないからどうしようもないともらします。
そして、今の梁山泊では「あの人たち」には適わないとも。
銀玲たちは誰と戦っているのか?
その疑問の答えが出る前に、その布に覆われたものを輸送している船に、ロボットが乗り込んできたではありませんか!
画像

そしてそのロボットの操縦者の少年はその布の中身を返してもらう、と言いながら多数の小型ロボットを放ってきました。
その小型ロボで鉄牛の動きを止め、布で覆われたもののもとへと向かう操縦者。
そのロボットは、紛れもなくBF団のもの。
BF団はどこでこの布の中身のことを聞きつけたのか。
銀玲は銃を突きつけ、その答えを操縦者に求めるのです。
ですがその操縦者は、これを返してもらいに来ただけだと答えるばかり。
しかしその布の中身の持ち主は、10年前に死んだはず。
送れてその場に駆けつけてきた鉄牛は、相手が子供だろうと関係無いと拳銃で操縦者を狙います。
ですがその弾丸は操縦者を避けるように弾道が歪んでしまう上、歪まず真正面に飛んだ弾ですら、操縦者が差し出した掌の前で制止させられてしまうのです!
画像

この能力は何なんだ、見たことがないと驚きの表情を浮かべる銀玲。
少年はその隙に布の中身を奪おうとするのですが、なんとこの大きな物体は偽物だと言うではないですか!
その偽物を爆発させ、船から脱出する鉄牛と銀玲。
ですがこれで運んでいたものが偽物だとばれてしまったわけで、次は本物を発掘している場所が危険。
慌てて銀玲たちは発掘現場へと向かうのですが、爆発の直前に見えた操縦者の顔がどうしても気になってしまうのでした。

そのニュースは、銀玲たち梁山泊が戦っているらしい「あの人たち」、ヒマラヤに居を構えるある男にも伝わっていました。
10年間の後始末をつけてくれよう、と語るその男。
画像

異様な雰囲気をかもし出す彼は一体何者なのでしょうか?
BF団でも、国際警察連合でもなさそうですが……

それが発掘されている現場に駆けつけた鉄牛と銀玲。
ですがとき既に遅し、発掘現場では体を真っ二つに両断された死体がごろごろと転がっていました。
こんなことが出来るやつは一人しか思い当たりません。
そいつが来たのならば、再び爆破してそれを埋め戻さなければ。
あせる二人の前に、話題に上ったそいつ本人が余裕の表情を浮かべながら現われたのです。
指パッチンで人体を両断する男、
画像

十傑衆の一、「素晴らしきヒィッツカラルド」!
それをされては困る、何ならここで真っ二つになるかね?と指を鳴らすヒッツカラルドですが、それを大声で止める人物がいました。
梁山泊の残党には手を出さない約束のはずだ。
画像

そう叫んだのは、先ほどの操縦者でした。
今のはほんの冗談だ、とおちゃらけるヒィッツカラルド。
操縦者はそれを聞くと発掘されているそれに向き直り、長い間待たせた、これからは僕が君を守る、と語りかけます。
そしてその少年が声をかけると、まだ完全に掘り出されていない巨大なそれは、自ら動き出し、銀玲たちへと手を伸ばしたのです!!
ですがそれは攻撃ではなく、彼女達の背後に迫っていたミサイルを防ぐため。
そのミサイルを放ってきたのは、先ほどのヒマラヤの面々の様子。
どうやら彼らはこの発掘現場もろとも一気に始末をつけようとしてたようです!
危機を迎えた銀玲たちに、操縦者は覆面を脱ぎ去りこういうのです。
ここから去るんだ。
国際警察連合、梁山泊頭領の命令だ、と!!
画像


梁山泊頭領にして、発掘されたそれの正当な持ち主である操縦者。
その覆面から現われた顔は、紛れもなく10年前死んだはずの大作その人でした。
そして、彼の命令によって立ち上がり、降り注ぐミサイルを打ち落としていくその巨大な発掘物こそあのジャイアントロボ!!
10年ぶりに現われた、大作とジャイアントロボ。
彼らの登場と、ヒマラヤの面々。
これが新たなる戦いの始まりのようです!!
が、物語は一旦10年前へ。
十傑衆と九大天王と大作を共倒れにさせたと言う戦いであり、ヒマラヤのボスである男の正体が語られる、バベルの籠城の真相が明かされるのです!!

というわけで、背景を一新して始まった本作。
前作のお銀ちゃんと今作の銀玲という似て非なる人物の登場、普通の少年であったはずの大作が不思議な能力を持っていたり、10年立ったはずなのに当時のままの少年の姿であるなど、気になる所がたくさんありますが、そのあたりはおいおい語られることでしょう。
それよりも今作の最大の目玉はやはり、バベルの籠城でしょう。
いよいよ本格的にぶつかり合う十傑衆と九大天王。
ですが、その前に現われるヒマラヤのボス、そしてビッグ・ファイア。
数々の気になる要素が連発し、物語は第1巻からいきなりクライマックス状態なのです!

最終章にふさわしい盛り上がりをみせる、「ジャイアントロボ バベルの籠城」第1巻は全国書店にて発売中です!
多くの謎が気になって仕方がない本作。
ですがもちろん戸田先生の描くド迫力バトルもたっぷり収録されており、そちら方面でも楽しめること必至ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ジャイアントロボ~バベルの籠城 1 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店
2011-12-20
横山 光輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャイアントロボ~バベルの籠城 1 (チャンピオンREDコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「アクセス」第1巻です。
白泉社さんのHC SPECIALより刊行、LaLaDXにて連載されています。

作者は、原作が誉田哲也先生、漫画が慎本真先生。
誉田先生は、02年にデビューした作家さんで、「武士道シックスティーン」「ストロベリーナイト」などのヒット作は記憶に新しいところ。
前述の作品のような青春もの、推理もののイメージが強い誉田先生ですが、03年には同名の本作の原作小説でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞されてもいらっしゃいます。
慎本先生は、09年にLaLaの新人賞にてデビューし、その後読み切りや読者ページのカットなどを発表されています。
本作が初の連載で、単行本も初刊行となるようです。

さて、本作は携帯電話をキーアイテムにすえたホラー漫画です。
若者に蔓延する、とある噂から恐怖は拡大していきます!

携帯を手放して生活をすることのできない現代の学生達。
当然その料金もバカにならないわけですが、それをタダにするという噂が広まっていました。
そのほうは簡単、あるサイトに登録するだけ。
そのサイトの名は、「2mb」……

とあるカフェで、なにやら激しいやり取りが聞こえてきます。
いきなり呼び出してどういうことだと怒る女子。
そして、こういうことだ、とその女子の前で別の女子と口づけをする男子。
当然呼び出された女子は怒って飛び出していってしまうのですが、一見すると大変なこの修羅場mどうも今口づけした二人からすればいつものお決まりのパターンのようです。
その二人、どちらも見目麗しい美形。
女子の名は川原雪乃。
そして男子は宇野翔也。
画像

どちらもまだ17歳です。
雪乃は翔也に、「お別れ用の臨時彼女」として何度もこうして呼び出されているようです。
毎回、「誰が見ても敵わない彼女」を演じるのは優越感を感じるだろ?と庄屋はまったく悪びれていない様子。
自分は、今こうして騒動を見ていた周囲の野次馬の誰より若く、可愛いんだ。
確かにそう思っている雪乃は、おそらく翔也と自分に似ていると感じていたのです。

そんな流れで、雪乃はあるお願いを切り出してきました。
あるサイトで仮契約をして欲しい、と言うお願いを!
画像

そうすれば、ネットがつなぎ放題なだけでなく、基本料金も回線使用料もなしになる。
オマケに携帯そのものまでタダだと言うではないですか。
そもそも携帯ばかりいじっているヤツは、取り付かれているみたいで気持ちが悪い、という持論を持つ翔也。
その上にこんな上手すぎる話を聞かされては、いくらなんでも胡散臭すぎるといぶかしむのも当然でしょう。
では何故雪乃がそんな翔也にこんなものを勧めたかと言うと、なんでもこのサイトに登録しただけではタダにならないんだそうです。
誰かを紹介し、その紹介した人物が登録して仮契約になると、ようやく本契約が始まって無料になるんだそうで。
なんていいますか、マルチ紛いな仕組みまであるとは、これまた胡散臭いもの。
ですが雪乃は、紹介してくれたのは自分の従姉妹だが、その子は普通の真面目な子で、本当にタダになったんだとか。
なんだかんだと言いながら、登録作業を始める翔也。
そんな翔也に、何故翔也は今まで一度も自分を口説かなかったのか、と質問してみました。
自分と翔也の間にだけ成立している、恋愛感情でない何か。
そのことを翔也はどう思っているのかと考え、質問をぶつけてみたようです。
翔也はすこし考えた後、なんだか自分と雪乃は似た感じがするから、家族と恋愛できないような感覚だとこたえました。
自分もうすうす感じていた、似ていると言う感情。
それを確認できた雪乃は、にこりと笑顔を浮かべるのでした。

その頃、麻月可奈子は自殺した友人の葬式に出席をしていました。
ずっとうつむいたままの加奈子を心配しながら付き添う母、和泉。
ですがその様子、友人が死んだことでショックを受けている、と言うだけではないようで。
そのことを感じた和泉がやさしく彼女元気付けていると、可奈子はこんなことを言い出すのです。
画像

友人の尚美が自殺したのは、自分のせいだ、と。

一週間近くたってもまだふさぎこんだままの可奈子ですが、ある日の深夜にいきなり彼女を尋ねてくる人物がいました。
雪乃です。
ふさぎこむ可奈子にいじりまくり、半ば強制的に元気を取り戻させる雪乃。
世間一般で言えば不良と言うくくりに入れられる雪乃と、クラスでも目立たないポジションにいた可奈子。
正反対のような二人ですが、子供の頃から今まで変わらぬ仲のよさを保っていました。
画像

ひとしきりじゃれあったあと、可奈子は友人の自殺の件を雪乃に相談し、何かアドバイスをもらって吹っ切った様子。
見違えるように普段のような笑顔を見せるようになった可奈子、雪乃と一緒にシャワーを浴びようなどと動き出すのですが、その時に気になる会話をしているのに和泉は気がつきます。
紹介してくれたやつ、私もタダになったよ。
そう、可奈子こそが雪乃の従姉妹で、例のサイトを紹介してくれた人物だったのです。

そしてこの後、そのサイトに関係した人物に様々な不幸が降りかかっていたことがわかり始めます。
ことが公になったのは、ある少年が突如豹変し、母親を惨殺したこと。
画像

それをきっかけにしたかのように、可奈子にも奇妙な電話がかかってくるようになるのです。
奇妙な声で、
画像

お前が友人を殺したんだ、と罵る電話が……!!

というわけで、謎のサイトに関連して多くの死人が出る恐怖の連鎖が描かれる本作。
第1巻はまさに導入と言える内容で、謎ばかりがどんどん膨らんでいき、自分達の生活を守るために雪乃、翔也、可奈子が協力して立ち向かうことを決意するまでを描いています。
なんにせよ現段階では謎が多すぎてその実態はつかめず、恐怖ばかりがピックアップ。
自分の秘密にしたいことをすべて握っている携帯と言うアイテムが、自分の敵になる。
そんな物語が、これからどういった方向へと転がっていくのかを注目したいところです!!

携帯が死を繋ぐ、「アクセス」第1巻は全国書店にて発売中です。
今をときめく(?)誉田先生の作品を漫画化する本作。
少女漫画誌の連載ではありますが、絵柄などは少女漫画少女漫画しておらず、男性でも読みやすい内容となっていますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


アクセス 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
白泉社
2012-02-03
慎本真

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アクセス 1 (花とゆめCOMICSスペシャル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「血潜り林檎と金魚鉢男」第2巻です。
アスキー・メディアワークスさんの電撃ジャンパンコミックスより刊行、電撃コミックジャパンにて連載されています。

作者は阿部洋一先生。
本作第1巻の紹介などは、「阿部洋一」のテーマにてまとめておりますので、よろしければ併せてご覧くださいませ。

さて、謎の金魚鉢男が人を襲い、その男に吸血されてしまったものは金魚毒に侵されて金魚になってしまうという貝現象が横行している世の中が舞台の本作。
妹を金魚にされてしまっていた葉山もまた金魚鉢男に吸血されてしまい、金魚にされてしまいそうになります。
ですが彼は運よく、金魚毒を除去する「血潜り」を生業とする林檎と知り合っていました。
なんとか彼女に助けられた葉山ですが、どうにも林檎は頼りないところがありまして。
本来のパートナーである苺が負傷していることもあり、もしかしたら妹が助かる手段が見つかるかもしれないと言うことで、葉山は林檎の血潜りのサポートを行うことになったのでした。

掬い上げた金魚毒を一時的に保管している大きな金魚鉢が破損してしまい、多くの金魚毒が逃げ出してしまいました。
葉山と林檎は大慌てで夜の街を奔走するのですが、その回収中にも金魚鉢男は現われ、新たな犠牲者を生んでしまいます。
その犠牲者の下に、2匹の金魚毒をもったまま近づいてしまったからさあ大変。
手持ちの金魚毒もその犠牲者の中に吸い込まれてしまい、林檎と葉山は3匹の金魚毒を同時に相手しなければならなくなってしまったのです。
金魚毒は複数になると、一匹が犠牲者の魂血、魂のエネルギーのようなものを吸い取っていき、その間の隙を他の金魚がガードすると言うコンビネーションを使ってきます。
それを知らず不用意にちかづいてしまった葉山は、ガード金魚毒に物凄い勢いでボコボコにされてしまいました。
画像

その凄まじい攻撃に、泳ぎがあまり得意でない林檎は助けることが出来ません。
攻撃をしたたかに受け、朦朧とする葉山。
そんな意識の中、スクール水着の女性が近づいてくるのが見えました。
林檎か?とおぼろげな意識でそれを見つめていると、その女性は水風船のようなものを懐から取り出し、それを混血を吸い取っているメイン金魚毒に投げつけて凍りつかせたのです!
それに気がつき、すぐさまその女性に襲い掛かっていくガード金魚毒。
しかしそのすばやい攻撃を。一瞬のうちに二匹とも掬い取ってしまうその女性!
ありがとう林檎さん、とお礼を言おうと思い、背後に移動していた女性を振り返る葉山。
するとそこにいたのは林檎ではなく……
画像

子供を背負った女性の血潜りだったのです!!

彼女は結婚して引退した元血潜り、杏。
とある事情でひたすらそのことを隠して今まで生活してきており、当然この仕事への復帰も嫌がっていました。
今回は未熟な林檎が複数同時捕獲をしなければならないと言う事情の為に重い腰をあげて復帰したのですが、苺のちょっとした誤解がきっかけでもう血潜りは手伝わないと言い残して日常に戻っていってしまったのです。
まぁ、彼女の平穏な生活は着替えを忘れてしまったと言う凡ミスで
画像

団地の噂好きの叔母さんにスク水姿を発見されて終わってしまうわけですが……!

ともかくこうなっては、今のような同時捕獲しなければならないような事態にならないことを祈りながら逃げ出した金魚を捕まえるしかありません。
葉山も先ほどの戦いで、骨折などの重大なダメージはないながらも体中にダメージが残っており、あまりサポートは期待できなそう。
かなり厳しい事態に追い込まれてしまった林檎ですが、なんか林檎にあこがれているという幼女が手伝ってくれると言い出したりもしまして、なんとか元気に回収を再開します。
身内を金魚にされてしまった仲間(?)の滝口や、以前林檎が助けた少女なんかの協力もあり、いい感じで進んでいく回収。
9割がた回収できたところで、天気は運悪く土砂降りに。
水気があれば金魚鉢男は出現しやすくなるわけで、やむなく二人は捜索を中断し、一旦金魚毒の運び屋的なポジションである田所の車で金魚毒を保管場所に移しに行くことにしました。
ですがどうしても気になってしまう葉山は、止める田所の忠告も聞かず土砂降りの中残りの金魚毒を捜しに行ってしまいます。
まずいと感じた林檎も慌てて車を出て行くのですが、彼女が向かったのは杏のところ。
もう一度血潜りに協力してくれないか頼みにいってみようと考えたのです!
説得は難航を極める……と思いきや、杏は以外にもあっさり承諾してくれました。
画像

例の噂大好き奥様に見られてしまったから、もう間もなく住んでいるマンション中に自分が「野外でスク水露出の変態女」と知れ渡るはず、と考えるともうどうでもよくなっちゃったんだそうです。
杏の境遇には同情を禁じえませんが、ベテラン腕利きの血潜りの協力が得られるのは心強い限り!
その上葉山の方も予想外に金魚毒ゲットが上手く行き、金魚鉢男と遭遇せず、残りすべての金魚をゲットして田所の車へ戻ってこられたのでした!!

……が、そこからが問題でした。
金魚鉢男は、まるで狙っていたかのように田所の車の目の前に出現!!
武勇伝語りに夢中になっている田所にその毒牙を振り下ろしたのです!!

直後に林檎と杏がやってきたものの、時既に遅し。
しかも悪いことに、ここには回収した金魚毒32匹がいるわけで……
画像

いっせいにその金魚毒が田所の傷口へと飛び込んで行き、最初に吸血して注入された金魚と合わせて33匹もの金魚毒が田所一人の中に!!
超大量の33匹同時捕獲を強いられてしまった林檎。
当然杏もこんな大量な金魚毒を一度に相手にしたことあるわけがありません!!
果たして二人は、3匹でも苦労した金魚毒を、33匹と言う大群を相手にして太刀打ちすることが出来るのでしょうか!?

というわけで、大ピンチを迎える本作。
林檎の腕が問われるわけですが、大群相手の経験はないといえど杏がいることは大きな支えとなるはず。
その決戦を、林檎の成長を見守りましょう!!
そしてこの後は新展開を迎えます。
林檎、葉山、そして田所は三人であるところに向かうことになるのですが、その最中に「野生の血潜り」と呼ばれる褐色の少女に出会うのです。
画像

しかもこの少女、林檎となにやら因縁があるようで……
不可解な存在であり、不可解な行動を取る野性の血潜り。
彼女は一体何者なのか?今後の展開が気になるところです!!

そして今巻には、同人誌やアンソロジーに掲載された読み切り、「ぢごく」「河童の食卓」を収録!
本編がその分少なくなってしまうのは痛し痒しですが、レアな読み切り作品が収録されているのは嬉しいところ。
この調子で単行本未収録の「オニクジョ」も収録をお願いしたいところです!!

進展開に新キャラを迎える、「血潜り林檎と金魚鉢男」第2巻は好評発売中です!!
独特の味わいは今巻も十二分に満喫できる本作。
先日刊行が始まった、ファン待望の「完全版 少女奇談まこら」の第4巻は12年3月15日発売予定とのことで、こちらも非常に楽しみですね!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


血潜り林檎と金魚鉢男 2 (電撃ジャパンコミックス ア 1-5)
アスキー・メディアワークス
阿部 洋一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 血潜り林檎と金魚鉢男 2 (電撃ジャパンコミックス ア 1-5) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↑このページのトップヘ