3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

2012年05月

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「アイアムアヒーロー」第9巻です。
小学館さんのビッグコミックスより刊行、ビッグコミックスピリッツにて連載されています。

作者は花沢健吾先生。
本作は「アイアムアヒーロー」のテーマにて紹介をまとめておりますので、よろしければあわせてご覧ください。

さて、安住の地かと思われたショッピングモールも崩壊し、すんでのところで命からがら逃げ出すことに成功した英雄。
その際、比呂美がこのZQM騒動から人類をすくう鍵になるかもしれないと考えた看護師、薮こと小田とともに脱出したのでした。

小田が運転する車の後部座席で、散弾銃を抱えたまま眠る英雄。
そんな彼に、小田が声をかけてきました。
慌てて飛び起きる英雄。
起こしてごめんと言う小田ですが、わざわざあやまってまで起こしたのには当然理由があるのです。
それは、行く手に病院の看板が見えたから。
比呂美の頭には釘が刺さったままな訳でして、出来ればしっかりとした設備のある施設で、しかるべき処置をしたいところ。
ですが、懸念されるのはその病院が一番危険かもしれない、と言うことです。
何せ病院ですから、噛み付かれたりして観戦した患者が真っ先に集まるわけで……
小田はたまたま非番だったため難を逃れたそうですが、恐らく自分の勤めていた病院もダメだろうと考えているようです。
とはいえ、このまま素通りすると言うのも勿体ありません。
ゆっくり近寄り、外観を見てみると……なにやら火事でもあったような痕跡が見て取れます。
既にもう望み薄な気もしますが、それでももう少し近づいて確認したいところ。
車で近づこうとする小田ですが、車が囲まれてしまってはどうにもならないから、と英雄が一人で行って様子を見てみると提言するのです。
ちょっとでも変だったらすぐ戻って来いよという気遣いの言葉に送り出され、慎重に歩みを進める英雄。
何か自分はたよられてる、と言う事実を実感し、なんだか今まで感じたことのない気持ちを胸に入り口の前までやってきました。
するとなにやら扉に張り紙がされています。
画像

ざっくり言うと、例のZQN騒動によって外来が閉鎖されていると言うようなことが書いてありました。
よく読んでみようと顔を近づけたその時、手にしていた散弾銃が扉にぶつかって音を立ててしまいます。
その音に自分でビックリしてしまう英雄ですが……その音に引き寄せられたのでしょう。
やはり病院の中で、ZQNとしか思えない複数の影が蠢き、英雄のほうへと向かってきて……!!
画像

慌てて車のほうに逃げ帰り、病院を離れるしかないのでした。

そのあと個人病院のような、小さなところを探すしかないかもしれないと話しながら車を走らせる一同。
そんな時、道端に自動販売機を発見します。
道端にドンとおいてあるためDQNの潜むもの陰もなく、辺りに自動車が止まっている様子もない。
これは久しぶりに飲み物を手に入れるチャンスだと車を止めるのです!
……が、英雄も小田もお金がもうありません。
銃で打ち壊せば中身を取り出すことが出来るかもしれませんが、ZQNをおびき寄せてしまう恐れがあるためそれは避けたいところ。
車にETCをつけてから小銭も置かなくなったし……と苛立ちを見せる小田。
ですが英雄が、小田の足元に光るものを発見!!
念願の500円玉を手に入れることが出来たのです!!
画像


水を三本買い、比呂美の釘の刺さった部分の血を流すことも出来ました。
のども潤い、ようやく人心地ついたところで、改めて状況を確認することにしました。
今までは携帯の充電が切れていたせいで情報を仕入れることが出来ませんでしたが、幸い小田の車にはカーナビがついています。
カーナビについているラジオを付けてみても、テレビをつけてみても……どの局の電波もキャッチすることが出来ません。
電波の届かない地域にいるだけと言う可能性もなくはないのですが……
もう少し状況がつかめるまで、安全そうな場所に隠れると言う手もあります。
ですが、比呂美の頭に釘が刺さったまま放置していては、髄膜炎や脳炎を発症してしまう恐れもあるとのことで。
やはり出来れば病院に連れて行きたいものです。
隠れるか、病院を探してさまようか。
さまようにしても隠れる場所を探すにしても、人が多い都会に行くか、人の少ない田舎に行くか……
難しい選択ですが、その選択を小田は英雄に委ねることにしました。
現状、銃を持った英雄は非常にたよりになる存在。
英雄と一緒にいるのが一番安全そうだから、英雄の判断に任せると言うのです。
小田が数日間あのショッピングモールにいた時、一度も警察は来なかったし、パトカーのサイレンの音すらしなかった。
あまり想像したくありませんが、今の日本は……そういう状況なんでしょう。
選択を強いられた英雄は、小田に突然どこから来たのかと尋ねだします。
埼玉だと言う答えを聞いた英雄は、決断します。
英雄は練馬で、比呂美も東京から来たといっていた。
……自分が必ず無事送り届けるから、東京方面に行こう、と!!
画像

人が多いと言うことは、ZQNも多いはず。
リスクの高い行動ではありますが、病院等の医療施設が多く、自衛隊やらの施設もあるため、うまくいけば安全が確保できるかもしれません。
英雄の判断に従い、一同は一路東京方面へと向かうのです……!

というわけで、英雄達の行動指針の決まった今巻。
今巻の前半では、主人公を変えてのいわば番外編が展開します。
その主人公とは、第1巻で英雄に辛らつな言葉を投げかけた漫画編集者、佐田。
取材旅行と称して、新人女性漫画家と台湾に不倫旅行としゃれ込んだのですが……
そこでもZQNの脅威は爆発的に拡がっており……
もはやパニックは日本ばかりではなく、ひょっとすると世界全体に広がっているかもしれない、と言う恐怖が描かれているのです!!
画像

そんな状況を知ることも出来ず、病院を求めてさまようことになる英雄。
この状況を潜り抜けることは出来るのか、未曾有の大惨事は収束するのでしょうか……?

世界が破滅へと歩み続ける、「アイアムアヒーロー」第9巻は全国書店にて好評発売中です!
引き続き壮絶な展開が待っている今巻。
英雄達の行く手には何が待っているのでしょうか!?
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


アイアムアヒーロー 9 (ビッグ コミックス)
小学館
2012-05-30
花沢 健吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイアムアヒーロー 9 (ビッグ コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん」第18巻です。
小学館さんより刊行されました。

第3期も刊行終盤となってきた本大全集、紹介は「藤子・F・不二雄」のテーマでまとめております。
よろしければそちらも併せてご覧くださいませ。

さて、全20巻が予定されているこの「ドラえもん」。
前回刊行された第17巻で学年誌掲載作品は完全収録となりました。
そこで今巻に収録されているのは、「幼稚園」、「よいこ」、そして「てれびくん」の別冊付録に掲載されていた、幼年向けの作品群です。
本大全集のほかの幼年向け作品集と同じく、本作もカラー作品はカラー再現で収録されているのです!
幼年向け作品、それも初期70~77年と言う比較的初期の時期の作品と言うこともあり、なかなかにとんでもない作品が収録されているのも本作の特徴。
そんな中で今回は、幻の作品とも囁かれていた「ターザンンパンツで大活躍!?」と言うお話を紹介したいと思います!

いつものように自慢話をするスネ夫。
今回は日本初のサファリパーク(にして今は亡き)宮崎サファリパークに言ったことを自慢しています。
珍しく今回はのび太だけでなく、ジャイアンやしずかちゃんまでもがかなりうらやましがっていました。
ですがのび太の様子が今回は違います。
あんなのつまらない、僕が「ほんものアフリカ園」を作ってやると豪語するのです!

もちろん頼みの綱はドラえもん。
ですがドラえもんは、そんな土地はどこにあるのか、餌代は?とリアルに突っ込んできました。
ところがそれでものび太は余裕の表情。
おもむろに家の庭の隅っこに「アフリカ園」と書いたゲートを作ったかと思うと、そこにどこでもドアを設置。
行き先をアフリカのサバンナにすれば、正真正銘のアフリカ園の出来上がりと言うわけです!

が、アフリカと言うのは広いもので、動物なんて全然その姿が見えません。
そこで桃太郎印のきびだんごをまき、ある程度の動物を従えるという手段を取ることにしました。
ひとしきりばら撒いたあと、みんなを呼び出してリアルアフリカ園を意気揚々とお披露目するのび太。
飛行機で行けば何十万もかかるんだ!と力説して入園料20円を徴収して……
ところがドアをくぐった先にいたのは象1匹。
どうやらあのきびだんごを一頭ですべて食べつくしてしまったようなのです!
のび太はこれから集まってくるから象と遊んでてとごまかし、ドラえもんに何か他の手はないかと相談します。
ドラえもんがアレしかないなと取り出したのが「ターザンパンツ」でした。
これを穿けばターザンのように力が強くなったり、動物と会話が出来るとのこと。
そこでのび太は喜び勇んで動物収集に駆け出すのです!
が、問題は取り残されたスネ夫たち。
これじゃあつまらない、アソコに見えるジャングルを探検してみようと言い出してしまったのでした!

のび太が動物集めに四苦八苦している間、ジャングルには猛獣や人食いがいるかも!と言いながら探検していたスネ夫たち。
そんなスネ夫たち、なんと本当にその人食いにつかまってしまったのです!
画像

偶然その姿を見ていたらしい、鳥の言葉を聴いてその事実を知ったのび太!
慌てて現場に急行するのですが……
そこには今まさに晩餐の食材にされようとしている皆さんの姿が!!
しかもおっそろしいことに、その人食いは何百人もいるようで……
ドラえもんとはぐれてしまっていたのび太は、一人じゃどうしようもないと逃げ出そうとしちゃうのです。
が、そこにしずかちゃんの悲鳴が聞こえてきてはさしもののび太も覚悟を決めざるを得ません!
素っ裸にひん剥かれて、石のまな板の上に正座させられてしまうしずかちゃん。
画像

今まさにその巨大な包丁が振り下ろされようと言うそのとき、ターザンのような雄たけびとともにのび太は突っ込みました!!
……が、その最中にターザンパンツが枝にひっかかってしまい、スポンと脱衣。
ただの無力なのび太になって、おまけに沸かしかけの大釜のお湯の中に飛び込んでしまいます!
画像

ですが不幸中の幸い、ターザンパンツはヒラヒラとまっぱのしずかちゃんの元に舞い降りて……
パンツがやってきた、天の助けと装着するしずかちゃん。
ですが勝手に動き出したしずかちゃんを良しとせず、槍を手に襲い掛かってきたのです!!
悲鳴を上げて逃げ回るしずかちゃんですが、ここで再びしずかちゃんにラッキーが巻き起こります。
この悲鳴が偶然、動物語でみんな集まれ、一緒に戦えと言う言葉になっていたのです!!
その声で動物達が大挙して押し寄せ、おまけにターザンパンツのパワーで強くなったしずかちゃんの活躍もあって人食いを撃破!
ピンチは過ぎ去ったのです!

が、ここでしずかちゃんに新たなピンチが!!
騒動で気を失っていたのび太が意識を取り戻し、しずかちゃんに僕のパンツ返せと迫ったのです!!
少女のパンツを剥がしにかかる少年……
変態の登場に、思わずしずかちゃんはターザンよろしく、叫びながらつたを飛び移ってどこかに逃げてしまうのでした……
画像


と言うわけで、幻の作品を収録した今巻。
おそらく人食いのデザイン面なんかもあって単行本収録がなされなかった本作、台詞などはややマイルドになっていますが、それ以外はほぼ完全な形で収録されているのは貴重としか言えません!
同じくハチャメチャ具合で有名な「分解ドライバー」
画像

なんかも収録され、熱心なドラえもんファンならば垂涎どころじゃない涎迸りの収録内容となっているのです!
また、ドラえもんが自分の都合で切れてのび太の至福を台無しにする珍しいオチの「あやとり世界」、色々気になる点が多く、ファンを議論の渦に巻き込んだ「無人島へ家出」
画像

などの注目作も満載。
「幼稚園」「よいこ」誌掲載作品では、極初期のドラえもんの寸胴体系や、手足が肌色と言うなんか気持ち悪い彩色も掲載!
F先生作品としては非常に珍しいタチキリを使用している姿が見れたりと、物語以外の見所も満載なのです!!

幼年向け作品を網羅した、「藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん」第18巻は好評発売中です!!
レアな作品や表現がたっぷりと堪能できる今巻。
幼年向けメインだからとスルーしてはもったいない一冊ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん 18 (藤子・F・不二雄大全集 第3期)
小学館
2012-04-25
藤子・F・ 不二雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん 18 (藤子・F・不二雄大全集 第3期) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「月光条例」第18巻です。
小学館さんの少年サンデーコミックスより刊行、週刊少年サンデーにて連載されています。

作者は藤田和日郎先生。
本作の紹介は「藤田和日郎」のテーマにてまとめておりますので、よろしければご覧くださいませ。

さて、読み手の世界で「センセイ」の世話になって暮らしていたチルチル。
その生活の中で、先生が月光条例の執行者であることをしり、その戦いを手伝うようになりました。
ですが気になるのは先生を慕う露と言う女性。
チルチルがまるでかつての自分のようだと言う、暗い光を宿す瞳を持つ彼女は一体……?

病に冒されながらも執行者としてのつとめを果たしているセンセイ。
チルチルはそんなセンセイの背中をふいていました。
そこでセンセイは、チルチルが本当に物語の中の存在であることを知っていたと明かすのです。
昔からセンセイは、月の光を浴びてくるとすべてのことがわかってくるという特技(?)を持っていたとのことで。
チルチルがどんなに妹のことを思っていたか、どんなに他の作品のキャラクターの為に血と涙を流したのかもセンセイには最初からわかっていたのです。
自分は何の役にもたたなかった。
そんなチルチルの体験してきた苦しみを知るセンセイは、そっとチルチルの頭をなでて言うのです。
役立たずのデクノボーが幸せな最後のページをめくるためには、我慢して強くならないいけないのだよ、と……
画像


チルチルはセンセイを背負い、指示されるままに学校へとやってきました。
センセイはそこで、執行者に与えられる「ゴホウビ」の存在を語りました。
何でもかなえてくれるうちでの小槌を、一度だけふらせてくれる。
要するに、なんでも一つ願いがかなえられると言うわけです!!
それを聞いてチルチルは大喜び。
その願いで、センセイが病気を治すんだろうと推測したからです!
先生の病気が治れば最高だとはしゃぐチルチルですが、先生はそれを抑えてある頼みごとをしてきました。
露の事を頼みたい。
何を頼むのか、なぜ頼むのか。
一切ねらいがわからないその願いに戸惑うばかりのチルチル。
すると、先生は語りはじめたのです。
……「かぐや姫」のお話を!
画像


ここで「かぐや姫」の話をすると言うことは……露はその「かぐや姫」の登場人物だと言うのでしょうか。
ですが露本人はキッパリと「おとぎばなしのキャラクターじゃない」と断言しています。
一体何のためにセンセイはこんなことをいったのでしょう。
センセイは続けます。
「おとぎばなしではない」。
……なんと「かぐや姫」は、この世界でただひとつ本当にあった「事実」だと言うのです!!
画像


ある夜、竹林のに生える竹の切り口から赤ん坊より小さいからだの彼女が顔を出していた。
得体の知れない気持ちに突き動かされるままつれて帰ると、彼女はみるみる成長し、3ヵ月後には今の露の姿になったのです。
センセイは例の月の光によってかぐや姫に出会うことを告げられていたので、それほど戸惑うことなく付き合っていくことが出来たのだそうですが……
先生の教える様々な知識を紙が水をすうように吸収していく露。
二人は毎日を楽しく過ごしていったのですが、どこの誰かわからないような女性と、祝言も上げないまま一緒に暮らしていると言う状況は、当時の世相から言って許されるものではなかったのです。
先生と別れたくない、せめて今生だけでも幸せに生きたい。
そう願う露ですが、センセイは自らを病を抱えた弱いデクノボーだから、彼女の今生を幸せに終わらせることなど出来ない、とより露と距離を取ろうとしたのでした。

そんな話が終わったころ、その場に露と鉢かづきがやってきました。
そこに現われる、うちでの小槌。
とうとう先生の望みがかなえられるときが来たのです。
ですがその直前、センセイは気になる発言をします。
病気が直るのだろうと喜びはしゃぐ露に、また一緒に本を読んだり、楽器の合奏をしたい……
しよう、ではなく、したい、と言った……
そのことから、チルチルはピンときたのです。
先生は自分の為に願いを使う気なんてない、と!
自分の為に願いを使わなきゃダメだと懇願するチルチルに、センセイは貧しい人を救うため自分の体を飾るものを売り、最後は壊されてしまう王子の像のお話、「幸福の王子」の話をし始めます。
幸福の王子は、自分の見るものを感動させたりするはずの「美しい像」としての役目を忘れてしまった愚かなデクノボーだ。
でも、自分は彼に、デクノボーになりたい。
画像

そういったセンセイは、ついにうちでの小槌を使います。
画像

「チルチルに新しい人生を」。
センセイは自分のことでも露のことでもない、チルチルを救うための願いをかけたのです……!!

と言うわけで、チルチルの過去が明らかになった今巻。
この願いにより、チルチルは月光になったのです。
こうして本作最大の謎の一つである、チルチルの……月光の謎は明かされました。
ですがその代わり、また新たな謎が湧いてきたのです。
月。
センセイに全てを教えてくれたと言うのも月の光、ただひとつ事実だったおとぎばなしも月が欠かせない「かぐや姫」、そしてこの物語の核である「月打」と言う現象……!
今後本作の中で、月が大きなキーになることは間違いなさそう!
ですがともかく今はこのアラビアンナイト騒動を治めることが大事。
こちらの戦いもクライマックス間近!
月光ではないチルチルの存在も気になるこの戦いも、そう遠くないうちに決着が付けられることでしょう!!

月光の謎が明かされる、「月光条例」第18巻は全国書店にて発売中です!
物語は加速し、今後の展開もおぼろげながら見えてきた本作。
これからもさらなる盛り上がりが待っていること間違い無しですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


月光条例 18 (少年サンデーコミックス)
小学館
2012-05-18
藤田 和日郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月光条例 18 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第9巻です。
日本文芸社さんのニチブン・コミックスより刊行、週刊漫画ゴラクにて連載されています。

作者はにわのまこと先生。
本作の紹介は「にわのまこと」のテーマにてまとめておりますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、陣内流柔術の門下生として、初のプロの舞台に立った三浦。
苦戦したものの、その初陣を見事勝利で飾ることが出来ました。
そして次に控えるのは、真島。
「強い味方がいる」と妙な自身をみなぎらせる柳瀬との戦いに挑むことに!
その戦いの前に、真島の前に再び謎の女子高生、亜利雛が登場。
柳瀬のところに出入りしており、スパイの疑惑もある彼女は真島におにぎりの差し入れをしてくれました。
そんな疑惑を知りながらも、真島はそのおにぎりを食べるのですが……?

注目の真島VS柳瀬。
その戦いは、リングロープのした、膝ほどまでの位置に金網が張られている「ハーフケージ」と言う特異なリングで行われることになりました。
ですが真島はリングに立ってもどこか上の空。
それもそのはず、この戦いの直前にかつて戦ったムエタイの使い手ガルーダのトレーナーである、モンサワンが姿を現し、伝えたいことがあるから明日自分の泊まっているホテルに訪ねてくれと伝えられたのです。
その上おにぎりを差し入れに来た亜利雛の姿が、因縁深いGIGAバトルの監査室長、ウィッチの姿に見えると言う記憶のフラッシュバックも起こり……
どうしても気になることが多すぎたのです。
よくよく考えてみれば、真島をこの大会に誘った古澤は怪しすぎます。
間島の記憶のフラッシュバックにも何度か現われた、「ゴルフボールみたいな目玉男」。
失われた記憶の鍵を握るあの男と、古澤は同一人物なのではないか?
画像

そんな疑念が湧きあがり、どうしても戦いに集中できないのです。
ですがそんな真島の都合など相手にとってはしったこっちゃありません。
亜利雛が、真島の前で見せた恥ずかしげな表情からは想像できない冷めた瞳で見つめる中、ゴングは鳴らされるのです!

三浦のアドバイスもあって、とりあえずの雑念を振り切って試合に挑む真島。
そんな真島に、柳瀬は衝撃的な事実を囁くのです。
古澤と柳瀬は、協力関係にある……グルだと言う!
柳瀬の言う「強い味方」と言うのは古澤のことでした!!
確かにBraVeの実験を握る古澤の強力があれば、レフェリングに相当融通を利かせることも出来るでしょう。
ですが柳瀬からみなぎる自身はそれだけではないのです。
開幕早々、真島のパンチを掻い潜ってタックルを決める柳瀬。
画像

グラウンド技術には定評のある柳瀬は、いともたやすく再度ポジションを奪って真島にパウンドを落すのです!!
これこそが柳瀬の秘策。
今までの公式戦すべてを振り返ると、真島のフィニッシュホールドはいずれも立った状態での打撃及び投げ、極め技。
画像

真島は寝技を嫌っている!柳瀬はそう結論付けたのです!!

そもそもこの理論は古澤から提言されたもの。
陣内流柔術をふくめ、古流柔術には寝技自体が無い。
なぜなら、戦場での使用を前提とした古流柔術では、地面に寝かされる=死を意味するため。
死んだ状態での技など必要ないのですから!!
画像


真島はその再度ポジションから何とか脱出するのですが、柳瀬のグラウンド技術は本物。
再度のテイクダウンをあっさりと奪われてしまうのです!
もちろん本来は真島も近代格闘技に対応するため、寝技も練習するべきです。
ですが真島は、今もっている武器だけで戦うことによって、失われた記憶にたどり着けるかもしれないと言う信念の元、あえてその練習を拒否してきました。
画像

ですがその代償はあまりにも大きく……
古澤の協力によって用意されたこのハーフケージで、相手の動きを止めて寝技に持ち込むことを可能に。
さらに古澤の支持で「ストップ・ドント・ムーブ」(選手がリング外に転落しそうになった時や金網やロープなどが邪魔になっていると判断された時、一旦時間をとめ、リングの中央に戻して再び再開すると言うルール)を行わないおかげで、真島に休ませることを許さない。
画像

容赦なく攻め続ける柳瀬に、ひたすら守勢を強いられる真島。
はたしてこの苦境を潜り抜けることが出来るのでしょうか!?

と言うわけで、予想以上の苦戦を強いられることになった真島。
寝技が得意と言う相手は、前作「すっ飛ばす」で観月戦の経験があります。
ですが柔道には足関節の概念がないですし、その性質上「組んでから」の崩ししかありませんでした。
今度の相手は進化し続ける総合格闘技特有の技術を持っている上、観月戦では一応していた対策もほぼしていないわけで。
このままずるずると寝技地獄に引き込まれてしまうのでしょうか!?
そして今巻、気になる亜利雛の正体がついに判明しはじめます。
柳瀬のところへ出入りしていたという亜利雛のその招待は、意外すぎるもの!!
柳瀬と古澤の関係性なども明らかになり、当初はかませのような存在かと思われていた柳瀬まわりのドラマも描かれることに!
繰り広げられる熱戦や、真島の過去のほかにも気になる要素が満載です!!

VS柳瀬戦が白熱する、「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」第9巻は全国書店にて発売中です!
戦いの先に待っているものは?
真島の、亜利雛の、柳瀬の運命はいかに!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 9巻 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2012-05-28
にわの まこと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 9巻 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「magico(マジコ)」第5巻です。
12年4月に集英社さんのジャンプ・コミックスより刊行、週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者は岩本直輝先生。
今までの本作の紹介は、「magico」のテーマで記事をまとめておりますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

さて、マジコの儀式に必須である「魔法の家」を手に入れるため、ベストカップルコンテストに出場したシオン達。
苦戦はしたものの何とか決勝まで進むことに成功しました。
ですが残っているあいても強敵揃いな上、シオンの兄でありながら、シオンを人体実験の素材にしたいとたくらむファウストの影もちらつき……
波乱の予感の最終決戦は果たして!?

最終決戦に残ったのは6組。
この6組で行われる最終決戦とは、「奪い合い」。
舞台となる城の中で、参加者がそれぞれはめている結婚指輪を奪い合い、最後まで残った一組が優勝者となる……
わかりやすいルールではありますが、その結婚指輪を奪い合うと言うルールがシオン達にとっては問題です。
エマがはめている結婚指輪は、エマの中のエキドナが目覚めはじめてしまう。
そうすればエマがエキドナであると言うことが衆人に知れ渡ってしまいますし、何よりもエマの命が危険に晒されることになってしまうわけで。
この戦いは、いつもの戦いに輪をかけて負けられない戦いとなるのです!

そんな苦境でも、お互い信頼しきっている二人は気負うことなく戦いに挑みます。
最終決戦はいわゆるバトルロワイヤル。
と言うことは、今まで何度か絡むことはあったものの、戦うことはなかった強豪、ヨシュア&ロゼッタとも決着をつけなければならないのです。
いよいよ始まる最終決戦。
城の中へと続いているゲートをくぐると、参加6組はそれぞれ城のどこかへバラバラに転送されてしまいました。
正々堂々と戦うもよし、蜘蛛が巣を張るように罠を仕掛けるもよし。
様々な戦略が考えられるこの戦いですが……
偶然にも転送先が一緒になってしまった二組のペアがいたのです。
筋骨隆々の奥さんに小柄な旦那さんと言う組み合わせのアリス&トンプ組と……ヨシュア&ロゼッタ組です!!
画像

二組の間には特に因縁なんかはないのですが、ヨシュアはあの毒舌な訳で。
散々ブスだなんだと罵られていたアリスはもう既にブチ切れ!
狼女形態に変身し、早速攻撃を仕掛けるのです!
ヨシュアはと言うと、以前ファウストがトンプの体に宿っていたことから、最初は警戒していたものの……
宿っていようがいまいが、どちらでもやっちまえばいい!
そう開き直って迎え撃つのでした!!

そのころ、シオンはエマの指輪をはめた左手に手袋をはめさせていました。
この手袋は、「魔犬手袋(クラン)」。
ピンチの時にその姿を小さいながらも魔犬の姿に変え、エマを守ってくれるのです。
これである程度は守りが固められたと言うことで、本のすこし安心できる……といいたいところですが、そこに対戦相手が現われました。
こちらも一族のために負けられない使命を帯びる侍、ジュウベエとアヤメのペアが!
画像

早速戦闘開始……の前に、シオンはこの戦いの様子を窺っている別のペアを片付けることにします。
シオンとジュウベエを戦わせ、あわよくば漁夫の利を狙おうとしていたポドロフ&ユーリアペア。
気合が充実し放題なシオンは、箒で巨大なゴーレムを生成!!
まとめてかかって来い、と物凄い勢いで暴れさせはじめたのです!!
一旦引こうとするユーリアですが、ポドロフさんは戦士の血がたぎりそのゴーレムに挑もうと決意!
その身に鎧をまとう「鋼鉄の肉体」なる魔法を使って飛び掛るのですが……
画像

あっさりぶっ飛ばされてリタイヤ。
ユーリアが引っ張ってポドロフをつれて逃げてしまったものの、ポドロフのほうの結婚指輪はゲット!
早くも指輪を一つ手に入れることが出来たのです!!

今度こそ始まるシオンペアVSジュウベエペア。
実はこのジュウベエペア、裏で密かに行われていたどのチームが勝つかの賭けで最も人気を集めていた大本命……実力者中の実力者!
彼らが使う魔法は「千呪鬼言」。
しりとりをすることによって、そのしりとりで出てきたあらゆるものを召喚すると言う魔法です!!
早速「りゅう」を呼び出し、シオンの箒魔法の天敵である日で攻撃してくるジュウベエ。
画像

シオンは冷静に燃えた部分を切断した上、「りゅう」の口を封じることで火を防ぐのですが……
この千呪鬼言の恐ろしさはこれだけではないのです。
しりとりの1001回目の言葉が「鬼」になるようにつなげると、全てを破壊する「鬼神」が召喚できる!!
「りゅう」どころか、「たいよう」等まで呼び出せる強力すぎるこの魔法。
画像

タダでさえ厄介なのに、最後にはさらに強力な存在が待っている……
果たしてシオン達はこの強敵を倒すことが出来るのでしょうか!?

さらに気になるのは謎の存在である最後の一組、ラトビア&リチカペア。
混戦模様の最終決戦で、この存在がどんな結果を導くのか!?
最終戦は思いもよらない展開となるのです!!

と言うわけで、ベストカップルコンテストも大詰めとなった今巻。
ヨシュアペアVSアリスペア、シオンペアVSジュウベエペアの2戦が繰り広げられるわけですが、流石に決勝戦まで残っている猛者ばかり。
一筋縄ではいかない戦いとなるのです!!
そしてやはり気になるのはファウストの動き。
当たり前ですが、参加者しか戦うことが出来ないこの大会。
とは言え、ファウストがお行儀よく見ているだけなどと言うことがあるでしょうか!?
その魔手は、当然のように伸ばされ……
波乱の予感はさらに増すのです!!

ベストカップルコンテストもクライマックス間近、「magico(マジコ)」第5巻は全国書店にて発売中です!
激闘続く本作。
バトル満載の今巻ですが、これからもまだまだ激しい戦いが連続しそうですね!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!


magico 5 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-04-04
岩本 直輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by magico 5 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このページのトップヘ